★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月に作成された記事

2007年9月30日 (日)

CD買いました。『闇雲』

Pez

PE’Zのアルバム、PE’Z BEST STAGE ZERO『闇雲』 ☆☆☆☆☆

ヘド貯金中の身ゆえに無駄遣い、衝動買いは禁物なのに!

あまりのカッコ良さに『闇雲』に買ってしまいましたよ!!

『L5Y』ソワレまでの時間潰しに立ち寄った梅田ロフト。

その中にある本&CD&雑貨の店“ヴィレッジヴァンガード”は何故にそれがしのツボに嵌る商品をこうも置いているのだ・・・。(神戸にもあるw)

写真集の衝動買いの誘惑を振り切って、フラッと向かったCDコーナー・・・ここで当店のイチ押し!でかかっていたのだ・・・。

何だこりゃ?う、動けない!

殆ど立ち聞きしてたんだけど(笑)ディスクを取っては戻ししてたんですが・・・ついに負けて御購入~♪

このグループのこと全然知らなかったんですけど。(おばはんで御免w)

お会計係のお兄さんの謎の微笑み・・・見てた?(笑)

もしかしてJAZZのCD担当の方?あんたは偉い!

わが部屋の“しょぼい”再生装置で、御機嫌だぜ~♪

『ホレゆけ!スタア☆大作戦』を見ました~。

『ホレゆけ!スタア☆大作戦』の第25回!深夜に関西で放送されました。

予約録画してたのに起きて見てしまいましたよ。(笑)

BS視聴組の皆様、その他の未放送地域の皆様、今しばらくの御辛抱を。

池田タレントプロモーションの事務所で、社長とコンビニの営業でダンダラを着た“まりもみ”達と喋っています。それぞれに役が決まっているらしく、近藤局長・山南敬助・沖田総司・永倉なんとか(←新八)と名乗っていた。

社長が「土方副長はどこ?私タイプなのよ。山本耕史君がやってたでしょう。」

そう言った時にお約束どおりに、土方副長のダンダラ斬り込みVer.で登場。

「池田屋はここか?」とわけの分からないことを言っています。違うと説明する社長を面倒臭いのかw「斬らせてもらう」。その言葉に社長はカミカミで「2度斬って・・・」と場所指定をしていたが副長に吹き出した勢いで斬られてしまう。

八十山兄弟・黒田マネージャーも副長に切られてしまう。散々斬っておいて“長州の連中”がいないと分かると、とっとと事務所を後にしたのだった。後には見苦しい死体が・・・。

入れ替わるように、お悩み相談の『俳優・山本耕史』がやって来た。さっき斬られて死んでいたはすの社長達が傷跡もそのままに、何ごとも(微妙にあったが)無かったかのようにトークに入りますw

「土方さんが抜けなくて困っている。」「寝ている時に人を斬る夢を見ている。」

蕎麦代踏み倒しの被害も出ていたw 

そのお悩みを解決する為に『こんな新撰組は嫌だ』をお題に大喜利をします。“隊旗がべジータの顔入り”や“堀部安兵衛”がいるなどなど笑わせるが結局問題の解決にはならなかったようですww 土方副長の姿がまた見られたから良し・・・ということで。

古田さんの“福山雅治”話も面白かったけど、舞台関係の話が聞けたのが良かった。

子供時代のモデルとかやってたときの話・・・女の子の服を着せられ泣いた話もありました。要求された演技「寝たふり」を「ネタフリ」と聞き違えるあたりは古田さん・・・立派な芸人ですよw

『ヘドウィグ・・・』の映像も結構長い時間流れました。3場面かな。これは嬉しかったですね。“離れられない仕事仲間”が見つかる張り詰めたシーンなのですが、ここだけ切り取って見ると変な感じですものね。本人も含め、みんな笑ってました。最初見たときは“うひゃ~!”なのですが、だんだん愛しく見えてくるのだからこれが不思議。(笑)

桜塚やっくんに似てるといわれてましたが、最初に観た時、本人が参考にした(高須相子な)鈴木京香さんの方に相当似てると思いました。表情とか仕草とか。京香さんはあんなにでかくないし、あんなメイクしないけどw(やっくんは後で言われてそうなの?って感じかな。)

初演時の『L5Y』の映像も流れました。同じ舞台人である古田さんは少人数の舞台は責任が多いから嫌だ!って言ってました。

やはり、『ヘドウィグ』当時は心身ともに大変だったようで、舞台上で気が遠くなることもあったそうです。大袈裟な表現でなく、そうだろうなあと納得する内容の舞台でした。

観てたこっちも千秋楽終わったら『あしたのジョー』みたいに本当に“真っ白な灰”になってしまわないか心配してました。実際それに近い状況だったのですね。

そういう限界ギリギリの時に掴んだものが、今の『L5Y』のジェイミーや『陽炎の辻』の坂崎磐音の演技に繋がっているのですから、よくぞ闘ってくれました!と感謝したいです。

そして、来年にはさらにパワーアップしたヘドウィグに会えるわけですから、こんな嬉しいことはありません。

いい番組を作ってくださって、ありがとうございました。

各関係者の皆様、感謝感謝です。

2007年9月29日 (土)

第9回 「夢まぼろし」 冷たい雨と儚い雪

磐音さまが半年振りに江戸に帰って来た!

おこんさんの橋の上での磐音さまの無事を祈ることは、既に日課となっていたようです。そこへ暴走大八車が・・・助けてくれたお侍は磐音さまだった。かなりベタな再会の場面ですね。(予想通りw) おこんさん、もっと周囲に気を張りましょう。(KYミーティングに出てw)

「どうして。何で、いきなり帰って来たの?」

「すみません。」

ここのやり取り、微妙にずれてるみたいで笑えますね。おこんさんとしては関前に帰参して奈緒さんと一緒になってると思って・・・というか、その方が磐音さまのためだと思い込んで帰ってくることを諦めるのかどうかって所だったでしょうし。そこへ、ふらっと帰って来た。(戻ってくるって言ったんだからw)

磐音さまにしたら、手紙でいつ頃に戻ってくるかの知らせもしないで・・・とか思ったかもしれませんw 今津屋さんでの再会シーンも良かったですが、長屋のみんなとの再会シーンは久々の和みシーンだったので、つい何回も繰り返してみてしまいます。素になるスレスレの笑顔です。(マジ笑いしてる?)浪人さんが帰ってこないことでケンかになったりするぐらいに住人に愛されているんですね。帰って来た時は祭り状態!満塁逆転サヨナラ・ホームランを打った選手の出迎えのようです!!宮戸川でのはじけるような笑顔は、江戸がもう磐音さまのホームになってる証拠です。

身売りした奈緒さんを追う旅の場面はあっさりカットされましたが、奈緒さんの残した扇子に描かれた画と俳句が手元に残りました。寂しい画です。

  風に問ふ わが夫はいずこ 実南天

この句を読むのは奈緒さんで正解なんだけど、磐音さまに情感込めて詠んで欲しかった。

今津屋の吉右衛門さんや由蔵さんが奈緒さんの話をきき、色々と手助けをしてくれます。

吉原という艶めいた場所に馴染みのいない由蔵さんや吉右衛門さんですが、そこを管轄内としている奉行所の笹塚様は馴染みがありますからね。

馴染みが無いことをうっかり同意してしまった、品川さんを睨み付ける由蔵さんの「こぉんの若造がぁ・・・私だって若い頃は・・・」の表情が可愛かった。結構長い時間睨まれていましたね、品川さん。奈緒さんの容姿についての不用意発言をしておこんさんにも睨まれるし(笑)口は災いの元でございますな。

両替商を狙った連続強盗事件がおこっていた。犯人は吉原に通っていることが分かる。捜査に協力することでで吉原を取り仕切る会所の長の四郎兵衛を紹介してもらう。そして、奈緒探しを協力してもらう。四郎兵衛役の綿引勝彦さんが渋くて良かった~。台詞のひとつひとつがズシーーッときますね。仁吉もカッコよかった。

「それがし、何としても金子を作り、奈緒を救いたいと思うております。」

「千両もの金子を?」

「はい。」

ふたりのやり取りは張り詰めたものがあってよかった。用意出来そうも無い千両の金子。用意するとどういう気持ちで言ったのか。そう言うしか他に無かったのでしょうね。それをどういう気持ちで四郎兵衛さんは受け止めたのか。微妙な表情で相手の心を探る緊張の瞬間でした。

奈緒さんの居場所が分かったものの、バブル時のマンションのようにあちこちに転売され100両の借金が1200両になってしまいました。必ず救い出すと友達の位牌に誓う磐音さまでしたが、厳しい現実が次々と・・・。

続きを読む "第9回 「夢まぼろし」 冷たい雨と儚い雪" »

『L5Y』大阪公演☆マチ&ソワ

9月28日(金)大阪・梅田のシアター・ドラマシティに行ってきました。

2公演とはいえ、金曜日の1日だけというのは誠に勿体ないぞ!というものですよ!!

