★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月に作成された記事

2007年6月30日 (土)

久々のモーツァルト 『魔笛』

モーツァルトのオペラ『魔笛』が映画化されて、来月から全国順次ロードショーされます。

映画の公式HPを見ると、

魔法の笛に導かれて出会った恋人たちの

ロマンチック・ファンタジー

オリジナルのメルヘンチックな世界から、第一次世界大戦前夜のヨーロッパへ舞台を移し替えて語られるのは運命の赤い糸で結ばれた若き恋人たちの物語だ。

・・・どうやら、主人公タミーノが夜の女王から魔法の笛を渡され、色々活躍する物語らしい。(詳しくはHPで・・・笑)ケネス・ブラナー監督・脚本で、《オペラをミュージカルのように楽しませるダイナミックな演出》がなされているそうですよ。キャストも凄いらしい。

恥ずかしながら、殆ど知識のない私には何のことやら??です。(笑)

続きを読む "久々のモーツァルト 『魔笛』" »

2007年6月29日 (金)

テレビの「新選組始末記」も観たい!

昨日の記事のコメントで、草刈正雄さんの沖田総司の話が出ました。だから今日はその該当ドラマの話です。(笑) 

「新選組始末記」(1977年・TBS 26回)

  原作:子母澤寛 

  配役:近藤勇(平幹二郎)・土方歳三(古谷一行)・沖田総司(草刈正雄)・永倉新八(夏八木勲)

草刈正雄さんは、映画『沖田総司』(1974年・東宝)の沖田役で主演されているので、2度目の沖田役になります。

草刈さんの沖田総司の一番の特徴は、“前髪あり”ということですね。沖田総司…といえば、何故かきっちりした月代(M 字っぽいこともw)と言うのが見た目の定番になっていたので(笑)多摩時代ならいざ知らず、京都に来てからも前髪ありでボサボサ頭なのはある意味「掟破り」「型破り」だったのかも。草刈さん以外に沖田役をやった人で前髪があるのを見たことがないのですが。(「組!」の多摩時代の沖田は除くw)

月代のあるなしや洋風な顔立ちなどから、人によっては好き嫌いがあるかもしれませんね。今迄の沖田の中ではちょっと暗いタイプかも。でも、私は草刈沖田は好きでしたよ~。少し影があるけど、子供と戯れる姿は大きな子供状態で可愛らしかったです。病が進んで動けなくなっていくところは哀しかったですね。

続きを読む "テレビの「新選組始末記」も観たい!" »

2007年6月28日 (木)

鶴田版「新選組」が観たい!

「新選組」(1973年・フジテレビ系・東映京都)

配役:近藤勇(鶴田浩二)、土方歳三(栗塚旭)、沖田総司(有川博)、斉藤一(左右田一平)他

子供の頃、学校が休みの時に昼の再放送で観た記憶があります。「新選組血風録」の結束信二さんのオリジナル脚本。後に「新選組血風録」を観て、同じ脚本家で新選組を題材にしても原作ありとオリジナルで随分と感じが変わるなあ…と思いました。

20年以上再放送等で観ていなくて、断片的であまりにもおぼろな記憶の中での比較ですけど。

近藤勇が主役になっていたせいか、この作品では栗塚旭さんの土方歳三はあまり生かされていなかったように思いました。(別の人でもよかったかも)どの新選組作品も、時代の流れに飲み込まれる、取り残される新選組の悲劇的な部分は描かれているのだけれど、この作品はそれが特に強かったように思います。なんでしょう・・・悲壮感というか、何か湿度が高かったような気がします。近藤勇役が鶴田浩二さんだったからでしょうか。実際の近藤勇のイメージとは少し離れてるかもしれません。静かな・・・でも、存在感のある近藤勇でした。

ちなみに、この作品の面白いところは、最終回(?)鳥羽伏見の戦いに出動する時に負傷して戦線離脱していた近藤局長が何故か復帰して隊士の前に姿を現すこと!かなり劇的な登場の仕方だったような…。

続きを読む "鶴田版「新選組」が観たい!" »

2007年6月27日 (水)

来月から…○○強調月間☆

もうすぐ7月・・・

『山本耕史 強調月間』ですよ~。ファンの皆様!NHK、CS、TV雑誌など各方面で抜かりなく。私も頑張ります。(^ー^)ノシ

これだけでも忙しいのに、私にはもうひとつの「強調月間」が待ち受けていました。

それは、「栗塚旭 強調月間」。

7

写真は「時代劇専門チャンネルガイド7月号」 表紙は栗塚旭さん。「新選組!」では土方歳三のお兄さんの役で出演されていましたね。うお~!なんて渋い男前なんだ~!表紙の写真だけで一騒ぎ。(←AHO)

続きを読む "来月から…○○強調月間☆" »

磐音さまが・・・

NHK 木曜時代劇「陽炎の辻」 第1回の放送日が変更になりました。

7月12日 → 19日 になりました。

選挙の公示日の影響だそうです。(怒)そういえば、投票日も1週間後になったんだっけ。おかげでイベント関係の人はもちろん、選管の人たちの大童だというではないか。

国民に迷惑かけてどうするんでぇ!おうおうおう!

磐音さま、じらすのは敵役の方だけにしてくださいませんか。さっさと放送して欲しいのですが。ファンが待ちきれずにいます。(T□T)ノシ

・・・磐音さまに訴えても仕方が無いか。

直訴しても、「さようか。」で終わりそうな気もするし。(笑)

事故とか、事件で変更になるのでは無いだけ良しとしなければ。

そう、それにポケモン映画の話題と少しずれてよかったかな。

何ごとも前向きに取らなくては。

1週間延びた分だけ気合を入れてドラマが見られようと言うものじゃ。

2007年6月26日 (火)

し、搾られてるわ。

今日は給料日だった。

明細を見た。

「なんじゃこりゃー!!」

住民税の物凄い上がり方。話には聞いていて、どのぐらいになるかは知ってはいたけれど、実際に自分の給料に反映されると穏やかではいられない。

昨日食べた「鬼代官」は程よく余分な水分を搾っていて人様のために頑張っている、実は名代官だったりした。

でも、今日の給料明細に現れたお代官様は“悪代官”でしかありえない!

