★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« うたえ!歓喜の歌っっ!! | トップページ | とっさんで、ほっ。 »

2007年12月23日 (日)

一万人の第九。

毎年12月に開催される

『サントリー 一万人の第九』は今年で25回目を迎えました。

そのコンサートの舞台裏や本番の様子のドキュメント番組が今日、放送されました。

ナレーターは山本耕史さん。ナレーション部分はそんなに多くなく、25年というこの催しの歴史や関係者のことやゲストの様子などを紹介していました。

毎年やってるなあ・・・とは思っていましたが、第九以外に歌う歌や迎えるゲストにそのときを反映してしました。ベルリンの壁崩壊時にはドイツからお招きしたりしていました。

参加者も下は6歳の小学生から上は90歳の方まで幅広いです。練習も何班かに分かれて3ヶ月ぐらい前からしてるんですね。オーケストラの方達も裏方さんも、何しろ大勢の人が関わる大掛かりな催しですから大変です。それを25年も続けているんですから、素晴らしいですね。

会場は大阪城ホール。空撮されていましたが、川を挟んだ向かい側にシアターBRAVA!に今年ヘドウィグをやった、松下IMPホールがあります。

ホールの観客席にあたるところの約3/4が、合唱に参加される人たちで埋まっていますから見た目だけでもかなり壮観です。ゲストの中島美嘉さんがインタビューで応えていましたが、「いろんな方向から音が聞こえてくる。」まさにそういう感じでしょうね。

現地で聞いたら凄かったでしょうね。参加したほうがもっと良いでしょうけど。

去年は優香ちゃんがレポーターで参加していました。が、過去には意外な参加者が・・・!

2003年に山本太郎さんがテノールで参加されていました。今年は参加者の練習に激励のために登場。当時の特訓中の映像が流されていましたが、か~な~り、苦労されたようです。(笑)当時を思い出して稽古場に来たら“変な汗が出る。”って言ってました。(でも、綺麗に歌は忘れちゃってましたw)

偶然ながら『組!』出演者の名前を見てしまい、つい、『一万人の 新選組!』『一万人のライライ』を想像してしまう、どうしようもないオタがひとりここに。(^_^;)

« うたえ!歓喜の歌っっ!! | トップページ | とっさんで、ほっ。 »

☆☆山本さん☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/17453687

この記事へのトラックバック一覧です: 一万人の第九。:

« うたえ!歓喜の歌っっ!! | トップページ | とっさんで、ほっ。 »