昼夜満席になってませんでした。宣伝もギリギリだったのも影響してますかね。

ステージはグローブ座よりも広いので、セットを置いても随分空間が余ります。バンドの皆さんは初演時の様にステージ下手側にいました。上手側に少し空間があります。セットがやや奥に置かれているので、ステージ端からセットまで1.5mぐらいは空いていたと思います。ジェイミーは前まで出て来てくれたりします。

キャシーの最初の方、風邪が全快してない?って一瞬思いましたが、心配無用でした。

豊かな声量と表現力。グローブ座で観たときよりも歌が台詞を語るように歌っているなあと思いました。こちらに私の(キャシー)今の気持ちを伝えよう、心のうちを伝えようとしているのが良く分かるので、思わず相槌打ってじっくり話を聞きたくなりました。

横浜の千秋楽に向けて、また進化しそうな予感・・・。

キャシーは感情豊かで一生懸命なところがチャーミング。でも、不器用な女性なんですね。

ジェイミーは流石としか言いようがないですね。素人が言うのもなんですが歌での表現の幅がバアーーーーッと広がったというかステージが上がったというか・・・。ジェイミーの時間のところ、キャシーの時間ところ、それぞれでの場面の表情・動作にも目が離せません。前にも書いたけど、この人の舞台上での輝き方は凄い!そして美しい!

ジェイミーの歌の後拍手が起こることは普通にあるのですが、キャシーの歌の後って拍手しにくいタイミングだったりするんですよね。前半は落ち込んでるし・・・w 後半は次のジェイミーが物凄くどんよりしてるし・・・(^_^;) 昨日見たマチ・ソワどちらでも、ジェイミー、キャシーの歌の後どちらも拍手が起こってました。拍手がおさまってから悲しみでボロボロのジェイミーが歌いだしていました。それだけ、井手さんの歌が良いってことですよね。(^▽^)v

★13:00~

センターブロックの中央6~7列(?)ぐらいのところに愛内里菜さん発見。お友達ときてたようです。よく似てるな・・・と思ったのですがかすかに聞こえる声で確信wヘドウィグの時も来てくれてたそうだし、なんかとっても嬉しい。

大阪公演ということを意識したわけではないだろうけど、大阪のジェイミーは、よく笑って(笑かして)いました。よく泣いてもいました。(大阪の友達と約束でもしているのか?)

“MOVING TOO FAST” でキャシーが何かオーディションがないか電話をかけてるところで、机のまわりをグルグル超高速回転。肘を机の角にぶつけてさすってました(笑)

バック宙は、すると見せかけてやめてましたw

自分の著書と写メを撮る時の表情は二カ~ッww ♪スマ~イルの時の“ばあ~っ”というか、“にっこぉ~”という顔が出るたびに受けてました。やや後方から見ると観客の頭が前後してるのが見えるのでそれも面白かったです。

“THE SCHMUEL SONG” 舞台中央で新作の説明をした後、カキーンと“がに股”になり肩が首が・・・『ビートたけし』の型にw 一瞬のうちに観客の視線が釘付け。そして、「メリークリスマス!」 キター!!(この間が良い!) ソワレではモノマネは無くてショボクレ声でした。(笑)この1曲、耕史さんのエンターテイメント・パワーが凝縮されていますね。普通に歌っても難しい曲を気持ちを込めて感情をのせて歌うのにプラスして、声色で3人の演じわけに帽子やジャケットを使ってのダンス。凄すぎます。ここは少し後方の席の方が背景など全体が見られて良いですね。

続きを読む "『L5Y』大阪公演☆マチ&ソワ" »

2007年9月28日 (金)

タイガース頑張れ!(加筆+写真)

不器用者ですが…
タイガース応援の折り鶴を、MBS毎日放送社屋一階ロビー特設コーナーにて折って参りましたっ!

MBSの玄関・・・昨日ここを・・・ニヤリ(^~^) 

“らいよんちゃん”と“ぷいぷいさん”

Mbs

多くの人が祈りを込めて・・・一羽一羽・・・メッセージも書いたりします。

『ドリームズ カム つる~(鶴)』なのだ。

Mbs2007

この中に私の折った鶴もござる。

Photo

『L5Y』マチソワ観賞なので、中継は見られないけど、今日は力を発揮してくれると信じている。(この日は勝ちましたv)

優勝は逃してしまったけれど、クライマックスシリーズで勝ち進み、日本シーリーズで勝てばよいのだ!! 頑張れ~!!

ちなみに売店で“らいよんちゃん”のDVD買いました!
関西限定ネタでスミマセン。

2007年9月27日 (木)

山本が?!耕史が!?

『ほれ☆スタ』のサブタイトルじゃないけど、思わずそう言わずにはいられない。

今日のMBS毎日放送『ちちんぷいぷい』に耕史さんが生出演してたんだそうです。

朝に確認したところ、マグさんにも、毎日新聞にも、MBSのゲスト一覧にも出てませんでした・・・。だから録画していませんでしたよ。2時から6時までの生放送番組なんですが、後半の2時間を録画してました。(VTR出演とか結構あるので。)

なんてことだーーー!見たかったーーー!

録画してたら完全文字おこしするのに・・・うう、お役に立てなくて申し訳ない・・・。

色々見て回ったところによると、

『L5Y』の作品紹介と、宣伝をしっかりやってたそうです。(当たり前だw)

タイガースの話題から野球の話になったようで、“山本浩二”さん関係の話が出たみたい。

“キッチンぷいぷい”というお料理のコーナーで『揚げ出し定食』を食べてたらしい。栗御飯とかもあって充実のメニュー。(関西のバラエティは、ちゃんと実物が出てくるから好き!と言ったタレントさんがいたなあ・・・w)

ぷいぷいの出演者は比較的年齢が高いので、(今日はタイガース愛に燃える大学教授やジャーナリストの方が出てた。)作品とかの話は落ち着いて出来てよかったかも知れませんね。

ウガーーー!!見たかったな・・・。

ちなみに今日の『スタパ』も録画しそこなった。(忘れてたw)これは見られたから良いけど、特に磐音様話もなかったので。(仕事しろw)

明日のマチネのチケットを店頭で買おうとしたら、上手と下手の区別が付かない人に当たって意思の疎通がはかれなかったり・・・。(結局、誘惑に負けてマチソワ観賞となりました。FCでとったのがまた下手だったので上手から見たくて・・・。笑)

波乱万丈な一日だったなあ・・・まだ終わってないけどw 

さて、御飯食べながら野球見て、(おっさん化w)ラジオ聞きながら8時から『陽炎の辻』を見ますかな。

うお!今、サンTVのアナウンサーが上手いことを・・・

「今日は満月です。タイガースが勝って月のように丸くおさまって欲しいものです。」

GJ!! 勝ってもらわないと、ベイスターズに3位の可能性がでてしまう・・・。

両方見たら『L5Y』のDVD見て明日に備えようっと!

では、今日の日はこれで・・・

さよなら☆さよなら☆さよなら

2007年9月26日 (水)

★★★阪神7連敗★★★★

・・・こ、言葉が。(^_^;)

リーグ自力優勝は無くなったけど、クライマックスシリーズで大逆転だ!

切り替えるんだ気持ちを!!

頑張れタイガース!!

さんかくはぁと #10 キスだらけの天使

萩原健一さん主演『傷だらけの天使』オープニングのパロディから始まります。出だしはカッコ良いので“キタ!”って感じなのですが、普通にやらないのがこのドラマw 綺麗にドジっていました。(笑)(当時は日本各地で真似されてたろうなあwww)

ちなみにタイトルは“キスだらけの天使”ですが、智雄君たちのキスシーンはありません。スキがないからです。(^_^;)今週も智雄&郁子の小学生まがいのケンカが繰り広げられます。

智雄の母親が浮気をしていた夫と仲直りをして、“おフランス”に帰ることになった。今度は一緒に“おフランス”に行こうと言う母。驚く智雄と郁子。それを聞いた郁子の機嫌がまた悪くなり、智雄に当り散らす。しかし、多少は鍛えられた智雄は突き飛ばしたり言い返したりして流血はしているものの口では負けてはいない。(笑)

智雄と離れるのが寂しくて嫌なのだ。素直に言えない郁子の気持ちに気が付く智雄。

アメリカのシアトル ハイスクールへの交換留学生に郁子が選ばれた。そのためにずっと頑張って来たのに喜べない郁子。以前、アメリカに行くことを語っていたことを思い出し、自分が日本にいたら郁子がシアトルに行きにくくなるだろうと思い、“おフランス”行きを決意する智雄。自分も寂しくなるけど、喜んで送り出してあげなくちゃ・・・と自分に言い聞かせる智雄であった。

家に帰ると何やらパーティ状態になっていた。郁子はどんよりしている。智雄は郁子のことだと思って「おめでとう!郁子ちゃん!気を付けて行ってらっしゃい!!」とお祝いを言うが他の家族は「はあ?」。留学生に選ばれたことを言っていなかったのだ。

続きを読む "さんかくはぁと #10 キスだらけの天使" »

2007年9月25日 (火)

月に吼える!阪神6連敗!

何故だー!