本来なら「税金を納めさせていただきます。」なのだけど、「取られている。」と思う。

その理由は言わずもがな、であります。

2007年6月25日 (月)

お代官様!

Photo_178

鬼」

・・・この文字を見たら反応せずにはいられない体質の私。(笑)

スーパーで発見したのは、『鬼副長』ならぬ『鬼代官とうふ』

豆腐なのがちょっと笑えるw

奈良県の豆銀というというところで作っているお豆腐です。

『程々に搾り取れば うまいのう。』

うわ、お代官様、お願いでございますだ。これ以上年貢の取立てが厳しくなったら生きていけねえ・・・。

・・・これは悪代官(笑)

この「鬼代官」は年貢米の代わりに、

豆腐の余分な水分を“程々に搾り取って”います。

容器の底にスノコが敷いてあって、その上に不織布に包まれた豆腐がのっかっています。

食感は、絹こしと木綿の間ぐらいですね。豆の味が濃いです。類似品のより薄いかもしれないけど、私はこれぐらいの方がいいかな。今日は冷奴で食べました。350g・・・濃いから結構食べ応えがあります。

ちなみに、本日の「水戸黄門」には悪代官が出てきましたよ。(笑)

2007年6月24日 (日)

本日はラジオDAY

・・・「ミュージック・フラッグ」は聴ける地域なのでタイマー録音してたのですが、録れてませんでした~。

接続コード間違えた(^へ^;)

残念。この土砂降りの雨は、拙者の涙雨でござる(T◇T)ノシ

「日本の時代劇文化を守ろう!」

発売中の『時代劇マガジンvol.16』に気になる記事があって、何日か検索を続けていたらここに辿り着きました。

文化フォーラム

「日本の時代劇文化を守ろう!」

   『時代劇復興委員会』準備委員会 主催

7月15日(日) KBSホール (開場12:30 開演13:00) 

 入場無料

祇園祭 宵々山の京都での自由参加型イベントです。

このままでは時代劇が無くなるかもしれない!数々の名作時代劇は京都で作られてきました。今、その伝統文化が崩壊しつつあります。このフォーラムで、京都で培われた時代劇を体感して頂き、新たな時代劇を発信する為に、皆さんと一体となって考えられたらと思います。京都の地場産業としての時代劇および撮影所の保護を広く一般に訴えかけましょう。 (チラシより)

当日は中島貞夫映画監督の講演。新旧監督によるパネルディスカッション。

殺陣師・清家三彦さんの殺陣講演に、福本清三さんをはじめとする東映剣会による殺陣実演もあるそうですよ。

興味のある方は是非是非、足をお運びください。

そして、当日は法事で参加できない私の分も楽しんできてください。(無念でござる。参加しとうございました。)

続きを読む "「日本の時代劇文化を守ろう!」" »

2007年6月23日 (土)

持って行くな!

人生楽しいことばかりではない。不運は突然にやってきました。

2ヶ月ほど前から左肘を痛めていて、今日は午前中に病院に行ってきました。

上腕骨外上顆炎・・・通称・テニス肘と言うそうです。ちなみにテニスはしたことがありません(笑)腕の曲げ伸ばしや、腕を伸ばして何かを持ったりすると痛みが出ます。

肘にグッサーーーーーッと注射をされて、(かなり痛いw)さらにグリグリ(痛)と揉まれたあと、会計を済ませ(3割!)外に出ようとしたとき・・・。

無い!私の靴が!

今の世の中に、こんなことがあって良いのだろうかと思いましたよ。自分の靴と人の靴を履き間違えて帰るなんて!うっかりよそ見して掴んだとしても、履いたら分かるだろう~。

多分これと間違えたのだろうと思われ、あとに残されていたのは、ベージュ系の色とサイズがほぼ同じだけど、表面の布の材質の全く違うスニーカー。ホームセンターで売ってるような品物です。私のは、かなり履き込んで汚れて臭くなってるけど、アシックスのウォーキングシューズだったんですよ~。思わず、看護婦さんに「正直言って私の靴は、この靴の倍以上の値段がします。重さと中のクッションが違う。気がつかないなんて信じられない。」って言ってしまいましたよ。(どれだけ鈍い足してるねん。)

看護婦さんが病院にあった靴を貸してくれました。受診した人は分かってるから、時間と照らし合わせて確認とってくれるそうです。今日は土曜日なので、運良く返って来ても月曜以降ですね。父がここの整形外科のほぼレギュラー患者なので、「また訊いとったるわ。」って言ってましたが。やれやれ。

返ってきたら、除菌!除菌!除菌!

TVnavi様☆8月号

今月の「休憩」のゲストは、ジョン・キャメロン・ミッチェル!

