★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 「華麗なる・・・」最終回 その3 | トップページ | また会いに行くよ! »

2007年3月21日 (水)

ヤマコー「なるトモ!」で泣く?!

読売テレビの午前中の情報番組「なるトモ!」に山本耕史ゲスト出演!

勿論、明日からの「ヘドウィグ」大阪公演のお知らせの為であります。松下IMPホールには、関西テレビよりも、よみうりテレビの方が近いけど(関係ないかw)他局の主催の舞台の宣伝OKとはさすが関西。(意味不明w) よみうりテレビは「MusiG」繋がりがあるから良いのだろうな。

司会は、陣内智則&なるみ 

(ゲストは山本耕史・千原ジュニア・西川ヘレン・友近・$10の白川&浜本 この席順)

なるみ:「なるトモ!水曜日です。陣君、今日のゲストの方は正直、戸惑っておられると思うんですよ。」

陣内:「ねえ~。でもよく来てくださいました。」

なるみ:「ステキな方でございます。この方です、山本耕史さんです!」

どうして良いのか様子が分からないというか、事の展開に付いていけてないで慌てながらも、よろしくお願いしますと会釈する爽やかな山本耕史であった。

なるみ:「戸惑ってるでしょ?正直。」

山本:「す・・・いきなり来て、も、すぐに始まるんですね。」

陣内:「15分前でしたね。」

山本:「びっくりしましたね、今・・・。」(本当に驚いている。微妙に汗w 手が口元に行ったりしている)

陣内:「でも、山本耕史さんが“なるトモ!”に、ねえ。」

なるみ:「いらっしゃっていただけるとは。」

陣内:「ありがとうございます」

なるみ:「で、山本耕史さんなんですが、今度、大阪でミュージカルが・・・」

山本:「はい、“ヘドウィグ・・・”で僕がドラッグクイーンというか、そのいわゆるオカマさんを演じるんですけども。(こう・・・と言いながら両手を動かす)」

陣内:「昔、いた人ですよね?ほんとに。」

山本:「あの・・・、まあ、実際の話とは少し違う表現してるんですけども。」

微妙にたどたどしいw説明に、なるみ、陣内が助け舟を入れる。BGMは山本ヘドの歌か?背後にポスター。ステージのヘドのスナップ。

陣内:「あの肉体も。」   なるみ:「凄い。」

陣内:「凄い。このために鍛えたって感じですか?」

山本:「いいえ、常に運動はしていたんですけども」

陣内:「すっごい肉体ですよ!」(みんな騒ぐ)

なるみ:「今も、そのボタンを開ければあの体になっているわけですよねw」

陣内:「今日は最後まで居て下さるんでしょうか?」

山本:「ハイ、それはもう。」

陣内:「ほんとに最後まで一言も喋らなくても良いですから、大丈夫ですから。トークは隣のコウジがしますから、おしゃべりコウジがいますから。」

千原ジュニア:「コウジで~す!!」

陣内さんもなるみさんも、物凄く気を使ってくれてました。関西のバラエティは殆どリハーサルなし、台本は有って無いが如しと言うのが普通ですから。司会者が本番10分前に来ると言う番組もあります。

陣内:「今日はチョッと異様な感じと言うか、山本さんが入るだけで空気が少し変わりますよね。」

なるみ:「チョッとちゃんとした番組、ってみたいなかんじですね。」

スタジオ内は楽しく盛り上がってるのですが、耕史さん本人は「どうしたら良いのだろう・・・」と爽やかに笑いながらも、内心困りまくりでドキドキの様子w

     ▲▲▲▲

さて、やっと番組の芸能ニュースのコーナーに突入します。なるみさんのおっさん的な発言に戸惑いながらも笑ったりしています。(可笑しくても、どこまで笑って良いのか加減が分からないようです。自虐ネタや人の不幸笑い飛ばしネタっぽいのもありますからね。)

宣伝の後、6分ぐらい殆ど発言なし・・・というか、入れない。芸能記者がとちった時になるみさんが記者に「今日は休むか?」と突っ込んだ後に、耕史さんに「山本さんも、今日は気分が乗らへんなって思ったら左手を上げ頂いたら。早退はOKですので。帰りたいなって思ったら。」陣内さんも、「全然大丈夫ですよ。自由参加の番組です。僕らも早退ほんまに考えているところです。」ってネタ振って笑かしてました。俳優さんにキツイですよ。関西のバラエティは。

いきなり土肥ポン太の事を訊かれて、知らないので激しく困っていました。謝らなくてもいい、私も知らんからw 誰?

