★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 来年も・・・! | トップページ | 大晦日!! »

2007年12月31日 (月)

笑謝和(ワラシャワ)

笑謝和(ワラシャワ)

NHKで夜中に放送されていた番組のタイトルです。耕史さんがナレーション担当と言うことで観ることに。

これは“番組たまご”の中の企画のようです。

明日のレギュラーをめざして新しい番組が続々と“番組たまご”から飛び立ちます!

トライアル・・・とあるから“お試し番組”なんですね。評判が良ければレギュラー化するかも、ってことですか。

まずタイトルが、粋ですね~。

疲れきった体に笑いのシャワーを・・・と言うことで、『わらシャワ』。

それに『笑謝和』と漢字を当てたのは凄く良い!

世知辛~い世の中ですやん。

“笑うて、和める。” “和んで、笑える。”って言うことは、当たり前のようでも実はありがたい感謝せなアカンことなんですわな。はい。

さて、番組の内容ですが、余りTVに登場されないけれど独特の笑いの世界を持ったコメディアンさん、芸人さん達が出演されていました。みんな面白かった~。私は好きですよ、こういう感じ。

番組の案内と、出演者の紹介ナレーションを耕史さんが担当しています。視聴対象者年齢を高くしているので、全体に良い意味で落ち着いて見ることが出来ます。笑いを押し付けるような笑い声の水増しもないみたいだし、小劇場でのライブ感が良く出ていますね。

耕史さんのナレーションも、変にテンションが高くなくて丁度いい。次の演者さんの邪魔にもならない。一緒に見に行ってる人が話しかけてくる・・・って感じで良かったです。

すわ親治さんが出演されていましたね。懐かしいなあ。ドリフターズの番組にブルース・リーの姿で出ていて、加藤茶さんを攻撃してました(笑)

オオタスセリさん、創作落語みたいな感じで面白かった。

『パイレーツ・オブ・オキナワ』・・・これの本編が見たいんですけど。(笑)

予期せぬ笑いのツボ・・・商品名に“ピヨ、ピヨ”音が入ったこと。良いタイミングでした。ネタ自体も面白かったので音を被せても分かりました。

月1回か2ヶ月に1回ぐらいのペースで作ってくれないかな。

今年の耕史さんのOAされる仕事はこれが最後かな。

耕史さんには今年も感動はもちろん、笑わせてもらったり、和ませてもらったりもしましたね。(財布はいささか軽くなり申したがw)

ありがとうございました。感謝です。

来年も予想の斜め上を行く活躍を期待していますぞ。

頑張ってください。

« 来年も・・・! | トップページ | 大晦日!! »

☆☆山本さん☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/17535402

この記事へのトラックバック一覧です: 笑謝和(ワラシャワ):

« 来年も・・・! | トップページ | 大晦日!! »