★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月に作成された記事

2008年10月31日 (金)

「待たせたな!」 サイトリニューアル!

『待たせたな!』

MAGNUM1031のサイトが本日リニューアルオープン致しました!

約20時間の間にスタッフさんは大忙しで工事したのだろう・・・。

耕史さんの御誕生日にあわせて、新しく生まれ変わった

KOJI YAMAMOTO OFFICIAL FANCLUB MAGNUM1031

あ、懐かしの若漱石君だっっ!

確かに、サイトデザインは落ち着いた大人っぽい色になってるけど、メニュー釦が年寄りのそれがしには探しにくいぞよ。shock

んでもって、あまり中身は変わってない・・・のですが。サイトデザインのリニューアルとなっているから、その通りですけれど。

おお、あれこれと懲りすぎて今日中の再開に間に合わなかったのかもしれない。きっとそうよ。だって、固まったままのプロフィールページがそのままなんだものっ!(笑)

11月はリニューアル月間だそうなので、ちょこちょこ手が加えられる模様です。(フラッシュ再開希望。)

期 待 し て い ま す 。wink

そして・・・地味に更新していたのが、

日韓合作映画「彼岸島」に出演致します!公開は来年夏の予定です。

ご期待ください!

やっと来たか~。coldsweats01

随分前から底抜けに御期待してますよ~。

祝☆誕生日

081031

山本耕史さん、

お誕生日おめでとうございます!fuji

これからも、

壁を引き倒したり乗り越えたりしながら

着実に自分の目指すところへの階段を

一段、また一段とのぼっていってくださいね。

31歳の耕史さん、泣いたり笑ったり・・・楽しくて忙しい日々をありがとうございました。(笑)

32歳の耕史さんの健康とますますの活躍を、西の空から祈りつつ、これから何が出てくるのか、何を見せてくれるのかを激しく期待しています。

こうやって、「おめでとう」の言葉と「ありがとう」の言葉と一緒にファン暦を重ねられるのは、とても嬉しいことですね。

2008年10月30日 (木)

勝先生っっ!!

081030

今朝の毎日新聞のとある記事。

昨日、甲南女子大(神戸市)が所蔵する源氏物語54帖のひとつ「梅枝巻」の「別本」系統の写本が、鎌倉時代中期のものと確認されたと発表しました。

現存するものでは最古になるのだそうです。それだけでも、『源氏物語千年紀』の年に凄いなあと驚くところなのですが。

ぴらっと捲ってびっくりnote 何と、『勝安芳』の蔵書印が。

これは勝海舟が維新後に名乗った名の蔵書印なのだそうです。

と、言うことは勝海舟は「源氏物語」を読んでいたんですね。何か、読んでるイメージが湧かないのですが(笑)、一応教養のひとつとして読んでおかないとな・・・って感じだったかも。案外、滅茶苦茶嵌ってたりして。happy01 是非とも勝先生の感想を聞いてみたいものですね。光源氏のことをどう思ったとか。

この本は、1973年に古書店から購入したものだそうです。恐らく元は、暮しに困った元武士の借金の担保で入手したであろうこの写本が、勝海舟のもとからどのように巡りめぐって古書店に辿り着いたのか。そっちの方も気になりますね。

それはさておき、このタイトル・・・。

shine『勝海舟も愛した雅(みやび)』shine

・・・(^_^;)まったく「彼岸島」とは関係無いのは分かりきっているのだけれど、

「か、勝先生・・・。血ぃ吸われたん?」

などとわけの分からない妄想をしてしまう。(笑)

映画の方の撮影は、何ごとも無く順調に進んでいるのかなあ。朝晩の冷え込みが厳しくなってきたし、昼間との気温差が激しいので風邪などひいてないかと、ちと心配であります。(それは何故かというと・・・・・・そういうこと。(笑)

そうそう、

「日本史サスペンス」で、デビット伊東さんが勝海舟の役で出演していますね。篤姫の話の時に登場するんですが、これがなかなか格好良い。happy02 新聞記者とのやり取りも面白いです。そのうち勝先生メインでやってくれないかなあ・・・なんて思ってます。(ひょっとして見逃してたかも;)

2008年10月29日 (水)

テレ東、あなたもか・・・!

本当は昨日書きたかったのですが、衝撃のあまりあちこち検索しまくって今日になりました。

「テレ東、お前もか・・・!」と、タイトルにしたいところだけれど、民放で唯一の連続時代劇の枠を守っていたTV局だから“お前”だなんてとても言えない。weep(TBSの「水戸黄門」の枠は現代劇と交互なので)

・・・と、言っても映らない地域なので、リアルタイム放送で作品が見られないのですが。(苦笑)時代劇専門チャンネルや、BSで放送されるのを楽しみにしていたのに。coldsweats02

なにを騒いでいるのかと言うと、ちょこちょこ見に行っていた

Kyotoimage081030

「時代劇復興委員会」のブログ10月26日の記事に衝撃の一文がっ!

月曜7時からテレビ東京系で「主水介7番勝負」が放送中ですが、

これをもってテレビ東京系の時代劇は終了だそうです。

「・・・だそうです。」になっているから、もしかしたら続けて時代劇の新作を作ってくれる可能性も残っていないではないと思うのだけれど・・・。

今のところ、こう書いているのはここだけみたいなので、確定ではないのかもしれません。曜日は変わってもどうか止めないでーーと願うのみです。

でも、テレビ朝日の時代劇枠が無くなったときと同じようなパターンなんですよね。テレ朝の時は、土(20:00)→木(19:00)→月→火 と曜日と時間を移動したからなあ。crying (最近のテレ朝の単発時代劇SPは正直微妙だ。)

今期から月曜19:00からになったので、嫌な予感はしてたんですよ。わざわざ何でこんな見にくい時間枠に移動するんだ。

もし、この枠が本当に終了したら、テレビ東京の時代劇は正月の長編時代劇と、あれば単発SPだけってことになるのかな。ええ゛~!shock

来年1月から「必殺仕事人2009」が金曜の夜に放送予定だけれど、この枠がずっと時代劇になるということは無いと思う。

時代劇は費用が掛かるからスポンサーが付かないのかーー! (「必殺」のメイン・スポンサーも「おりん」みたいに、パ○ンコ屋なんだろうな・・・orzヤダヤダ・・・)

NHKも時代劇は大河のみ・・・ってことにならないように、どーかひとつ踏ん張ってください!

オネガイシマース!

2008年10月28日 (火)

WBC監督が決まりましたな。

ゴチャゴチャと誰がするねん!と揉めていた来年3月に開催される、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表監督が決まりましたね。

ジャイアンツの原辰徳監督が就任することになりました。

まずは、これから始まる日本シリーズの方を全力で頑張らないといけませんが、大役をよくひき受けてくださいました。(断りたくても大人の事情で断れなかったとかは野暮だから言いませんw)

世代交代の意味もあって、いいんじゃないですか。

コーチの人選も慎重にお願いします。

原監督は先日リーグ優勝した時、選手のことをとても讃えていたのが好感持てました。

しかし、マスコミの方々、そろそろ監督の名前を頭につけた「○○ジャパン」なんてチームの呼び方は止めませんか・・・。

監督が選手より目立ってどうするんですか。

まあ、原さんは“原ジャパン”で商標登録とかしないと思いますけどw

2008年10月27日 (月)

陽炎の辻2 第6回「闇討ち」竹林での立ち回り

NHK土曜時代劇「陽炎の辻2」を、血沸き肉躍り涙もちょちょ切れる楽しい作品にしている登場人物の一人、それは、尾口小助どのであります。

その尾口小助役を好演された前進座の嵐広也さんが10月26日付けの日記にこう書いていらっしゃいます。

陽炎の辻ですが、第6回の竹林での立ち廻りは、とても好きなシーンになりました。監督の演出が冴えわたっていたと思います。あんなに素敵なシーンにしてもらってうれしい限りです。これからもテレビにたくさん出演したい、そういう気持ちは当然あるのですが、そう簡単にはいきません。少ない機会をものにしなければと思っています。

いや、ほんとに竹林での磐音さまとの戦いは凄かったですね。周りの評判もかなりいいし、私も大好きなシーンです!!

