★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 本当に、いよいよ「ヘドウィグ」 | トップページ | ヘドウィグ☆キター »

2007年2月14日 (水)

ぴあのピア

「毎日モーツァルト」の後番組で、今年から始まった「ぴあのピア」

宮崎あおいさんが案内役で、ピアノの歴史やすばらしいピアノ曲と音楽家やヨーロッパの美しい風景を紹介していく番組です。

2月はモーツァルト特集。

今日のインタビュー・ゲストは山本耕史さんであります。

去年1年間モーツァルトの人生を紹介したので、モーツァルト山本と化しているかどうかは不明ですが、他のモールァルト愛好家と共にインタビュー・ゲストに名を連ねています。

バレンタイン・デイである今日のテーマは、

「妻への愛が生んだ至福の調べ」

モーツァルトとコンスタンツェの結婚の時のエピソードが紹介されていました。

「僕らは お互いのために 生まれてきたのです。」

「そして このような定めに導いた神は 僕らを見捨てないでしょう」

モーツアルトが父親にあてた手紙を宮崎さんが朗読しているのですが、当然ですが、読み手が違うとかなり印象が変わりますね。あどけない少年モーツァルトという感じです。宮崎さんもナレーションで聞くのにいい声していますね。

耕史さんのインタビューより。

コンスタンツェに書いた手紙で、いつも、こう愛を・・・愛している、愛している、君は僕にとって凄く必要な存在なんだっていう手紙が多いんですけども。

その中で、何で君から書かないんだ・・・という、これだけ僕が送っているんだから君から書くことも出来るんだよ・・・みたいな。ちょっと、こう・・・責めるような手紙があったんですよね。

だから、きっとモーツァルトは、自分が愛を与えることで・・・かたちでもいいから何か返して欲しいって思いでコンスタンツェに書いていたと思うんですよ。

彼は多分、人に愛を与えることで、あの・・・物凄く、自分が幸せになる人だと思うんですよね。

だから、コンスタンツェを愛することによって、自分も物凄く浮かれてしまうし、その、客観的に自分を見て、凄く自分がハッピーだしっていうのを、何か、本当に子供のようにはしゃいでいるのが何か、目に浮かびますよね。

やっぱり手紙とか読んでいると・・・(うんうん・・・と、うなずく姿でフェードアウト)

耕史さんだって、モーツァルトにも負けないぐらい、周りの皆さんに、ファンの私達に愛を与えて幸せな気持ちにさせてくれていますよ。

私らは、コンスタンツェみたいに手紙で返す事が難しいので(凄い量で、全部は読めないしw)カーテンコールの時の拍手と声援でお返ししますね。

ちなみに、この時の耕史さんは、革ジャンに赤に近いオレンジ色のTシャツ姿。

髪型は銀平さんヘアをほぐしたのか?少しぐしゃっとした感じで前髪を下ろしています。

画面は鎖骨より上のアップでございます。

はい、何の心配もございません。ライトの光をを見事に美肌で反射しておりましたw

何だか、ホワンとした柔らかい表情でお話していましたよ。

それにしても、バレンタイン・デイのこの日に、この話題・・・そして、耕史さんを出してくれるなんて・・・。

NHKさん、ありがとう。

というよりも、この番組の製作スタッフの中にもヤマコー・オタがいるのは間違いなさそうですね。

友チョコならぬ、オタ仲間チョコ代わりの今日の番組。しかと受け取りました!!

さーて、明日はいよいよ「ヘドウィグ アンド アングリーインチ」の初日だ!

自分が観るのはまだ先なのにドキドキします!

今日はゲネプロと囲み取材だったのよね。どうだったんだろう・・・

あたるさん、ブログに書いてくれないかな。

« 本当に、いよいよ「ヘドウィグ」 | トップページ | ヘドウィグ☆キター »

☆☆山本さん☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/13908655

この記事へのトラックバック一覧です: ぴあのピア:

« 本当に、いよいよ「ヘドウィグ」 | トップページ | ヘドウィグ☆キター »