★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« ひ、人が多すぎて・・・御陵衛士 | トップページ | 楽しみですね。「華麗なる一族」 »

2006年11月14日 (火)

来年は、華麗なるデコ祭!

やっと来年のTBSドラマ「華麗なる一族」の制作発表が行われました。

主演は、木村拓哉・・・は早くに発表されていたのだけれど、他のキャストの発表は今日まで“おあずけ”状態。

耕史さんが、主人公・鉄平の弟・銀平役で出演するらしい・・・という情報は、少し前からチラホラと漏れてきていましたが、ハッキリせず歯がゆい日々が続いておりましたww

「ttB」と「ヘドウィグ」までの楽しみが出来ました。ヘドとは重なってしまいますがww この激しい落差をぐっと噛締めたいと思います。

TVで制作発表の模様が放送されたようですね。見られた方、激しく羨ましい。明日の「朝ズバ!」「ピンポン!」でも放送されるようなので、しっかり録画しようと思います。耕史さんの髪形が妙に話題になっていますが、七三分けっぽい銀行員さんらしい髪形のようですね。役がそうだから仕方がない(?)ですが、オデコ出てるのも好きなので問題ないです。

でも、見事な輝きを持つデコなのでシリアスな場面なのについつい見てしまい、心がほっこりしてしまいそうです!

原作は山崎豊子さんの小説、『華麗なる一族』

1970年代の銀行再編と山陽特殊製鋼倒産事件をもとに描かれた作品だそうです。

過去にも映画化、TVドラマ化されています。

背景となっている銀行再編・・・神戸銀行と太陽銀行との合併です。合併して太陽神戸銀行になります。関西が舞台なので出演者みんな関西弁か!と別な角度からの楽しみもあったのですが、標準語だそうです。(残念)

ちなみに私は、“太陽神戸銀行”のその後の変遷を知る関西人です。その後、三井銀行と合併して“太陽神戸三井銀行”という、財閥の名前をどうしても残したいと言う往生際の悪さから、顧客が大迷惑するやたらに長い名前の銀行が誕生しました。銀行口座名を何かの書類に書く時に、書ききれない人が結構いた!その後、“トマト銀行”のまねをして“さくら銀行”となります。まあ、日本を代表するような立派な銀行になりたいという気持ちだったのでしょうか。この銀行名は好評でした。しかし!また財閥系の住友銀行と合併! “三井住友銀行”の誕生です。“さくら銀行”にしとけばいいのに、わざわざ無駄な経費を使って看板を架け替えたのです。そんなにしてまで残したいか?財閥の名前を!こういう感覚って、銀行もサービス業ってことを忘れてると思いますね。この銀行名も“三井住友”“住友三井”だったか悩むんだよ!

・・・あ、話が変な方向にwww とにかく、耕史さんが演技している姿を毎週見られるのはとても嬉しいです。そして、放送時間にヤマコーオタ達がTVの前に集合するのです。なんて素敵なことなのでしょう!

« ひ、人が多すぎて・・・御陵衛士 | トップページ | 楽しみですね。「華麗なる一族」 »

☆☆山本さん☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/12689693

この記事へのトラックバック一覧です: 来年は、華麗なるデコ祭!:

« ひ、人が多すぎて・・・御陵衛士 | トップページ | 楽しみですね。「華麗なる一族」 »