次回では片腕になった彼が、どうやって戦うのか、どんな殺陣を見せてもらえるのか期待が高まっています!!殺陣だけでなく、下士として生きてきた尾口小助の磐音さまに向ける憎悪のような感情はどうなるのか。江戸家老の福坂利高殿が身を滅ぼすのは自業自得だけれど、尾口小助には利高を信じて夢を見たところがあるので、少しは救いのある最後にして欲しいと思っています。

嵐広也さん劇団前進座に所属している俳優さんだそうです。中村梅之助さんがいらっしゃるところなんですね。テレビっ子なので劇団とか詳しくないので今まで存じ上げませんでしたが、素晴らしい俳優さんがいらっしゃるんだなあと思いました。

真弓監督就任☆

タイガースの新監督が正式に発表されました。

OBの真弓明信氏です。

前監督・岡田彰布氏から真弓明信氏へ・・・アキノブ→アキノブやがな~。

1985年に日本一になった時の1番バッターで、足が速くて守備も上手かった記憶があります。

背番号は「72」。

タイガース時代の背番号から「7」、「2」はトレード前の太平洋クラブ(現・西武)の時の背番号だそうです。

コーチ陣の入れ替えもありました。

1年目からすぐに良い結果は出にくいかと思います。外部からも補強も大事でしょうが、じっくり若手を育てていって欲しいですね。

陽炎の辻2 第8回「雷鳴」 尾口たびたび。

今回は前後編の前編って感じでしたね。

タイトルの「雷鳴」が次に来る「激しい雨=騒動」を予感させるし、次回タイトル「決断」がその後の結末がどうなったのかと思わせます。雨降って地固まり空晴れ渡り虹が出るのか、堤防が決壊して無茶苦茶になるのか、さてさてどうなる。

騒動の「おこんさんの見合い話と磐音さま」と「関前藩の騒動と磐音さま」がどういう結果になるのか・・・次回までお待ちあれ。scissors

原作も読んでいる私としましては、「どーか、ここだけは削らないでくださいませぇぇ~。」と、金兵衛さんなみに声を高くしてお願いしたい場面が見られて非常に満足しております。happy02

朝っぱらから紋付袴で浮かれまくっている金兵衛さん。奥さんの法事でそりゃ無いでしょう。娘の極秘見合いの決行日なら、もっと引き締めてかからねば。だから逃亡されるのじゃ。(逃げてよかったけどw)

他の住民には内緒なんだけど、磐音さまにはいちいち報告する金兵衛さん。それは、娘の気持ちも知ってるし、ラストでつい漏らしちゃったけど「あんたみたいな人が・・・。」って金兵衛さんも磐音さまと一緒になって欲しいってのが本音だからなんだろうな。この時点では町人と武家で結婚できない状況でしたからね。

今日がその日と聞かされたときの磐音さまの目の動きが、動揺と困惑とどうしようもない切なさがクルクル回っていて、見てるほうも辛い。・・・というか、じれったい。「落ち着け、しっかりせい!黙ってていいのか!」と隣にいたら背中をバシバシしたくなる。

一応極秘(笑)なので由蔵さんも知りません。磐音さまに聞いて、思わず声が裏返りながら大きくなる由蔵さん。おこんちゃんのモノマネといい、昔の二枚目姿からは想像が付きにくいお茶目さです。お店の奥で話をしているときの由蔵さんは渋いVer.でしたが。幅が広いですね。(笑)

おこんさんが見合いをしてもいいのですか?奈緒様のこともあるけれど、もっと自分の幸せのことも考えて、自分の気持ちに素直におなりなさい、と由蔵さんは言います。玲圓先生にも同じようなことを言われましたと、磐音さまが苦笑しながら言うと、ほほぉ~と納得したような笑いをします。

分かる人には分かるんですよ~ってところでしょうか。

奈緒さんのことを省いても、剣を捨てられないので身分制度がたちふさがるし、経済的なこともある。(長屋の暮しが厳しいのは竹村さんのところを見ていて分かる)おこんさんのことを大切に思っていればいるほど、いわゆる内縁関係みたいな半端なことはしたくないし、お金の苦労もさせたくない。思いやりもあって頭が良い磐音さまだから、余計に考え過ぎてしまって前に踏み出せないのですね。(え~い!後ろから蹴ってやるdash

おこんさんと磐音さまの恋模様が、普通の恋愛ドラマっぽい運びかたしてなくていいな。空気を呼んだ周りの人の後押しもあったりして、上質の人情ホームドラマみたい。

rain    rain     rain    rain     

続きを読む "陽炎の辻2 第8回「雷鳴」 尾口たびたび。" »

2008年10月24日 (金)

「徒然亭家紋入りオリジナル扇子」プレゼント

shine 祝 ☆ 当 選 ! shine

081024_2

「ちりとてちん」DVD BOXⅠ~Ⅲ購入者対象の「徒然亭家紋入りオリジナル扇子」プレゼント。

全員プレゼントではないので半分諦めていたのですが、なんと本日抽選の当選通知と共に送られてきたではないかー!!

081024_4 081024_7

渋くてなかなか良いぞ!

底抜けに 嬉しおますがな~!happy02

ああ、でも、これで一生分の運を使い果たしてしもたんとちゃうやろか。

2008年10月23日 (木)

7722の中の人。

こういうサイトの存在を知りました。

オンライン署名サイト『署名TV』

こういう意思の表し方もあるんですね。

最近、お猿が見たら怒りでお尻とお顔も真っ青になるような(笑)猿芝居をみて、何とかならぬものかと思っていました。

そんな時、このサイトに今の思いをささやかながらぶつけられる署名が募られていました。署名集めに立ち上がった人は偉いなあ、勇気ある。

特にコメントは書かなかったけれど、一昨日に署名してきました。

その間に何だかんだあって、色んな人の発言があって、嫌な猿芝居が途中で幕引きになりつつあります。昨夜、主役(仮)が舞台から降りたようです。まだ油断は出来ませんけどね。

メディアで他人に“夢”や“子供達が~”とか綺麗なことを言うならば、それに相応しい行動をして頂きたいものです。そうでしょ?関わった皆さん。

集まった署名は本日20:00までの分で取りまとめられるようです。企画者さん、どうもありがとう。よろしくお願いします。

署名した人、7722。

これは “そう思っている人達のほんの一部の” だってことを、しっかり受け取って欲しいです。

さて・・・この後どうなる? 

とりあえず、くだらない言い訳を聞かされることは間違いない。(笑)

2008年10月20日 (月)

クライマックスシリーズ 第1ステージ☆第3戦

2―0でドラゴンズが勝ち、第2ステージに進出決定です。
9回表、ウッズ選手による2ランで勝負が決まってしまいました。
ドラゴンズはしぶといチームですね。いや、お見事。

この試合が、岡田監督のラストゲームになりました。crying

日本一になって胴上げされて、最後の花道飾って欲しかったな~。
選手の皆さん、優勝は逃したのは残念だけど、最後までよく戦いました!

お疲れ様です、ありがとう。

岡田監督、お疲れ様でした。

休養とったら、また帰って来てくださいね。

長い間ありがとうございました。

監督で日本一にはなれなかったけど、楽しませてもらいました。

>スポーツニュースで岡田監督が胴上げされているのを見た!