此処に来ての6連敗です。

中秋の名月に吼えてしまいましたよ。

テレビ見ながらパソコンしながら、ラジオ聞いて応援してたのにぃ。

うおお~(T_T)

9回に追いついた時、“よっしゃー”と喜んだのもつかの間であった。

延長でサヨナラ負けかあ・・・。

頑張ったのになあ。

今日負けたから、自力優勝は無理なのかな・・・。(TへT)

でも、諦めないぞ。まだまだ、これからだっ!

TVnavi様☆11月号

☆ 祝30回 ☆

『山本耕史の ちょっと休憩しませんか!』

ゲストは武田鉄也さん!

開いたとたんに何ごと?と思うほど文字がびっしり!(笑)

・・・で、殆ど武田さんのお話部分なの。(爆)

対談終了後、武田さんが席を立たれた後の山本さん、および、スタッフの第一声は、「ああ、おもしろかったぁ!」「収録さえなければもっとずっと聞いていたかった~」でした!

この現場にいたかったな~。文字にしてこれだけ面白いんだから、実際に身振り手振りにあの語り口であれこれ喋られたら、多少難しくって分からない話でも聞いてしまいますね。質問したら「キタ!」とばかりに答えてくれそうだし。(笑)何を質問しても分かりやすく面白く説明してくれるだろうな。

“人の話を聞いているようでいて実はあんまり聞いてなかったりする”(笑)耕史さんが、休憩後のコメントに“!”だらけで、話の面白さと話題の豊富さを絶賛してましたからね。(笑)

武田さんも、耕史さんも『華麗・・・』現場での懐かしさもあって楽しそう。普段から聞き上手な耕史さんだけど、写真でも分かるように完全に自分の方を向いて楽しそうに聞いてくれてるから、武田さんもつい張り切ってお話してしまいますよね。

それにしても、武田さんの読書量とその幅の広さには驚きです!フランス構造学(???)から心霊関係、某女優さんのヌード写真集までw しかも、きちんと頭に入っていて自分なりに解釈も出来ている。(でないと人に話せないですもんね。)

本人もおっしゃるようにその知識欲は病気の域かも・・・いや、でも凄いです。

続きを読む "TVnavi様☆11月号" »

2007年9月24日 (月)

ホレゆけ!スタア☆ 予告編

ホレゆけ!スタア☆大作戦~まりもみ危機一髪!~

予告編を見ました。

25話のゲスト『悩み人』は山本耕史さん・・・ということで、

「山本が!?耕史が?!」

とタイトルが付いています・・・何なんだろ?ってことですね。(笑)

新選組風の衣装に身を包んだ山本耕史が事務所に足を踏み入れる。
社長たちに向かってしきりに、「池田屋はここでいいのか?」と問いかける山本。
どうやら山本は、池田タレントプローションを、池田屋事件で有名な旅館・池田屋と
勘違いしているらしい。

そう、大河ドラマで演じた土方歳三の役が、山本に乗り移ってしまっているのだった。

番組HPではそう予告されていますが、新選組風じゃなくって、NHKから本物借りてるだろっ!!って突っ込んでしまいましたよ。虫干しがてらに気軽に貸してくれるのか?広報部長も兼ねていた副長だからなのか?

同じ着るなら本物!嬉しいですね!

ありがとうNHK殿!!

久しぶりに聴く『土方声』に喜んでいる暇もなく、斬って斬って斬りまくっていました・・・。

表情は『へキサゴン』の時みたいに“素”ではないけれど、少し楽しそうに人を斬ってないか?(爆)

とにかく、同じ画面に土方・殿内・有馬の中の人が揃う上に既に隊の羽織を着てるのだから、大河話はきっと出るはず!

これは楽しみだ~。

この3人が集まったら何の話をしても面白いだろうけど。

夜中に見てしまいそうだな・・・。

阪神5連敗

ここに来てどうしたんだ、タイガース!!

今日は長い試合だった・・・14時にTV中継が開始して、最大延長の17時50分までに試合が終わらなかったもの。

そのときは1点差で勝ってたんだけど・・・。どうしても気になるのでラジオをつけたら逆転負けしていました。(TへT)

実況アナウンサーも思わず、

「阪神5連敗!なんてことしてくれるんだ!ベイスターズ!!」

関西のラジオ局なもんで・・・(^_^;)ベイスターズファンの皆さんごめんなさい。(笑)9回の表に逆転タイムリーが出たようです。藤川投手で打たれたのなら仕方ないけど・・・。

ほんとに、なんてことしてくれるんだーーー!!

リーグ優勝が遠のいてしまう・・・。

ここまで這い上がってきたんだから、リーグ1位で終わって欲しいものです。

頑張れタイガース!!

2007年9月23日 (日)

福田が!?康夫が?!

福田康夫元官房長官が自民党総裁選に勝利して、第22代自民党総裁になりました。

圧倒的優位・・・といわれてましたが、対抗の麻生太郎氏も地方票が延びて予想外の善戦でした。

得票数の発表の時、『福田赳夫』って言い間違えてくれると世界的に「親父かよ!」ってツッコミが入って美味しかったのになあ・・・。(進退ものか・・・w)

とにかく、しっかりやってください。

康夫ちゃん饅頭とか出るのかな。

“麻生太郎ミルクカステラ”は、まあまあ美味しかった。

“晋ちゃん饅頭”話の種に買ってて良かった。

総裁選も大事だが、私にとってはタイガースの残り10試合の行方が激しく気になります。

3位になっちゃった~。どこが1位通過してもおかしくない状況。

頑張れ!タイガース!!

2007年9月22日 (土)

お彼岸なので・・・

お墓参りにいってきました。

久々に兄弟に会ったら・・・

「お前、背が伸びたんとちゃうか?」

と言われました。(足元はスニーカー)

「いや・・・。」

とだけ答えましたが心の中で、

「幾つやと思ってるねん。縮みこそすれ成長するわけないやんか。あたしの背が伸びたんじゃなくって、そっちの背が・・・以下自粛。」

と突っ込んだのは言うまでもありません。

しかし、墓地内ってあんなに暑いんでしょう。

照り返しで日焼けしたみたいです。(><)ヒリヒリ

第8回 「対決の晩夏」 武士って・・・

『武士ってつらい・・・』

今回は特にそう思いましたよ。

普段から自分のことより人の為に頑張ってる磐音さまであるけれど、磐音さまは藩を離れたとはいえ武士だから、まずは御家が大事で自分のことはその次ぎなんですものね。

今回は究極の選択を迫られているけれど、自分で優先順位を決められない立場になってしまっています。片方は藩の存続と亡き友の仇を討つこと自分の父親の名誉と命にかかわること。もう片方は許婚の奈緒を助けること。

武士たるもの常に己を律することが要求されるのか・・・。中居様を待っている時、居眠りしているようでも、人の気配には確実に反応して臨戦態勢になるここは流石。

中居様から奈緒さんが窮乏の末、遊女屋に自らを身売りして関前を出たことを知らされます。逆光で磐音さまの顔ははっきり見えませんが、涙が滲み出て来ているのと眼差しの揺れで磐音さまの心の動揺や後悔など、奈緒さんに対する想いが伝わってきます。こういう抑えた演技がとても良い。(完全に見えないから余計にこちらの想像力を描き立てますね。)俳優さんによっては大袈裟な表情や動作を入れたかもしれませんね。確かに演じている耕史さんにとっては感情を発散することが出来ないのでしんどいと思います。その分、TVを観ている私達がウギャー!!ってなるんですよw

磐音さまを説得する中居様も一切の事情を知っているだけにつらいですね。父・正睦の命もかかっているとはいえ、藩の存続の為に立場上そう言わざるをえないし、若手ばかりで動ける人もいない。

『酷なようだが奈緒殿のことは忘れよ。』

それを言わないといけないのは中居様は武士だから。そして、それに従うのは磐音さまも武士だからなんでしょね。

奈緒さんのことを振り払うように剣を振るう磐音さま。辛いし、苦しいし、切ないし・・・この哀愁度さ加減が美しすぎます。美しい場面をありがとう。(刀の持ち替えとかの動作で、西部劇の曲撃ちを連想してしまった。何気に洋風テイストな磐音さまの殺陣。)

そして、親子の対面シーンはじんと来ました。蟄居閉門の坂崎家なので見張りがいるはずなのに簡単に屋敷に入っているのは説明無しなんですね。(笑)

父と子が久しぶりに対面しても、ひし!と抱き合うこともなくまずは御家の一大事のこと。

その後にやっと親子の会話。

このあたりのやり取りはほぼ原作の通り。この後の正睦の言葉にひっかかりを持った方もいらっしゃるようですが、原作のままなので仕方がござらん。でも、その次にこのドラマでは原作にない台詞を付け加えることで、登場人物の人間味をさらに出しているというか親子の愛情を描いてくれています。

「磐音、そなたは、この坂崎家や関前を見捨てたのではなかったのだな。」

「お許しください。父上。」(頭を下げる磐音。)

「なにを申す。苦労かけたのう。」

「!・・・・・・。」(顔を上げて父を見る。)

このときの正睦は息子を思うひとりの父親の顔でした。

そして、磐音さまの思わず泣きそうになっている顔が、ちゃんと親の前での子供の顔になっているんですよね。(少し幼く見えるw)今まで色んな泣きそうな(心では泣いている)顔を拝ませていただいていますが(笑)今回は他とは違うもの!このあたりの細かい表現の違いも流石でございますな。(T_T)ノシ

母上様や妹と話す時はしっかり頼れる息子で兄の顔になって、余計な心配をかけないようにしている。そして、伊代が奈緒さんのことを言おうとしているのを遮って、御家の大事の方に集中しようとしている。どこまでお侍で自分を律しているんだよう~!!(T_T)

長屋の住人が自分達の感情をオープンにしているのを見てるので余計に、お侍の家って、つらいわあって思ってしまう。母上~!(ひしっ!)ってやっても誰も怒らないし笑わないのにね。(TへT)

水戸黄門チックな、『上意である!』シーンでしたがその定番さもまた楽し・・・でございます。立ち回りもありましたが、出来ればもう少し暴れて欲しゅうございました。はい。小藩なので人手がなかったのですね。その前の詮議の場面はお侍言葉の応酬が楽しかったです。台詞回しが皆さん流石なので聞いていて気持ちが良いのですよ。

続きを読む "第8回 「対決の晩夏」 武士って・・・" »

2007年9月21日 (金)

第8回 「対決の晩夏」 祈る女 (少し加筆)

お艶さまって素敵!

