★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 明日は・・・ぷいぷい | トップページ | いよいよ… »

2008年4月28日 (月)

ぷいぷいに生出演っ!!

貴重な休演日だというのに、大阪遠征かいっ!

昨日は多分VTR出演だろうと思っていたのだけれど、“いや、もしかしたら・・・”の消せぬこのモヤモヤ(笑) とりあえずTVの前で正座w

本日のちちんぷいぷい、司会は角淳一さん、アシスタントに上田悦子アナ。レギュラーゲストは、桂ざこばさん、掛布雅之さん、なるみさん、須藤元気さん。

いつもなら「今日の誰?Who are you?」のコーナーなんですが、本日は「How are you?」になっていました。

そしてプロジェクターには・・・

素敵なお客様が来られています。

私・角にとっては、万俵家の銀平さん。ある人にとっては、「新選組!」の土方さん。ある人にとっては「ひとつ屋根の下」の末っ子。

もちろん その俳優さんの お名前は!

山本耕史さんです。どうぞお入りください!

生ゲストでキターーーー!happy02

黒のレザージャケットに白のTシャツ、黒ジーンズに白のスニーカー。

角さんと御対面!「よろしくお願いします。」とお互いに挨拶しながら握手を交わすふたり。

角:「何か、男の人にこんなこと言うのは・・・ですが、綺麗な方ですよね。」

(以前、同じことを野村アナにラジオで言われていたようなw)スタジオ内:同意の溜息w

にこやかにスタジオゲストの皆さんに軽く会釈を知る、好青年・山本耕史であった。

角:よく・・・、万俵家は・・・。

山本:ありがとうございます。(ペコリ)

※角さんは「華麗なる一族」が大好きだったのです。特に、鈴木京香さん。放送時にはおさらいコーナーがあった。

このツーショットは何か面白い~!!

スタジオ内が一気に華やぎだしました(笑)

耕史さんが椅子に腰掛けたりしている間に出たのはやはりこの話題。

角:ヤマモトコウジさんと言えば、掛布さんね。広島カープの。

掛布:ええ。監督の・・・(山本浩二さん) みんな、うんうんと笑顔で頷く

山本:よく言われます。

なるみ:見た目、全然違いますけどね。

角:そうですね、むこうは・・・

掛布:浩二さんは顔が大きいですからね。(笑) 一同、納得w

ざこば:小さいもんね~。ほお、小さいわ。 

・・・ほめられているのですが、黙って笑うしかない状況です。

本日は主演ミュージカルのお知らせでスタジオに来てくださった山本さん。

プロジェクターに、プロフィール・出演作が表示されます。芸暦31年とはの質問に、赤ちゃんモデルをしていたことがあると答えると

角:目を見るとそんな感じしますね。

上田:可愛らしい赤ちゃんだったんでしょうね。

ざこば:色白いな~。

角:そうでしょう?綺麗でしょう? (角さん、何者?w)

出身地や今までの作品をざっと紹介。「それボク」は角さんが熱くなって見ていた映画で、友人役で出ていらしたんですかって言ってました。ニット帽で印象がかなり違っているので分からなかったみたい。角さんだから許そうw

いよいよ、「ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ」の紹介に!

カタカナが多い題名なので、かまないように!の注意書きがw 必死で読み上げる角さん。

角:読めてますか?これは何なんですか?人の名前ですか?

耕史さん、ヘドウィグのことアングリーインチのことを、プロジェクターを指差しながら、身振り手振りを入れながら説明。なかなか可愛いぞw やはり、ヘドの写真が大写しになったときには「え!」の声が。

角:はあ~!!なるほど、きわどい題名ですね。(紹介文を読みながら説明。)股間に怒りの1インチが残ってしまった!

ざこば:また切ったらええやん。(師匠!私も思いましたw)

素朴な突っ込みに、そりゃそうだと皆笑いながらも、それでは、この話が成立せんやろ・・・の空気が一瞬。

山本:今の技術では、そうですよね。(笑)

ざこば:ねえ。

なるみ:昔はできひんかったん違う?知らんけど。(笑)

角:熱、出んねん。あれ、物凄い熱出んねん。(カルーセルさんから聞いたなw)

ざこば:何やっとんねんやな、この医者。

角:(説明に戻ろうとする)1960年代~

ざこば:はい。すみませんでした。(^_^)(ざこびっち、少し喋りすぎww)

角:これは、恋物語もあるんですか?