耕史さんの念願が叶ったようです。

やはり、navi様はだったのですね。

ふたりともすっかり打ち解けた雰囲気でいい感じですね。耕史さんの嬉しそうな表情。憧れの先生の前にいる生徒みたい。(笑)きらきらの微笑みですね。

『RENT』のジョナサンは既に亡くなっていたので会えなかったけど、「ヘドウィグ…」のジョンには会うことが出来た。本当に良かったですね。自分のことのように嬉しいです。

「あなたとの出会いが何か贈り物のようで。」(by耕史)

耕史さん本人も会いたいって思っていただろうし、舞台を観た人で、会わせてあげたいな…って思っていた人は結構いたと思います。そういう想いも届いたのだろうけど、ここで二人が会えたのは何か運命的な出会いと思いたいです。

「I LOVE YOU」

最終頁でふたりがしてる手のサインは、英語の手話の『I LOVE YOU』ですね~。タイトルは「ヘドウィグ姐さん達から愛をこめて。」とでもしましょうか。うふ(*^0^*)

続きを読む "TVnavi様☆8月号" »

磐音さまがキタ~!土スタ

本日の土スタは二段構えだった。で、後半に21日の会見の模様が放送されました。

新聞などの記事では、「順番に付き合っていきたいですね。」みたいな面白いことも書かれていましたが、さすがにNHKでは作品のことのみ流れていました。(笑)

それにしても、なぜ髪があんなにクリンクリンなのだ?(少し、オードリーw)最近落ち着いていて良かったのに(惜)私服ではなかったようだけど、微妙にイタリアンなスーツ。スタイリストさんの本日のテーマは「ローマの休日」なのか?

・・・そんなことはどうでもいいw 話はドラマに戻ります(^ー^;)

「攻撃型の役ではないので、どうしても受けなので、なかなか難しいんですよね。だから、そこがどういう風に見えるかなって思ってたんですけども。僕の今回のテーマが“何もしない事”というのがあって、いるだけでみんなを何かこう・・・癒してくれるような存在でいたいなと思ってるんですけど。」

周りがキャラ立ちまくってるから、その方が磐音さまの個性が浮き立ってくるかも。

そして!磐音さま映像もチラホラ・・・うお~素敵!(◎▽◎)/☆

最初の方で聞いた話からどんなお色気侍かと思っていました。しかし、少しずつ出てくる写真と動画には、かなり男っぽい磐音さまがいましたよ。(当たり前だw)ほわんと穏やかで優し~い表情をしていました。(*^▽^*)

続きを読む "磐音さまがキタ~!土スタ" »

2007年6月22日 (金)

俳優 Y (ワイ)あっちこっち

相変わらず忙しい人ですね~。

昨日は、NHK木曜時代劇「陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~」の会見に出席。

美女軍団に囲まれハーレム状態かと思えば、いじられ、からかわれていた(笑) 耕史さんが面白キャラなのは、共演者の中では周知になってしまったのか(笑)写真からでも、現場の楽しそうな雰囲気が伝わりますね。(会見の模様はこちら)

その後、

第25回(2006年度)向田邦子賞を脚本家の井上由美子さんが受賞されました。その授賞式に受賞作の「マチベン」で共演した、江角マキコさんと共にお祝いに駆け付けていました。

井上さん、おめでとうございます!(拍手☆☆☆☆☆)

BS-hiで再放送されているのを観ましたが、いい作品でした。レギュラー陣、ゲストの俳優さんも上手い人が出ていて、見事に人物を演じてくれていました。セットのえびす堂や裁判所での光の演出がとてもよかった。脚本が良かったというのもあるけど、出演者・スタッフの皆さんを含めた、作品全体が評価されての受賞だろうし、そういう作品に耕史さんが関われたことはファンとしてとても嬉しいです。耕史さんの演じる青りんご先生は、重いテーマの話を暗くならないように“お笑い部門”を担当してくれていた(笑)。でも、同じスーツ姿の“お坊ちゃま”でも、万俵銀平さまと相当感じが違って見えるのはさすがですね(^▽^)

続きを読む "俳優 Y (ワイ)あっちこっち" »

2007年6月21日 (木)

ビリー隊長がやってきた!Yes,sir!sir!sir!

今、大人気のエクササイズ・プログラム「ビリーズ・ブートキャンプ」の、ビリー・ブランクス隊長が昨日来日しました。成田にお出迎えの隊員の皆さん200人と取材陣で結構な人だかり。隊長は娘さんのシェリーさんと共にJALのハッピ姿で登場しました。ハッピのプレゼントはビートルズ以来だそうで、かなりのVIP扱いです。何気にJALの宣伝上手にニヤリ。

隊長は、日々励んでいる日本の隊員達を激励し、「ビリーズ・ブートキャンプ」をさらに広める為に、TV番組出演やイベント参加という任務を遂行する!

ビリー隊長も、シェリーも気さくで、感じがとってもいいですね!隊長のカメラ目線の“励まし”には、隊員でなくてもググッと来るものがあります。おお!これがあるから、キャンプを続けられるんだなと納得。通販の番組で流れている映像を見ても、キツイのだけど何か楽しそうな感じだもの。ビリーさんって、パッと見いかにも鬼軍曹なんだけど、励ましてる時の顔は物凄く優しいねw

続きを読む "ビリー隊長がやってきた!Yes,sir!sir!sir!" »

「モテモテ役にハイテンション」だってさw

NHKで木曜時代劇「陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~」の記者会見があったそうです。

スポーツ報知Yahoo!の方にその時のことが書かれています。(NHKの方にはまだです。)今週の土スタは要チェックですね!

写真がUPされていますが、耕史さん中心に左右に美女2人ずつ侍らせておりますよ。(笑)衣装は打ち合わせてもしてきたのか、白・黒・白・黒・白…を着ています。オセロゲームか?ピアノの鍵盤か?パンダか?と突っ込みたくなります。(笑)

耕史さんの上着・・・胸囲のサイズが少し小さいのかな?両手を広げると前が変な開き方をしている(笑)髪の毛がクリンクリンなんですけど。(^0^;)

続きを読む "「モテモテ役にハイテンション」だってさw" »

2007年6月20日 (水)

きっと願いかなう(写真追加あり)

Photo_175 「Nestle Kit Kat 夕張メロン」

北海道・夕張市の財政復興の協力の為に、売り上げから10円を基金に寄付するのだそうです。(箱に書いてあります。)

特産の夕張メロンの果汁パウダーを使用している御縁からですね。

北海道限定版の御土産用のキットカット夕張メロンはありましたが、全国版にして収益を上げるのですね。パッケージは当然ながら変えてありますが、御土産用と共通にしたのかな?

