★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 一万人の第九。 | トップページ | 一本で世界が・・・! »

2007年12月23日 (日)

とっさんで、ほっ。

“とっさん。”といっても吉本興業の坂田利夫さんのことではありません。(笑)

昨日の関西テレビ『うふふのぷ』に耕史さんがVTRでゲスト出演。

『ぐっさんのトーキョー・ほッ。』 “ぐっさん”こと山口智光さんにゲストが『ほッ。』とできる、東京の極私的な場所を紹介する・・・というコーナーです。

登場シーンからいきなり“ドエス攻撃”ですかw 声かけてもやたらにヨソヨソしい。

そこでいきなり“ぐっさん”のことを“とっさん”と呼びだしました。(笑)

理由は「ぐっさんも飽きたかなって・・・。」(爆笑) ふたりで番組出ることはこれまであったけど、今回はふたりとも何やら照れ臭そうです。(一昨日、一緒に飲んでいたそうですw)

紹介する場所は新宿区曙橋界隈、耕史さんが小・中・高校ぐらいまでを過ごした地元です。

新宿区といっても繁華なところだけでなく、少し行けば普通の下町っぽい住宅地もあるんですね。ぐっさんと一緒だし久しぶりなこともあって、耕史さん自身もはしゃぎ気味。

通学路や町並みの紹介の途中、思い出した同級生のキタヤヒトミさんの家を探すも見つからず、わかった『緒方君』の家に“御用改め”(嘘w)したりなんかして。

「あ、耕史。」と目をぱちくりさせながらも、緒方君は出てきてくれました。家でゆっくりしていた久しぶりに会う友達を連絡もなくカメラの前に引っ張り出した上に、「あるデパートでふたりで捕まった。」ことを暴露するとんでもない同級生山本。「また電話するわ。」って言ってましたが、どう説明したのかなw

その後、通学路の途中にある子供の溜まり場のお菓子屋さんを嬉しそうに紹介していきます。お店のオバサンやオジサンも“耕史くん”のことをよく憶えてくれていました。「ギターかかえてた。」とか。芸能活動していることで特別視しないで、それこそ、少年野球かサッカー少年みたいに見てくれてたんですね。本人が今も昔も自然体ってこともあったでしょうけど。

パン屋さんから流れてくる良い香りをかぐふたり・・・香りの発生源の換気ダクトを発見して無邪気に喜ぶ二人w中学生か。

しかし、最後に最強の素人が!ふたりは耕史さんが小学生の頃から通っているラーメン屋さんへ!

此処の大将が凄い!面白すぎる。マシンガンのように喋る喋るw そして、耕史さんの歴史を知る人物でもありますw 彼女も連れてきたことがあるらしく、

「超美人だ、みんな。」

「来るたび違うもんな。」

「それが凄え美人なのよ。並の女じゃね~な。あれ。」

お、おい、大丈夫かッ?という展開ですが、耕史さん余裕でラーメンを食し、爆笑しています。流石だ。

「綺麗な子連れて食べに来てよ。俺は喋んないから。口は堅いから、俺。」

ぐっさんにそう言って、「喋ってるやんか!」って突っ込まれてました。面白すぎる・・・此処の大将ww それでもなお、「俺は口が堅いので有名なんだよ。」とほざいてました。

その後、

耕史さんが、今回のほッ。とする人に「ぐっさん」をあげていました。

「ほッ。とする人と ほッ。とする場所に来たいっていうのが今回のテーマだったんで。」

そこへ!「組!」オタへにのクリスマスプレゼントか?副長と永倉君のシーンがッ!!大河ドラマで共演した事やプライベートでも仲良しなのをナレで説明されます。

これにはぐっさんも、本当に嬉しくてグッと来たようです。ちょっとお目目がウルルン。

「ぐっさんといると、あまり虚勢張らなくて良いいなとか、カッコつけなくていいなとか思える人なんですよ。」

「あー、嬉しいですね。仕事以外でもこうして付き合える・・・同じ世界にいながらってなかなかね。」

芸能界で仕事で出会っていなかったとしても、こんな風に仲良くなってただろうなと思える人・・・などと、お互いにそう思っていたことを話しています。なかなか心が熱くなる感動の場面。

しかし!ぐっさんが真面目な話をしてる途中・・・。

「はあ~っくしょん!!」

「なんやねん!」

リラックスしすぎ。(笑)この間でくしゃみは、やろうと思っても出来ません。ある意味天才ですな。「耕史、恐ろしい子・・・w。」捉えてくれたカメラさんGJ!

スタジオに戻って、司会の内藤剛志さんがギターが取り持つ耕史さんとの仲を話してました。うっすら、「ぐっさん、ウラヤマ・・・。」な空気を少しかもしつつ、「明日、耕史くんと会います。」っていってしめてました。内藤さん可愛い。(笑)

組!共演者に田丸さんがいましたが、からんで来ませんでした。それと、組!!に蟻通役で出演した山崎さんもいたので何かコメントして欲しかったんですけど、時間の都合かありませんでした。(残念。)

約15分のコーナーでしたが、心温まる善いものになっていました。耕史くんはよい子供時代を過ごしたのだなあと、しみじみしましたよ。

« 一万人の第九。 | トップページ | 一本で世界が・・・! »

☆☆山本さん☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/17454290

この記事へのトラックバック一覧です: とっさんで、ほっ。:

« 一万人の第九。 | トップページ | 一本で世界が・・・! »