★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 奇跡よ起これ! | トップページ | 気になったので・・・受けてみました。 »

2006年9月30日 (土)

新 大 阪 !

新大阪!

・・・というわけで、

大阪市営地下鉄・御堂筋線 新大阪駅に行ってきました。

なぜか・・・?

耕史君の、いや、ディースターの電照看板を見るために決まっているではないかー!

(本当は、オータムジャンボ宝くじを梅田のチャンスセンターに買いに、大阪まで行ってたんですけどねw)

梅田駅から3駅目の新大阪に到着。

高架になっている駅のホームを端から端まで左右を確認しながら歩きます。

駅の“御用改め”であります。隠し立ていたすと容赦せぬぞ!

・・・無い。大新社のサイトの写真ではホームではない様だったので、ここは想定の範囲内。

改札に行くのに階段を下りなければならないので、とりあえずJR新大阪駅に便利な中央の出口に行くことにしました。しかし、改札口は狭く、看板どころではありません。外か・・・?いったん改札を出て、周辺を探してみるけれど、地下の飲食店街を含めてあの看板はない・・・。他の改札口か・・・。再度駅に入り、ホームに上がりました。Aの階段から順に降りていけば、そのうちのどこかに電照看板があることになります。

Aから降りますと北改札口に行きます。ここも狭い、違うのか?それとも、期限が切れたのか?次だ・・・と、引き返そうと振り返った時、息が止まるかと思いました!

キター、電照看板!! 

Photo_28

ただでさえ美白オーラ出まくりなのに、電気で光ってるんですよ!まばゆいばかりの美しさじゃ、あ~りませんか!!

血圧・心拍数・体温、それぞれが急上昇!動いてないのに汗が噴出してきますw 自然にニヤケてくる顔の筋肉を鉄の意志でロックし、平静を装わせました。

とりあえず落ち着かなくては・・・と角で、息を整えました。(でも、しっかり見ているw)高校生ぐらいの女の子があっ、と指をさしながらホームへ行きました。つい目が行ってしまうのか、年齢性別関係なく、よく見られてました。

まず、携帯のカメラで撮影。(ここで少し根性試しw) そして、わが相棒を鞄からいつでも出せるようにスタンバイさせておいて、電車の発着で乗客の通行が途切れた時に必死で撮影しました。(何か、オタとして試されてるような気がしました。)

単発で人が通って、結構、恥ずかしかったのですが、心に豹柄のスパッツを穿かせて頑張りました。表面がツルツルなので、光の加減で、他のものが移りこんだりして余り上手に取れませんでしたが、やり遂げた達成感があり、満足しておりますw

おじさんが、「何してはんのやろ」?と怪訝そうな顔をして見ていきました。(恥) おばあさんが、「ファンなのよね・・・」と暖かい微笑をくれました。(励)

わずかの間に物凄い汗をかいてました。

ひとりで頑張っていたのですが、連れがいたら看板の前に立って記念撮影ぐらいしたかも知れない。いや、していたに違いない・・・というか、記念撮影したかった。

カメラをしまって“美しい耕史君の顔”を暫く眺めていたのですが、美白オーラにあたったのか、さすがに疲れたので帰ることにしました。

場所は北側改札口・B階段のところです。これから行かれる方、抜かりなく。間違えるとしんどいですよ。

ちなみに、今日から地下鉄の駅においてある無料のタウン誌「C・work」10月号に見開きで“tick,tick・・・BOOM!”関係のインタビュー記事が載っています。出演者3人の写真とインタビュー中の耕史君の上半身の写真が載っています。記事の半分は作品と作者、共演者の紹介。後半に耕史君の紹介と、短くインタビュー内容がまとめられています。初演の時の面白エピソードも。ジョナサンに共感する点については、「理想と現実の距離感」をあげています。「ずっと舞台人としてやってきたのに、このままでいいのかな?って悩んだりします。」と。

そして最後にこの作品に対する熱い思いを語っています。

「このミュージカルを何とか50年、100年後の世界にまで受け継がなければと思いますね。」

表紙はつねちゃんの中の人、田畑智子さん出演の「奇跡の人」です。

« 奇跡よ起これ! | トップページ | 気になったので・・・受けてみました。 »

☆☆山本さん☆☆」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした(笑)
ただでさえ白いお肌が光り輝いてますねw
これはファンでなくとも目がいくでしょう。
それにしても大新社さん、一体なんの意図があってここまでしてくれるんでしょう。
社内にオタがいるとしか思えないw

こ…こんな大きな看板が大阪に!!大新社さん、それなり以上にありがとー!!!といった感じですねv
そしてモスリンさん、「よく…頑張りました!」(byふでさん)

私も近々、御用改めに行って参ります(^ ^)

>てるこさん
社内にオタが・・・というよりも、
社長さんがオタなのではないでしょうかw
大新社さんには「感謝」のひとことですね。
ありがたや、ありがたや・・・

>オダマキさん
頑張りました~。ありがとうございます。

是非に新大阪まで御用改めに行かれよ。
JR側の出口でないのが幸いして、ゆっくり見られますよ。
ベンチがないのが残念ですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/12097110

この記事へのトラックバック一覧です: 新 大 阪 !:

« 奇跡よ起これ! | トップページ | 気になったので・・・受けてみました。 »