アイドルは誰でした?の問いには、酒井紀子さんを上げていました。(ヘレンさんは大川橋蔵)

加賀まり子さんが宝飾ブランドの展覧会で毒舌披露の話題の時に、

陣内:「女性に宝石なんか贈ったことありますよね。お高いものとか。俳優さんてどんなものをプレゼントするんですか?」

山本:「何度か、贈ったことはありますけど。僕あんまりプレゼントにお金はかけないですね。僕、寒いですからね。自分で絵とか書いたりしてます。そういうほうが好きです。」

女性陣+ジュニアから素敵~の声

友近:「私、山本さんそんなタイプだと思った。」

男性陣:「山本さんやから、良いって言うねん。」

        ▲▲▲▲

“芸能ニュース今日は何の日”のコーナーで、2001年3月21日にキムタクのドラマ「HERO」が歴代視聴率のTOPになり1~3位がキムタクドラマだった・・・の時に、キムタクと松たかこの写真が出た。一瞬ゲゲッと思ったけど、このときはワイプにも出て来なかった。

木村拓哉つながりで「華麗なる一族」で共演していた耕史さんに、

なるみ:「華麗なる一族は関西で39.6%ですから」

陣内:「山本さんは木村さんと一緒にいたわけじゃないですか。」

なるみ:「あの現場豪華キャストばっかりで。」

山本:「最初の方は、もう、それは緊張・・・」

陣内:「主役級の人達ばっかりじゃないですか。誰が主役やっても良いような。」

ジュニア:山本の方に向き「今日なんか落ち着くでしょう。ねえ。」(場内大笑い)

山本:両手を体の前で慌てたようにアワアワとして、苦笑い。何を言うんですか~と言う感じで笑いながらジュニアを見る。

油断しててはいけませんよ。

▲▲▲▲

雑誌からの恋愛マニュアルみたいな話になると、いきなりトークが弾みだしました。

☆デートフレンドはいますか?

「何人か居ます。1対1でもいきます。お互いに魅力を感じているから行くというのはありますけど。そこから恋になるかは分からない。」

☆デートプランは?お金をかけますか?

「ここ!と言う時はかえって、ラーメン屋とかお金のかからないところにする。そして次は少しいいところみたいな。デートで最初にいいとこ見せようとすると、あとで、あの時はこうしてくれたのにって必ず言われますから。」ハニカミ!で同じようなこといってたな。

☆失敗したことはありますか?(無いやろーの突っ込みw)

山本:「あります、あります。お酒を飲みすぎて結構色んなことを言っちゃったり。物凄くお酒の癖が悪かったですね僕。」

陣内・なるみ:「物腰柔らかそうな感じなのに?お酒飲んだらガラット変わる?」

山本:「かなり。一時期ですけれどね。自分で心になんかあったんでしょうね。今は大丈夫ですけどね。」と過去を振り返っていましたw

なるみ:「もやもやがw」   陣内:「出て来たんですね。」 (一同笑い)

☆女性に甘えることはありますか?

「あります。」

☆キモイと言われたことがありますか?(無いわー!の声)

山本:「一時期よく言われてましたもん、僕。最近では余りしないですけど、合コンの時にあまりにも若い子が来て話が合わないときに、合わせようとして、(おじさんぽくなって)キモイって、あ、これって結構気持ちいいなって。」(気持ちいいんかい!の突込みが)

陣内:「逆の快感があるとw」

その後、千原ジュニアの風貌が怖いと言う話になって、隣のヘレンさんが「私はほんまはここに座りたいんですわ!」とジュニアの座っているところにドンと両手を置く場面も。頑張れジュニア!

☆記念日は大事にしますか?

山本:「クリスマスとかはしますけど、バレンタインとかは特に・・・。」

陣内:「付き合いだした記念日とかは?」

山本:「憶えては居ますけど、いつも頑張っているのにとくべつこの日にどうこうしょうとは思わないです。」

   ▲▲▲▲

$10のレポートは岡山県でした。美観地区に季節の鰆のお料理、児島のジーンズの工場を紹介していました。岡山の名物なのか、ドミグラスソースのかかったカツどん(ドミカツ丼)のお店が紹介されて(ワイプでの美味しそうだなあ~の表情がツボ)、出演者に振舞われました。レポーターが「お味はいかがですか?」に無言で食すみんなw「あの・・・テレビですよ。」には笑った。

