★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 延期! | トップページ | MusiG、グータン、・・・んこ。 »

2006年10月11日 (水)

中日ドラゴンズ 優勝

昨日の夜からの雨はタイガースファンの涙雨か・・・。

2006年のセントラル・リーグは中日ドラゴンズが優勝しました。

10日の巨人戦を延長十二回まで戦って勝ちとったのです。

ぶっちぎりで優勝するかに思われたのに、阪神タイガースの凄まじい追撃に、あわや・・・というところにまで追い込まれていました。結局は、逃げ切った形になるのですが。選手も、監督も心理的に厳しかったでしょうね。勿論、追う側のタイガースの選手もそうですけれど。

落合監督、泣いていましたね。ちょっとびっくりしました。余り感情をオープンにしないというか、悪い言い方すると“ふてぶてしい”印象がありましたから・・・。

やはり、彼も“熱い男”でありましたか。

「阪神の追い込みは球史に残る。あそこまで追い込まれるとは思わなかった。」

実際、阪神は8月の末から勝率8割という物凄さで追い上げてきたのだから。私達も、もしかしたら・・・もしかするかも!!!と本当に、昨日まで希望は捨てていませんでした。落合監督のこの言葉は、1年間激しく戦ってきた者どうしだからこそいえる最大の賛辞として、受け止めています。相当に苦しかったのですね。落合監督、お疲れ様です。そして、優勝おめでとうございます。

正直なところ、今季で引退のファイターズの新庄選手の日本シリーズでの甲子園最後の姿を見たい!というのがあって、それが夢と消えたので残念ではあります。そういう、“空気読め”的なものとも、ドラゴンズは戦っていたのだとすると、さらにキツさが増しますね。

今年はタイガース、優勝は逃がしましたが、今からすでに来年への期待が高まっています。(しかし、ナゴヤドームで勝てないのを何とかせねば!)

あと一試合、直接対決がありますね。良い試合をしてください!

« 延期! | トップページ | MusiG、グータン、・・・んこ。 »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/12246771

この記事へのトラックバック一覧です: 中日ドラゴンズ 優勝:

« 延期! | トップページ | MusiG、グータン、・・・んこ。 »