★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« くじ運! | トップページ | 気象現象・・・; »

2006年7月15日 (土)

英語でしゃべらナイト

NHK 英語でしゃべらナイト8月号のGuest Interview に耕史君登場!

番組で話していたのとほぼ同じ内容で、NYでの3ヶ月英語漬けの日々のことが書いてあります。カフェで1日8時間とか・・・。

自信をもてないものに関しては、怖がりというか・・・完璧主義なところがあるんです。

せっかく現地にいるのに、しゃべることが出来なかったそうです。(これは耕史君だけではないと思うけど)

「このまま怖がってちゃダメだ」

そうカンバセーションスクールで痛感して、“陽気な日本人”という別人格を演じることで周りを巻き込み克服してくなんて、見出しにもあるように

まさに俳優ならではのもの

途中で“ガラスの仮面”が壊れずに無事に帰国したんですねw

役に馴染むまでは、かなり冷や汗な場面もあったのでは?と、想像してしまう。でも、流石と言うか、度胸がありますね。う~ん、すごい。

カッコつけた完璧主義をやめて自分を解き放ったから、前に進めたこと、「ムリだ」と思い込んでることに挑戦することが成長なんだ、そうしないと、何かを得ることは出来ないんだ・・・と語っています。

「ええカッコしてたらアカン。ええカッコは悪いカッコ言うてな、後で損するで。」「アホの癖して、かしこぶるな。」とか言うけど、こういうことなのかな。技術、習い事、勉強などに関しては確かにそうですね。完璧主義は悪い事ではないけど、“カッコつけた”がいけないんですね。

ダークカラーでピンストライプのスーツ姿も凛々しい、耕史君の凄く良い話で、自分も頑張らないといけないなと啓発されるべきなんだけれども、カフェで1日8時間勉強のエネルギーが、カフェのウエイトレスさんをくどきた・・・いや、お話がしたかったがためというエロパワーだったと言う事を決して忘れてはいない私は、嫌なヤツです(爆)

« くじ運! | トップページ | 気象現象・・・; »

☆☆山本さん☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/10954606

この記事へのトラックバック一覧です: 英語でしゃべらナイト:

« くじ運! | トップページ | 気象現象・・・; »