ささやかな人助けが出来ました。

架空の藩ながら、磐音さまの故郷・豊後関前藩を思い出しました。

そうなった原因はさて置き、困っている自治体はまだまだあるのでしょうね。

Photo_176 北海道限定のキットカットの箱が出てきたので(笑)写真をUPしておきます。こっちは全体がメロン味のチョコなのですね。

応援の方は、普通のチョコとメロンチョコのマーブルです。

2007年6月19日 (火)

どうしてるのかなあ。

今日はオフ会で知り合った“姉さん”の誕生日でした。

最後にお会いしてから1年半になるのかな。それから数ヵ月後から急に連絡が取れなくなった。体調を崩されていたそうなので気になっています。

どうしているのかな。元気になられたのなら良いのだけれど。

こうやって、楽しくオタ生活やれてるのは彼女のお陰もあります。

イベント会場や劇場でまたお会いできる日を願っております。

お誕生日おめでとうございます。

ひと安心☆(^0^)

蕁麻疹が夜中から背中~腹部~臀部と広範囲で出ました。首筋にも少し出たかな。おかげで寝不足。そして、無意識で掻き毟った所は血が…。(^^;)長引くと困るので病院に行って来ました。ううっ、やはり医療費3割負担はきついなあ。

食物アレルギーはこれといって持ってないのですが、何故かキムチ鍋で蕁麻疹が出るときがあります。毎回ではないのですが。野菜不足を補おうとしたのがアダになってしまった(笑)唐辛子とかの香辛料の刺激が強かったのかな?カレーでは出たことは無いのに不思議。梅雨うっとうしい時期だから余計でやすかったのかもしれませんね。まあ、2~3日の辛抱だ~。(>へ<)カイ~ノ

病院に行ったついでに郵便局に行って、「L5Y」地方公演のチケット代を振り込んできました。これでひと安心。地方公演は大阪しか行けませんけどね。(普通はそうですな。)

2007年6月18日 (月)

昔の本!

Photo_174 『居眠り磐音 江戸双紙』シリーズの作者・佐伯泰英さんの著書とは、24年前に出会っていました。

1983年発行の「アルハンブラ 光の迷宮 風の回廊」(集英社)です。現在は徳間書店から文庫本化されています。佐伯さんの著作第4弾ですね。

木曜時代劇の原作者の名前を聞いたとき「あれ?」と思ったのですが、予想外の再会でした。

アマゾンの紹介文より

スペイン南部アンダルシアの古都グラナダにそびえる“赤い城”―アルハンブラ。タイルや大理石が造るアラベスク模様と、鐘乳石飾りのドームが、ふんだんに水を湛える池や噴水を配した静謐なパティオの周囲に建ちならぶイスラム建築の精華だ。十五世紀末、イベリア半島におけるイスラム勢力最後の砦として歴史の興亡の舞台となったアルハンブラを、カメラとペンで抒情豊かに描いた傑作ノンフィクション。

読んだのが四半世紀ほど昔なので(笑)細かい内容は憶えていませんが、グラナダのイスラム・スペインのナサリ王朝最後の王ボアブディルとアラゴンのフェルナンド王、カスティリアのイサベル女王のカソリック両王やコロンブスなどが登場するイベリヤ半島やアルハンブラ宮殿にまつわる歴史的な転換期の話、イスラム建築、独特のスペインの文化の話がロルカの詩やコーラン、宮殿の写真を入れて描かれていました。また読み返してみるのもいいかもしれません。

続きを読む "昔の本!" »

2007年6月17日 (日)

到着☆「時代劇マガジン」「佐伯泰英!」

お急ぎ便にて本日到着~!!!

時代劇マガジンvol.16 と 「佐伯泰英!」

読みたい記事は沢山あるけれど、ますは

『陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~』の特集記事へ!

「時代劇マガジン」はカラーで4ページ、“山本”磐音さまの写真がいっぱいです。黒の着流し、町人姿、道中仕度とバラエティ。そして、国許での若侍姿での丸1ページ。原作を読んでいるので、大体どのあたりの話か分かりますが、シリアスな顔でお膳を持っている磐音さまの姿は何か可笑しいw。(この後黙々と食べるんだねw)TV誌で見た“お花と磐音さま”の第2弾が・・・。それは、お花を口にくわえて横たわる、さらにマイペースなものでした。(友達喋ってるよ、聞かないの?笑)おこんちゃんや他の出演者と映っているものもあって、ほわんとした柔らかい表情の磐音さまが見られました。おこんちゃんに何やら突っ込まれているような写真が微笑ましいですね。

記事の内容は前半分が作品とドラマのあらすじ紹介で、後半が耕史さんのインタビューになっています。恋愛の要素がクローズアップされていて、小説とはまた違った楽しみ方が出来るようになっているようです。(オープニングロールに注目とな。)

「佐伯泰英!」では、白黒で4ページ。インタビュー記事と町人姿の場面の撮影風景の写真が載っています。インタビューの時の写真は時代劇マガジンと同じ国許若侍姿です。

続きを読む "到着☆「時代劇マガジン」「佐伯泰英!」" »

2007年6月16日 (土)

にゃらん君、可愛いな。

旅する猫のCMが最近のお気に入りです。

リクルート社のホテル・宿予約サイト『じゃらん』のCMですよ。

BGMは、フォークダンスの時によくかけられる“オクラホマ・ミキサー”ですか。

にゃらん君という白茶の雄猫が温泉街へ旅行に行って、情緒たっぷりな街やお土産屋さんをぶらついたり、顔ハメ看板(お猿の入浴w)に頭を突っ込んだりするのが何とものんびりしていて良いんですよ!少し、コロンとした体型、短い(殆ど無い)尻尾と、とぼけたような表情が可愛いです。思わず笑ってしまいますよ。お盆にのる小さな旅行かばんや日本手ぬぐいなど、にゃらん君の荷物もキチンと作ってあってこれも可愛い。(^▽^#)