山本:そう・・・恋といっても相手が同性だったりしますが・・・人は生きていくうえで、人を愛すると言うことは不可欠であり (角:そりゃそうです。) それが男か女かってことは関係ないんだよということで・・・。

再演ゲネプロの映像が流れる。曲は「EXQUSITE CORPSE」。衣装剥ぎ取り。ラストの「MIDNIGHT REDIO」を歌う場面。白いドレスのイツァーク登場。最後のマイクをスタンドに戻す場面も流れました。(掛布:「いい身体してるな~(感嘆)」)

角:これは役者と言うよりも、ミュージシャンになってません?気分は完璧にそうですよね。

山本:・・・そうですね。役がそういう役なので。

角:歌うこともお好きなんですか?

山本:ええ、昔からわりと、そういう音楽も自分で(ギターを弾く仕草)やってたりもしたので。

角:やっぱり、ロックかなにか?

山本:そうですね。どちらかと言うと。 角:へえ~(感嘆)

須藤:音楽番組とかもやられてるんですよね。僕、前にゲストで出させていただいたばっかリなんです。

山本:つい先日。  (なるみちゃんも、JAMのことを知ってるようです。)

「それはBSかなんかでしょうか。」とか、須藤さんは何で出たのとか角さんのちょっと負けず嫌いなやり取りw

須藤:ギターが上手なんですよ。

角:師匠、三味線どころの騒ぎじゃないですね。

ざこば:・・・いや・・・(ギターを弾く仕草)これ・・・やってたら、出してもらえるんですか?

山本:まあ、音楽をちょっとやって・・・

ざこば:AマイナーEマイナー(ギターを弾く仕草) 

山本:ああ、もう全然(大丈夫)

ざこば:うええい。(ちょっと照れたような嬉しそうな顔で「山本さん、そない言うてくれてはるで。」って感じでひょいと指をさす。掛布さん、爆笑。なるみちゃんも、ざこびっちったらって感じで笑ってます。)(角さんに向かって誇らしげに) ツェー、デー ・・・(凄く嬉しそう)

なるみ:ロックですよ、ロック。

ざこば:え?(エアギターで)「釜ヶ崎人情」  みんな。(*^_^*)(師匠可愛すぎw)

山本:(師匠の方を見て、しっかり頷きながら)全然大丈夫です。

なるみ:見せる身体を作らないといけないじゃないですか。

ざこば:凄い胸してる。バシーッと。(両手を胸に持っていった後、前後に手を出して腕立て伏せのまね。)やっぱりこれやなあ。

なるみ:常に普段から。

山本:公演に先駆けてじゃないですけど、常に身体作りはやっぱり・・・

なるみ:さっきVTR見ながら掛布さんがボソッと「良い身体してるなぁ。」

角:ちょっと対抗心が(掛布さん手を叩いて大笑い)スポーツ選手としては。

須藤:フレディ・マーキュリーを彷彿とさせましたね。凄く筋肉質で。

どうなるかと思いましたが、笑いと感嘆の渦の中、チケット申し込みの案内まで無事にたどり着くことができました。

前回もそうだったようですが、スタジオ内の女性のみならず、おじさんたちの心も鷲掴みしたようですな。ヤマモトコウジ恐るべし。ちょっとほわんとした表情で、終始ニコニコ受け答えしてました。疲れていないはずはないのにね。でも、とても楽しそうにしてたので嬉しかったです。

そして、宣伝終了後も残ってくれたのです~happy02ありがたいことじゃ。

▲土曜日に撮った面白い写真

視聴者の方の写真。「王冠のようなイチゴ」

Photo

撮影者はすぐに食べてしまったので家族は見てないそうですw 置いておかなーの声。

ざこば:人形が万歳してるような。 ざるみ:チューリップ 須藤:金魚

角:もうちょっというと、今回の山本さんがやられるミュージカルのタイトルみたい

レギュラー一同:1インチ (ツッコミが揃ってみんな笑う)

須藤:三つに割れちゃってますよ。

なるみ:食べといて正解やわ。 角:ごめんなさいね

なるみ:それ聞いてから今晩食べられへんわ。

ライトだが下ネタ関係には笑っているが絡んでこない耕史さんであった。

最後に耕史さんが持ってる(多分携帯)画像に面白いのがあると紹介してくれました。

3月に京都で撮影。ナントカ“まなびセンター”の前。

『右にある看板に書いてある言葉と左に書いてある石の言葉が真逆だったので・・・』

看板・・・友だちに 一歩ゆずれる ゆたかな心

石・・・負けてたまるか

どっちやねん!と突っ込みたくなりますわな、確かに(爆)

山本:競わない心と、競う心。両方書いてあるので、どっちが教えなのかなと。

角:山本耕史さんとしては、今までの生き方ではどちらで頑張ってきましたか?

