★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 祝☆ナビ様の表紙を飾る! | トップページ | TVnavi様☆10月号☆ぷらす »

2007年8月25日 (土)

TVnavi様☆10月号

先日の記事にも書いたけど、去年の10月号の「ちょっと休憩」コーナーのTOPに

「組!」は永遠に不滅で

どこまでもひっぱりたいと思っている

そう特に『組!』ファンの読者に誓ったように、土方副長の中の人=山本耕史を時にはこちらが大丈夫か?と気を使ってしまいそうなほど熱く応援し、隙あらば『組!』関係の話に持っていこうとする力技を見せてくださっているナビ様。

その熱さ加減は完全にオタ目線。もう、ありがたいとしか言いようがありません。今月号は特に勢いがありました。

今月の『ちょっと休憩』のゲストは中越典子さん!

クランクUP前日の対談だったので、撮影期間中ともに頑張ってきた共演者同士、打ち解けて仲良しモードの雰囲気の中に、しみじみと少し“おセンチ”なものも感じられました。写真のふたりの表情がとっても楽しそうで良いですね。現場もこんな感じだったんでしょうね。耕史さんの“磐音さま混じりのお兄さんな表情”が何とも言えず良い感じ。

それにしても、いや~・・・山本節炸裂ですね。(爆笑)炸裂する山本節を受け止められる度量が中越さんにはあるってことですね。突っ込みも見事でした。さすが、ヤクザの姐さん系の役を希望するだけのことはある。(笑)実際、対談中どっちが御持て成し側か分からなくなってたもの。

感心したのが、耕史さんが会ったことのある人のことをよく覚えていること。

初めて会ったのは『ウルルン滞在紀』で、中越さんがメインゲストで耕史さんが回答者で出演していたそうです。耕史さん側の圧倒的な思い込みに違いありませんがw中越さんが収録中やたらと耕史さんを見ていたそうで(中越さん記憶なしw)、

山本:「俺のこと好きなのかなって思った。」

中越:「すぐそこに考えがいくのもすごいですね。(笑)小学・・・生?(笑)」

ナイス突っ込み!そのまんまや!しかし、こんな発言も。

「殺陣があるときの本番前は動きのことで頭がいっぱい?」との問いに、

「ほかに、ちょっとエッチなこととか考えながら。」

などと言ってみたり。(笑)このあたりは褒められていた後なので照れ隠しもあったかも。しかし、中越さんは容赦なく被せるように突っ込んだ!GJ!

中越:「本当、エッチですよ、山本さん!ある方をおんぶしてるシーンがあるんですけど、そこで「肌に触れた」って喜んでるの(笑)。」 「その喜びを私に言われてもね(笑)。“バカじゃないの(笑)”って言ってたんですけど。(笑)」

少し成長して・・・中学生か!

しかし、油断できないのが山本耕史その人。女優さんを続けて母になりたい!という中越さんに・・・

山本:「子供がほしいの?」

中越:「それもあるし、家族がほしい!」

山本:「そうなんだ。言ってくれればいつでも。」

中越:「・・・、軽ッ(笑)。」

山本:(笑)

・・・・・・エロい、おっさんか!

30歳になって、ようやく身体年齢が精神年齢に追いついてきた、と言われるだけのことはある。中越さんの反応見て喜んでる様子が目に浮かぶようです。この手の冗談を言うおっさんはその辺に転がっていますからね。(見た目は全然違うがw) 「キモーイ!」とか言ったら反対に「こういうの、気持ち良いな。」って思うから言ったら駄目w

で、案外と、「ちょうど良いわ!それでは、さっそく今ここで。」なんて言われたら、うろたえたりするんだろうな(笑)いや、動じなかったりしてw(^_^;)

そういうこと言ってるから、イリュージョン観に行ってインタビューされても『マジックで女性を口説いて成功する確率は?』みたいなこと聞かれるんですぞ!普通に答えてたけど。(爆)