現在、“顔はめ編”と“あわや女湯編”の2種類がOAされています。

うっかり女湯に入りそうになって慌てて男湯に走るにゃらん君の後姿(笑)その、そそくささ加減が笑いの壷に嵌ります。(にゃらん君、紳士!)その後、のぼせたのかw扇風機に目を細めて気持ち良さそうにあたるにゃらん君。どれを見ても、思わず笑ってしまいます。

ここで、にゃらん君のプロフィールや、宿での未公開シーン(お勧め!ちょこちょこ更新します)も見られますよ。ブログパーツや、スクリーンセーバーもDL出来ます。(使ってますw)

他の動物の出てくるCMも楽しいけど、ストーリーを作っている点で、このCMが一番好きです。(ソフトバンクの犬がお父さんのCMは好きではありません。)

堪え性がないから…(^^;)

宝くじ外れてたー!!(T□T) 

一攫千金は夢のまた夢なのかー!

叫んですっとしたら小腹が空いてしまった。(笑) 

かといって、おやつボリボリは非常に危険なので食べるものは吟味せねば(^ー^)V(←我慢するという考えは浮かばないらしい…w)

Photo_173 ケロッグ社のシリアルビスケット『special K』

一袋97Kcalです。小袋に入っているので食べ過ぎを防げます。(多分w)間食にするには手頃ですね。

うっすら甘くて、ポリポリパリパリと美味しいかな。

小麦とお米から作ったシリアルなんだそうです。

・・・ところで、スペシャルKの『K』って何?

ケロッグ(Kellogg's)の『K』かな。小麦と米の『K』かな?(笑)

写真はお徳用(4袋入り)の箱に入っていた物です。単品売りのは袋の柄が違います。

でも、最初に発見した時はびっくりしたなーー。

『スペシャル K』じゃなくって、『スーパー K』って見えてしまったもの。(怖)

アレは売れないよね。

そうそう、堪え性がないといえば磐音さま関連の雑誌、書店経由で時間が掛かるのが結局我慢できなくなって、アマゾンで頼んでしまいましたーー。(^▽^#)しかも、お急ぎ便で(料金が高いな!)でも、哀しいことにすぐに届かないの。(TへT)グスン。

2007年6月15日 (金)

本屋さんに行ったものの・・・。

買えなかった・・・『佐伯泰英!』『時代劇マガジン』 (TへT)/

2軒回ったけど、置いてなかった。これだから田舎の本屋は・・・(溜息)

アマゾンで取り寄せても良いのだけれど、一刻を争うものでもないので、わざわざ本屋さんでお取り寄せしようと思います。明日、朝一番に注文だ!

何処の本屋さんでって?(^ー^)ニヤリ “あのポスター”が貼ってある本屋さんでですよ。幸いなことにまだ貼ってありました。明日も明後日も貼っていて欲しい。店員さんは学生アルバイトだったし、買うものが無かったので流石に今日は言い難かったです。(笑)

続きを読む "本屋さんに行ったものの・・・。" »

たまごかけ御飯

スーパーで何やら強そうな名前の卵を見つけました。

Photo_172

『しんたまご 』 紅ですよ、く・れ・な・い。

α-リノレン酸・ビタミンE・ヨウ素が豊富に含まれた卵だそうです。詳しくはここで。

その昔、タツノコプロのアニメ(多分)で『紅三四郎』という柔道のアニメがあったな…などと思っていると、パックにオマケが付いているのに気が付きました。

“生でおいしいしんたまご

たまごかけごはんしょうゆ” (100mlボトル)

オマケに弱い私w そういえば・・・

居眠り磐音江戸双紙 第14巻 『夏燕ノ道』で、 (P.263~264 参照)

磐音さまが、ある高貴な若様とそのお供の方達と一緒に文挟村の名主・実右衛門の家の台所で、たまごかけ御飯を食される場面があったっけ・・・。なかなか微笑ましい朝ご飯の場面でありました。

「武家方では見かけませぬが、熱々のご飯にこのように卵をかけ回し、ちと醤油を垂らして食しますと、何杯でも食べられます。」(by磐音)

おまけがついて、6個入り248円の玉子が安いのか高いのかはともかく、(笑)気合の入った卵のようなので味も期待できますな。

さてさて、来月スタートのドラマに思いを馳せながら、あつあつ御飯の炊き上がりを待つとしましょうか。

(今から炊くんかい!!)

2007年6月14日 (木)

梅雨入りしましたな・・・

朝から雨が降っています。今年は遅い梅雨入りなんだそうです。

遅い・・・といいながらも、夜に物凄い強風で雷雨の日とか結構あったんですけど。(^ー^;)アンテナずれたりしないか心配でしたよ。(高いところが苦手なので、後で直すのが嫌だったりして。)

ところで・・・

3日間更新していなかったら、安否確認のメールを頂きました。

つまんない事でなのですが、公私でガックリ来ることがあって、へこんでおりました。(オタの)世の中は激しく動いているというのに、心が反応できずにいましたよ。(笑)しかし!いつまでも凹んでいるわけにも行きませんので、そろそろ浮上しようかと思います。

気に掛けて下さって、どうもありがとうございました。(*^▽^*)/

2007年6月10日 (日)

“休憩”のゲストは、なんと!

凄い!TVnavi様は凄すぎる~!

さっきMAGUさんを見に行ったら、こんな衝撃的なお知らせが!!

今月発売号の「TVnavi」対談は、
「HEDWIG AND THE ANGRY INCH」作・主演の

「ジョン・キャメロン・ミッチェル」です!
ご期待ください。

な、なんだって~!! \(◎0◎)/ 

何回見直したことか(笑)期待するなといわれても、期待してしまいますがな!

