★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 「夢十夜」を観てきた・・・ | トップページ | 逃亡13年 »

2007年2月 9日 (金)

日曜大工と謎の斧

公式ファンクラブのスケジュール表を見たら、

読売テレビのバラエティ番組「なるトモ!」でのぐっさんの話の中に登場・・・とありました。

何のこっちゃ?VTRか声だけでの出演なのかな?わけ分からぬまま録画したのを観ました。

なるほど。視聴者からの《誰かに貰ったプレゼントで迷惑したものはありますか?》という質問メールに答える、ぐっさんの話の中に耕史さんが登場するのでした。

ああ、ついに、ネタにされるような“お笑いキャラ”になってしまったのか・・・。

以下はVTR出演のぐっさんこと、山口智充さんのコメントです。

おはようございます。よろしくおねがいします。

 《困ったプレゼントは?》

俳優の山本耕史君。あの・・・よく親しく遊んでいる友達なんですけれども、え~、耕史君から貰った誕生日のプレゼントですね。ええ。

『斧』

このねえ、斧も、もともと普通の斧も別に僕あまり使い道ないんですけど。あの・・・西洋の、ヨーロッパかどっかに行ったときに買ったきたいう『斧』だったんですけども。

なんか、あるじゃないですか。鉄仮面みたいな、カシャーン、カシャーンっていう様な人がカ~ッて持っているような、(騎上で振りかざしているような様子をする)ああいう感じの斧なんです。

  テロップ 西洋の騎士の斧

西洋のお城の壁にかけてあるみたいな、あんなやつを持ってきてくれたんです。誕生日プレゼント・・・って。

でも、「よお、持って入って来れたな、日本に。」と。

そっからまず不思議だったんですけど、まあ、なんとかすり抜けてきた。いや、すり抜けて来たやあらへんけど。いや、いろいろちゃんとして通れたって言ってくれたんですけどね。

これの使い道が未だに無いですね。

飾るにしても、なかなかそういう斧が似あう家って無いですし。全く使い道が無い。困った。そこそこ重みはあるんですよ。結構重いんですよ。これ、困りましたね。

それが、今まで貰ったプレゼントで一番困ったものでしたね。

いつ耕史君に返したろかなと思っていますけれどね。

     あとは3年ぶりのライブツアーのお知らせでした。

斧を買ったのは、毎日モーツァルトSPの撮影でヨーロッパに行った時かな。それにしても、何故に斧なんでしょう?

西洋で斧を壁に飾るのには、それなりに理由があるのでしょうけれど。それと共に、ぐっさんへの耕史さんのイメージがぴったり重なったんでしょうね。力強くて器用とか、かっこよくて強いとか。お父さんっぽい雰囲気もありますしね。

そういうぐっさんへのイメージが、今週の丸投げコーナーの歌にも出ていましたね。お題は、『日曜大工』なのに、『ぐっさんのテーマ・日曜大工編』みたいな歌になってましたね。

本当に仲良しなんですね、このふたり。あれが全部即興で作られてるとは信じられないぐらい息が合っていて、良く出来ていますね。改めて、二人のセンスと実力に驚かされます。

インパクト・ドライバーや、金槌、板で器用にリズムを刻んで、お尻ふりふりクマさんダンス w 笑顔も変顔も決まってました。そんなぐっさんを見つめながら、歌う耕史さん・・・可愛いな。中学生みたい。つい、萌えてしまいました。

どんな顔して「誕生日プレゼント・・・」って渡したのかな。

子供が父ちゃんの為に一生懸命考えて買ったプレゼントを渡すときみたいな、顔中笑顔みたいな感じだったのな・・・ww

« 「夢十夜」を観てきた・・・ | トップページ | 逃亡13年 »

☆☆山本さん☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/13847910

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜大工と謎の斧:

« 「夢十夜」を観てきた・・・ | トップページ | 逃亡13年 »