★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 決勝戦! | トップページ | ほんとにあった怖い話・・・ »

2006年8月22日 (火)

西と東

休暇あけの休憩時間は、田舎や旅行に行ってきた・・・という土産話が飛び交います。

私:「東京ではエスカレーターは左側に乗らないといけないから困る。」

同僚:「何で?」

私:「急いでいないのに、急いで下に行かないといけないから。」

同僚:「なるほどー。つい右側に立ってしまうわけだ。」

私:「右側の“お急ぎコース”に立ってしまうから、いつも急いでいる状態になるのよ。おかげで早く着いたりするけどw しかし、左手でエスカレーターの手すり持つのは落ち着かないな。」

一同:「やっぱり右手でしょw」

そんな事から、西と東でインスタントラーメンやうどんのだしの味が違うとか、エスカレーターの話でその境目は何処だとかで、変に盛り上がってしまいました。エスカレーターに関しては1度はやってしまっているそうです。

こんなのはちょっとした習慣の違いで、へえ、ほう、ふうん・・・で済むレベルの話ですが、海外に赴任する人達には、知らないととんでもない事になる場合があります。語学研修とあわせて“その土地の習慣・絶対にやってはいけない事”の時間があるそうです。(自分に関係ないので何時間あるかは知りませんが。)子供の頭をなでるな・・・とか、ミスをしても人前でしかるな・・・とか。うっかりやってしまいそうで、心配や・・・とぼやいてました。

食べ物とか方言に話を広げると、もっと面白い事になりそうですね。

今度、きな粉納豆と、ところてん話を振ってみよう。

« 決勝戦! | トップページ | ほんとにあった怖い話・・・ »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

広島には「エスカレーターで左右どちらかに寄る」という習慣がないのですよ。
昔はなんとも思っていなかったんですけど、2年くらい関東で暮らしてからは、2人並んで立っているカップルが腹立たしくてたまりません。
いや、カップルに限らずですけどw
急いでる時は「すみません!」とわざわざ大声で言ってどいてもらいますけどね(爆)

関東にいた時は、よく食文化の違いの話題で盛り上がりました。
東京の屋台には「フレンチドッグ」(アメリカンドッグとも言う)がないとか、居酒屋で「焼きナス」を頼んだら熱々が出てくるとか。
驚きの連続でしたけど、面白かったです。
ちなみにところてんは絶対に「酢醤油」です。

>てるこさん
関西のエスカレーター右側乗りは、
1970年の万国博覧会からだそうですよ。
それまでは特に決まってなかったそうです。
どっちにしても右左の片側に偏った負荷がかかるのは
エスカレーターそのものには良くありませんよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/11561016

この記事へのトラックバック一覧です: 西と東:

« 決勝戦! | トップページ | ほんとにあった怖い話・・・ »