★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 雨降りと電波受信 | トップページ | ゲイリーさんを探せ! »

2006年9月 8日 (金)

にっぽん清流ワンダフル紀行・・・衛星2でも!

昨日、NHK・BS2で「にっぽん清流ワンダフル紀行」を放送されました。

先日BSハイビジョンで放送されたのですが、視聴環境でなく、BS2まで楽しみに待っている方たちの為に控えめにしていました。

「ここは、日本ですか?」

耕史君が思わず言ってしまうほどの雄大な自然、こんなところがまだ日本にあったのかと思います。鹿が走ってたり丹頂鶴が飛んだりしてましたが、もっと他の動物が出てきてもいいぐらい。釧路湿原ということをあらかじめ知らなかったら、ワニとかトラの剥製の置いていても納得できそうなぐらいの緑の秘境なのであります。

・・・やっぱり、これはハイビジョンですよ。見られない方には申し訳ないですが。これだけ素晴らしい風景というのあまりないですから。出来ればもっと大きな画面で見たかった。

360°大自然・・・川の流れはゆったり。都会の騒々しさはなく、時間も静かに流れていきます。こんな中では人間なんか豆粒以下。耕史君が言うように、アレを見てコレを見てというよりも自然に身を委ねるものなのでしょうね。こういう環境にいたら、相棒の小太郎のように超大物になれるかなw 

それにしても、小太郎よ、君はマイペース過ぎるw 耕史君と小太郎、とっちがボスか分からない。飼い主さんがいらっしゃるから、小太郎にとっては耕史君は“今日の遊び相手”なんだろうけど、もっと構ってやってよ~お願いだから、耕史君が可愛そうじゃないのw 何回君の名前呼んだと思ってんだよ~。耕史君の足を枕にずっと寝てるし・・・仕事放棄だぞ!そして、少し羨ましかったぞw 

起きたと思ったら、何を思ったのか、いきなり川に飛び込むし(脱走は許さん!爆)レトリバーは水を怖がらない犬とは聞いていたけど、少しは考えるように、小太郎。

でも、その時の耕史君の焦った様子は素で面白かったですね。小太郎も案外深かったので慌てただろうけどw 引き上げようとする耕史君。しかし、毛皮に水を含んだ小太郎は重い・・・カヌーが揺れる!耕史君少しよろけ気味・・・危ない!しかし、日頃の鍛錬がモノを言い小太郎をなんとか救出。普通の人だったらあの体勢だと腰を痛めるか、川に落ちてしまいますよ。

実は・・・ハイビジョンの時とBS2で放送の時も、「ここで落ちたらオイシカッタノニ・・・」と思ってしまいました。す、すみません!!これは関西人の性なのだろうか・・・(私だけか?)小太郎と共に川に落ちたら、ランボーみたいにザバーッ!!と出てきて欲しいな。

あ、そんなことしたら漁師のおじさんに迷惑ですね。耕史君も謝っていましたね。「すみません。飛び込んだりして。」この言葉は何か面白かった。当の本人はブルブルしてみんなに水滴を飛ばしまくって更にご迷惑をかけているしww

そういうことがあったせいか、ラストで耕史君が草原を見つめるシーンの時、小太郎の首根っこの近くをシッカリ持ってましたね。(ここでまた飛び込まれたら撮影が終わらなくなってしまう。)

撮影風景はレイクサイドとうろさんのブログの方で紹介されています。小太郎の鼻デカ写真が笑えます。

耕史君達のカヌーの後ろには、スタッフさん満載のカヌーが・・・狭いから大変ですね。見た目はまるで、川口探検隊だ(笑) お疲れ様です。皆様のご苦労のおかげで良いものが見られました。ありがとうございます。

こういうところが、10年20年・・・100年先も変わらずに残っていることを願います。

« 雨降りと電波受信 | トップページ | ゲイリーさんを探せ! »

☆☆山本さん☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/11808356

この記事へのトラックバック一覧です: にっぽん清流ワンダフル紀行・・・衛星2でも!:

« 雨降りと電波受信 | トップページ | ゲイリーさんを探せ! »