★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« キャンプ便りですよ☆ | トップページ | 「新マチベン」☆3回目 »

2007年7月14日 (土)

嵐の!「土スタ」

一瞬、台風の影響で放送そのものが危ぶまれた本日の土スタ。40分の短縮Ver.とはいえ、放送してくれてありがとう!NHK!!

木曜時代劇「陽炎の辻 居眠り磐音江戸双紙」の番組宣伝もしっかり出来ました。選挙の公示日の変更や台風の接近など、このドラマも磐音さまと同様に風雲渦巻いていますねw もう、これぐらいにしておいてくださいよ、お願いだから。

番組構成は、まるN等のお知らせコーナーをばっさりカットして、“山本耕史”一本に絞りました。その辺潔し。

ゲストの耕史さんの衣装は、磐音さまをイメージして黒皮の上着と真紅のシャツでした。色白なお顔が良く映えます。テーブル前のお花は、オリエンタル系の大輪の黄色のユリの花でした。同じ系統の白いユリ、カサブランカと、どくだみ草のフラワーアレンジだったら、さらに良かったのだけど・・・。(笑)

多少短くはなっていますが、「陽炎の辻」の映像が気前よく流れ、会見映像あり、出演者コメントもあり、殺陣実演あり、新妻さんの主題歌歌唱と気合の入った番宣でありました。耕史さんは、準レギュラーか?と言われるほど勝手知ったる土スタですから、伸び伸びと仕切っていました。(笑)部分的に僕じゃなくてオレって言ってませんでした?微妙なモノマネあり、葉っぱ隊いびりあり、ナンパあり、オヤジギャグもありと山本節炸裂です。縄張り内のネコかw

共演の小松政夫さん・高橋克実さん・中越典子さんからのコメントは、撮影現場が良い感じで纏まっていて、皆が楽しんで充実して作品が作られているのが伝わってきますね。

金兵衛役の小松政夫さん、若い頃とまた違った良い雰囲気出しています~。黙っていたら物凄く怖い役でもいけそうな貫禄があるのに、喋らせたらすごく軽妙で面白い。そのギャップが役としても面白いし、共演している耕史さんの笑いのツボにも来るのでしょうね。

小松さんの耕史さんへの印象・・・爽やか!×5回ぐらいwは、ごちゃごちゃ言いようの無いぐらい好感度が高いということですね。大ベテランの小松さんが、「この現場に来れてよかった。久しぶりに良い仕事をした。」って喜んでいらしたという話は、これから作品を観る私達にとっても嬉しい言葉でした。

個人的にも仲良しだという、地蔵の竹造親分役の高橋さんのコメントのときについに、台風情報のテロップが・・・。地蔵の親分の地蔵なところを隠すかのように字幕が・・・。

その後には、L字台風情報も出現。「組!」の本放送時はこういうことがあったんだ・・・と飛脚DVD鑑賞組みとしては、何やらしみじみするものが。

磐音さまがらみの恋愛についての話は、時期的に何か良い意味で微妙な空気の中、本人は気にせず伸び伸びと自由に発言していましたね。(笑) おかげで面白い話が聞けました。突っ込んでくれてありがとうw。本人とファンの、この大らかさが好きだーーー! 

“そうも行かないのが人間ですからね。”

「陽炎の辻」情報だけでもかなり濃くて楽しめました。

しかし!さすがNHK!舞台の話も巻きが入りながらも詰め込んでくれました!舞台の話をするときの耕史さんはやはり熱い!そして、舞台の映像もたくさん流してくれました!

「リンダリンダ」で共演した松岡充さんのコメントは、ジンと来ましたね。、耕史さんのことを良く見て良く理解してくれているんだ。こういう人が身近に独りでもいれば頑張れます。甘えられない男か・・・。

「ヘドウィグ…」の映像キター!!結構長い!こんなうれしいことは無いです。

で、何気に気になる発言・・・

「凄いですね。こうやってて見てみると。今のはほんとにドラッグクィーンの役なので、とっても苦労はしたんですけども。苦労するからこそ舞台って良いんだなと改めて思いますけどね。」

「見た目も、かなり奇抜な感じですよね。」

「ええ、ね、ぜひぜひ、ね・・・ま、いいや。」

・・・この『ぜひぜひ』は、いったい何なのだろう。『ぜひぜひ、今度また観に来てください』の『ぜひぜひ』か・・・?再演の可能性があるってことか。そう思っていいってことなのだろうか。