5日に映画「ショートバス」のプロモのトークショー後のパーティーで二人があったこと、一緒に歌ったこと、対談するらしい…と分かっていたことはここまででした。それから、どの雑誌だろう、そして、いつ読めるんだろうって考えていました。

多分、映画の宣伝で来日しているから、映画雑誌なのかな?演劇の雑誌かなとも。だったらどの本だ?

・・・・・・もしかして、TV誌のnavi様・・・?と思ったりもしたけど、まさかね・・・いや、しかし・・・。

だったら良いな~なんてグルグルと考えていたら。

キター (*^▽^*)V

navi様、本当にありがとう。ファンの夢をひとつ叶えてくださった。

(T0T)

さすが、フジサンケイ グループ。

恐るべし、熱きnavi様編集部(*^▽^*)

何を話したんだろう。ヘドウィグの話をいっぱいして欲しいな。

興奮しすぎて倒れそう。(笑)(@0@)☆

発売日は本屋に走るぞ!

続きを読む "“休憩”のゲストは、なんと!" »

「華麗なる…」その後

週刊えみぃSHOWの“あのネタは今!”で久しぶりの「華麗ネタ」をやっていました。

大阪でのロケ地、大阪府庁・弁天町の交通科学博物館などを紹介していました。

その後、取材班は『広島リビングフェア2007』(5/18・19)というイベント会場へ。

そこには・・・あの御方が営業活動をされていました。

Photo_170 「お久しぶりです。局長…いや、将軍様!」

将軍様は万俵家の池ではなく、ビニールプールの中を泳いでおられた。(写真はTV画面から。珍しい将軍様の正面アップw ちと怖いw)

将軍様が御誕生あそばしたのはMHIソリューションテクノロジーズ株式会社という会社です。将軍様はこの会社の「魚ロボットレンタル事業」に所属し、ここで同僚の“シーラカンス”“鯛”サン達と共に日々の業務をこなしておられます。(動画が見られます。)

スマスマで北大路さんがゲストの時に話題になっていましたが、ここでも北大路さんが将軍を楽しそうに操っていた話が出ました。横で木村拓哉さんが「上手です。」って褒めていたそうです。会社の担当者さんによると、「欲しいなぁ~って感じになっていたんですが、買ってもらえませんでした(笑)」とのことです。(^▽^)

ここで将軍様秘話が。なんと!将軍は最初は金ピカ鯉で、ドラマで年を取ると共に少しずつウロコの色をくすませていったそうです。(後で着色させてくださいってスタッフさんから言われたそうですよ。)ロバート・デニーロみたいだな、凄いぞ将軍!でも、可愛そう…番組終わったのにくすんだままだった。

続きを読む "「華麗なる…」その後" »

2007年6月 9日 (土)

「夏雲・・・」が始まった

木曜時代劇「夏雲あがれ」が始まりましたね。今日の土スタに主演の石垣佑磨さんと、青山草太さん、崎本大海さんがゲスト出演していました。

役柄そのままに仲の良さを見せてくれていましたよ。

筧新吾役の石垣さんは時代劇初主演だそうです。青山さんは時代劇初出演。そういうフレッシュな面々が活躍する青春時代劇ですね。

続きを読む "「夏雲・・・」が始まった" »

昨夜、金スマを見た。

中村中さんがゲストで、彼女の波乱万丈の人生を再現ドラマを交えて語られていました。

放送するという情報が入ってから、予定が変わったりして、かなりたってからの放送になりました。彼女の個性のひとつである、性同一性障害のことに触れないわけには行かないので、そのあたりで何か不都合なことでもあったりしたのかな?と気になっていました。CD発売に合わせただけなのかもしれないけれど。「金スマ」はバラエティなので、どういう作られ方するのかなと心配もしたけれど、良い番組になっていたと思います。見た後、暫く脱力してしまいました。

続きを読む "昨夜、金スマを見た。" »

2007年6月 8日 (金)

あのポスターが・・・!

近所の本屋に貼ってありました。

ええ、「木曜時代劇」の主役の皆さん勢揃いのポスターですよ。しかも、レジカウンターのところに。(笑)この店の作りでは貼りやすいけど、目立ちにくい場所なので気が付きませんでした。いつから貼ってあったんだろう?会計中に何となく下を見て良かった。(笑)実物を見たのは初めてですが、評判どおりになかなか良いではないか!でも、少しシワになっていたのが気になるけど。(仕事は丁寧に!)

続きを読む "あのポスターが・・・!" »

2007年6月 7日 (木)

ショムニ ファイナル #4

今日フジテレビ721で再放送していたのをやっと見ました。この回だけ、録画できずに何回見逃したことか(笑)

ショムニ ファイナル #4「恋か男か梅の初恋」(2002年)

耕史さんが、満帆商事の廃部になった卓球部員・岩田青年役で出演しています。人事部のあの二人が人減らしの為、岩田君をゴミ回収係にします。宝生舞さんが演じる梅ちゃんが一目惚れしてしまうのですが…。見ているこちらも納得する、岩田君の爽やかで可愛らしい~いこと!カッコいい卓球姿にニヤける梅ちゃん…。一緒にこっちもニヤけていたのでありました。(笑)

台車を押す作業服姿も素敵!髪の毛が短くてツンツンだw やっぱりオデコだしてる方がいいなあ(*^▽^*)

こんな素敵な人がゴミ回収係だったら、毎週ゴミ当番でもいい!