綺麗で、優しくて・・・儚げで。

おこんちゃんへの言葉は、包み込むような優しさで、そっと心に迷いのあるおこんちゃんの背中を押してくれます。

前回の関前に磐音さまが帰ることになった時もそうでした。奈緒さんの話が出て、

「坂崎さんがお好きになるような方だから、きっとお綺麗な方なんでしょうね。」

そう言ってから、

「でも、あなたも綺麗ですよ。」

おこんちゃんを励ましています。見た目も勿論綺麗だけど、自分の気持ちよりも相手の気持ちや幸せを願い思いやる心を美しく綺麗だと言ってくれているんでしょうね。

そして、今回。

ぼうっと雨が降っている外を眺めているおこんちゃんに、さりげなく関前の話を出してから、(ちょっとカマかけてからかってたりしてw お茶目さん。)

「いいではありませんか。奈緒様のことがあろうと、心の中で坂崎様の無事をお祈りするのはあなたの勝手です。」

言い換えれば、「心の中で誰のことを好きになろうと勝手だ。」ということで、その好きな人を思いやる気持ちを大切にしなさい、何も臆することはありません、堂々としなさい・・・ってことですね。

おこんちゃんの気持ちをほぐしてから、金兵衛さんのところに好物の『鶴屋のよね饅頭』(どんなのだ?)を届けるように夕方まで暇を出すなんて。なんて優しい上に粋な計らい!

金兵衛さんのところに行けば当然そこに、磐音さまの部屋もあるわけですものね。お艶様自身が賢い優しい上に、心に悲しみを持っていゃるから人に対してここまで出来るのかもしれません。

饅頭を届けたら即行で磐音さまの部屋に行ったのかな?おこんちゃん。(笑)

続きを読む "第8回 「対決の晩夏」 祈る女 (少し加筆)" »

信じるものは・・・

最近の流行(?)らしいです。

美輪明宏さんの画像を携帯の待ち受け画面にしておくと幸せになれる・・・そうです。

ただ見てにやける、という類のものではないようで、真面目に拝んじゃってる人もいるそうな。

他のタレントさんや有名人なら、「そんなアホな。」でスルーされてしまうけれど、それが美輪明宏さんとなれば簡単に無視できない・・・。それどころか、ひょっとして、あるかも・・・?って思ってしまいませんか?

ブログ等を見てみたら、何人かの人が携帯待ち受けを美輪さんの画像にしているのを見つけました。人によって違うので特定のこの写真とかいうのは無いのかな?

紫のエレガントな写真や、ピンク色のラブリーな写真と色々ありました。

御利益があると良いですね~。

で、私も美輪さんの画像を某所で入手しました。(^_^)v

10分悩んだ末に、耕史さんから美輪さんに携帯待ち受け画像が代わりました。

(でも、オタの心はそのままですよ。みなさんw)

しかし、世の中上手く出来ているもので(?)風水や、御利益グッズで、恋愛運UPならピンク色の何か・・・とかいうラッキーカラーがありますよね。

私が入手した美輪様画像は・・・黄色!

黄色!!金運UPの、き・い・ろ、

黄色ですよ、皆さん!!(笑)

黄色(金色のサテン?)の椅子にお掛けになり、黄色のドレスに黄色の髪の美輪様がこちらに向かって微笑みかけておられるのだ!(東南アジアの仏教寺院の仏像みたい。それを洋風エレガントにアレンジしたみたいな感じかなw)

携帯をあけるたびに、ピカーっと美輪様が。

まさに、ヘド貯金の為の金策に頭を悩ませている私にとって、これは仏様のお慈悲かもしれません。(←罰当たりw)

幸運・金運が「こちらにどうぞ~。」ってCMの様に転がり込んでこないかしら。

とりあえず、秋の宝くじは来るな・・・間違いなく。(爆)

信じるものは、美輪をもつかむ・・・ってか。

続きを読む "信じるものは・・・" »

第8回 「対決の晩夏」 弔いの歌

今回も内容が濃かった。時間を延長して、もっとじっくりやって欲しい場面はあったんですけどね~。(原作のままにやると何時間もかかるし、話がぼやける可能性があるので、ここまでバッサリやったのは御見事としか言いようがないです。)

   22日:タイトルが間違っていたので訂正しました。戦い→対決

立ち回りのシーンも3場面あり、切ないシーンもありました。

そして、ベテラン陣の安定して上手い演技。耕史さんの丁寧な演技と繊細さに、またまた感動したのでした。

どこで何をしていても美しいな・・・って感じてしまうのは凄すぎます!!

親友の琴平を上意討ちにし、故郷を後にして1年と少し・・・。その故郷・関前に帰ってきた磐音。本当は良い人だった(笑)直目付の中居様と協力し、家老の宍戸一派の不正を暴き専横を阻止する為である。

宍戸が蟄居中の磐音の父・正睦を、収賄など身に憶えのない罪を被せて切腹させようとしていること、奈緒の困窮と関前を出たことを中居から聞く磐音。どちらも急を要していたが、父と関前藩を守ること亡き友の仇を討つことを優先しなければならない磐音だった。

中井と磐音の動きを察知した家老・宍戸文六は、重要な証人となる御用商人の西国屋の主人を養生と偽って暫く領外にて身を隠すように指示する。その寸での所を隠れ家に潜んでいた西国屋の身柄を確保する。宍戸の悪行の証言を取ろうとするが口をわらない。

長年、関前を牛耳ってきた大きな影・宍戸文六一派との戦いの前夜。磐音さまは両親と妹と1年ぶりの再会を果たすが、再会を懐かしむ間もそこそこに1年前の事件は宍戸の謀略だったこと、宍戸の一味による巨額の不正借入金の存在、それを探索中の上野伊織が殺害されたことなどを知らせ、何があっても気を確かに持つように告げる。

ついに対決の時は来た。

続きを読む "第8回 「対決の晩夏」 弔いの歌" »

2007年9月19日 (水)

さんかくはぁと #9 ふぞろいの蜜柑たち

今回の耕史くんは『若手芸人並み』に体張って活躍しています。

タイトルから察しが着くようにやたらと『いとしのエリー』がBGMに流れます。エリーで、エリスじゃないですよ、念のため。(笑)

智雄=智美であることを知ってしまって傷心の郁子は家を出ることに。智雄に告白したことや色んなことを思い浮かべながら、鞄に服や教科書を詰める郁子。

朝早く家を出ようとすると、チビを酒の相手に七海家のことをぼやくマツコの姿が。気付かれないように、そっと玄関に行こうとすると・・・リビング中央に瞬間移動して、こっちを見ているマツコ。郁子に気が付かないフリをして、聞こえよがしに「まだまだ若いし頭悪いから、どんなことやりそうか想像が付くんだけどね・・・」などと悪口w むっとしながらも玄関のドアを郁子が開けようとすると・・・先に外から開き、そこには何故かマツコとチビが(怪奇ドラマか!)

