★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« CD到着☆『etunankara』 | トップページ | 『しゃばけ』 リアル 『妖』 »

2007年11月23日 (金)

『全ては愛と出逢い』

昨日手元に届いたKD earthの新CD、『etunankara』を聴きました。

KENさんのブログ“月の姿 Diary”に書かれていたように、『全ては愛と出逢い』・・・そういう曲が11曲収録されています。

で、思いつくまま感想を。(曲順はバラバラですw)

「ヘッドフォンでお聴きください。」とのことなので、指示通りヘッドフォン使用です。(笑)

・・・ヘッドフォンで聴くとグルングルンさ加減がさらにハッキリしますね~。

人によっては酔うかもw(@_@)

普通に聴いていても分かるけれど、1曲目の“etunankara”は特にオーディオチェック用に使えそうなぐらいLch・Rchの往復と絡み具合が凄くて気持ち良いです。(^_^*)b

アイヌ語で『出逢い』と言う意味の“etunankara” この曲で初めて聴くトンコリの音は素敵な出逢いです。

出来れば広いオーディオルームで聴きたいです。(あくまで理想w)

5曲目の“Iyomante Upopo”でムックリの音を初めて聴きましたが、楽器というよりも何だろう・・・ホーミーみたいな不思議な音です。歌の後の盛り上がりは刺激が強過ぎましたっ。それがし、ヘッドフォンで聴いていたのですが脳波に乱れが出るかと思いましたよ!

4曲目の“オオウナバラ”の大地への恵みの雨のような弦のつまびきが心地よいです。スケールの大きさを感じる曲です。ポツポツときた最初の雨の一滴が河になって、そしてオオウナバラに流れていくのだ!!

2曲目の“奇跡のHANA”は、耕史さんが参加していると言うこと抜きにしてもカッコ良くて好きな曲です。気持ちが熱くなりますっ。

8曲目の“天気の裏側”・・・。飛行機に乗ってるときに雲海を見ながら聴きたい曲というか、機内からスカ~ッと晴れた青い空と太陽と雲海を見たときに、自分の気持ちも晴れ晴れとした感じが再現されるので、気持ちが落ち込んだ時に聴きたくなる曲かも。地味な感じだけど、好きな曲です。

『月の姿』『悲しみよりも近くで』『The music is you』 色んな人との出逢いや別れを経験して重ねていく毎に、聴こえかたや感じかたが変わって深まっていく曲だなと思いました。

『幌馬車TENPO』『LOOP』はDAIさんが曲を書いてるんですね。軽快な感じで楽しくっていいですね~。

全曲通して聞いた感想・・・、いわゆる『癒し系』(←こういう括りは好きではないのですが)と言うのとは違うのだけれど、自分がその時に抱えている嫌な事とか思いとかを少し軽くしてくれて、暖かい気持ちにさせてくれる1枚だなあと思いました。

オススメで~すw

« CD到着☆『etunankara』 | トップページ | 『しゃばけ』 リアル 『妖』 »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。
気に入っていただけたようでなによりです(やっぱまわしものだ)。
言われてみれば「ヘッドフォンで聴くとグルングルン」しますね。ある種トランス。とかいって1回しかヘッドフォンで聴いてませんが(笑)。ずうーっと車の中でエンドレスでかけてるもので(その前までは「3-wish」でした。KKDとは全く音世界がちがいますよね。どちらも大好きですが)。
そういえばホーミーも口琴でしたね。“イヨマンテ・ウポポ”の後半はライブでも圧巻ですよ。健さんがムックリをビヨンビヨンやってる間は両手がふさがってるので、DAIさんがギターをパーカッションとしてトントコたたいたりジャーンジャーン弾いたり、そのうち健さんが足でドラムをドンドコやりだして、聴いててもすごいのですが視覚的にも圧倒されます。
私も「癒し系」という括り方は好きではないのですが、KDを聞くとホントに「ああ~癒されるぅ~」となります。
正直いって初期のCD最初聞いたときは「買って失敗したかな」と思ったんです(日野のライブの時に記念にとKDのCDをごそっと大人買いしまして。お金なくなって帰れないかと思った)。地味というかやさしすぎてあまりタイプではなかった。ところがしつこくしつこく聴き続けていたら、仕事がかなりしんどかったある時、いきなりすっごく心に沁みいってきて、まさしく「癒された」。その3ヶ月後初めてライブ行って、そのパフォーマンスに圧倒され元気をもらいました。
以来しんどい時にはKDが欠かせません。・・・はい、今しんどいんですわ(苦笑)。どの曲にも素敵なフレーズがあって心に残りますが、最近特にイライラムカムカすることが多く、“イライライケレ”の中の「息すって息はいて身体から」を実践しております。
たぶんKDじゃなくてもよかったんでしょう。たまたまタイミングよく彼らの曲に出会ったってだけで。でも私にとってKDを知ることができたことは精神の安定にとても助かったので、(勝手に)耕史くんありがとうと言いたいです。もちろん耕史くんにとってKDと出会えたことはすごく良かったことでしょうけどね。


>でえこさん
タイトル曲以外はKKDに近いものを想像していたのですが違っていたので、それだけ彼らの音楽の幅が広いんだなと思いつつ、新たなものに触れた感じがして喜んでいます。ヘッドフォン使用も良いですけど、近所迷惑にならない程度に音量上げて開放的に聴きたいです。(笑)

ライブの様子は“マイスペース”で見られましたよ!小さい画面であの迫力ですから、現場に居て全体を見て聴いたら、それはもう、圧倒されますよね。

KDの曲って、心にじわじわ染込んでくるっていう感じがあります。
彼らの曲にタイミングよく出会えたことは意味のある偶然なんですよ。そして、そのめぐり合せが来たってことや、それに気が付いたってことは、とってもラッキーなことだと思います。

心が弱ると体調も崩してしまいがちです。寒さが厳しくなって来てますので、風邪ひかないようにCD聴いて暖まってくださいっ。

またまたこんばんはです。
いつも長々書き込んでしまってごめんなさい。それも個人的なことを・・・。耕史くんファンでかつKDの曲気に入った人って今までいなかったので、つい調子にのっちゃいました。反省しております。
KDとの出会いは「意味のある偶然」って、素敵な考え方ですね。ほんとにいい“出会い(エトゥナンカラ)”に“ありがとう(イヤイライケレ)”です。
マイスペースの映像は、ライブ行った人、行かなかった人双方にとってありがたいですね。CDに入ってない“イヤコーコー”も素敵でしょう?
では。“悪い風邪にやられないように”お互い気をつけませう!

>でえこさん
大丈夫ですよ!気にしないでください!(^ー^)b
それぞれ音楽の好みは違えども、同じく耕史くんファンであるのは面白いですね。
“イヤコーコー”はCDに入ってないんですよね。残念。
お祭りみたいな楽しい曲ですね。(^_^)v
ライブ映像はほんとにありがたいです。
マイスペースの存在を初めて知りました。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/17165265

この記事へのトラックバック一覧です: 『全ては愛と出逢い』:

« CD到着☆『etunankara』 | トップページ | 『しゃばけ』 リアル 『妖』 »