 選手一人一人と握手してる weep

 岡田監督も選手も泣いてるーー!cryingsweat01

 岡田コールが響き渡っている。うわああ~ん。cryingsweat01sweat01

 今日で岡田監督の縦縞ユニフォーム姿は最後なんだなあ・・・。

 現役時代を知ってるから寂しいわ・・・

2008年10月19日 (日)

クライマックスシリーズ 第1ステージ☆第2戦

タイガース勝った~!
久々にベンチが明るいぞっ!!

明日も頑張れ、そして勝って次に進むんだ~!

陽炎の辻2 第7回「親子」

今回のテーマはタイトルにあるように“親子愛”に付いて描かれていますが、この作品は常に色んな愛に満ちた物語なんですよね。

正睦・磐音親子、金兵衛・おこん親子、おそめ・徳三親子・・・そして今回物語の中心となる磯次・幸吉親子と何組も親子が登場しますが、それぞれに互いを思いあっています。

幸吉君が将来鰻屋になりたいと宮戸川の親方に頼み込んで、出前持ちとして雇ってもらうところは子供を取り巻く大人達の眼差しの暖かさがいいですね。ちゃんと子供の考えを聞いて、甘やかすことなくきちんと指導しています。

ちゃんと親の承諾を得ないといけないという、親方の筋の通った言葉に従い幸吉君は磯次さんにお願いして了解してもらいます。この時の磯次さんの幸吉君の成長を見て、寂しいような嬉しいような驚いたような何とも言えない複雑な表情が、じんと来ますよ~。

張り切って宮戸川でも働くことになった幸吉君に、いきなり厳しい世間の風が。“釣銭詐欺”に引っ掛かったのでした。オレオレ詐欺のように別人に成りすまして金品を騙し取る典型的な手口なのですが、口は達者でもそこは素直な子供ですからまんまと騙されてしまいました。shock

誰も幸吉君を責めることはしませんでしたが、磯次さんは暫く宮戸川の出入りを禁止します。竹村さんが、「あやつも親よのう。」って言ってましたが、妻と娘のおきねちゃんを亡くした磯次さんにとって、幸吉君はたった一人残った大切な家族・・・自分も親としてしっかりせねばと思ったのかな。やはり、どういう事情であれ、責任を取る、けじめをつけるということの大切さを教えているようでした。(どこかの偉いさんにも教えたって欲しいわw)

この作品の子役さんは皆魅力的。おそめちゃんはべっぴんさんになって精神的に幸吉君よりお姉さんになった。磐音さまとおこんさんのことを(二人に憧れてるのかな)からかったりして可愛いなあ。いや、あのふたりの何とも言えない良い感じは誰でも突っ込みいれたくなるかな。(笑)“お似合いです。”って言われた時のおこんさんの“敵を発見したときのミーアキャット”ばりの驚き方と動きは可愛らしくて面白かった。bleah

近頃のおこんさんに対する磐音さまには変化が見られます。前はどちらかというと磐音さまを、ひたすらおこんさんが見ているって感じでしたが、お見合い話を聞くあたりから磐音さまがおこんさんを目で追ったり、物言いたげな視線を向けたりしています。今の自分の心の中がどうなっているのか、どうしたらいいのか分からなくてモヤモヤしている磐音さまであります。奈緒さんのこともあるからなあ・・・。weep

道場での稽古で玲圓先生にコテンパンにされる磐音さま。打ちのめされる姿と乱れ髪が色っぽかったりする。heart04(不心得者で申し訳ござらんw)心に何かあるとすぐに出てしまうようです。修業が足らぬ未熟者め・・・ではなく、志す道の上での親である師匠であるからこそ見抜けるのであるっ!

「そなたはいつも人に優しく、全てを受け入れようとする。だが人とは、時に己の心のおもむくままに生きるのも大切なのではないかの。寂しかったら泣き、悲しければ我を忘れ、怒りたければ叫ぶ。それも人よ。心を自在に広げて素直になることも大切じゃ。ああ(笑)いや、余計なお世話だったかな。」

流石は玲圓先生。見事な助言でございますな。先生としては、愛弟子の磐音さまが何やら悩んでいるのは見るに忍びなかったのかも。それと、たまには相談ごととか頼みごととか言ってもいいよ・・・いや、言ってくれてもいいのにな・・・なんて思ってたりして。御土産の草餅を美味しそうにパクつく先生。(可愛いぞww)道場での厳しい表情とはがらっと違って柔らかいこと。何ごとも堅苦しいだけではやっていけないってことかな。

草餅屋のけさよちゃん・・・笑顔がとても可愛らしく印象に残る女の子でしたが、騙されて責任を感じて川に身投げして死んでしまいます。

cryingsweat01sweat01

続きを読む "陽炎の辻2 第7回「親子」" »

2008年10月18日 (土)

クライマックスシリーズ 第1ステージ☆第1戦  

リーグ戦・第2位のタイガースと、第3位のドラゴンズによるクライマックスシーズン、その第1試合です。

今季限りで辞任する岡田監督とともに日本一になり、リーグ優勝を逃したことへのリベンジを果たすための大事な第1戦ではありましたが・・・落としてしまいました。

短期決戦の初戦を落とすのは痛いですね。

どうしても、あと一打が出ない。

うが~、何でや~!

でも、そこを何とか頑張って~!

さようなら、LD

レーザーディスクのプレーヤーが壊れた。

だけど、メーカーに部品は既に無く修理不可。orz 

手持ちのディスクは、どうすればいいのよ~。

2008年10月16日 (木)

狂言風オペラ「フィガロの結婚」

大阪の「いずみホール」にて
狂言風オペラ・モーツァルト「フィガロの結婚」を観てきました!
狂言とオペラのコラボってどうなるんやろ?と、ちと不安で御座ったが、最初から最後まで楽しませて貰いました。
いや~、面白いものが観られて嬉しいわ。

それはさておき、
早く阪神電車に乗ってお家に帰らねば。遠いよう。(T_T)

久々に、もっぴーこと茂山宗彦さんの「底抜け」を見た。
出るのを予測して無かっただけに、底抜けに儲けた気分ですw

2008年10月15日 (水)

歴史は・・・さすぺんすっ! 新選組は・・・

19時から放送している日テレ系の

日本史サスペンス劇場 3時間仰天スペシャル

「本当にあったsecret事件&禁断&号泣実話を一挙公開」

①衝撃・・・新選組は江戸のイケメンパラダイス・・・土方&沖田禁断の愛

・・・(^_^;)

何だ、この他局のドラマタイトルパクリの上に誤解を招くコーナータイトルは。副長と総司がイケナイ関係みたいじゃないかー。(一部の人が喜びそうだ。)実際、隊内ではそっち系の話で局長も頭を悩ましたらしいですが。

・・・ま、いいや。面白かったから。(笑)

でも、土方愛さんをゲストに招いてくれて、副長の鉢金をアップで映してくれたのは流石SP、天晴れじゃ!