耕史さんは本当に美味しそうな顔で食べていました。7月になれば、こんな可愛い顔が毎週見られるのか・・・。感想を聞かれて、

陣内(カツ飯が名物の加古川出身):「カツ飯のコクがある版って感じ。」

山本:「カツ丼とか、カツ飯って言うのよりも美味しいですね。よりもというか、どうでもいいぐらい美味しいですね。」(真剣な顔で、お目目クリクリ、ウマウマ)

みんなが「カツ丼も、カツ飯も目じゃないと、ポイしてしまうほどに?ww」と問題発言に突っ込みます。

$10:「ナイスコメントありがとうございます。」

陣内さんも大笑い。「争そわんと。どうでもええぐらい、何よりも美味しいとw」

さすがに、本人も失言したかな?と思ったのかひたすら笑ってました。

ほんとに美味しそうに食べていました。噴出し無かったのは残念ですが。

その前に鰆のお寿司が出されていたので、途中で食べ過ぎないように止めていたみたいです。でも、本当に口にあったらしく、またお箸を取っていました。その少し、迷ってるような様子が可愛かった。

▲▲▲▲

さて、いよいよ本日最大の見せ場がやって来ました。

“世界が驚くフェー・ニュース”のコーナーです

レポーターは吉本新喜劇・小藪千豊さん

長野県でスズメバチの巣を芸術作品にしている人がいる!「蜂天国」という隠れた人気スポットを紹介しています。蜂が壊れた巣を修復してく習性を利用して、取ってきたスズメバチの巣を色んなものに勝手にくっ付けて作品にしているものです。

その作品がユニークで、布袋さんの像の頭の上に大きな蜂の巣がくっついている。そして、スタジオに床の間に飾れそうな大きな蜂の巣が登場。

山本:「なんか、僕らが作れないものじゃないですか。芸術だと思います。」

この辺までは良かった・・・。他にもこんな作品がと、写真が・・・

●信楽焼きの狸のオデコに、体と同じ大きさの大きな蜂の巣・・・

●陶器の犬の置物の背中に大きな蜂の巣・・・(大きな灸みたいbyヘレン)

千原ジュニア:「チョッと待って下さい!この番組始まって以来の山本さん、大爆笑なんですけど!」

みんな大喜び

「やった!でもこのコーナー、笑かすコーナーではありません。山本さん、もう笑わないでくださいよ。」

と言いながら次に出たのが

●扇風機の前面にくっついた大きな蜂の巣・・・

山本耕史の笑いのツボに嵌りまくり、涙を流して笑っています。激笑です!ありがとうございます!の賞賛の声!本人は机に突っ伏したり、中指と親指でこめかみを押さえながら笑っています。これだけ笑っていただけたら芸人冥利に尽きると言うもの、画面への突っ込みもさえまくり、スタジオ中が盛り上がります。

なるみ:「これ、ポストカードにして送りましょうか?」

山本耕史、目がウサギさんであります。涙が流れ出ているのがはっきり確認できます。少しおさまってきたときに、また

●トロフィーにくっついた大きな蜂の巣・・・

もうやめて・・・!と言った風に片手のひらで顔を覆って笑い転げる男がひとり・・・その男に止めをさすかのように、スタジオに登場したのが

●大きなこけしの頭の上にくっついた、物凄く大きな蜂の巣・・・

酸欠で死ぬんじゃないかと思うぐらいの泣き笑いMAX状態。指で涙をぬぐってもぬぐってもあふれ出る笑い涙w すっかり、芸人さんに人気者となった山本耕史(30)だった。

なるみ:「折角やから、(こけしを)山本さんに抱いてもらったら。」

テーブルの前に置かれる巨大なこけしと蜂の巣。

こけしと蜂の巣とヤマコー・・・ そうそう見られるものじゃないですよー!

しかし、さすがプロ。蜂の巣こけしと並んで写真に納まるようにカメラ目線でポーズをとってましたよ。しかし、その目から鼻筋にかけては涙のあとがww

涙を拭いたあとは、しげしげとそのこけしに見入ります。回転させたり、つついてみたり。このこけしの頭上の蜂の巣が見事で、後頭部の張りを形成しているとうか、ヴェルサイユの貴婦人みたい。(言い過ぎか)

