★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 「陽炎の辻」放送開始より1年。 | トップページ | ブログ開設2周年 »

2008年7月21日 (月)

夏はポケモン!

・・・というわけで、去年のポケモン映画を見ました。(遅い!coldsweats01

TVでしょこたんや山寺さんが、「夏はポケモン!」って叫んでる映画のCMを見ると「ああ、あれから一年経ったのだなあ・・・。」と月日の過ぎる速さにしみじみする猛暑の今日この頃です。

さて、この作品、何日か前に地上波でも放送してたようですが、うちはテレビ大阪が見られない地域なので(苦)今日のBSでの視聴となったわけですな。

『ポケモン』の細かい設定とかの知識が全然がないので、はてなのところも正直ありますが、楽しめましたよ。

キャラクターがみんな可愛らしいね。(何故か我が家にもピカチュウの置物が一個w)

背景の絵がとても綺麗で良かった。CGと上手く組み合わされていましたね。空を飛んでいるところとか、時空の塔のシーンは映画館の大きな画面で見たらもっと迫力があったでしょうね。時空の塔はバルセロナのサグラダ・ファミリアをモデルにしたのかな?姿といい、鐘塔として使うところとか。最後の塔から祈りの曲が流されるところはドラマチックでした。

最初、石坂浩二さんが声を担当したダークライは悪役なの?と思ったら違ってた。なかなかええヤツで泣かすやんか。

耕史さんが声を担当した科学者トニオは、頭は良いのだろうけれど好きな女性・アリスに対してはへタレ君でちとどんくさい。そのカッコ良いところと“どんくさい”ところのギャップが面白かったです。最初出てきたときは『パンドラ』の立川君みたいで渋かったのにw

アニメだからって、変に作り過ぎてない所が聞きやすかったし、トニオの役にあっていたと思います。

しかし、あらためて思うけど良い声ですねえ。そして上手い。先日の『スポーツ大陸』のナレーションも、追いかけている選手の映像を邪魔することなく引き立てている。でも、確実に静かにトップに上り詰めようとしている人物を追う高揚感を伝えてきてました。

姿が見えないのはちと寂しいような気もするけれど、ナレーション担当の作品はどれも良い作品になっていますね。朗読劇にもまた挑戦して欲しいなあ。

« 「陽炎の辻」放送開始より1年。 | トップページ | ブログ開設2周年 »

☆☆山本さん☆☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/41925863

この記事へのトラックバック一覧です: 夏はポケモン!:

« 「陽炎の辻」放送開始より1年。 | トップページ | ブログ開設2周年 »