★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 極上の月夜 | トップページ | 日ハム 日本一! »

2006年10月25日 (水)

猫と納豆

今日の「はなまるカフェ」のゲストが耕史君だということで、仕事をしてるフリをしてチラ見していました。やっくんが、珍しくw聞く気を見せてくれているのがとても嬉しい。「組!」の話を出してくれてましたし。高幡不動が土方さんに所縁があるってピン!ときてくれたのは、好きで見てくれていたのかな・・・。多摩市って間違えていってしまったけれど、ご愛嬌ですな。司会者道不覚悟には問いませんww 

耕史君も話の運びのテンポも良く、適当にオチもつけて喋っていました。トークの腕もあげられましたな。山本殿。

「おめざ」が水戸納豆・・・しかも黒豆。本当に納豆が好きなんですね。黒豆納豆は普通の納豆より少しクセがありますから。それが好きだとは・・・!しかも、混ぜ方の高速さ。勢い余って豆粒が器から飛び出そうです!耕史君のベシャメルソースな美肌は納豆をたくさん食べて腸内環境が物凄く良いからなんですよ、きっと。ウィルス・・・じゃなくて、ビフィズス菌がピチピチなんですよ。しかも、大豆イソフラボンだ!

コーナーは、耕史君が撮ってきた写真をキーワードにして話が進んでいきます。

1枚目・友達から貰った中華なべ

最近、料理に目覚めたのか手に火傷を作りながら麻婆豆腐とかを作っているらしいです。「油はねは長袖を着ることで防ぐ」という改善工夫をしているようでしたが、そもそもの油はねの要因が解析できていなかったらしい。材料の水切りぐらいしなさいよ・・・というか、気付け~。オリジナルメニューを披露出来る様になっているのに基本以前のことが分かっていない・・・この絶妙な天然ボケさが好きですわwww。でも、今日分かってよかったですね。他人の家族のライフスタイルが異常に気になる、最近お母さんになった人が教えてくれました。(教養と品とは別のようで・・・)

さて、麻婆豆腐に納豆を入れるみたいなことを言っていたので、夕食にするべく帰りに材料を買いにスーパーへ。どうせ、肉が無かったから納豆を入れたんだろう・・・と、思ったので、ミンチっぽさを追求するために“引き割り納豆”を買いました。味付けに自信が無いので(面倒くさいのでw)地元食品会社の麻婆豆腐の素も購入。帰宅して、細かい作り方を確認しました。・・・やはり、肉の代わりかw 納豆を洗うらしいけれど、引き割りだし、面倒なのでそのまま投入。少し熱せられた中華鍋の中の麻婆豆腐の調味タレの中を、相当な異臭を放ちながら散らばっていく引き割られた豆達・・・。大きめのミンチに見えなくも無い。ネバネバがとろみとなって、豆腐に調味料が良く絡むような感じです。味は・・・飲み込むときに独特の風味が感じられますが、臭いと共に余り目立ちません。普通の麻婆豆腐です。

納豆嫌いな人に食べさせる時に良いレシピかもしれません。丼にも応用が出来ますね。

その昔、カレーチャーハンに混入して、納豆大嫌いの父に食べさせたことがあります。少し変な臭いがしてるし、何故か粘っている・・・腐っているのかな?と思いながらも、娘が折角作ったのだからと我慢して食べていたのだそうです(涙)。食後、納豆入りを教えたら、眉間のシワがバリ3になっていました(爆) 今でも風上で納豆を食べていると、イヤ~な顔してみてます。

2枚目・体重計

毎朝、モーツァルトならぬ体重測定と言うことで自己管理しているそうです。

測定時はす☆はだかだそうで、この言い回しが一瞬、流行りましたw やっくん、反応しすぎ。相変わらず体脂肪は一桁か・・・すごいな。

鍛えるきっかけは、「北斗の拳」に「ドラゴンボール」か・・・「仮面ライダー」ではないのか・・・(歳の差が;)

今日の耕史君は30歳を前に、「父」「兄」と言えるようになっていた・・・大人になったねw 私はそんなに気にならないのだけど、こだわってると言うか、引っかかっている人が多いみたい。でも、話をしていくうちに「お父さん」になっていましたが。お父さんの猫の館の写真、可愛かったです。“猫達と戯れるヤマコー”の図が見たいですね。今度出るときは是非!

身長は177cmか・・・関係ないけど、私より10cm高いな。

納豆・・・と言えば、パトロールに来たニャンコ先生に賞味期限1日過ぎの納豆をやったら機嫌よく食べていました。食後の毛づくろいはいつもの倍以上かかっているようでした。少しイラついて顔してました。ぬるぬるしてたんだと思います。先生・・・すまぬw

耕史君の写真は他に、バイク・盗難防止の装備・筋トレ姿などがありました。

買ったけれど乗れないハーレー話は、その心理状態がよく分かるので思い切り笑わせてもらいましたよ。盗難被害は実際かなりあるようですから、人が見ていくのは自慢にもなるから良いのだけれど、もしその人が窃盗団の一味だったら・・・。神経休まらないですね。ぐっさんや他のバイク好きの人達と、ゆっくりツーリングが出来るようになりますように。

ゲイリーさん&愛内里菜さんとの写真もありました。“&”が反転していましたが・・・細かいところまで油断ができませんな、皆さん。良い雰囲気で仕上がっていってるようですね。

「三人の歌を聞いて欲しい」とのことでしたから、かなり期待できそうです。

楽しみですね~。「ttB」が早く観たいです!!!

« 極上の月夜 | トップページ | 日ハム 日本一! »

☆☆山本さん☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/12428088

この記事へのトラックバック一覧です: 猫と納豆:

« 極上の月夜 | トップページ | 日ハム 日本一! »