社内一、地球環境に優しい女になってやる(笑)

続きを読む "ショムニ ファイナル #4" »

らぶりん☆家元に

片岡愛之助さんが、上方舞・楳茂都(ウメモト)流の四代目家元に内定しました。10日の総会で正式決定するそうです。就任期間は未定です。

昨日の朝刊に囲み記事が出ていました。(毎日新聞)

愛之助さんは楳茂都流の舞踏家ではないが、上方歌舞伎の期待の星といわれる人気俳優。現在の関西の歌舞伎俳優で舞踏家の家元になるのは坂東竹三郎さんに次ぎ2人目。楳茂都流は幕末に始まり、三代目家元の陸平が85年に死去して以降、家元制ではなく、理事制で運営していた。

家元制度のこと、舞踏、歌舞伎の世界の詳しいことは分かりませんが、愛之助さんの実力、人柄、実績を買われての決定だから、とても名誉なことですね。責任重大ですが、ますます活躍していって欲しいですね。

7月の衛星劇場で水野晴郎監督『シベリア超特急』シリーズを放送しますよ~!

らぶりんが登場するのは…シベ超5ですよ!

『シベリア超特急5 ~義経の怨霊 超特急に舞う』(2005年作品)

7月28日(土)27:15~

多方面にわたって大活躍です。舞台、観に行きたいなあ。(溜息)

2007年6月 6日 (水)

膨らむ期待

映画「ショートバス」のプロモーションで、ジョン・キャメロン・ミッチェルが来日中。

昨日はApple Store Shibuyaで主演女優 リー・スックインとトークショーがあったそうです。

その後、関係者とのパーティーがあったらしく、参加された方のブログによると、耕史さんも来ていたそうです!そして、なんと!ふたりで「Origin of Love」を歌ったとか歌わないとかという話も・・・。血圧が一気に急上昇する話ですね。

演劇雑誌(映画の方かな?)に対談記事が載れば良いなあ。ヘドウィグ同士の話が聞きたいです。

山本ヘドウィグのCD・DVD化の話が出たら良いなあと激しく願う、大勢のファンの中の一人でありました。

公開アテレコのレポ☆ピカ!

昨日の続きです。

今日は朝も早くから、ポケモン映画の公開アテレコの模様を、少しでも長い時間TVで取り上げてくれますようにと願いを込めてタイマー録画。その成果発表です(笑)

AM:5:49 「おはようコールABC 」

AM:5:56 と 6:35 「めざましテレビ」

各1分強ぐらいの放送。石坂さんの声優初挑戦の話題をしていました。「めざましテレビ」の2回目に出たときは少し長くて、耕史さんはたくさん映っていました。が、石坂さん以外で名前が出たのは加藤ローサさんだけ。他のゲスト声優陣になっていました。(TへT)

AM:10:30頃 「なるトモ!」 

加藤ローサさんの交際発覚(?)の話題があるので、加藤さんのコメントをメインで取り上げていました。この番組では、しっかりとピンで抜いて名前テロップも入り、名前も呼んでくれました。(^ー^)V 2分ぐらい

PM:5:15頃 「ミヤネ屋」

ここも石坂浩二さんの声優初挑戦を取り上げていました。ポケモン映画の説明は「なるトモ!」「ミヤネ屋」が丁寧にしていましたね。

続きを読む "公開アテレコのレポ☆ピカ!" »

2007年6月 5日 (火)

ハネケンさん逝く

ピアニストで作編曲家の羽田健太郎さんが、2日に肝細胞ガンで亡くなられました。まだ58歳だったそうです。

テレビには音楽番組の司会やコメンテーターなどで出演されていました。ニコニコと親しみやすく、話も面白い方でしたね。まだまだ活躍出来るはずだったのに、御身体が悪かったのですね。お酒が原因だそうですが、多方面にわたって活躍されていたので、ストレスもかなりあったのではないかと思います。

羽田さんは、ドラマ・アニメ・映画音楽で数多くの素晴らしい作品を残してくださいました。ここ数日聞いている「刑事魂」のCDにも、羽田さん作曲の「西部警察パートⅡ」、「刑事物語’85」が収録されています。どちらも良い曲で好きです。クラシック出身の方だそうですが、私は羽田さんのジャズっぽい曲が特に好きでした。「刑事物語’85」は激しくお勧めの1曲です。

続きを読む "ハネケンさん逝く" »

あ、あれは・・・ポケモンの宣伝!

ポケモン映画記者会見の様子が、TVをつけたらいきなり流れて来ました。(@8ch「スーパー ニュース アンカー」芸能コーナー)

残念!殆ど終わりかけの15秒ぐらいしか見られなかった。(T◇T)しかも録画してない。

『役者人生50年…石坂浩二がアフレコ初挑戦』というタイトルがついていたので、石坂さんのインタビュー場面が多く流れたみたいです。瞬間だけど、小川ローサさんと耕史さんがアフレコ風景を披露していました。ちょっとしたイベントみたいなのになっていたのかしら?

会見では、ゲスト声優陣が前列画面左から、小川ローサ、山本耕史、石坂浩二、中川翔子の順で、後列がロバートの皆さんと、眼鏡かけたヒゲの男性(分からなかった;) 

続きを読む "あ、あれは・・・ポケモンの宣伝!" »

2007年6月 4日 (月)

しん☆おはこばこ(もしもし、お父さん・・・)

Photo_166 SHV(SHOCHIKU HOME VIDEO)さんからパンフレットが送られてきました。販売促進って奴ですな。

この夏は耕史さん関係の怒涛のDVD発売ラッシュで、さて、その金策はいかがしようかと思っていたところへ…。

このお知らせがーー!知らせてくれてありがとうーー!でも知りたくなかった。(^へ^;)だって、BOXなんだもの。

                                 松竹新喜劇 藤山寛美 新 十八番箱

大好評の前作「十八番箱」に続く第二弾!

