★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« ついに解禁~!僕っす。 | トップページ | 新選組@修学旅行⑦[三条小橋・・・そして、池田屋へ!] »

2006年10月 7日 (土)

モーツァルトへの旅・・・

毎日モーツァルト スペシャル

「山本耕史とたどるモーツァルトへの旅」

10/13(金)BShi PM 9:00~10:50  11/3(金) BS2 AM10:00~11:50

今日の土スタの“まるごとNHKフラッシュ”で宣伝してましたね。

ナレーション収録風景で白ピチTでない耕史君が読み上げているのは、あの・・・

「僕が愛するものをあなたが愛するなら、

あなたはあなた自身を愛するのです。」

ではないかー!ありがとう!NHKさん・・・ファンのツボをよく分かっていらっしゃる。

降り立った駅のホームを、鞄一つ持って歩く耕史君。力強い歩き姿は(旅の始まりの場面なのかな)リアル・モーツァルトに出会う期待と興奮の現れでしょうか。

今週号のステラにはカラー3Pで特集記事が掲載されています。

実在の人物を演じるのに、その人の生きた場所・土地を行くのはとても大切なこと。組!の時も耕史君は会津・函館・日野・京都と行っていますものね。今回はヨーロッパなのでプライベートでは仕事のスケジュールの都合もあって事前に行けなかったのでは・・・。記事を見るとかなり色んな所に連れて行ってもらったみたいなので、良かったな・・・と思います。

な~んと!所縁の地でモーツァルトの手紙を読むのですって!朗読風景の写真がありますが、少し紗が入っていて、儚げで繊細な文学青年って感じです。(脱いだら昆虫腹ですがw)

勿論、ヤツの前でも朗読してしまいますよ!コロレド大司教の肖像画の前です(大爆笑)

これは楽しみですね。コロレド大司教もこんな手紙を書かれて、後の世の東洋の青年に朗読されてしまうのなら、もっとモーツァルトに優しくしておけば良かった・・・と、あの世で思ってたりして。

オペラを観に行ったらしく、度々話題になる「牧師服」・・・“よそ行き”のお洋服ですな、それを着用しているようです。こちらも楽しみ。

それにしても耕史君、ほっぺたの肉が落ちたな~。(うらやましい~)前はもう少しふっくらしてたんだけど。喋るたびに頬の筋肉というか、スジが動いているのが良く見えます。30歳を迎えるにあたり、さらに大人の男性の顔になって行っているのか、それともトレーニングの成果なのか・・・それは彼のみぞ知ることなのでありました。

« ついに解禁~!僕っす。 | トップページ | 新選組@修学旅行⑦[三条小橋・・・そして、池田屋へ!] »

☆☆山本さん☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/12187789

この記事へのトラックバック一覧です: モーツァルトへの旅・・・:

« ついに解禁~!僕っす。 | トップページ | 新選組@修学旅行⑦[三条小橋・・・そして、池田屋へ!] »