新選組を取り上げた作品でもスルーされがちな、総司の恋人の話や、間者・楠のこと、副長のお琴さんなど女性関係のことを取り上げてくれていましたね。簡単ながらも映像になると面白いですね。また「組!」多摩編を見たくなるではないかーhappy02

土方副長・・・ドラマだけではなくバラエティ番組でまで俳句を笑いの・・・いや、微笑ましいエピソードとして扱われていましたね。(笑)いや、私は好きですよ。副長の俳句。

▲ 乙女チック土方 ▲

▲ ロマンティック土方 いや、ロマンチ土方 ▲ 

などなど、鬼の副長ではない別の顔も紹介されていく・・・

おお、どうなるのだろう・・・と思っていたら最後は誰よりも武士らしくあろうとしたラストサムライとして締めくくられていた。よかったよかった。

それはさておき、

新選組のことを取り上げた内容以上に面白かったこと、それは、

スタジオに松村邦洋さんびびる大木さんがいたこと。

副長の写真を指しながら「今でもカッコいい!」と声を大にする松ちゃんwhappy01

ゲストの安達祐美さんの「(お琴さんを)2年も放っておくなんて。手紙ぐらい書いたらいいのに。」という突っ込みに、

「忙しかったんですよ、副長は。」

何故か隊士のように副長を庇う、びびる大木さん・・・君は菜っ葉隊だろう(笑)

彼の脳内に山本土方の姿が浮かんだのは間違いない!(断言)そして、「言わせておくのかよ。」と突付かれたに違いない。(妄想)

私も「忙しいんですよ。」といった時、画面に出てないはずのワイプが見えたもの。ワイプの中は山本土方であることは言うまでもない。happy01

「組!」オタ的にも楽しい約1時間でした~。

さっ、続きを見ようっとw

陽炎の辻2 第6回「闇討ち」サウスポー尾口

第5回で磐音さまに嫌がらせをして、憎たらしいはずの尾口小助・・・。詳しくは描かれていないけれど原作とキャラ設定が変わってるのかな。ちょっと不憫。

note 風の果て~ なお 足るを 知ら~ず~

去年のNHK木曜時代劇『風の果て』を思い出しました。武家に生まれた若者達の群像劇だったけれど、名家の跡取り息子と下士の次三男と生まれによって、また婿入り先などによってその後の運命が大きく左右されていきます。出世するけれど、友を失い孤独になる者。身分は低いままで、暮らし向きは貧乏で苦しいけれど昔からの友を大事にし心穏やかに暮らす者。出世にこだわり身を持ち崩し死を選ぶ者、それぞれでした。

関前藩の家中の者でも階級は当然あって、磐音さまとの会話で中居様が江戸家老の福坂利高と尾口小助のことを“冷や飯食い”と言っています。藩主福坂実高様の従兄弟ではあるけれど格の違いはしっかりあって、二人で会話している時の距離がそれを語っています。尾口は下士なので能力に関係なく蔑まれていたのでしょう。関前では農民と変わらない暮らしをしていたようです。その中で認めてくれたのが利高だったんでしょうね。利高が江戸家老になって出世して力をつけて行くのに、裏の汚れ仕事を引き受けていたのでしょうか。利高への忠誠もあれば、自分が出世すれば弟達の為にもなることだから。

う~ん、昔の田植えをする尾口と彼に手を振る利高の笑顔の爽やかなこと。これは反則だ!変に良い役回りが回ってきてしまった為に、余計なことを知恵付けられたり考えたりして道を誤ってしまったんですね。

考えてみれば、磐音さまみたいに誰彼区別なしに誠実に接する人って、物凄いことなんですよね。(貧乏浪人しているとはいえw)だって、幸吉君を師匠と呼びおそめちゃんの就職活動に協力してるんですもの。吉祥天の親方が言ったみたいに「お天道様みたいな人」なんだなあ。長屋のみんながワーワー賑やかにやってるのを後ろから見ている磐音さまの眼差しは、優しくてお日様のようですよ。sun

利高は、藩主から裏で余計なことをしないように厳しく釘を刺されます。ますます中居様の存在が邪魔になってきます。勿論磐音さまのことも。

ついに決着の時が来た。竹林で中居様を待ち伏せる尾口三兄弟。

関前藩士・入来為八郎との戦いも竹林でした。家中のもの同士の戦いは竹林なのかwcoldsweats02

続きを読む "陽炎の辻2 第6回「闇討ち」サウスポー尾口" »

2008年10月14日 (火)

陽炎の辻2 第6回「闇討ち」 復活のササヅカ

今回は遊び心満載の楽しい回になりましたね。特別に奇をてらった仕掛けモノじゃなくって、懐かしの人情時代劇みたいな笑いがありました。

何か新しいものを作るのに今まであったものを否定するんじゃなくて、きちんと踏まえてそこから次に進んでいっているのが良いと思う。時代劇とこの作品に対しての愛を感じます。

さて、前回おそめちゃんを助け出す為に踏み込んだのは、旗本・逸見筑前守の下屋敷でそこでは賭場が開かれていました。筆頭与力の笹塚様は、捜査費用等の必要経費捻出の為、例の如く口止め料を逸見家から貰おうとしていました。しかし、由蔵さんから逸見家が賄賂のお金を元手に裏で高利貸をしているという情報を聞き、話がおおごとになってきていたのでした。

笹塚様が逸見との交渉の帰りに、何者かに襲われ深手を負います。その時の同心・木下さんが、呼び出されて駆け込んできた磐音さま達に事情を説明する場面が面白い(笑)。

ここは会議室か(笑)事件は現場で起こっているのにー。happy02

奥の引き戸がプロジェクターになり、笹塚様襲撃の再現ビデオが。(笑)なるほど、話だけ聞いているよりもわかりやすいです。movieでも、画面サイズが小さいからか、昔の活動映画のチャンバラ映画のような感じなんですね。木下さんが活動弁士みたいで、画面に「何者じゃ!」「御命頂戴ッ!」って字幕画面が入りそうな勢いでしたよ。happy01 こういう遊び心大好き。スライド画による事件解説も好きだけど。今回のはインパクトがありました。笹塚様にしたら「人の身体の上の画面でなにやってるんだw」ってところでしょうか。

磐音さまがこの場面ずっと(ちゃんと)息切れしてるのがいい。品川さんが斬られたと聞き飛んできた時と同じですね。磐音さまの人柄が何気に出てます。

笹塚様は普段「ああいうキャラ」なので、イチャモンつけて取ったお金を自分の懐に入れていると思われがちなのですが、実は逸見に収賄・高利貸しの件を表沙汰にしないから隠居し嫡男に家督をゆずるようにと話し合いに行っていたのでした。(勿論口止め料は貰う予定だった。)

由蔵さんに笹塚様のやり方は誤解を招いても仕方が無いと指摘され、憤る磐音さまに萌えwink自分のことでは怒らないのにね。

旗本家の当主が悪事を働いて代替わりさせる話は、パート1第5話「戦いの序曲」(偽大判すり替え詐欺)でもあったけど、こちらの方が数段質が悪い!

する気もないのに隠居すると口先だけで言って笹塚様を下がらせ、闇討ちにするなどと卑劣なことこの上なし。しかも、口止め料も払わずに!(←ここ重要な笹塚ポイント)

贈収賄で目付が動いたら御家の一大事になる、悪事は止めさせ、それを内々で納めようとした笹塚様の温情(とも言うw)を仇で返すとはーー!お家取り潰しになれば路頭に迷うものが確実に出てくるからね。大抵の家来達は悪事に加担していないんだから。

ゆ~る~せ~ん~annoy

怒れる笹塚様の取った策とは・・・?

