★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 胸キュンバトン | トップページ | 「誠」の旗を持つ幽霊 »

2006年8月16日 (水)

ディースターCM 「屋上編」

屋上編(30秒)です

ビルの屋上の真ん中あたりに胡坐をかいて座っています。細くて長い脚が器用にw折りたたまれています。猫背気味で両手は体の前で自然に組んでいます。

衣装は鉄橋編と同じジーンズに白シャツと白T・・・かと思ったらタンクトップでした。シャツも薄手のもので、腕や肩の肌が透けて見えます。鉄橋編と屋上編では画面のコントラスト設定を変えているようです。鉄橋編がコントラストが強く、影が強調され、やや暗い感じ。屋上編が全体的にかなり明るく白っぽい感じに仕上がっています。それで、衣装の見え方が違ってきていました。まあ、素材が薄かろうが分厚かろうが、白は耕史君に激しく似合っているからいいのですがw

カメラ目線で、こちらに諭すように語りかけるようにいいます。

理由を考えようとして、いつの間にか

いいわけを考えてるってことない?

空を見上げ、ふわっと歩き出す背中のショット。羽ばたくような感じ。

また、座っている画面に戻り、少しアニキな雰囲気で・・・

ああ、すげぇ よく分かるんだけどさ・・・

耕史君のやや下からあおった上半身のカット。力強いまなざし。カメラがぐるりと動いています。

テーマ曲が入る。 鉄橋編と同じ働く若者のモノクロ静止画のショット。その上にテロップ

最高の勝利は 自分を乗り越えること   

                 プラトン

耕史君の正面ドアップで歯を見せてにっこり・・・  働く若者のモノクロ静止画のショット。

身体ごとぐるりと向きを変えて振り返り、まぶしそうに空を仰ぎながらこちらに歩き出す耕史君。上半身のカット。少し“土方チック”な渋いまなざしが素敵・・・w 相変わらず、鍛えた大胸筋が明るい光の中でも頑張っています。筋トレで太くなった首と、白くて綺麗なデコルテも何気にアピール。

カットが切り変わって両手をジーンズのポケットに入れ、ゆったりと・・・でも、しっかりとした歩みで、遠くのビルや街並みよりももっとはるか遠くを見て進んで行く耕史君。(時代は遡るが、「太陽にほえろの」石原裕次郎を思い出してしまった・・・。)

シャツのすそが引っ張られているので、お尻と言うまでもなく長い脚が後ろから見えます。大臀筋も中臀筋もハムストリングスも頑張っている。そのおかげでお尻はしっかり持ち上がり、更に足が長く見えています。

惜しいのは、アニキな雰囲気を出すためか、一瞬だけど歩きが少し、がに股っぽくなっていたこと。内転筋群を鍛えるようにと、突っ込みたくなりました。

あなたの仕事探し 応援します  

耕史君の前左側からあおった横顔、空を爽やかな希望に満ちたような表情で見上げています。フェイスラインがすっきりしていて綺麗。

  ディ-スター     大新社

大新社ロゴと、街並みと青空  で終わりです。

少し余分な解説も入れたような気もしますがw

「鉄橋編」がやや沈みがちの人の気持ちのこちらに向けさせ、活動するようにする、段階[1] であるとしたら、「屋上編」は相手の気持ちに共感し、次の段階にいけるように背中を押す、段階[2] なのでしょうか。だからはじめの少し暗い沈んだ感じの画面から、明るい開放的なロケーションと画面設定にしてあるのかなと勝手に解釈しています。やはり、求人雑誌・・・そういうストーリーがあったのか・・・きちんと作られている。

・・・それにしても、ただでさえ色が白いのに、明るく白っぽい画面設定にしたら、唇と目のふちのピンク色が際立ってウサギさんみたいではないかーーw

その上、勘弁ならぬのは、もうすぐ30歳になろうとしているガタイのよい男が、何だ!その“お花のような笑顔”はっ!!!か、可愛すぎるではないかーーー!!

あ、つい興奮してしまいましたw

やっぱりこのCMはイイ! そういうことです。

« 胸キュンバトン | トップページ | 「誠」の旗を持つ幽霊 »

☆☆山本さん☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/11466138

この記事へのトラックバック一覧です: ディースターCM 「屋上編」:

« 胸キュンバトン | トップページ | 「誠」の旗を持つ幽霊 »