何も言わないマツコ。そして、何も言わずに家を出る郁子。

大観氏不倫騒動で朝の初子の体操はカンフーに。(初子キックの映像が・・・今ならビリーですなw)大観氏は智雄君の部屋に隠れ、怖くてリビングを横切りトイレにも行けずビビっている。(笑)

郁子が家出したことを智雄に言おうとしたマツコだったが思いとどまる。郁子が既に出かけていることを不審に思った初子は、智雄に従兄弟だし学校での郁子を見てくれるように頼む。智雄は大観や初子の間でうろうろすることに。

校門で蜜柑ジャグリングをして待っていると郁子が登校してきた。早く出かけたみたいなのに・・・と問いかける智雄に「男のところに行っていた。今夜も帰んないから。」とキスマークまで見せようとする郁子。ただ驚く智雄。大観の浮気が原因の家出だと思っている。

家にちゃんと帰るようにと言う智雄に苛立ちを隠せない。荒れる郁子を追う智雄。麗が声をかけてくるが、こういう状況なので構っていられない。タクヤに郁子の“男”の所を聞くが智美にふられて死にそうでそれどころではないと言われる。

猿渡先生に授業中、反抗的な態度をとる郁子。止める智雄。堪らず授業を自習にして教室を出る猿渡。

郁子に智雄と別れたことを報告に来た麗(うらら)。智雄=智美であることを告げる郁子。なに言ってるんだろうと信じられない麗。

トイレの洗面台の鏡に映る悲しそうに自分を見る智美の姿に気が付く郁子。

続きを読む "さんかくはぁと #9 ふぞろいの蜜柑たち" »

2007年9月18日 (火)

東京公演楽日から帰ってきて・・・

16・17日と『L5Y』東京公演を観に行ってきました。

いや~、凄かったですね。ジェイミーもキャシーも。

人の声の持つ力って凄いもんだなって思いました。

ジェイミー役の耕史さんは、やはり、舞台に立っている時が一番輝いていて美しいです!

かなり近くで観られて脳細胞が破裂しそうになりましたが。(笑)

キャシー役の井手さんも、初舞台だなんて信じられないぐらい堂々としていて、表現力があって、チャーミングでした。なんといっても歌!凄い声量!豊かな表現力!!

初っ端から心を持っていかれちゃいましたよ(T_T)

初演の時に何であんなに大人しく見てたんだろう・・・?

これって、こういう作品だったのね・・・って物語がハッキリしてたので良かったです。

大切な時間の流れの表現がよく分かりました。

初演の時にやったことをなぞって再演ってことはありえないので、詰めて行ったり、改善したり変更したり・・・というところはありました。歌詞・衣装・セットなどなど。

とても・・・上手く表現できませんが、大胆かつ緻密な構成で、繊細でエキサイティングな作品でした。そして、オトナ度がアップしていました~。(^▽^)b アダルト☆アダルトw

そして、観終わった後にボディブローのようにじわじわと効いて来ます。

帰ってきてから、落ち込んでいる自分がいるのですが(笑)

楽日のカテコで耕史さんが「落ち込まないでください。」ってなことを言ってたんですけどね。オタ仲間同士でワイワイ意見交換してるときはそうでもないんですけどね。ひとりで考え出すと・・・(^_^;)

ちょっとヤバイ・・・一時停止。

パンフレットのインタビューを読むと分かりますが、ジェイミーとキャシーの人物像が凄く深く捕らえられていて(観終わってから読んだのですが)そして、それぞれの人物が伝わって来るように演じてくれていました。

楽日ではバック宙やってました。ダンスといい、他でもとても身のこなしの軽やかな30男でした。さすが芸能人。シュムール・ソングの前の「メリークリスマス」のビートたけしさんのモノマネは、面白かった。(笑)実は、やってくれたら面白いのに・・・って思っていただけに嬉しかったです。(お帽子可愛い。あの形にしてくれるとは・・・。衣装さん分かっていらっしゃる。GJ!)

あと、♪スマ~イルの時の、あの脳天気な笑顔・・・(^▽^) やる度にみんな笑ってました。(我慢できませんよw)

細かいところだけど、ジェイミーの本の裏側にちゃんと顔写真が載ってますね。(初演の時の背中が痒いのか?という謎のポーズの時の顔w)

色々書きたいことはありますが、まだ頭の中がボ~ッとしています。大阪にも行くので、少しずつ描いていこうかなと思ってます。今は、落ち込んでるしw

それに・・・

阪神vs巨人が気になって仕方がないので・・・見ます!

いま、シーツ選手のタイムリーヒットで勝ち越しました。

しかし、油断は出来ません。終了までしっかり応援したいと思います。

それでは、御免!

2007年9月17日 (月)

帰ってきました・・・。

たった今、東京から帰ってきました!

天候の加減か、飛行機が遅れたのです~(T_T)

それはさておき、

『L5Y』・・・良い舞台でした。本当に良いものを観ました。

感想等はまた後日。

今回の遠征でお会いした皆様方、貴重な時間を割いていただき、楽しい時間を過ごさせてくださって、どうもありがとうございました。

またお会いできる日を楽しみにしています。

日付が変わるまでに間に合ってよかった!(^▽^)

荷物ほどいて、と、とりあえず何か食べなければ・・・

(@▽@)ノシ

次は大阪よ~!チケットがきてたわ!!

☆ぷんちゃん様

   該当者見当たらず・・・でしたよ。(^_^)ノシ

2007年9月15日 (土)

そわそわ・・・

今日は朝から落ち着かない・・・。

とかいいながら。

0709

ステラとナビを並べてみたり・・・。

近所のスーパーでは木曜にどちらも売り切れていました。

(記事は読んだけど落ち着いて感想がかけない・・・。)

Photo

北海道物産展で購入した“ご馳走プリン”を食べたり・・・(濃厚で美味しかった。)

Photo_2

“旭山動物園プリン”を食べたり・・・しています。(笑)

(ミルクプリンでした。キャップの上に被せてある紙にペンギンの顔が印刷されています。あと2種類ありました。なかなか、可愛いです。)

明日は私にとって待ちに待った『L5Y』の初日です。

寝坊して飛行機に乗り遅れないようにしなくっちゃ。

早く荷造りもしなくては。(まだかよ!)

もう一回ぐらいDVDが見られたら良いのだけど・・・。

明日・明後日と観劇される皆様方、楽しみましょうね。(^▽^)b

2007年9月14日 (金)

第7回 「指切り」 おきねちゃんの死

昨日の『陽炎の辻』は、ドラマ2本分以上の濃さがありました。見終わった後も、登場人物それぞれの心の中を考えてみたりして、怒ったり哀しくなったり黄昏てたりしました。

今週は黄色い光線が出てたので確認したら、演出は西谷真一さんでした。西谷さんの演出のときの照明や色の使い方が好きです。舞台みたいな感じで面白い。水面の反射や、夕日とかの色合いも綺麗。

さて、お話ですが・・・

今津屋さんの協力で藤屋さんから、宍戸派による不正な借財の証拠を掴んだ磐音さま。中居様と故郷・関前藩に宍戸派と対決するために帰ることになります。

その出立の前、磐音さまにまたしても悲しい出来事が・・・!

おきねちゃんが無残に殺されてしまいます。

その数日前、ナイス・ガキ幸吉君が、おきねちゃんの職場の“金的・銀的”に3人組の矢場荒し対策の用心棒を探しているという話をします。

「浪人さんに頼んだら?」という幸吉君に、慌てるおきねちゃん・・・。ニヤニヤ見てる長屋の住人w 磐音さまだけ涼しげなたたずまいであります。(笑) 用心棒・・・と聞いて真っ先に浮かんだはずだけど、遠慮してしまうのがおきねちゃんなんですよね。何か用事があって話しかける時も一拍あります。矢場で働いてるのに少し引け目があるのかも、浪人とはいえ磐音さまはお武家様だし。しかし、そんなことは一行に気にせず分け隔てなく接する磐音さま。

磐音さまと一緒♪もう、それだけで幸せいっぱいです。輝く笑顔が溢れています。おこんちゃんは少し不機嫌です。松吉兄いは幸吉君達にこの情報を聞き、オーマイ、ガ~!(@▽@)だし。(このガキども・・・大人をからかっているなw)

原作のおきねちゃんは、磐音さまの用心棒仕事の1エピソードに出てくる矢場で働く女性。出てくるのはほんの少し。おこんちゃんの幼馴染だけど、幸吉君の姉さんでも金兵衛長屋の住人でもありません。

こんな素敵な女性におきねちゃんを描いてくれてありがとうって言いたいです。

矢場での勝負・指きり・敵討ちの話は、それまでに、おきねちゃんってこういう娘です・・・って言うのをしっかり描いてくれていたから、おきねちゃんの言われもない逆恨みによる死が言いようもないぐらい悲しくこちらに伝わってきます。

矢場での様子を磐音さまに尋ねる磯次。「よろしく頼む。」この言葉は、苦労をかけっぱなしの娘の思い人の磐音さまに、磯次が色んな思いを込めて言ったのだと思います。

大好きな人に自分のささやかな夢を語る、おきねちゃん。磐音さまも同意してくれている。はっきり思いを伝えられないけれど、この二人でいられることが嬉しくて仕方がない・・・磐音さまと一緒にいられることの喜びを隠しきれないおきねちゃんがたまらなく可愛らしい。

続きを読む "第7回 「指切り」 おきねちゃんの死" »

2007年9月13日 (木)

第7回 「指切り」

今日は色んな人に涙してしまいました・・・。

おかげで頭が痛いです。(TへT)

感想は明日必ず。(>_<)

今宵はおきねちゃんの冥福を祈ります。(-人-)

幸い、今日はタイガースが勝ちそうです。(勝負は最後まで分からないけど、多分。)

今週の「旅×旅ショー」の行き先は・・・は出雲と会津。

嬉しいことも楽しいことも、つらいことも色々あります。

※ 22:10 今慌てて直しましたが、タイトルなにを思ったのか間違えてました(笑)

 

連敗やら辞任やら・・・

昨日は色んなことが起こっていましたね。

所信表明したばっかりの安倍首相が辞めるって言うし・・・。

連敗を防ぎたくて今日(昨日かw)はあえて見なかった、阪神vs広島・・・。

連敗してるではないかー(T□T)

火曜日は『素浪人 月影兵庫』の最終回を見ないで応援してたのに・・・(本当は忘れていたw品川隆二さん見たかった。)

結果を見たら、巨人・中日も負けてますね。下位チームの上位チーム虐めですか。いや、こういうのもなかったら、その贔屓チームのファンもストレスたまりますもの。今は首位だから言えることですね。(笑)

野球つながりで・・・最近お気に入りの動画・・・

毛繕いしながらエキサイトベースボール

TBSのラジオ番組のCMを公募したそうで、その入選作品だそうです。

面白いですよ~。猫の表情が。

そのラジオ実況をよく聞いてみると・・・

阪神vs巨人 のようです・・・ 

ええ~!李 承燁(イ・スンヨプ)選手が逆転ホームラン?