山本:僕は「負けてたまるか」ですね。はい。

角:やっぱりそうですよね(笑)負けてたまるかだと思うんです。

山本:だから、これが(看板)タクシーで通ってる時に、これが最初に目に付いたんですよ。良い言葉だな、そうだなって思ったら、最後に「負けてたまるか」って出てきたので(角:せやせや・・・とw) これは撮っておかないとなって。混乱しそうな、ねw

▼長く付き合ってるけど結婚しないカップル

視聴者さんの写真を紹介。その流れから質問。

角:山本耕史さんは、結婚は・・・?

山本:僕は凄く願望はあるんですけどね。

角:していらっしゃらない。

山本:はい。してないんですよ。

角:ど、どう、どうですか?(亭主にするには)綺麗過ぎます?

なるみ:緊張する。家に帰ったら。もし自分が結婚してね、迎えなあかんと思ったら。御飯何作っていいかわからへんし。

上田:ずっとお化粧してなきゃ・・・ってなってしまうしねw (掛布さん爆笑)

角:ずっとエプロンがけというわけには、いかへんかも知れへんな。

なるみ:いつでも楽しんでて欲しいから、やっぱり万金でボケるわね。あたしなんか。

ざこば:(それは山本さんが)えらい迷惑やな。

なるみ:これは家庭としてはどうなの?みたいな。やっぱりね。

山本:(笑いながら頷き)そうだよね。

なんだかんでの、約20分間の生出演、面白かった~。

みんなノリが良かったし、ボケてたしw 

体力的にしんどい時に仕事とはいえ、関西の番組に出てくれてありがとう!

« 明日は・・・ぷいぷい | トップページ | いよいよ… »

☆☆山本さん☆☆」カテゴリの記事

コメント

モスリンさん、こんばんは!
わー!詳しいレポありがとうございましたー!
関西らしいノリが読んでてとても楽しかったです。耕史くんてば、おじさんキラー?かなり気に入られちゃってたみたいですね~。
その耕史くん、そろそろ疲労もたまってきてるようですが、FACE楽までなんとか体調管理して乗り切ってほしいですね。純粋に楽しみたいけど、たぶんまた去年みたいに見届ける、見守る感じになりそうです。
その前にこっちも風邪治さねば・・・ゴホゲホ・・・。

モスリンさん、お元気そうでよかったw
お久しぶりです!

詳細なレポありがとうございます。
耕史さん生出演だったんですね~にんともカントも凄いわ。今頃はもう東京の空の下でしょうか。
しかし、関西局の雰囲気も師匠もなるみちゃんも好きなので嬉しいですw
師匠の「また切ったら~」に爆笑しました。
確かにそうなんだけど!それを言っちゃあおしまいよ!

>でえこさん
風邪の方は大丈夫ですか?お大事になさってくださいね。
FACE楽までもう少し・・・私も体調管理に気を配らねばと思います。(笑)気温の寒暖が激しいので、風邪をひきやすいです。
昨日の耕史さんは、疲労が蓄積してて当たり前なのですが、目の下のクマが目立ってなかったので、移動中はずっと寝てたのかもしれません。とりあえず良かったw
全体的に関西のバラエティのぶっつけなところが良く出てました。(笑)

>カヲルさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
生出演は流石に今回はやらないだろう・・・と思ったのが甘かったですね。happy01ぷいぷいだけの為に来たんでしょうか?終わったらすぐに帰ったんだと思いますが、慣れてるにしても、移動だけで疲れそうですね。bullettrain

ざこびっちの「また切ったら・・・」は御もっともな意見なんですが、切った理由が違法入国の手段ですからね・・・。余程のことでないと病院にかかりにくいかと。coldsweats01

姐さんっ
詳細過ぎるレポありがとーございますっっ!
生だったんですね。
観たかったな。


リアルに会話が
脳内で想像できる
アタシって
まだ関西捨ててまへん(笑)
“ぷいぷい”みた~い!
“せやねん”モ見た~い!!

“しっとこ”で我慢しています。

>ORIVEAさん
“知っとこ”は関東でも放送してるんですよね。
しかし、関東にネットしてる番組って大人しくなってしまうことが・・・。
“ミヤネ屋”がそうならないか心配ですw

関東では“ぷいぷい”“せやねん”と見られませんが、たかじんの番組も見られないのが厳しいですねw

山本といえば・・・
関テレの山本アナもええ味出してまっせ~w

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/41023995

この記事へのトラックバック一覧です: ぷいぷいに生出演っ!!:

« 明日は・・・ぷいぷい | トップページ | いよいよ… »