★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 久方ぶりのMusiG | トップページ | ついにでた!予告映像! »

2007年4月21日 (土)

☆祝☆プロ初安打☆

狩野選手、プロ初安打おめでとうございます!

昨日の阪神-巨人戦は延長12回裏、代打の狩野選手によるヒットでサヨナラ勝ちしました。

狩野選手はプロ入り7年目。1軍での試合出場は通算5試合。今季初打席は、もう後がない延長12回裏・・・同点に追い付いたが2死満塁というチームの勝利がかかった打席となりました。最高の舞台設定だけれど、その分プレッシャーも大きい。

狩野選手は、巨人・豊田投手の2球目をレフトへ打ち返し、タイガースを勝利に導きました。そして、初めてお立ち台の上に立つことに!「無我夢中でした。」とさわやかに喜びを表していました。

本当に野球は最後までわからない。12回表で3点も取られたら、そのままズルズルと負けてしまいそうになる。そこを諦めないで塁に出た上位打線も凄かった。同点打を放った赤星選手は同期入団の選手で、狩野選手の初安打に「自分のことのように嬉しい」とコメントしています。

1軍の捕手がしっかりしているから、ポジションが捕手の狩野選手は登場の機会が余りなかったのかもしれません。でも、昨日の活躍で、現在のベテラン正捕手の矢野選手の後継者として出場する機会が増えるかもしれないです。2軍監督時代から知っている選手だったから、代打指名した岡田監督自身も嬉しかっただろうな。

試合終了でレフトスタンドに投げ込まれていたウィニングボールを、関本選手達がお客さんに頭を下げて投げ返してもらい、狩野選手に渡していました。その姿に思わず目頭が熱くなりました。

そのことから、狩野選手の人柄や日頃の野球に対する取り組み方とかが伺えます。

今朝の「せやねん!」のスポーツコーナーで、良いことを言ってましたよ。(発言者はトミーズ雅さんだったかな?)狩野(かのう)は、可能(かのう)だからきっと、矢野選手の後のタイガースの正捕手になれるんじゃないかって。

頑張れ!狩野選手。

« 久方ぶりのMusiG | トップページ | ついにでた!予告映像! »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/14796220

この記事へのトラックバック一覧です: ☆祝☆プロ初安打☆:

« 久方ぶりのMusiG | トップページ | ついにでた!予告映像! »