この猫は何やらショックを受けているようだけど、タイガースのファンなのか?

この後でガッツポーズとかしないでよ!

2007年9月12日 (水)

さんかくはぁと #8 東京アブストーリー

今週は特に!お馬鹿だけれど切ない話です。かなり状況が動きます。普通のラブストーリーではありません・・・アブナイ・ラヴ・ストーリーです。細かいギャグも満載です。

・・・爽やかな朝であります。

智雄は強制日課で初子と体操をしていました。前日に見せた郁子の変化が気になった初子は智雄に体操に参加するように呼びに行かせます。ドアをノックしようとしてためらう智雄。前夜の郁子からの告白が頭にあったので・・・。

不意にドアが開き頭にぶつけられ、ガンを飛ばしw無視して先を行く郁子のあとを追うつもりがあせって階段から転げ落ち、倒れたところを郁子に踏みつけられ、もがきながらも起き上がろうとした時に何故か大きな“金だらい”が振ってきて頭に・・・!「ご、ご機嫌だぜ・・・(@~@)」お笑いの王道を歩む智雄であったw しかも、苦しんでるのに誰も何の反応もしないww

「ダイエットはやめたの!」朝食をとる郁子を「ダイエットしたってしょうがないものね~。」と、からかうマツコだった。

大観氏は朝から物思いにふけっています。煙草の灰が落ちそうです。その頃、猿渡先生も同じ様に煙草を燻らせていました。(ついでに大放屁w)

家の前でいつものように麗(うらら)が待っています。異様に愛想良く挨拶をする郁子。うららは郁子も智雄も様子が少しオカシイのに気が付きます。

学校ではタクヤが智美への片思いの切なさと苦しさで限界に来ていました。そして、ノイローゼになりそうなタクヤは『女子の着替えの覗き』に智雄を誘います。(笑)廊下を匍匐前進し下駄箱(?)の上に上って、教室のカーテンの隙間から覗くタクヤ。智雄は背を向けて見ようとしません。(偉い!)下着姿の女子を覗き見るタクヤは興奮状態のチンパンジーみたいにウキキと奇声を発します。郁子が着替えるぞ!というタクヤの言葉に動揺し、覗きを止めさせようとする智雄。揉み合っているうちに火災報知気のベルを押してしまい、覗きがばれてしまいます。二人は消火器の薬品をかけられ、椅子の上に正座で女子に「ケダモノ!」と吊るし上げられます。郁子はタクヤにビンタ、智雄に金的をお見舞。騒がしいのでやって来た猿渡先生にも乱暴な口をきく、イライラ度“大”の郁子でした。

「うららより郁子の方に惚れてるみたいに見えるんだよね。」タクヤにそう言われる智雄。でも、自分が止めたのは郁子が従兄弟だから…と思っている。気持ちがささくれ立っている郁子がその前を通り過ぎます。思わず後を追いかける智雄。

「郁子ちゃん、何でみんなの前で急に悪い子になっちゃったんだよ?俺のせいかな?」

「自惚れんな。(足を止めて)ちょっと好きだって言ってやったぐらいで、調子にのんなよな。ただ馬鹿らしくなったんだよ。猫かぶってんのは。」

「猫なんかかぶってないじゃないか。郁子ちゃん、本当は優しいと俺・・・。」

「(振り返り遮る様に)止めろ。鳥肌立つだろ。」

「だって、俺そう本当に思ったんだよ。」

「・・・私に惚れたか?・・・タコスケ。」再び歩き出す郁子。

「そんな態度じゃ留学できなくなっちゃうよ。」

もういいんだよとヤケになっている郁子。

「私のことは放っとけよ!」

「放っとけないよ。・・・放っとけない。」

振り返り智雄を見つめ。「どうしてだよ。」

暫しの沈黙の後・・・「従兄弟だから。従兄弟じゃないか。」

寂しそうな郁子の表情。ふっと笑いながら、「人のことイラつかせたら日本一だな。てめえは。」

何も言えず、立ち去る郁子の後姿をどうしようもなく見つめる智雄でありました。

家政婦のマツコは物思いにふける大観さんの隣で調べ物。何やら法律書で発見したようです。

郁子が気になって、学校に様子を聞きにいくという初子を止める大観。「郁子が悪態つき始めた原因が家庭にあるかもしれないのに、なんでもすぐ学校に言いに行くのはね・・・」という、マチコの意見に激しく賛成する大観。「ちゃんとみんなやってるわよ。」という初子と大観を意味ありげに笑うマツコであった・・・。

続きを読む "さんかくはぁと #8 東京アブストーリー" »

2007年9月11日 (火)

明日は・・・。

痛たたぁ~(>0<)b

阪神タイガース負けちゃった!

・・・何故?

チラ見の時はしっかり勝ったり逆転するのに、TVの前でしっかり観戦のときは何故に負ける~。

勝ち負けは時の運。相手チームだって、頑張ってるんだものね。

しかし、この負けっぷりの良さは。(^へ^;)

いや!落ち込んでいてはいけない!

気持ちを切り替えて、明日の試合も頑張ってください。

中継があったらチラ見にします。(笑)

明日も対戦相手は広島東洋カープですね。

今シーズン最後のボール犬、ミッキー君の雄姿が見られてラッキーでした☆

ドラゴンズとジャイアンツの順位が入れ替わりそうですね。タイガースは0.5ゲーム差で首位キープか・・・本当に三つ巴の戦いで、“一瞬たりとも気が抜けない”状況です!

           ☆       ☆       ☆

明日は、『ステラ』の発売日!表紙は山本耕史さん。『陽炎の辻』特集もあります。

買い忘れないようにしなくっちゃ!いざ!

近所のスーパーではナビ様が売り切れていました。

素敵!(表紙が見られなくて寂しいけどw)

※中継中に、カープの『山本浩二』さんのお名前が話の中で何回か出てきて、分かっているけど、いちいち反応してしまいました(爆) 

そして、『赤ヘル・耕史』を思い出しましたw

2007年9月10日 (月)

阪神優勝!・・・するかも☆☆☆

多分、在阪TV局だけだと思いますが、朝夕のWSやニュース番組のスポーツコーナーは激しく盛り上がっていました。

だって、阪神タイガースが強いんですもの。

25年ぶりの10連勝で単独首位!

先週末は、今期そこそこ強いジャイアンツ相手に3連勝したから(笑)さらに盛り上がります。

掛布さんが現役の時以来なのか~。スゴイ!

しかし、5月の上旬は負け続けの泥沼9連敗で5位にいたんですけど。(^_^;)

首位から12ゲーム差からの大逆転というからさらにスゴイ。

ここまで来たら、リーグ1位で通過してほしいです。

今年からクライマックスシリーズというのをセ・パ両リーグでするそうなので、そちらでも是非に勝ち抜けて欲しいものですね。

そして、日本シリーズ優勝ですよ。日本一ですよ~!!

リーグ優勝は、2003、2005年にしていますが、残念無念で日本シリーズで負けてしまいました。

最後に日本一になったのは、1985年・・・。(昭和だ・・・遠い目・・・)

この時は確か22年ぶりのリーグ優勝&日本一だったもので、その盛り上がり方は半端ではありませんでした。

このときの日本シリーズ優勝は、自分も含め、多くの『阪神タイガースの優勝を知らない子供達』に希望を与えました。

今は、リーグ優勝は知っていても『日本一の阪神タイガースを知らない子供達』が巷に溢れているんですよ。

勝ち負けは時の運ですが、ここまでの強運を引き込んだのですから最後まで駈け抜けて行って欲しいです!

がんばれ!タイガース!!

日本一になったら、大阪梅田駅周辺は、阪神&阪急百貨店を中心に物凄い事になりそうです。

2007年9月 9日 (日)

なんとか検定☆わが町にも!

