★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 「ttB」大阪公演に行く! | トップページ | ちくちく・11/28 その2 »

2006年11月29日 (水)

ちくちく・11/28 その1

昨日は大阪で「tick,tick・・・BOOM!」の昼夜公演と、FC会員イベントに参加してきました。

世田谷パブリックシアターで観てから約四週間・・・禁断症状が出てきた、いやいや、待ちに待った大阪公演です!

BRAVA!は好きな劇場なので、期待も高まり、朝からワクワクしながら準備をして大阪に向かいました。

今回、Tさんと御一緒することが出来て開演前、休憩時間と幕が下りてからとオタ話を激しく展開することが出来て楽しかったです!イベントも楽しかったですね。色々と良い思い出が出来ました。(含み笑い)

さて、開場すぐのジョンの登場は昼夜ともありませんでしたよ。開演5分前から舞台上に姿を現し、五線紙に何やら書き込んでいました。吹き戻しはやってませんでしたねw

「チック、タック・・・」 

ついに始まりました。ジョンの立っている下手側の席で見ています。

「ハイ!」 (返事をしたいのをこらえるw 長介さんならオィーッス!)

歌いだしてすぐに思いました。“良くなってる。前よりも凄く良くなっている!”劇場の違いではなくて耕史さん・里菜さん・ゲイリーさん、みんな役の人物と一体化しててとても自然。だからこそ、歌も、台詞もとても鮮明に強く心に響きました。

やはり、舞台は生きてますね。とても素晴らしい方向に成長していました。回を重ねていくごとに作品への思いを積み重ねていった結果ですね。

ジョンの焦燥感・不安・悲しみ・決意・・・スーザンとマイケルのジョンへ気持ち、彼等自身の心の内・・・切なく伝わってきました。特に(耕史さんの)ジョンのパワーが凄くて話の展開によってこちらの心拍数もシンクロしてしまったみたい。コミカルなシーンが途中に無かったらラストに行くまでに“うああーーーー”ってなってしまいそうでした。でも、“NO MORE”がカッコ良く“SUGER”ではじけていればいるほど、物語の後半が余計に切なくなってきます。

笑いの神降臨シーンをあげておきますね。

飴の包み紙「ピリピリ・・・」のシーン、前列のお客を厳しく眼でチェックしていましたw

楽しみのひとつ“シュワちゃんネタ”・・・「みんなに言いたいことがあるんだ。ひとつ、人の物を盗んではいけない。ひとつ、人を傷つけてはいけない。ひとつ、プロテインしか飲んではいけない。」ww 

階段での頭ゴチンのあと、モゾモゾと長い手足をややこしそうに動かしw背面で、ズルズルと階段を下りてきました。「(背中で)滑り降りてみた・・・痛い。」 確かに痛そうな降り方でしたwww

ワークショップの開演前にパパの「(会場が)一杯じゃないか。」の後、客席を指し「あそこが空いている・・・」前の方の席なのになぜか2席ほど空席でした。それを目ざとく見つけていたのか・・・恐るべしヤマコー・・・その少し後方、視線上の席にいたので心の臓が止まるかと思いました。・・・で、パパの「次があるさ。」に繋がるわけですw その後のステッキ・ネタはみんな大喜びでした。「ここが一番好きだって言ってました。」確かにやり遂げて満足そうだったw

最後のケーキの上のロウソクを吹き消す場面・・・フ、フーーーッ!と長めに勢い良く吹き消したのですが、一本だけ根性のあるロウソクのがあって熱く燃えていましたw 慌てて吹き消して笑うジョン(中の耕史さんw)スーザンにマイケル。とっても暖かい幸せそうな笑顔。物語のラストにふさわしい素敵な場面でした。

そして、感動のカーテンコールです!3回目に舞台に出てきた時に観客がスタンディングしたのですが、そのタイミングが妙に揃ってしまい拍手が一瞬途切れたみたいになってしまいました。本当に観客達も「あれ?」っていう絶妙の間でした!耕史さんも眼をクルクルさせて「(出てきた途端に)拍手が止んだのかと思った。」みたいなことを言ってました。みんなそれを聞いて大笑い!そして大きな拍手!!

耕史さんのスピーチ「今までずっとやってきて、いい感じになって来ていて今日が今迄で一番良いものをお観せ出来たと思います。今日観られた皆さんは運がいいですよ。今までが良くなかったわけではありませんがw この後夜と、明日もありますので観に来てください!」

みんな歓声と大きな拍手を惜しみなく、耕史さん・里菜さん・ゲイリーさんにバンドの皆さんに贈りました。暖かい本当に良い舞台でした。観られて幸せでした。Tさんも私も今日は“良い”って感じてたように、耕史さん本人も手ごたえを感じてたんですね。なんか嬉しかったりして。

大阪公演の後の名古屋・横浜に行かれる皆様!覚悟はよろしいか?かなり期待できますぞ!

« 「ttB」大阪公演に行く! | トップページ | ちくちく・11/28 その2 »

山本さん(舞台)」カテゴリの記事

コメント

28日はお世話になりました。
岡山のときも良かったけど、大阪の舞台が観れてほんとに良かった。
そう思えたことが嬉しかったです。
新大阪の耕史君にも会えたしw
連れて行ってくれてありがとう!

>とよべさん
こちらこそモノごっつ楽しかったです。

この舞台、本当に心の底から観られて良かったと思いましたよ!
大阪も、新大阪も我等を裏切らなかった!
電車の中から一瞬見えた大阪城にも感動しました!

はじめまして。
私も耕史くんのファンで、大阪公演、マチネ観てきました。大阪公演からもう10日余り経ってしまいましたが、あの舞台の感動が忘れられません。
山口・福岡と観て、大阪のマチネは本当に素晴らしかったです。
舞台の空気感が一つに溶け合っていて、凄く良い色のハーモニーになっていたような。
私も大阪の舞台は暖かく感じました。
ttB終わって寂しさが募っています。

>かりんとさん
はじめまして!
コメントありがとうございます!
大阪公演のマチネは本当に素晴らしかったですね。
同じ空間にいられた私達は本当に運が良いです。
舞台上と観客席とでパワーのやり取りがありました。
そして、空気がひとつになりましたね。
これって、生の舞台を観に行ってこそ体感できるものだと思います。
でも、そう滅多にあることではないようにも思います。
貴重な時間を過ごせました。

本当にttBは終わってしまったんですね。
祭の後・・・ではないですが、
私もかりんとさんと同じく寂しく思ってます。
あんなに素晴らしかった舞台も悲しいかな、
どんどん記憶は薄れて行ってしまいます。
でも、あの時の感覚、あの感動は上手く言葉に出来ませんが薄れませんね!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/12871551

この記事へのトラックバック一覧です: ちくちく・11/28 その1:

« 「ttB」大阪公演に行く! | トップページ | ちくちく・11/28 その2 »