あと、真面目な話としては(笑)耕史さんの殺陣の動きや台詞の覚え方について興味深いことを言ってましたね。殺陣なんか、最初の2手は完璧に覚えて、後は見てインプットするなんて・・・見る→理解する→憶える→動く の段取りでしかも短時間に出来るのがスゴイ。しかも、少しエッチなことも考えながらですものねw

中越さんに関しては、『几帳面だよね。』はいいとして、『何になりたいの』『心を開け。』『心を裸にしろ。』『中越さんに孤独を感じた。』なんて、言われた方が中越さんでなくても、かなり考え込んでしまうようなことを言っています。耕史さんって、映画などでもコメント、インタビューでも、言われた方がハッとするような物事の核心を突くようなことを、スパッと言ってのけるんですよね・・・。そして、その言葉に無駄がない。

古田新さん酒飲み話もあったけど、焼酎5、6本あけて・・・とあるけれど、1本が何なのかが知りたい。ひょっとして、一升ビン?(怖!)

小さい時に見て心惹かれた映画はの問いに、チャプリンの映画が出たときは嬉しかったな。自分もそうだったから。あと、『ミセス・ダウト』も好き。これは映画館まで観に行った。こういう、暖かい愛に溢れてて、ちょっぴり切ない話が好きなのかな・・・と思っていたら、そのあとに『ゾンビ』『ロボ・コップ』がくるのが面白いね。わたしも『タイタニック』よりこっちの映画の方がかなり好きだわw

でも、『ドラゴン・ボール』は世代的に違うので細かいことは分からないけど、コミックのパターンとして演技に取り入れてるんだなってことは何とな~く理解できます。それにしても・・・どれほど好きやねん!ドラゴンボール!

少年と、おっさんの心と感性を持ち合わせる男・山本耕史・・・これからもその言動から目を離せない(笑)

« 祝☆ナビ様の表紙を飾る! | トップページ | TVnavi様☆10月号☆ぷらす »

☆☆山本さん☆☆」カテゴリの記事

コメント

いつもナビ読んでて思うのが、芸能人同士って
意外と過去に会ってたりしてるんですね?
まぁ、耕史くんは特別よーーく見てますけど(笑)
有馬殿・・・ではなく古田新太さんとも飲み仲間
なんだぁーーー!すごい広い交友関係ですね。
焼酎は多分1㍑弱の瓶だと思います。
私はのんべぇではありませんよ ;;

土方さんは悟空というより、べジータに近い気が
するんですけど、磐音さんは悟空かなぁ~。
余談ですが、『輪島屋糸里』に獅童さんが芹沢鴨役
で出るんですよね。ちょっと組!のこともでてきましたよ。p177に載ってます。

>少年と、おっさんの心と感性を持ち合わせる男・山本耕史

ほんとですね。いつまでもオトナにならないでいて欲しい・・・ 少しは大人になって欲しいけど(爆)

>モーリアさん
仕事で一緒でなくても誰かの友達で・・・とかで繋がっていたりとかしてますね。芸能界も広いようで狭いのかも。

>まぁ、耕史くんは特別よーーく見てますけど(笑)

彼も“全身EYES”ですからね。
(あれだけの美人ならまず忘れないでしょw)

焼酎・・・それでも、ふたりで2~3升は飲んでるってことですよね。
私には自殺行為にしか思えない。(^_^;)

『輪違屋糸里』の獅童さんのインタビュー記事も面白かったですね~!捨助・・・ちゃんと心の片隅に置いていてくれてるんですね。獅童さんのこういうお茶目な所って好きです。
記事にする予定だったのですが、昨日やっていた獅童さんが出てた『私は貝になりたい』を見ていないのを思い出して、そっちに行ってしまいました。(笑)
取り上げてくださって、ありがとうございます。(^ー^)v

少年とおっさん・・・で止まっていてくれたらいいのですが、人によりますけど、おっさんは年をとると次第に“おばはん化”する時があり、その時どうなるのか予想ができないので心配です。(謎)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/16232324

この記事へのトラックバック一覧です: TVnavi様☆10月号:

« 祝☆ナビ様の表紙を飾る! | トップページ | TVnavi様☆10月号☆ぷらす »