Photo

ここ数年前から『○○検定』というのが流行っているのか、色んな分野で行われています。

『江戸文化歴史検定』『京都・観光文化検定』というのがメジャーどころですね。もっと前からある極めてマニアックなものもあるようですが。

そして、今年から神戸でも実施することになりました。

写真がその『神戸学検定』公式テキストです。

詳しくは・・・神戸学検定オフィシャルサイトで。

試験問題の9割程がこのテキストから出題されるそうです。

近所の本屋さんで品切れになっていたですが、今日行ったら入荷していたので買いました。

パラパラ見ただけですが、結構これが面白いです。“へぇ~”と“そうそう”と地元のことならではの新鮮な驚きと懐かしさがあります。

まんま教科書な作りの本なのでw、地味ですけどね。

港町だけあって、“日本で初めて○○”ネタは結構あります。昔をたどれば、源平合戦の話や、幕末の『神戸事件』。『華麗なる一族』で描かれた金融再編の話も少し。震災の話もあり文化・歴史・政治など多岐にわたっています。何百年の歴史を1冊に纏めてるからダイジェスト版って感じはしますね。。どれかの項目に興味を持つ“きっかけ本”にもなると思いますよ。

神戸出身の有名人・文化人で淀川長治さんの御名前が・・・。思わず小松政夫さんによるモノマネを思い出しました。(笑)流行ったもの~ww

試験日は、10月21日(日) 神戸商工会議所などで実施します。

ただいま受付中です!

ちなみに・・・私はその日は『横浜』にいます。(港部門のライバルだ!)

だって『L5Y』の千秋楽だもん。

“郷土愛”よりも“ヤマコー愛”が勝った瞬間ですかな。

いや、単なる偶然です。(笑)

2007年9月 7日 (金)

第6回 「宵待草」

磐音さまが金兵衛長屋に来て1年。その穏やかで優しい人柄から住人の信頼も厚く、ウナギ割きや用心棒の仕事をし、江戸での生活は少し落ち着いてきました。

でも大きく動き出したのが、故郷・関前藩の宍戸派の専横と膨大な借財問題。直目付の中居半蔵(鶴見辰吾)の本心を知って、共に関前藩の為、亡き友の為に闘うことになります。情報収集の為に今津屋に協力を頼みます。

そんなとき、幸吉君の無くなったお母さんに似たお兼(吉野紗香)が長屋に越してきます。色っぽいし、男の出入りもあるわで、女房連中の反感を買います。男に襲われているお兼を偶然に通りかかった磐音さまが助けますが、一緒に帰って来たので、おきねや長屋の女房連中に熱愛?(笑)の誤解を受けてしまいます。この磐音さま総スカンの場面は可哀相だけど笑えますね。

お兼は様子を伺う幸吉を邪険に扱いますが、お兼は別れた亭主との間に出来た二人の子供を亡くしていました。お兼を襲ったのは江戸所払いになった元亭主・丑松でした。

かなりわけありな、お兼さん。長屋で面倒は御免だよと磐音さまに助けを求めるけれど、珍しくご機嫌斜めな磐音さま。金兵衛さんに冷たいです。

「大家どの。元を糺せば、大家どのがお兼さんを長屋に入れたのが騒ぎの発端でござる。それがしもえらい迷惑を蒙っています。」

『知らないっ。知らないっ。知らないっ。』

と磐音さまが言ったか、金兵衛さんが言ったかは定かではないが、困ったことになっていたのだ。(言うわけ無いか・・・爆)

今回のテーマは、『母』なのだろうけど、

待てど 暮らせど 来ぬ人を 

宵待草の やるせなさ

今宵は月も 出ぬそうな

竹久夢二の詩、『宵待草』と気持ちが重なります。

磐音さま、今宵は涙雨で月が見えませぬ・・・。(台風だ・・・。)

逢いたいけれど、会えない人・・・。

磐音さまにとっては、奈緒さんであり、故郷の父上様・母上様。そして、亡き友たち。

思い出して夢に見たり、品川さんの母上様を「母上」って呼んでプチ宴会したり、貰った浴衣や御土産をあげたりしてます。(柳ちゃんと幾代様は見事な親子っぷりですw)磐音さまも癒されるひとときですね。

おこんちゃんや、おきねちゃんにとっては、恋しい想いが届いていない(と思われるw)磐音さま。

おこんちゃんの軽いアタックや、おきねちゃんのヤキモチが磐音さまを襲います。(笑)磐音さまも、『馬鹿』とか『うそつき』呼ばわりされて大変じゃ(爆)何故か地蔵湯の女将さんにまで睨まれるしww

続きを読む "第6回 「宵待草」" »

始まりましたね・・・『L5Y』

今日はいよいよ、『L5Y』の初日ですね。

昨夜は台風で大変な中、公開稽古(ゲネプロ)が行われました。

マグさんTOPにそのときの写真がUPされています。

井出さんイキイキとした良い表情ですね。

かなり存在感のあるキャシーのようですよ!!

デイリー新聞には何故か熱愛絡みで報道されていますが・・・w 忘れてないなあ(笑)

詳しい初日レポを見たい様な見たくないような。

とにかく楽しみ楽しみ・・・(^▽^)

2007年9月 6日 (木)

今週の『陽炎の辻』は・・・

台風9号の影響で、関東地方は明日の夜8時からの放送になりました。

私の住んでいる地方は、放送しますよ。第3話の時も放送されましたがテロップが大きく出ました。今日も出るかもしれませんが仕方が無いですね、こればっかりは。(結局出なかった。)

今日のスタパ放送時では検討中だったんでしょうか。特に告知は無かったようです。

初回放送日がずれたり、2回も特別番組でお休みしたり台風が来たりで、こんなに見るのに苦労するドラマはそう滅多に無いでしょうね。(笑)まあ、テロップ入りでも見れたらそれで後になれば良い思い出になるんでしょうけど。身損ねたり、それこそ、台風で被害にあったとしたら、そんなことは言っていられないので、出来るだけ穏やかに通過していって欲しいものですね。

『L5Y』の公開稽古があったんですよね。出演者や、スタッフさん、取材の皆さんは無事に家に会社に帰れたのだろうか・・・。

明日は朝からWSをチェックしておかないといけませんね。

明日の初日、台風の影響が交通機関に出なければ良いのですが。

地方からの遠征組みは少しの遅延でも大きく響きますからね。

私も明日ではないけど遠征するので他人事ではありませんよ。

我が身勝手だけれど、帰りはともかく、行きは来ないで!とそれだけお願いしたいです。

台風が通過予定の地域の皆様、くれぐれも、外出時は気をつけてください。

2007年9月 5日 (水)

さんかくはぁと #7 101回目のノミネート

       ☆祝!500記事

この作品のスタッフさんは洒落がというか、視聴者の思いが良く分かっていらっしゃる。(笑)OPコント(似てない田村正和モノマネ)・番組タイトル・今週のハイライトシーンwの後に、7話のタイトルが・・・そのバックが智美ちゃん。

『101回目のプロポーズ』の主題歌が流れ、振り返った智美ちゃんはいつもよりメイクが薄い。しかも白のノースリーブ・ワンピース(多分)に鍔広の麦藁帽子を着用なのだ。(ドラマは冬ですw 『101回…』の方がこういう衣装を着てたのか?)

懐かしの“wink”のふたりみたいな(笑)ウルウルでほわっとした表情のアップが・・・。

か、可憐だ・・・その可憐さは危険すぎる。がっしりした肩だけど、病気療養かなんかで避暑地に訪れた儚げな少女のようぢゃw 文才のある人はこのショットを見ただけで、1本の純愛小説が書けそうだわ!

智美ちゃんが乙女チックになるのと智雄くんが男っぽくなるのが、同じ様に進んでいくのが面白かったりします。郁子ちゃんのこと心配したりとか、何気ない表情に男らしさが出ていますな。うむ。そして、セーター姿が良いですね。可愛いしカッコいい。昔出ていたらしいセーター本を見たいものですな。

さて、今週は・・・

智雄くんと郁子ちゃんは学期末テストの勉強に忙しいのですが、郁子ちゃんは智雄君のことが気になって勉強に集中できません。

“なんかさ、最近ちゃんと喋ってくれるよね。。あの・・・この家に来た時より、俺、郁子ちゃんのこと・・・” “・・・好きになったって言うのか?” “・・・?” “ふ、ふざけんなよ!タコスケ。あたしとお前がいとこ同士だってこと忘れるなよな!”ヴァレンタインデーのことを思い出したりしてしまいます。

家政婦のマツコは、悩める郁子とタコスケ智雄を応援しています。彼女は、七海家での“良いオカン”の役割をしてますね。時々エロイ誤解してる時あるけどw。室井さんイイ!

イマイチパッとしない作家のように思われていた大観氏のところに、『植木賞』ノミネートお知らせが入りました。本人はじめ、初子・マチコ・マツコ・猿渡先生まで舞い上がってしまいます。(笑)TVも来るから何を着ようかとかw

智雄くんは試験勉強で大変なのに、智美ちゃんが夜中に活動するので昼食とりながら居眠りする状態。ついに智美ちゃんがコンビニで買い物後に補導されてしまいます。交番でお説教する警官が振り返ると何故かポカンと智雄がw 

大人は『植木賞』でそれどころではないので、迎えに行く郁子。

その帰り道、ふたりの行く手には3人の不良少年の皆さんが・・・!