続きを読む "陽炎の辻2 第6回「闇討ち」 復活のササヅカ" »

2008年10月13日 (月)

岡田監督辞任・・・。

タイガースの岡田監督が今季限りで辞任か・・・。

球団はもともと続投を要請していたし、思いとどまらせようとしているけれど、どうやら気持ちは変わらなさそう。9月の広島遠征の時に辞意を伝えていたそうなので、ジャイアンツに歴史に残る逆転Vされたショックで言い出したものではないようです。

勿論、優勝できなかった責任を取って辞任、というのもあるけれど、やっぱりタイガースの(ジャイアンツも)監督でいることは精神的に物凄い重圧があるんだろうな。

2位に終わったとはいえ、シーズン82勝してるんですよ。歴代の監督中でも勝率は上位。

打率とかを見たら、よくこれで勝てたな~って思うぐらい。(失礼!)采配とか選手採用とかに問題がないとはいえないけれど、そこは改善していったらいいんだし、それは他球団も同じ。

優勝を逃した要因は監督だけではないと思う。五輪もあったしね。

でも、負けたのを選手のせいとか言い訳しないのは立派。

しかし、監督が責任をとって辞めるんだったら、SDの☆野氏も責任取らないといけないんじゃないの?この人の責任の方が大きいと思うんですが。球団のよく分からない要職にありながら、天王山のジャイアンツ戦で糞呑気な(失礼w)解説してたのはいかがなものか。五輪野球での敗退を反省もなく、しないはずの言い訳と開き直りをメディアでたれ流してたっけ。(流させる方も・・・だ。)

この方の再登板なんて説がある出ているけれど、そんなふざけたことになったらその期間はタイガースのファン止めるから。

う~ん。次の監督は誰か・・・難しいなあ。

監督だけでなく、コーチの人選などとの絡みもあるから。

まあ、監督辞任云々はあるけれど、選手は自分達のためにCSを頑張って、日本シリーズまで進んでいって欲しいです。

陽炎の辻から、新しい現場へ・・・ (一部削除しました)

  ▲10/14 22:44 耕史さんの映画での役柄についての記述を削除しました。▲

11日にあった『陽炎の辻2』の打ち上げ会。出席された方、皆さん良い時を過ごされたようでブログに書いてくださっていますね。

あまり詳しくは書かれていないものの、出演者さんとスタッフさん、この作品への熱い思いと愛情を感じますね。本当に良い現場だったんだ。

大村彩子さんがブログで「緊張してビールこぼした。」と、しっかり者の地蔵湯のおしま役とはまた違った可愛らしい素顔が見られます。

そして、こう続いています。

「その場にいる皆の作品を慈しむ愛情が満ち溢れていて、その人情に、いつの間にか楽しめました。」

おお!人情の機微を大切にするこの作品そのまんまの現場ではないかーー!happy02

その慈しみと愛が溢れる中から生み出されたこの作品、

視聴者の私も末永~く愛していきたいとぞ思ふ。・・・とぞ思ふ。

さて、大村さんは映画『彼岸島』にも出演予定だそうですが、第3話で長太郎役で出演された、かなやす慶行さんも出演されるそうですよ。かなやすさんもブログに打ち上げの時のことを書いてくださっています。(UPされている台本の表紙が何気にホラーw)

先日NHK「陽炎の辻2」の打ち上げの席で、山本耕史さんとお話しし 山本さんもこの映画にメインキャストで出演なさっており、僕も同じシーンに出ている役処ということもあり、改めてご挨拶したところ
「まじっすか?!いやぁ~また違う現場で会えるのは嬉しいっすね~」
と硬い握手を交わしました。

僕も今まで色んな役者と共演させて頂きましたが、現場で再会出来るってすごく嬉しいことだし、ホント有難いことだなぁ~とつくづく思いました。

その時のことを所属事務所の美斉津社長もブログに書いていらっしゃいます。)去年も打ち上げの様子を記事にしていただいてありがとうございました。happy02

俳優にとって一つの作品が終わり、別な現場で再会出来るってすごく嬉しいことだし、また新たな意欲も湧く事でしょう。そして、わけ隔てない俳優同士のこういう言葉は本当に嬉しいものです。

ああ、そうですよね。俳優さんだけでも凄い人数の方が関わって一本の作品が作られているわけで、そのなかから次の現場、別の現場で再会できるって言うのは嬉しいことだし励みにもなると思います。お互い元気で頑張ってるってことなんですもの。

『篤姫』の打ち上げも別の日にあったらしく、出演された所属俳優さんたちの写真がUPされています。皆さん『やり遂げたぞ』って晴れ晴れした良い笑顔ですね。

『陽炎の辻2』の撮影は終わって、俳優さん達は次の現場でもう別の役の人生を演じているんですね。(しみじみcatface

私達の知らないところで何がなされているのか・・・(陰謀かw)。こちらも楽しみですよね。

原作を読んでいるのでだいたいの展開は知っていますが、何が飛び出してくるのか分からないのがこの作品のいいところ(笑)あと6回、プラス、正月SP楽しみにしています。

2008年10月11日 (土)

昨夜は打ち上げ会だったそうだ。

出演者さん達がブログにてUPしてくださってますね。

松吉役の内野謙太さんが司会だったらしいです。(親方、磐音さま、金兵衛さんからの突込みが入らなかったか気になるところ(笑)

佐伯泰英先生からオリジナル焼酎のプレゼントがあったそうです。抽選になったのかな?当選された方が画像を載せてくださっています。第2話で田所役で出演の山口太郎さん、。第6話で尾口の弟役で出演の鈴木信二さん。画像のおすそ分けありがとうございます。(^人^)下戸の私には観るだけで十分でございます。(貰えるわけないけどw)

時代劇でよく見る焼酎の大きな徳利。

これを選ばれたのは、粋ですな。

「陽炎の辻2」居眠り磐音江戸双紙 bottle

って、ばば~んと毛筆で書かれていますよ。いいなあ。記念になるなあ、これ。

酒好き浪人の飲酒場面では、俳優さんの工夫のしどころのある徳利なんですよね。bottle

徳利の首をがっと持ったり、紐を引いて手の甲に徳利をのせて口飲みしたり色々。happy02

なにはともあれ、怪我や事故無く収録を終えられた(?)ようで良かったでござる。

スタッフさん達にはまだ仕事は残っていると思いますが、ひと段落ついてお疲れ様でした。

今週放送回で半分終わったんだな・・・先は見たいけど、その分終わりに近付いていくのが寂しいです。お正月にまた会えるのは分かっているんですけどね。shock

パート3、作ってしまいましょうよ~。NHKさん。happy01

その時は何卒45分枠でオネガイシマース。wink

CSに向けて。。。

予測できたとはいえ、最大13ゲーム差をひっくり返されて今季2位で終わろうとしているタイガース。

絶好調の時でさえ拭い去れなかった不安が、最後の最後143試合目で現実になってしまった。こうなった原因は色々あるけれど、結局は弱いから負けてしまったわけで。

今朝入っていた“応援ありがとうセール”のスーパーの広告が物悲しい。

頭が痛い・・・。薬を飲みながらスポーツ欄を読む。

タイガースの選手は昨夜は悔しくて眠れなかったんじゃないかな。

順位は確定してしまったけれど、まだシーズンは終わってない。残り試合もしっかり頑張って欲しいです。

そして、クライマックスシリーズは気持ちを切り替えて戦って欲しいです。

頑張れタイガース!

>あかんやん!今日も負けてるやんか。°・(>_<)・°。

2008年10月10日 (金)

セ・リーグ順位決定

down

down

down

さ、来年の話をしようかな。

down

down

sweat02

2008年10月 9日 (木)

陽炎の辻2 第5回「おそめ危うし」 長屋☆ラブ

昔はあったかもしれないけど、今はこんな金兵衛長屋みたいなところないだろうな~。

プライバシーらしきものが無きに等しいけれど(笑)、住人みんなが家族みたいで助け合って思いやりを持って生活しています。いいなあ、金兵衛長屋。

こういうところだったら、空き部屋に不審者が鍵を壊して勝手に寝泊りしてた・・・なんて事件は起こらなかったでしょうね。(実話)