…大好評だったと思いますよ(^-^;)買いましたもの。(笑)特典DVDを申し込んだので住所が登録されているのだな。(溜息)十八番箱って、六箱あるのですよ。予約で買ったほうが安いんだけど、きついなあ。半年ローンですな。来月は予約した「華麗…」のDVD BOXが来るし。(汗)今年の前半にヘドウィグ関係でかなり飛ばしたので(笑)

藤山寛美さんの舞台、生ではとうとう見られなかったけれど、子供の頃からTVで見ていて大好きだったんです。土曜日の昼、御飯を食べながら吉本新喜劇を見て、その後に松竹新喜劇を見て育ったコテコテ関西人ですから、私。(笑)笑いあり、涙ありの教科書みたいなものですわ。

続きを読む "しん☆おはこばこ(もしもし、お父さん・・・)" »

2007年6月 3日 (日)

刑事魂(デカコン)☆

今日はこの2枚のCDを聴いて過ごしていました。

「刑事魂 デカコン ~刑事ドラマソング・ベスト~

「刑事魂 デカコン ~刑事ドラマソング・ベスト 2

Photo_163 1970年代・1980年代に放送された刑事ドラマのテーマ曲・主題歌・挿入歌を集めた“DEKA Compilation”CDです。

亡くなられた石立鉄男さん、鈴木ヒロミツさんの出演作品の主題歌が2枚に多く収録されています。おふたりは「夜明けの刑事」「秘密のデカちゃん」で共演していますね。

石立さんは東映製作のドラマ(「事件狩り」「鉄道公安官」)にも出演されていますが、やはり印象に残っているのは大映テレビ製作のものでしょう。(「噂の刑事トミーとマツ」「秘密のデカちゃん」「婦警候補生物語」「夜明けの刑事」)

ヒロミツさんは「明日の刑事」にも出演しています。この2作品の主演は坂上二郎さんで、庶民派刑事が地道に事件を捜査していくドラマです。ヒロミツさんは主題歌を歌っています。その昔「モップス」と言うバンドのボーカリストだったそうです。『でも、何かが違う』はお勧めです。

ちなみに収録曲は次の通りです(手抜きw)

Photo_168 Photo_169

この時分って刑事ドラマが多かったんですね。

そして、数年間連続で放送されたドラマも多いです。いまそういうのってないですね。

8時→9時代とチャンネル変えて刑事ドラマを見ていた覚えがあります。(笑)さすがに各ドラマの細かいストーリーまでは覚えてはいませんが。(笑)

続きを読む "刑事魂(デカコン)☆" »

2007年6月 2日 (土)

宴の余韻・・・

関西で40.0%の視聴率だった陣内智則さんと藤原紀香さんの結婚披露宴。関西ではまだまだ笑いあり涙ありの披露宴の余韻…どころではなく、各局のバラエティやワイドショーは、かなりの時間を割いてこの話題を取り上げていました。夕方のローカルニュースでもやってた(笑)とにかく、出席者が出ている番組はこの話題で盛り上がっていました。

次の日の「なるトモ!」はさすがにお休みしていてVTRコメントでしたが、披露宴に出席していた芸人さんタレントさんから、裏話とか面白い話が聞けました。(笑)当日、新神戸駅は芸能人目当ての人で物凄かったそうですよ。

ヴァージンロードで東側(俳優さん達)、西側(芸人・バラエティ関係)に分かれていて、カラーが完全に違っていたそうです。(笑) 東側はみな静かに着席していたそうですが、西側は立食スタイルか?と思うぐらい自由に動き回っていたそうです。徳光さんにも制御不能(笑)

「お嫁サンバ」の時には前に殺到して、写メやカメラで写真取り捲り。その中には吉本興業や放送局の偉い人もいたそうです(^▽^)/ 芸能人を素人にさせてしまうヒロミ・ゴーのオーラは凄まじい!その時たむらけんじさんが、褌姿で獅子舞被っているのが少し映っていましたね。すぐに、警備員に前褌(まえみつ)を取られて連れ出されたそうです。横綱相撲やった…って(爆笑)

続きを読む "宴の余韻・・・" »

2007年6月 1日 (金)

石立鉄男さん、急死

俳優の石立鉄男さんがお亡くなりになりました。64歳だそうです。

石立さんと言えば杉田かおるさんとのドラマ「パパと呼ばないで」があがりますね。見ていたけど、子供の時だったので話の筋より、あのモジャモジャ頭を良く憶えていました。(笑)主役のドラマが何本もあるんですよね。CSでよくやってます。

2時間ドラマの「三毛猫ホームズ」のシリーズは好きだったなあ。2枚目じゃない少しどんくさいぐらいの役って得意だったのかな。見ていて楽しかったです。

「夜明けの刑事」で共演した俳優の鈴木ヒロミツさんも、今年の初めに亡くなっていたっけ・・・。ふたりともまだ若いなあ。年齢を重ねていってるからこそできる役柄、演技もあるのに。凄く残念です。本人が一番残念に思っていらっしゃるでしょうけど。

続きを読む "石立鉄男さん、急死" »

女だって…“男の浪漫・函館ツアー”

昨夜のニッポン旅×旅ショーは、函館の旅!予告で碧血碑や五稜郭タワーが映っていたから、物凄く楽しみにしていました。“女性の憧れ函館ツアー”も良かったのですが、やはらい!“男の浪漫”ですよ。

去年、耕史さん見たさに箱館五稜郭祭に行った時のことを思い出しました。行った所が映る度に、ひとりTVの前で騒いでいました。(笑)本当に楽しかったですから!このとき御一緒して下さった、Aさん、Tさん&Tさん、ありがとうございました。(^ー^)“男の浪漫 函館ツアー”ならぬ、“オタの浪漫☆箱館旅”でしたけど。(笑)

Photo_148 土方さんの話題になった時は、よし!と思ったけど、すぐに話は“食”の方へ・・・(^へ^;)なぜ、今週は《菜っ葉隊のビビる大木》が居ないのだ…やはり、菜っ葉隊だからなのか。

Photo_150

出来れば“土方歳三最期の地碑”にも行って欲しかったんですけど。無理かなやっぱり。(笑)

続きを読む "女だって…“男の浪漫・函館ツアー”" »

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »