★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« THE WINDS OF GOD | トップページ | ビストロの鴨 ☆5つ »

2006年9月11日 (月)

5年前の9月11日

その日の夜は家族でTVを見ていました。タモリさんと、ナイナイの矢部さんと岡村さんとでピザを作っていました。

急に画面が途切れたかと思うと、高層ビルに旅客機が突っ込む映像が流れてきました。

「あっ・・・!」本当に冷水を浴びせられたように、というのはこの事かもしれません。それから暫くの間、言葉が出てきませんでした。次々と恐ろしい映像が映し出されていきます。映画ではありません。現実にニューヨークで起こっていることでした。

大勢の人が亡くなり、今も身体と心に傷を負って癒されない人々がいらっしゃいます。

この悲惨な事件の後、世界は何処に向かって進んでいっているのでしょうか。良い方向に進んで行ってるのでしょうか。

昨日観た、舞台「THE WINDS OF GOD」

2001年に、特攻隊員の本当の気持ちを伝える役割は果たした・・・と、この舞台はいったんピリオドを打たれました。

その最後のステージが9月9日。

しかし、その二日後に9.11の事件が起こりました。

「『ワシントン・ポスト』のトップ記事の見出しに、こともあろうに『KAMIKAZE ATTACK』の文字が!ニューヨークやロサンゼルスやハワイでまで公演してきたのに何の効果もなかったんや!?アメリカの人たちはまだ神風を誤解してる!」

今井さんは再演に踏み切りました。

4年のブランクを経て、去年再演。今年も、全国で公演されることになりました。

最後に今井さんは舞台での挨拶でこう言いました。

この物語の世界は遠くなっていくはずなのに、だんだん近くなってきている。平和のありがたみが薄れてきた時は、もう戦前になっているのだとおもう・・・と。

世界貿易センタービル跡地のことを「グラウンド・ゼロ」と言っていますが、もともと『Ground Zero』とは爆心地のことを言うそうです。特に広島・長崎の原爆が投下された爆心地のことを言うそうです。

「グラウンド・ゼロ」・・・もっと他に呼び様がなかったのかと思います。TVで特番が組まれたり、新聞でも「グラウンド・ゼロ=世界貿易センタービル跡地」の意味で使われています。そう呼ぶことになってしまっているのでしょうか。本来の「グラウンド・ゼロ」の広島・長崎・・・“核兵器”のことが薄められしまわないか心配です。世界で「グラウンド・ゼロ」を2ヶ所持つ国である日本は、もっとこの言葉にこだわらなくてはいけなかったのではないかと思いました。

『KAMIKAZE ATTACK』の見出しは私も知っています。TVで映された時、近くにあったティッシュBOXを投げつけた記憶があります。

一度に大勢の人を殺す恐ろしい武器を考えたり、方法を考えたりするのに頭を使わずにもっとみんなが平和に仲良くやっていける方法を考えろよ!と言いたいです。

« THE WINDS OF GOD | トップページ | ビストロの鴨 ☆5つ »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/11857554

この記事へのトラックバック一覧です: 5年前の9月11日:

« THE WINDS OF GOD | トップページ | ビストロの鴨 ☆5つ »