磐音さまもすっかりこの長屋の家族になっていて、鰻割きの仕事中に幸吉君が喧嘩の仲裁の為に呼びに来ます。

おそめちゃんの父親・徳三が自分の娘を茶屋で働かせようとしている。それを聞いて怒って反対した磯次と取っ組み合いの喧嘩になったのでした。

「磯さんだって、死んだおきねちゃんを矢場で働かせていたじゃないですか!」

「だから言ってんじゃねえか、あんな思いするのは俺一人で十分なんだよ!」

心からの叫びにハッとするものの、借金があってどうしようもないという。それを博打で作った借金じゃないか!と責められて逆切れしておいちに手を挙げてしまう。

  crying おきねちゃんを思い出して思わず目から汁が・・・

いたたまれなくなってその場を離れたおそめちゃん。彼女には縫箔職人になりたいという夢があったのでした。それを聞き、力になることを約束する磐音さま。

「なりたいと言う気持ちを持ち続けていれば、必ずや夢は叶うはずです。」shine

<あなたの仕事探し 応援します。> ディースター

親父はどうしようもないが娘は自分の進路について真剣に、そして夢を持って考えていたのでした。この進路相談中の場面って、ガイドブックに写真があった幸吉君がNG出してへこんでいたところのようですが、何をとちったんだろう。(笑)

それにしても、おそめちゃん綺麗になったなー。1年経って背も伸びたけど、別嬪さんになってた!そりゃあ、ヤクザどもも目を付けるってもんですぜ。(笑)

お芝居も上手くなってた。徳三と監禁されている場面。詫びる父を励まして助けを待つおそめちゃんには泣いちゃったよ。crying健気過ぎるではないかー。crying 親子間で保険金かけて殺したり、理解できないつまらない理由で殺したりする現代が世知辛過ぎるのかー!嫌な世の中だ、もう貝になるしかないのか。

notes

続きを読む "陽炎の辻2 第5回「おそめ危うし」 長屋☆ラブ" »

2008年10月 8日 (水)

タイガース転落

うがー。
天はタイガースを見放したか―!
負けてしまった。
ジャイアンツにマジック点灯。
ランナー溜めてても、ホームに帰せなかったら意味がないんだようっ!
せめて引き分けて欲しかったなあ。

しかし、望みを捨てずに残りの試合を頑張れ!

折角ここまで頑張って来たんだから、何でもいいから優勝して欲しいんや~!

製造中止?一時中止?

製造中止?一時中止?
発売当時から知ってるけど、製品にかなりの改善のあとがありますね。
職場の休憩時間に貰って食べたのが最初ですが、新しい食感にみんなで盛り上がったっけ。
懐かしや。
もう作れないのかしら。


そういえば、汚染米と毒餃子の件は、どうなったんだろう。

陽炎の辻2 第5回「おそめ危うし」 プロレス☆ラブ

今回は関前藩の話と、長屋の住人との話。

白鶴太夫の話がない分、ゆっくり出来るかなと思ったら甘かった。磐音さまの周りには事件が起こりすぎる。(笑)

なんだろう、特にバタバタ感やつぎはぎ感とかは感じていないし、不満もなく、むしろよくぞここまで・・・とは思っているのだけれど、やはり欲が出てくるのでもう少し余韻に浸ることもしたいなあと思いますね。え?もう終わりなん?とは思う。(笑)

さて、久々のお殿様登場。

関前藩主の福坂実高様、ほんわかしていていいですね。嬉しそうに磐音さまを迎えてくれます。ちょっと頼りない感じがする分、お支えしなくてはいけないなと思わせるものがあります。中村梅雀さんは色んなドラマに出演されていますが、役でガラッと雰囲気が変わるのが凄い。また藩内でひと騒動あるんだけれど、実高様は『篤姫』の「安政の大獄」時の井伊直弼みたいな冷酷なまでに厳しい表情を見せるのでしょうか?

お殿様に蒲焼を御土産に持っていくことを聞いた親方に、松吉兄いがまた余計なことを言って怒られています。(これを見ないときが済まない・笑)誰が食べるものでも同じ様に調理する。お客様を差別しない親方が素敵。

岡持を持ってお屋敷に向かう磐音さま。(岡持を持っていても、お侍さんしてます。)ちゃんと日本酒を振って温めさせているところが行き届いています。(「試してガッテン」でも紹介していたw)実高様、お代の方様、中居様が宮戸川の鰻を美味しそうに食される場面は、磐音さまの微笑と共に束の間の癒しでございました。(私も鰻の白焼きを食べたい・・・)

藩内に不穏な動きがあることを実高様に告げる磐音さま。そう、良くない情報ほど早くトップに知らせるほうがいいのです。(トップがやらかしていたら終わりだけど。)中井様達には色々気を使って言い難いことでも、一応藩から離れた立場の磐音さまだからこそ言えるのかも。

しかし、そんな磐音さまと中井様達をまたしても刺客が襲います。丸太・・・いや、六角棒を持った大男の浪人薬王寺敏胤。江戸家老・利高派の尾口が差し向けたものです。

今回の薬王寺と尾口とのやり取りはまさにプロレス。面白かった~。遊び心が満載のこの作品が好きだー!

薬王寺役の武藤敬司さん、髷はなかったけど時代劇の扮装似合ってる。次はどの格闘技の方が出演されるのかな。

heart04

続きを読む "陽炎の辻2 第5回「おそめ危うし」 プロレス☆ラブ" »

2008年10月 7日 (火)

緒形拳さん、逝く。

緒形拳さん、5日に亡くなっていらしたんですね。

この前、ドラマ発表の記者会見に出席されていたのに。

前から肝臓ガンを患っていらして家族以外には内緒にしていたのか・・・。

痩せたなあ・・・病気かな・・・とは思っていましたが、もしかしたら役でそうしてるのかなとも思ってました。色気があって、穏やかで暖かい佇まいの中に人間のいろんなものを内に秘めていて、凄い存在感があった。あの独特の雰囲気が好きでした。

最近始まったプリンターのCMもすごく好きなんですけど。どうなるんだろう。

71歳・・・これからやれる役もあったのに、残念です。

神様もそんなに慌てて連れて行かなくてもいいじゃないの・・・と思った。

出演映画の一覧の中に『ミラクルバナナ』がありました。

緒形さんと耕史さんはこの作品で共演していたんですよね。

その時の耕史さんのインタビューです。(“acteur”2006・9月号より)

また大先輩である緒形拳との共演シーンには、圧倒されるものがあったという。

「緒形さんぐらいになると、もう悟り開いてるんですよね(笑)。だからカメラが回ったからといって何をするわけでもないのに、普通にその人がそこに映っている。すごいですよ。

それに僕よりもちょっとだけ年上の方とかだと“もっとこうした方がいいよ”とか意見してくる方もいるんですけど。緒形さんは何ひとつそういうことを言わない。

“耕史くんはすごく芝居好きだよね。見てればわかるよ。・・・・・・”って、ただそのひと言だけ。なんか好きなようにやればいいんだ、と認めてもらえたような気がしてうれしかったですね。」

緒形さんだって、すごく芝居好きじゃないですか・・・。“立派な役者より、いい役者になりたい・・・”って。crying

緒形さんにはまだまだ耕史さんだけでなく、他の色んな若い役者さん達と良い影響と刺激のやり取りをして欲しかったです。

でも亡くなられたのが、ドラマを撮り終えて記者会見にも出てブログも更新して後だって言うのが、偶然かもしれないけれどプロだなと思いました。

『ミラクルバナナ』見て偲ぼう。地上波で追悼番組してくれるといいな。

どうぞ、安らかに・・・。

ふっ、まだまだ青いな。

ふっ、まだまだ青いな。

久々に買えたバナナは………青かった。

トーストだけだと腹持ちが悪いです。sad

いつものようにバナナが無いと朝食を食べた気がしない。

もう、マジで勘弁してくださいよ。banana

2008年10月 6日 (月)

並ばれてしまった…4

溜め息しか出ない~。

今夜はタイガース負けてしまったよ。

またジャイアンツと同率首位になってしまいました。
どうなるんでしょうねいったい。
水曜の直接対決に向けて、へこまず明日も頑張れタイガース!