続きを読む "さんかくはぁと #7 101回目のノミネート" »

2007年9月 4日 (火)

意外に小さかった。

6月23日(土)に、お気に入りのスニーカーを病院で盗られたわけですが・・・。

先日行きつけの美容院でカット中に、話の流れでその時のことを面白おかしく話しました。(暗く話しても仕方が無いのでw)その場にいらした皆さんに気の毒がられて、慰められてしまいました。ありがとう皆さん。

物質的な被害もあるけれど、こういう出来事って気持ちの面で相当に凹むんですよね。心の痛みって、共感してくれるとそれだけで少し癒されますね。

今の世でも、病院やお風呂屋さんで履物、傘の盗難は絶えないようです。

メーカーのHPを調べたら、同じ型の靴をまだ生産していました。

地元のメーカーなので、市内にある直営店に行ってきました。Photo

色違いにしようかなーと思ったのですが、結局同じものに。(笑)

やっぱり履きやすいわ~(^▽^)v

もう外では脱がないから!

お店では足のサイズ等を機械で測定してくれるので、初めて測ってもらいました!

《足長》 右:23.0cm        左:23.7cm

《足囲》 右:23.2cm  (2E)   左:22.9cm (E)

靴のサイズは大きい方に合わせるので、24.0cm 2E ということになりますね。

デザインによっては23~23.5cmでも履けますけどね。デザインのみを優先させないのが肝心。

続きを読む "意外に小さかった。" »

2007年9月 3日 (月)

10月から 新 番 組 !

マグさんがサラッと更新していました。
な、なんと!
10月より
 
新  番  組  が
 
スタートします!
 
Actor×Musician・山本耕史のトーク&音楽セッション
「山本耕史スイートJAM」

放送:BS JAPAN
時間:毎週木曜日 22:00~22:30
 
※K.D earthも出演します!(←重要!)
 
磐音さまとジェイミーの後、ヘドウィグまで何をするんだろうと思っていました。
毎週、俳優さんや、ミュージシャンをゲストに迎えての音楽番組なんですね。
 
それにしてもすごいではないですか!
  
番組タイトルに名前が入ってるんですよ。 
 
冠番組!を持つようになるなんて!
 
立派な“芸人はん”にならはったんやな(涙)
 
これは・・・かなり☆メジャーの証!
 
「SMAPみたい。」(*^▽^*)w
 

続きを読む "10月から 新 番 組 !" »

2007年9月 2日 (日)

今日はクジの日

9月2日で、『宝くじの日』なんですよ。はい。

この1年間発売された宝くじで、怨念のこもった(笑)ハズレ券達の敗者復活戦の日でもあります。

下4桁が一致すれば、景品がもらえるのです!

・・・・・・・・・・・・・はずれました。

さらば、ハズレ券たち。

明日は燃えるゴミの日。

今度は当たり券に生まれ変わってきて頂戴まし。(笑)

そして、私のところに帰ってくるのよ~(^▽^)

しかし、昨日すぐ傍でやってる改装工事の音に耐えかねて、散髪に行ったのがいけなかったのかな?ツキを落としちゃったとか?・・・最初からツキなど無かったかもしれないけど(爆)

知り合いの美容師さんが「掃除が大変!」っていうぐらい切ったのでw 

おかげてすっきりしました。(^ー^)ノシ

ズーム☆アップ!

今日の朝日新聞の別刷り“be on Sunday”に耕史さんのインタビュー記事が掲載されました!

とにかく写真が物凄く良い!『L5Y』の稽古中の取材だったんですね。机の上にはジェイミーの小道具が。ジェイミーの本の著者紹介の写真に使えそうな設定。

陰影があって醸し出す雰囲気が・・・上手く言えないけど、とても強く惹き込まれますね。

070902

タイトルのように“力を秘めて”いるというのと、今やっていることに手応えがある、充実しているってことが、耕史さんの強い視線と表情からはっきりと感じ取れるからかもしれません。

新聞なので紙の質がイマイチなのが残念。アート紙にプリントされたものが見たいです!・・・というか欲しい!マット紙の方が雰囲気がもっと出て良いかな?(笑)パンフレットに載せて欲しいw 腕の筋肉も綺麗に出てるし、お肌のツルツル度も完璧だもの(笑)(蛭田カメラマン、GJ!)

『陽炎の辻』に主演・・・と題しているので、記事の内容は主に磐音さまについて。他のインタビュー記事と多少かぶるところもあるのですが、限られた紙面の中で記者さんが上手く纏めてくださっています。(雑崎記者、GJ!)

やはりここでも出ました!

『ドラゴンボールにすべてがある。』

すべての源は何故に『ドラゴンボール』にあるのか・・・?

なるほど・・・子供の頃に覚えたドキドキ、ワクワクの思いに震えるかどうかなのか・・・。

人(世代)によって、それがチャンバラ映画や西部劇であったり、特撮モノであったり他のコミックだったりするのだろうけど、小さい時のこの思いって忘れないですものね。素直に伝わってくるし。

“バイブル”についての発言も耕史さんらしくていい。そして、私もそう思います。(人それぞれだけどね。)

それにしても、取材の記者さん・カメラマンさん、耕史さんのこと普段からよく見てくれているのかな・・・と思うぐらい写真も文章も良い!(この記事や、navi様以外のインタでも、ニヤッとする記事がありますからね~。ここの所ハズレなし!)

『L5Y』の紹介をしてからの、最後の一文・・・

『根を強く張る田をす 歴を積み重ねているようだ。』

泣かせるわ・・・。

名前に引っ掛けて、耕史さんが今までミュージカルの場で頑張ってきたことを讃えてるんですものね。

『畑』ではなくて、『田』と表現してくれているのが嬉しい。良い畑作りや維持って言うまでも無く大変だけど、田圃はもっと大変。田圃は一度作るのを止めたり、手入れを手抜きしたら駄目になるって言いますものね。歴史を積み重ねていると言われることは、今までやってきたことが確実に良い土壌を作って、そして豊かな実りをもたらしている(もたらそうとしている)ってことですものね。

本当に、『一所懸命』『全身全霊を懸けて』耕しているんですから。

“お米”は、お百姓さんが八十八の(それだけ多くの)手間をかけて作ってくれたもの・・・って、子供の時よく言われました。だから、粗末なことしてはいけません!バチが当たりますよって。

作品=お米としたら、ボサーっと観るような粗末なことをしてたらバチがあたりますね。勿論観ている時はリラックスして、その作品の世界の中に入って楽しんだらいいいのだけれど(笑)

よく噛んで味わわなければ・・・。本物のお米は食べ過ぎると栄養過多で、ちとメタボなことになるけど、こちらは心の栄養だから多少とりすぎても無問題!(・・・でも、とり方は“計画的に”ねw)

・・・昔の、ヤンマーだったかな?のCMを思い出しちゃった。(笑)

 ♪燃える 男の~ 赤い トラクター それがお前だぜ~

                         (歌・小林明)

2007年9月 1日 (土)

ヘドウィグが帰ってくる!

『ヘドウィグ アンド アングリーインチ』

再演決定!!

新宿FACE にて

2008年4月4日よりSTART!!

昨夜、マグさんで微妙に早く会員にのみ発表されたこの情報。日付けが変わってから、ど~んと公式に発表となったので思い切り喜びを叫べます!!!

「やったーーーー!皆様に感謝。」

おお!ヘドウィグ姐さんが帰ってくるのか!

新宿歌舞伎町に!

しかも、4月4日って・・・。なかなか上手いこと決めましたね。

全国的ではないにせよ、オカマさんやオナベさん達が節句のお祝いしてる日なんですが。(3月3日・ひな祭り、5月5日・端午の節句・・・その真ん中だから。)

20:00追記しました:今は、トランスジェンダーの日となっているようですが、日にちの変更や廃止などの意見があるようです。この記念日(と言って良いのかな?)の始まりの経緯や名称については色んな意見があって当然だと思います。とてもデリケートなことですから。でも、この日をヘドウィグ再演の初日に決めたことには、とても意味があると思います。

イツァーク役には、ソムン・タクさん

公式HPをみると、韓国と日本で活躍されている方で、韓国でイツァーク役で出演されています。兼任教授として歌を大学で教えているというかなりの実力派で、舞台の経験もあるというから、どんな舞台になるのか良い意味で予測がつきません。

ヘドウィグ公式も変わりました。

しかし、いつの間に撮ったんだ?

新しい衣装のヘド姐さんがステージ上で、相変わらず怒っています。(でも可愛いw)

新宿FACEでは、4月4日~5月6日までの間で、なんと29公演!!

春休みやゴールデンウィークが入るから、チケットの確保が大変だ!

地方公演等の詳細はまだ発表されていません。また追加公演・・・ってなことになりそうですね。

細かいことが分かるまで、財布と気持ちを引き締めてかからなくては。欲しがりません、観るまでは。質素倹約に努めなければイカンな。(--;)ウム!

その前に、山本ヘド版のCDは発売されないのかなあ。

DVDはネタバレもあるから難しいのかもしれないけど、せめてCDは出来るだけ早めに発売して欲しいですね。

7月に土スタでポロッと言いかけたのは、

やっぱり“ヘドウィグ再演話”だったんですね。(笑)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »