★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« ほんとにあった怖い話・・・ | トップページ | LOOK at STAR!vol.22 »

2006年8月23日 (水)

CMキター!祭その後。

大新社さんのサイトでの耕史君の紹介文で、「新撰組!」となっていたのが、「新選組!」ときちんと直っていました。

連絡したオタがいたのか、社員の人が誤りに気が付いたのか分かりませんが、早いうちに訂正されて良かった。

広告会社にとって、誤植は御法度にふれますからね。

一気にアクセス数が跳ね上がったでしょうねw それだけ、話題になった(特にある一部のオタにw)TVCMなんですよ。 耕史君ファンでなくても、このCMはなんだろう・・・?て思いますよ。

ただ耕史君がカッコいいだけではなくて、偉人達の言葉と耕史君の台詞の中に熱くて厳しいメッセージが込められています。「自分を誤魔化すことなく見詰め直し、頑張って前に進むんだ。」と言う・・・。現在、就職していても、していなくてもドキリとする厳しいものです。

今までの求人雑誌のTVCMで、こんなに熱いメッセージを込めた物があっただろうか。

だからこその耕史君の起用なんですね。

大新社さんも、関西ローカルから関東へ進出して、ゆくゆくは全国展開を・・・と頑張っているところなんですよね。その会社の勢いと、「新選組!」の若者の、「京に行って、一旗揚げるんだ!」という“やるぞ~!!”っていう勢いとを重ねているのでしょうか・・・?いや、重ねているな。(勝手に断定w)

そうなったら、「土方副長の中の人」である山本耕史・・・その人にお出まし願わなくてはなりますまい!!

なんという、素晴らしく簡単明瞭な「組!」オタ論理。

この会社の中に、強烈な「組!」オタが存在しているに違いないです。

おかげで、良い物を見て“魅せられて”いただきました。

大新社さんの社長さんをはじめ、CMに関わったすべての方々、本当に素敵なCMをありがとうございます。そして、メイキングと言う名の「大事なはなし」のミュージッククリップも作って下さって、感謝感謝です。ええ仕事してはります。

ちなみに、求人雑誌「ディースター」は有料と思っている方が、ブロガーさんをはじめ結構いらっしゃるようですが、

「ディースター」は無料です。

「あなたの仕事探しを応援して」いるのだから、お代は頂きませんよ・・・というものです。駅や、スーパーにおいてあります。

綴じ込みで履歴書が付けてある親切な雑誌ですよ。

« ほんとにあった怖い話・・・ | トップページ | LOOK at STAR!vol.22 »

☆☆山本さん☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/11575615

この記事へのトラックバック一覧です: CMキター!祭その後。:

« ほんとにあった怖い話・・・ | トップページ | LOOK at STAR!vol.22 »