★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 美輪様&ニワさん | トップページ | 情けな・・・ »

2006年8月29日 (火)

Top Stage短期連載その2

山本耕史・・・座長の役目を語る。

初舞台の2人が余計なプレッシャーを与えないようにとは考えました。

みんなが居て楽しい、演技しやすいと思えるような場所にするって責任も引き受けなければいけないなとは思っています。

今までに一緒に仕事してきた先輩達、館ひろしさんや佐藤浩市さんからアドバイスしていただいたこと、現場で実体験して得たものを、今度は自分が舞台の現場にお返しすると言うか出していこうとしてるのですね。

初舞台の方と共演することが続いているので、自然とそういう立場に立たされて、これまでも頑張って場をまとめて来ていたわけですが、「tick,tick・・・Boom!」は耕史君の記念すべき作品、だからこそ、より座長として自分は何をしたらいいか考えてしまうのですね。

“初舞台の人だからこその可能性”に期待しています。

耕史君は考えます。ジョナサン・ラーソンの作品が、どうしてこんなに自分を惹きつけるのか・・・。イメージが無限に広がっていて、果てがないからもっと知りたいし、もっと演じてみたくなる。音楽がいいこと。曲と自分が共鳴しあっているような感覚がある。と、作品に対して相変わらず熱き思いを語っています。

ジョナサンの作品をかくも熱く語る耕史君。もし、「RENT」が再演となって、マークを演じることが出来たとしたら・・・。耕史君も私達もうれしいことなのだけれど、その後どうなるのだろうと心配な気がします。燃え尽きて真っ白な灰にならないでくださいよ、耕史君w

めらめらと燃え盛っていて、全然燃え尽きてないけど白いな!

今回は少し押さえ気味のピチT着用。色は白です。シャツと区別が付きにくいではないかーーー!しかし、ここぞとばかりに鍛えた上腕二頭筋・三頭筋・三角筋・大胸筋を見せていますね!

鍛えるのはいいけど、日焼けサロンには行かないでね。お願いだから。多分行かないだろうけど。(行っても焼けなかったりしてw)

« 美輪様&ニワさん | トップページ | 情けな・・・ »

☆☆山本さん☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/11673324

この記事へのトラックバック一覧です: Top Stage短期連載その2:

« 美輪様&ニワさん | トップページ | 情けな・・・ »