★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« お風呂場でドッキリ☆ | トップページ | いよいよ!「美しきマゲローネ姫」 »

2006年8月10日 (木)

もうすぐ、ブラームス!

いよいよ明日となりました。カザルス・ホールでの

小森輝彦&服部容子 デュオ・リサイタル

ブラームスの「美しきマゲローネのロマンス」 

             朗読:山本耕史

小森さんは日本に帰ってから体調を崩されたらしく、練習の回数が減ってしまったそうですが、その分、集中した「濃い」練習と打ち合わせが出来たのでは・・・と期待しています。

耕史君が朗読というスタイルのなかで、物語の語り手、主人公のペーターやマゲローネ姫、乳母などの登場人物をどんな風に演じ分けるのか、興味深く楽しみにしています。小森さんがただ単に「組!」のファンだったからお願いしたのではない、耕史君の役者としての力量を見込んで是非にとお願いしたというこの朗読パート・・・。この作品に込めた熱い思いを受け取りに行きますよ。きっと今まで誰もやった事の無い「マゲローネ」になりますね。

CDを取り寄せ、聞いてみると歌曲と朗読部分が同じぐらいの分量があります。歌唱から、朗読への変わり目、またその反対の時の空気の流れ方の変化はどんなのだろう。物語と歌が同じぐらいの重みがあります。どちらに優劣があってもいけないし。好き勝手やってても勿論ダメ。私ははっきり行って音痴だしw楽器も弾けないので、音楽的知識は殆どゼロに近いですが、小森さんがどういった「マゲローネ」を作ろうとしているのか、少しでも感じ取れるようにしたいと思います。

一足先にカザルス・ホール組の皆さん、楽しんできてくださいね。

私は12日のヤマハ・ホール組です。早起きして東京まで飛んで行きますよ。

美しき耕史君・・・いや、マゲローネのロマンスの世界に浸りに!!

« お風呂場でドッキリ☆ | トップページ | いよいよ!「美しきマゲローネ姫」 »

山本さん(舞台)」カテゴリの記事

コメント

いよいよですね~。
生耕史不足で貧血起こしそうな身としては激しく羨ましいですw
楽しんできてくださいね。レビュー楽しみにしてます♪

おっと書き忘れた(笑)
迷惑かもしれませんが、バトンを回したのでよかったら受け取ってくださいな。
よろしくおねがいします~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/11374537

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ、ブラームス!:

» 胸キュンバトン [アシカの笑顔]
今日は仕事帰りに図書館へ行って「新選組始末記」を返却し、「新選組遺聞」を借り、15分歩いて誠クリームパン×2をゲット。 相変わらず新選組にどっぷりな日々です(笑) さてさて、以前ieさんからいただいていた「胸キュンバトン」。 ずっと放置プレイしてしまって....... [続きを読む]

« お風呂場でドッキリ☆ | トップページ | いよいよ!「美しきマゲローネ姫」 »