もう、笑いすぎて、泣きすぎて放心してましたからね。最後の方。見てるこっちも面白かった。このツーショットは必見です。可愛かった・・・ww

「山本さんにこんなに笑っていただいて。このコーナーやってて良かった。」と感謝のことばを頂きながら、「蜂天国」オーナーにインタビュー・・・そのタイトルバックが

●招き猫の上に大きな蜂の巣・・・

もういいってぐらい笑わせてもらいました。しかし、実物みたいけど長野は遠いなあ。

番組最後にもう一回「ヘドウィグ」の案内をしていたのですが、耕史さんは今日が何日なのかどこでするのか笑いすぎて吹っ飛んでしまったようで、なるみさんがフォローしていました。ありがとう、なるみさん。

肺ウィッグのヘドとイツァークのステージでの写真が出て、

陣内:「凄いですね。山本さん、これ。」

山本:「すごいんですよ。」

問合せ先の告知が終わったあと

なるみ:「初めてなるトモに遊びに来ていただいたんですけども、いかかでしたでしょうか?この番組。」

山本:「いや、かなり面白かったですよ。」

なるみ、他「後半に蜂の巣持ってきてよかったわー!」「大阪の蜂の番組って覚えられてたりしてw」

最初はどうなることかと思いましたが、ヤマコー天然爆弾が炸裂し、大盛り上がりのうちに番組は終わったのでした。

« 「華麗なる・・・」最終回 その3 | トップページ | また会いに行くよ! »

☆☆山本さん☆☆」カテゴリの記事

コメント

なるトモ、こっちでは見られないんですよ~。
実際のOA見たモスリンさん、うらやま~。
文字おこしありがとうございました。
脳内で再生いたしました。
しかし、これ読んだだけでもそうとう笑えるw

>とよべさん
関西のバラエティは特に一斉にみんなが喋る時があるので、
文字おこしは完全には無理w
耕史さん以外の千原ジュニアの話とか、書いていないところの話も物凄く面白かったですよ。
蜂の巣アートは最高でしたよ!
岡山のドミグラカツどん食べたくなりました。
この“美味しい顔”は磐音様への期待に繋がります。
たまに噴出すけど、食べ方が綺麗なのが良いですね。
なるみさんと陣内さんが、上手いこと話を振ってくれてました。
芸人さんにも好かれるタイプだと思いました。

またおじゃまします~。
「なるトモ」のレポありがとうございました!
うちの地方でも見られなかったのですが、モスリンさんのレポでその楽しい雰囲気が伝わってきました。
耕史くんのとまどった様子やおいしく食べてる姿が目にうかびましたよ。
司会者や他の出演者の皆さんも、いいかんじでふったりつっこんだりしてらしたんですね。
番宣とはいえ、いい時間を過ごせたようで、よかったよかった。
で、最後の蜂の巣アートのところ、いったいどんだけ笑ってたんですか!
読んでてこっちももらい泣き笑い(?)してしまいました。
蜂の巣アートは以前中居くんのブラックバラエティでやってて見た事あります。あれは確かにスゴイ…。
ではでは。

なるトモいいね~見た~い!
楽しい情報ありがトン。
関西芸人の突っ込み大好き!
蜂天国で笑いのツボに突入・・・
笑い涙みた~い!!!あぁぁ・・

明日は、いよいよですね。
こちら東京で・・大阪ヘドの情報を、
指をくわえて待ってま~す。

壮大なレポありがと~ございます!!
モリスンさんのレポ見てるだけで、番組見た気持になって、満足しちゃいました。読みながら一緒に笑ってました。
ゲラの山本君がドツボにはまっちゃったのね。

>でえこさん
出演…というのは前日のチケット案内の広告を見て知っていたんですけど、最後までいるとは思いませんでした。
いや~、最近の耕史さんのバラエティ出演はヒットが多いです。
見た目と言動のギャップが良い意味で大きいのが魅力ですね。
蜂の巣だけでなく、他のトークの時でも良く笑っていましたよ。

>ぷんちゃんさん
司会の陣内さん、なるみさんもそうだけど、千原ジュニアが結構、
耕史さんを盛り立ててくれてましたよ。
(カッコいいんだけど)カッコ付けてない天然なところが芸人さんには、色んな意味で好かれると思います。
突っ込み甲斐があるというか、何と言うか。
耕史さんと、スタジオの皆さんを喜ばせることが出来たので、
とても満足そうでした。

>pankoさん
耕史さんは本当のゲラですね~。
ツボに嵌りだすと止まらないというか…。
スタジオのお客さんは、蜂の巣も面白いんだけど、
耕史さんの泣き笑い姿を見て、さらに面白くなったみたい。
この日にスタジオに行った人が羨ましいです!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/14337763

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマコー「なるトモ!」で泣く?!:

« 「華麗なる・・・」最終回 その3 | トップページ | また会いに行くよ! »