『刑事一代』に出演。

マグさんより出演情報。や~っと地味に発表がありました。

2009年放送予定

テレビ朝日開局50周年記念 ドラマスペシャル

『刑事一代』shine

  平塚八兵衛の昭和事件史

主演:渡辺 謙

昭和の名刑事・平塚八兵衛を、渡辺謙で映像化

同僚・犯人役にも豪華キャストを迎え、昭和の大事件を描く!

           まだTOPだけですが、番組HPはこちら

10月1日から撮影に参加しているそうです。

原作は、これかな。

佐々木嘉信・著 「刑事一代 平塚八兵衛の昭和事件史」

凄いなあ、さすが開局記念番組。耕史さんが出てなくても見るけど、出演するからさらに期待度UPup

どのぐらい放送時間をとるんだろう、2時間を2夜連続とか。平塚刑事の扱った事件は、一件だけでスペシャルドラマや映画が撮れる(実際作品化されている)大事件が多いですからね。

『帝銀事件』・『下山事件』・『吉展ちゃん事件』・『三億円事件』が取り上げられるみたいだけど、どういう配分で纏めて脚色していくんでしょうね。

そして、耕史さんは物語のどのあたりに出てくるのか。(ここ重要w)

出演者がまだ全員発表されていないので、妄想御免!happy01

同僚の若い刑事もいいけど、出来れば犯人役がいいな。『三億円事件』の偽白バイにまたがる姿を見てみたい。それと、あの“指名手配書”の写真も。しかし、三億円犯人だと平塚刑事と直接対決する場面がないような。coldsweats01

『吉展ちゃん事件』の犯人は年齢的に近いからありかなとは思っています。(風貌はかなり遠いけど。)犯人捜査の重要ポイントは、「電話の声」。平塚刑事による取調べで、アリバイが崩れ、ついに自供を始める緊迫の場面を謙さんと耕史さんとでみてみたい。この犯人は後に死刑執行されるんだけれど、平塚刑事に最後の言葉を残していました。そして、墓参りに行った平塚刑事が見たものは・・・。crying 

う~ん、でも、『彼岸島』の撮影もあるから厳しいかな。despair 被害者の裕福な父親の役かもしれませんね。後はちょっと思い浮かばないけど、昭和中期の役を見られるのは嬉しいです。ありがたくいただくでござる(意味不明w)

2008年10月 5日 (日)

『扇町寄席』オープン☆

上方落語の番組が今日からスタートしました。

関西テレビ『扇町寄席』

 司会:桂 南光・月亭 八光

 放送日:毎月第1、2日曜(日曜が5週ある月は第1、2、3週放送)

 時間:午前6時30分からの30分番組

なんと、関西テレビが落語番組をレギュラー放送するのは24年ぶりだそうです。

スポニチの記事がこちらにありました。

日曜の朝なので、見逃す危険があるので(笑)しっかり録画予約しておきました。(勿論保存もする。)

記念すべき第一回に登場したのは、桂 吉弥さん。

「ちりとてちん」をかけてました。

寄席のセットもいいのを組んでるじゃないですか~。気合入っていますね。

吉弥さん、TVの画面で見るとやっぱり実物よりも丸く・・・い、いや、何でもありません。

今日の放送は9月30日に収録した分ですね。お客さんを入れての収録だったので、これを見てから吹田の狂言と落語の会に来られた方もいらっしゃったようです。いいなあ。

番組のはじめに南光さんと八光さんの落語に関するトーク『落語よもやま話』があります。大先輩の南光さんに攻められっ放しの八光さんと言う図で、ちょっと毒も含みながらの(笑)お喋りが楽しみです。

今週は、「落語の稽古ってどんな感じ?」師匠や先輩がお稽古つけるのに昔から料金を取らないと言うことや、大師匠の稽古の時のエピソードが話されていました。南光さんが「お玉牛」の稽古で、女性と間違えて暗闇で牛の身体を触っているところの手の動きが分からない・・・じゃ、わしが牛になる、桂 春團治師匠のお尻を触りながら稽古した・・・とかw

出演者のプロフィールがふたりのお喋りとテロップで紹介されるのですが、『新選組!』の『選』の字がまたしても『撰』になっていました。(T_T)

CMは番組の最初と最後に入ります。提供は「スイートJAM」と同じ明治製菓。(やっぱりチョコレートは明治やなw)そして、『隔週刊 落語百選DVDコレクション』を出版するDeAGOSTINI。

よくぞ、今の世間の空気を読んでこんな素敵な番組のスポンサー様になってくださいました。ありがたや~。(ー人ー)

来週は誰が出るのか楽しみです。

番組HP立ち上げてくれんやろか・・・。関テレさん、お願いします。

2008年10月 4日 (土)

足利なんとかの左手。

京都は等持院内の霊光殿にある足利将軍の木像のうち、尊氏と義春の像の左手首(取り外し可)が、何者かによって盗まれたそうで、京都府警が窃盗事件として捜査しています。

歴代将軍の木像は江戸初期の作で文化財指定は受けていないそうだけど、歴史があって貴重なものには違いありません。柵を設けたりガラスケースに入れてなくて、誰でも近くで見ることが出来るようにしてくれていたものを・・・。人の信頼を裏切るとんでもない行為だ。

TVのニュースでも言っていましたが、霊光殿に安置している足利尊氏・義詮・義光の像の首が幕末に三条大橋で晒し首にされたんですよね。(文久3年2月22日)

尊氏像にしたら、“おい、またかよ~(^_^;)やめろよ~。”って木像だけに気ぃ悪うしてるでしょうな。

などと言っている場合じゃなく、最近、仏像を盗んだり石像を壊したり・・・っていう事件が多いいですね。どういう人がどんな顔してどういう気持ちでやるんでしょうね。サッパリ理解できません。

盗んだのか、つい出来心で触ったら壊れたので逃げたのか分かりませんが、犯人は早く左手をもとにあったところに戻しましょう。バカ晒してる場合じゃないですよ。annoy

ちと不謹慎かもしれないけれど、このニュースを聞いてすぐ思い出したのが、『新選組!』で浪士組が京に到着して早々にこの騒ぎに遭遇した場面。

左之助が「京では、“ケツ”のことを“おいど”って言うんだぜ。」bleahって言って永倉君に他にないのかって突っ込まれてた時に、この騒ぎに出くわしたんですよね。平助が様子を見に行って「足利なんとかと、足利なんとかと、足利なんとか・・・」coldsweats02と言うイマイチな報告をしたら、山南さんが解説してくれたんですよね。うう、懐かしい。またDVDを引っ張り出して見たくなるではないか。happy02

『篤姫』前のニュースを見ながら、昼御飯を食べつつ『組!』を思い出してしみじみしてしまいました。

そう、大切な木像を壊した奴なんか、永倉君が言ったように、とっ捕まえて「ケツ」をひっぱたいてやればいいんだっ!punch

並ばれてしまった・・・3

タイガースの優勝マジックがまた消えました。shock

昨夜の対ヤクルト戦・・・5-0から逆転されるなんて。

しかも、リリーフ陣が総崩れするなんて。

うう~ん、なんだかよく分からない。crying

でも、必ず勝て!とは言わないから

今日はとにかく負けないで。

>20:50 追記

 えーっ!ドラゴンズの3位が確定したのか!

 カープにクライマックスシリーズ出て欲しかったな。

 だって、広島市民球場でまた試合して欲しかったもの。

2008年10月 3日 (金)

スイートジャム☆2年目突入

『山本耕史スイートジャム』2年目に突入しました。happy01

おめでとうございますーーー!wine

去年、crown初の冠番組shineだ~!と言って喜んでいたのを思い出します。

マグさんのスケジュールにちょっと先走って1年分の予定が出ていたので、とりあえず一年はあるのは分かっていましたが、一年だけなのか次はあるのか?と心配していました。

・・・が、

無事に番組は継続されることになったのでした。

ありがとうBSジャパン!

