★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 12年・・・ | トップページ | 人間楽器ってか・・・ »

2007年1月18日 (木)

プラチケ&ピンポン!

◎プラチケ!

深夜に放送していた「週刊プラチケ!」「ヘドウィグ アンド アングリーインチ」の紹介とチケット先行販売をしていました!

映画版からの編集映像にナレーションをつけて、大体のあらすじを紹介してから、フリップで「ヘドウィグ・・・」の舞台、映画化、三上博主演の日本版の初演&再演、そして山本耕史の主演で新たな「ヘドウィグ・・・」の誕生・・・と、この舞台の歴史をたどっていました。

残念ながら、耕史さんのインタビューなどはありませんでした。

しかし!

おなじみのアップと、緑ヘド(ダビデ像風)の写真が公式フラッシュみたいにして流れました。TVの大きな画面で山本ヘドが見られて嬉しい!!何回みても飽きない美しさ!

耕史さんの紹介のとき、プロフィール写真とヘド写真を見て

「この人?メイクと衣装で分からなかったわ!」と驚きの声。

スタジオ内の男性陣からは「いい身体してんなぁ。(感嘆)」

女性陣からは「きれい・・・(感嘆)」

同じことをコーナーの最初と最後に言われていましたw

確かに・・・そうとしか言いようが無いですね。

◎ピンポン!

「テレビぴあ」の囲み記事にあった、パーティー場面収録合間に収録された5人の男性出演者による番宣風景。いつやるんだ!と思っていたら、今日「ピンポン!」で放映されました。

題して・・・、華麗なる5ショット・インタビュー

キムタク、西田さん、武田さん、柳葉さん、耕史さんの順で横並びに椅子に腰掛けます。順番で最後に腰掛けた耕史さんでありますが、おかげで、スーツ姿全身と細くて長い脚が動く映像が見られて嬉しかったです。向こうの端のキムタク中心にインタビューが進行しているので、余り映りませんが、チラッと映った時には控えめに上品で穏やかな笑みを浮かべていました。

再び娘婿役で共演となったキムタクと、西田敏行さんとの会話が結構ありました。撮影シーンもこの二人のシーンだったし。二人はサーファー仲間(?)だとかw こういう場面での西田さんは面白さ炸裂ですね。役柄と、素を上手く混ぜ込んで場を盛り上げて仕切ってました。台詞も何気にしゃっべてるし、「ナイス・婿」発言もw こういうところが流石ベテランだな!と思いました。他の皆さんも撮影合間のせいか微妙に役が入っていて、受け答えがそんな感じで面白かったです。代議士役がはまっていて、レポーターが西田さんのことを思わず“先生”と呼びかけていましたよw

武田鉄也さんも今回やや大人しかったですが、いい味出していました。「ピンポン!」の番組の良い所や司会者について質問され時に、面白くとぼけた答えをしていました。観てる時間なかなか無いのですね。

柳葉さんは、皆から「頭取就任おめでとうございます。」の祝福突っ込みに恐縮していましたw キムタクとは富良野でのロケの話になり、「カップラーメン食べましょう。」「そうね。」とロケ仲間のみわかる話をしておりました。「そうね。」の言い方が可愛かったw

耕史さんからは「木村さんがホントに凄く現場を和ませてくれるので、やりやすく出来てますね。」と貴重な一言コメントが(喜) 武田さんが、「そうね、そうね。」と同意していました。他の方々も。ファンからしたら、耕史さん頑張って何か喋るのよ・・・!と思わないでもないですが、そこは俳優さんなので(最近、バラエティーの進出が目覚しいけれどw)一番年が若いので控えめぐらいでちょうど良かったのかな。(カットされただけかもしれませんがw) お笑いの若手だったらダメだししてますけどw

最後に5人全員で、「華麗なる一族、是非ご覧下さい!」と言いたかったようですが、揃わずグダグダに・・・チームワークに一抹の不安を残しながらも、インタビューは笑いのうちに終了しました。

耕史さんは、取材記者からその佇まいが“侍”と称されただけのことはあり、終始、落ち着いていて“スッ”としていました。その姿に思わず萌えてしまいましたよ。

« 12年・・・ | トップページ | 人間楽器ってか・・・ »

☆☆山本さん☆☆」カテゴリの記事

コメント

モリスンさん

こんばんわ。
またまた貴重な情報ありがとうございます!!
『ヘド』はこれはもう、堂々の主役ですから(銀さまは出番少なかったけど…)この先また宣伝活動で忙しくなるでしょうね~。

『ピンポン』の5人のインタビューって…凄いですね。その中にコージ君がいられるって事が凄いと思った。でも、”かりて来た猫”状態だったでしょうね~。
銀平モードのコージ君はホントかっこいい。宣伝活動では、イロモノ系?みたいな感じで笑いをとってますけどもね(~_~;)

>pankoさん

喜んでいただけて何よりです!
新聞欄に名前があったので録画してました。
宣伝関係で映画の方は落ち着いてきましたけど、ドラマはまだあるだろうし、舞台はこれからなので、あらゆるメディアを要チェックですね。
気が抜けません!

キムタク以外の3人と絡むシーンがどれだけあるのか(余り無いかな?)分からないですが、上手い人とどんどん絡んで欲しいですね!特に西田さんあたりとガチンコ対決するような役どころで共演して欲しいものです。
西田さんもその昔、松崎しげるさんと“丸投げ”と同じようなことしてたことがあるんですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/13564398

この記事へのトラックバック一覧です: プラチケ&ピンポン!:

« 12年・・・ | トップページ | 人間楽器ってか・・・ »