★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 今年の干支・亥 | トップページ | 「王様のブランチ」に笑いの神降臨! »

2007年1月13日 (土)

恋する「網タイツ好き」仙人!

昨日の「恋するハニカミ!」面白かった~ww

~ もう誰も、この男を止められない!~

トークの腕を上げたな~。暴走機関車・山本ワールド炸裂だ!番組冒頭のダイジェストだけで酸欠状態ですよ。 連日の真夜中大爆笑で完璧な寝不足です。

~ 山本耕史の隠された素顔が明らかになる! ~

「それボク」共演者の瀬戸朝香さんと、「理想のデートプラン」のテーマでスタジオゲストで登場。

久本(二人を見て)「雰囲気いいじゃないですか~。何か結婚発表かなんかの記者会見みたいやん。」

山本「実は付き合ってますんで。」 

久本・中島「おいっ!コラァーー!!」(激しい突っ込み)

久本「芸人みたいな“ツカミ”はいらんから!」

中島「表情が死体みたいですよ」

山本(爆笑) 瀬戸(もうっ!って感じで腕に触る)

いきなり、きますねw MCのお二人の突込みが良く、上手く話を引き出してくれるので・・・というか熱く語れる場を作ってくれたので、喋る喋るw お姉さまたちの中で言いたい放題の甘えん坊弟キャラを出していたのだろうか・・・。

“丹頂鶴”みたいな(by久本)瀬戸さんのプラン(付き合う前ののデートという設定で)のハニカミ・ポイント

・寒がりな私を暖めてくれる優しさ

・お互いに食べさせてあげること

・突然、後ろから抱きしめる

に、“付き合ってから5年経ってるなら共感できる”としながらも、共感できないを表明。その理由で、分かりやすいことを人は後でしなくなるとか、あの時はしてくれたのに・・・みたいなことになる。(自己反省もあり。)食べさせてあげるより、取り分けてあげる方が紳士的・・・としていました。この山本意見には賛同できるな。

後ろから・・・の流れで、久本さんが後ろから抱きしめられて耳元で囁かれるのが好き!ということで、

中島「重低音やから山本君ゴメンやけど、やったって。」という依頼に

久本さんを背後から抱きしめ・・・耳元で、「雅美・・・」(重低音) 

キャーーー!!スタジオ騒然!久本さん大開脚!! 見てるこっちが恥ずかしい~ww

アホな山本さんの理想のデートプラン(by中島)です。バイクでツーリング→ラーメン屋→自宅でギター&歌披露という分かりやすい構成です。そして、ハニカミポイントは・・・

・網目の大きな網タイツ姿 (男のエロスを受けて立つ気持ちが良いらしい)

 「網タイツ、好きです。」と必要以上に凛々しく男らしく言い切っていました。

・“ズルズル”と音を立てて面をすする姿 

・おならを聞かれて恥ずかしがっているところ

独特のポイントとVTRの役者さんの味があってwあまりの寒さに、スタジオ中が大騒ぎ。

各ハニカミポイントについて色々と語っていましたが、相手に良く見られようとか言う心の鎧を脱いで、素の人間同士で付き合いたいようです。相手を変にこうであるべきとかいう自分のモノ的な気持ちがなく、過去も含めてありのままを個人として受け入れるというその気持ちは好しなのですが、表現・例えがブッ飛んでいて独創的で変態チックなので、すぐには理解されにくいですね・・・。面白かったですけどw 

でも、僕がいることを忘れて夢中になっている姿(ラーメン話とか、うっかり前の彼氏の名前で呼ぶ・・・)がハニカミポイントって・・・相手に対するサービス精神・個人の尊重と取れますが、ぐるっとまわって、やはり少しは自意識過多な俺様的な発想がありだな~と思ってしまいました。“この俺が傍にいるにもかかわらず・・・ってか”“・・・そういう自分が好き”と聞こえなくも無いですものね。ひねくれ者でスミマセンw

耕史さんは“ドS”でもあり、“ドM”でもあったのですね。奥が深い男じゃの・・・w

でも、耕史さんの話って「え゛~っ!」と思っても、次を聞きたくなってしまうから不思議w つい、引き込まれてしまいますね。久本さんももはや“山本”と呼び捨て状態になっていましたがwワールドに引き込まれてしまっていましたものね!

「坊さん同士か」「エロエロポイントやん!」「どっかの研究員になれるわ。」「仙人みたいやな。」という中島さんの“たとえ突っ込み”がはまっていていて面白かった~。久本さんの「こいつ面倒臭いわ」とかの罵倒突っ込みも冴えまくり、笑いのポイントをバッチリ押さえていました。中島さんは共演しているから“山本耕史”の実態?を知っているので扱い方を押さえてて、上手く番組を進行してくれてた。この二人が司会でなかったら、ここまで喋ってくれたか、喋れたかどうか分からないし、ただの変態で危ない人・・・で終わっていたかもしれません。久本さん、中島さんGJ!です。 関西弁の突込みがテンポ良かった。

まあ、なんにしても勉強になったわ・・・。(何が?)

« 今年の干支・亥 | トップページ | 「王様のブランチ」に笑いの神降臨! »

☆☆山本さん☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/13475866

この記事へのトラックバック一覧です: 恋する「網タイツ好き」仙人!:

« 今年の干支・亥 | トップページ | 「王様のブランチ」に笑いの神降臨! »