★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« はじまり | トップページ | 今週の週刊 司馬遼太郎 »

2006年7月 2日 (日)

雨降り

いわゆる雨女です。

昨日も今日も出かけようとしたら雨が激しく降り出しました。

(・・・で、今こうしてるんですが。)Pa0_0000

去年京都に行った時も、思い切り雨が降っていました。

「これは近藤局長の無念の涙雨なのさ・・・。」

などと自分に言い聞かせながら、三条大橋の両端と真ん中でしみじみしたものでした。

そんな私(?)なので、お出かけ・・・となると躊躇してしまうんですよね。

せっかくのお祭り、イベントなのに自分が行く事で雨が降るのではないか・・・と。

(雷雨や大雪になった事もありました。)

甲子園には行きたいが、自分が行くとタイガースが負けてしまうのではないか・・・と悩んでしまうのと似ている。(似てるか?でも、2回雨でコールド負けした。)

しかし!私の妖怪アメフラシ伝説が封じ込められる時が来ました。

去年の会津藩公行列、今年の函館五稜郭祭は素晴らしく晴れ渡っていました。

これはただひたすらに、スペシャルゲストの山本耕史さんと、御一緒していただいた“晴れ女”の皆様のおかげです。

誠にありがとうございました。

あなた達は紅海を渡るモーゼのようです。

私も勇気を出してよかった。

でも、妖怪アメフラシ伝説は不滅でした。

函館で“晴れ女”さん達が到着するまでと、見送った後の私一人の時間は思い切り雨が降っていましたから。(しかも、土砂降り)

「雨の函館が見れたのだから良かったではないか・・・。」と慰めてもらいましたが、何とかならないもんですかね。

« はじまり | トップページ | 今週の週刊 司馬遼太郎 »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

会津でも函館でも、妖怪アメフラシがいるとは思えない天気でしたよね(笑)
本当にいい思い出です。
でも函館の天気の変わりようは見事でしたねw

>てるこさん
会津・函館とてるこさんや皆様には本当にお世話になりました。
いや~、いい思い出になりました~。(しみじみ)
函館のお天気は・・・もう笑うしかありませんでしたよ。雨の降り方が半端じゃない。
それに、本当に人がひとり減る毎に天気が崩れていくんですもの。(T□T)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/10759721

この記事へのトラックバック一覧です: 雨降り:

« はじまり | トップページ | 今週の週刊 司馬遼太郎 »