あ、「おお振り」がはじまるから、この辺で。

« キャンプ便りですよ☆ | トップページ | 「新マチベン」☆3回目 »

☆☆山本さん☆☆」カテゴリの記事

コメント

カッコ良かったですよ~。
薬飲んで万全体制で行って来ましたッッ(笑)
ナマコーが何よりの薬だったりして(爆)

>ORIVEAさん

・・・オタパワー恐るべし。(笑)
スタパ行ったんですか!いいなあ。
現場に入るのは時間通りだから、じっくり見られましたね。羨ましい。
ナマコー投薬で、病気撃退ですね!
でも、油断しないで!お大事に!

用事があり、土スタ諦めていましたが、訪ねたお宅で偶然見ることが出来ました。「チャンネルかえないで~!!!」と絶叫(笑)してしまった私に相手の方は驚いていましたが、訳を話して最後まで見させていただきました。『耕史』さんはメチャ☆イケでしたね。

『陽炎の辻』益々期待しちゃいます。
『佐伯』さんは「映像と原作は別物、全てNHKに任せます。ただ磐音と友が国許に帰る話の発端だけは物語の核になるので…」とコメントにありましたよね。そのおかげか『居眠り磐音江戸双紙』かなり原作のイメージどうりのようで嬉しいです。

>行さん
見られて良かったですね!
今日の土スタは内容が凝縮されて濃かった上に、色んな緊張感がありました。(笑)

どうしても原作のあるものは、人によってドラマの受け取り方が違ってくるのは仕方ないですけど、『物語の核』さえしっかり描いていてくれたら、せっかく映像化するのだから、観て聴いて楽しい部分をプラスするのは良いことだと思いますよ。そのあたりは、予告編等を観て押さえていてくれていると思いました。木曜日が待ち遠しいですね~☆
ドラマから原作も読んでみよう・・・っていう方向にも行って欲しいです。

・・・ところで、『ヘドウィグ』を見た時の、訪問先の方の反応が知りたいです。(笑)

私も見ましたよ~
ほんとに台風情報でハラハラしましたが、却って凝縮された感じでしたね(^^♪
そおいえば「組!」の放送中、L字情報がありましたね。選挙速報だったかな。妙に懐かしいかんじがしたのは、そのせいだったのですね。
さすがモスリンさん、鋭いですね(笑)
ヘドヴィグの映像も感激しました。
私も「ぜひぜひ・・」がとっても気になりました。
再演・・??

私はマッタク(笑)ОK!!!でした。
…が、知り合いの妙に固まった表情が^^面白かったですよ~!

『耕史』さんの『ヘドウィク』いいで~す!!
なんと言っても『ヘドウィク』は『三上博史』さんもヤッテマスカラね。^^

>zuzuさん
私は流山からの飛脚組みなので、「組!」+L字情報の画面を見たことが無いのですよ。大河は日曜の放送なので、選挙速報もあったんですね(笑)あと、地震のテロップとw 観たかった・・・。
「ここに台風情報が」と言いながら、腕を上下させる耕史さんの顔が子供みたいで可愛かったです。「音楽屋台」の常連客と同じ人物とは思えないくつろぎっぷりが微笑ましかったですね。
「ヘドウィグ」の映像はチラッとでも流れたらOKと思っていたら、かなり長いのが流れたので嬉しかったですね。中さんのイツァークの歌声が聴けたのも嬉しかったです。
『ぜひぜひ』・・・これに反応せずにいられましょうか!再演はあると思って良い!!と思いたい・・・です。あるとしても、少し先の話だから言えないんでしょうね。(勝手に事情理解w)

>行さん
OKでしたか・・・良かった。(^-^)b

>知り合いの妙に固まった表情
多分、行さんがいらしたので、どうリアクションして良いか困った・・・と言うのもあるでしょうね。(笑)
最初は「!」ですが、だんだん怖いぐらい愛しくなってくるんですよ~、山本ヘドウィグは。

ああ、あの切ないヘドウィグにまた会いたいです~。山本ヘドウィグの歌が聞きたいよーーー(必死)!
再演が決まりましたら、行さんも『ぜひぜひ』ご覧あれ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/15753687

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐の!「土スタ」:

« キャンプ便りですよ☆ | トップページ | 「新マチベン」☆3回目 »