頑張れ!JAMの仲間達!happy02

オープニングが新しくなっていました。

前のよりカット割りとか凝っていてカッコいいです。

でも、健さんがいないのが寂しい・・・。早く元気になって番組に戻って来て欲しいです。

先週の未公開トーク集で一年をざっと振り返っていましたが、髪形が結構あれこれ変わってましたね。最近は仕事の関係もあるのか髪色の変化が激しい。仕事がら髪をいじるのは仕方が無いけれど、頭皮を毛根をいたわってね・・・と思う抜け毛の季節の秋の日であった。

今週の髪型と髪色は良く似合っていて素敵でした。衣装は・・・ま、いいやw

冒頭のえりかちゃんとの小ネタコーナーも、すっかりおなじみになりましたね。この緊張感のなさは和みます。

耕史さんは1年間司会をやってきたけど、「上手くならない。」って言ってましたが・・・

「それでよいのです。」happy01

誰も流暢な司会・・・かちっとしたトーク番組なんか最初から期待していません。(笑)

今のままの、ゆる~い、ほわ~んとした雰囲気で、ゲストも油断して色んなことを楽しく喋ってしまう不思議な番組でいて欲しいです。

2008年10月 2日 (木)

陽炎の辻2 第4回「白鶴の宴」

やっぱり、このシリーズは映像が綺麗だな・・・と、あらためて感嘆する回でした。

朝日や夕日、月の光に室内と屋外と照明に繊細な心配りがされていて、それは磐音さま達が生活している世界の時間の流れをとても大切にしているからかなと思ったりします。セットの庭や小道具で季節感が表現されていて、それを丁寧に撮っているから登場人物が生きてる感じがします。奥行きのある画面で、紅葉や吉原の廓の赤(紅色)が鮮明で豪華な衣装は極彩色。それと対比するような白い月。どの場面を切り取っても1枚の絵画のようでした。悪役の福坂利高の月見の場面でも綺麗だ・・・と思ってしまったものw

さて、今回は“白鶴危機一髪”の回でござる。でも、それだけじゃなくておこんさんの見合い話が出て来たり、伊予ちゃんも結婚した。そして、利高達の不穏な動きもあるのだった。

磐音さまと奈緒さんにおこんさん・・・三者三様に切ない話です。

金兵衛長屋で、男達が吉原花魁人気ランキング第1位(こう書くと軽っ!やっぱり瓦版の絵は全然似てないw)に輝いた白鶴太夫の噂話をしています。その話はやめなさいよ、という感じの金兵衛さん。無神経に話をしているようで、“どうにかならんものかのう。”と実は心を痛めている竹村さんであった。(いい人だ・・・。)

磐音さまが白鶴太夫のことで吉原に行くことを知って思わず、「奈緒様はお幸せね・・・」とつぶやいてしまいます。別に嫌味とか妬みとかじゃなくって、つい悪気なくポロッと言ってしまったんでしょうね。それは磐音さまも分かっているので、後でおこんさんが謝りに来ても“余計なことを言わせた自分が悪い”と逆に謝るぐらい。おこんさんが切なく寂しい思いをしてるのを何処まで分かっているのか知らないけれど、余計おこんさんが辛くなるような気もする・・・。weepでも、磐音さまからしたら、こうとしか言いようがないのかな。(罪な男よのうweep

久々の吉原会所の四郎兵衛さんと仁吉さん。カッコ良いのでそれぞれの登場時にキャッ!happy02となります。渋いわ~、四郎兵衛さん。

磐音さまは、白鶴太夫が深見屋さんの鐘ヶ淵での月見に招かれたけれど、吉原の外に出たら殺すと脅迫されているので守ってほしいと四郎兵衛さんから用心棒を頼まれます。以前に無粋な誘い方をして袖にされたことを恨んだ大口屋によるものでした。血染めの白い折鶴をばら撒いたりして、嫌われた理由の小判撒きといい、ばら撒きが好きじゃのう(笑)あの白い折り鶴はスタッフさんお手製だけど、ドラマ設定では誰が折って血糊つける小技をしたんでしょう。用心棒の皆さん?(笑)想像しただけで・・・

奈緒さん、パート1での遊女姿(白拍子姿でなくて)と比べて美しさが格段に違うし貫禄が出てますね。それだけ1年という月日が流れて、この世界で懸命に生きているってことなんですね。

banana

続きを読む "陽炎の辻2 第4回「白鶴の宴」" »

2008年10月 1日 (水)

神戸らくごビレッジ その41

神戸アートビレッジセンター・地下1F KAVCシアター 19:00開演

今日は皆さんまくらが冴えまくってましたね。毒気十分で、まさに今しか聞けない、今だから面白い(笑)ネタでした。大相撲系は現在ネタの宝庫になっているようですw お客の反応もいいです。

▲本日の演目▲

「 み か ん 屋 」  桂  雀 五 郎 

 借金のかた代わりに置いていかれた大量のみかんを、ぶらぶらしているなら売りに行けといわれた男が始めての商いに挑戦するが・・・

いや~、この即席みかん屋、話を聞いている分には相当笑えますが、実際に身近にいるとかなり困る人です。(笑)昔ならなんと呼ばれてたか分かりませんが、今で言うところの“超”マニュアル人間ですかね。まあ、こちらは落語の世界の住人独特のどこか憎めない愛嬌がありますけどね。happy01

「 お 玉 牛 」     桂  吉 弥

美人でお玉、若者の間で大評判。ある若者がお玉に、「今夜 夜中の鐘の合図で裏から忍んで行くから、切り戸を開けて待っていろ!」と鎌をちらつかせて半ば強引に約束する。この話を聞いたお玉の父は、牛をお玉の部屋に寝かせておいた。忍んで来た若者は、お玉が毛布を着てお下げ髪にして太い簪をしていると思い込みあちこちさわる。そして・・・

若者達が女性の話やお玉ちゃんとあれこれ妄想しているシーンが、「お前らなぁ・・・(^_^;)」と言いたくなるほど、嬉しそうで面白かったです。男子達は女子の居ない所でこんな話をしとるんやなとw 

現実世界なら即、警察→刑務所になるとんでもない馬鹿者ですが、替え玉の牛をお玉と疑わず(笑)何とかモノにしようとする様子が滅茶苦茶面白い。何で、そんなに上手いこと勘違いできるのかなと。手ぬぐいと扇子で牛の角と尻尾を効果的に表現していて見えない牛がいるようでした。(恐ろしい子・・・!)扇子の尻尾ピシリは凄く上手だった。

まくらでは朝ドラヒットの法則を語っていました。「ちりとてちん」の後のドラマがやっと終わったのはいいけれど、くさすものが無くなったので寂しいそうです。世の中「しょーもないw」と腐したいから存在していて欲しいものがあるとのこと。わかるわ~、その気持ち・・・(笑)

「 花  筏 」         桂  九 雀

大阪相撲の大関・花筏が病気になった。困った親方が花筏にそっくりの提灯職人の徳さんを替え玉にすることにした。土俵入りの真似事だけで相撲はとらなくてもいい、飲み放題食い放題で日当もくれるというので興行先の高砂に行くことになる。ちやほやされて調子に乗っていると花筏って思ったより元気なんじゃないの?玄人力士相手に勝ち進んでいる地元の素人力士・千鳥が浜と千秋楽で対決させようかということになってしまう。

いま何かと話題の相撲の話です。花筏の替え玉を仕立てたり、強いはずの千鳥が浜は実は金持ちの親が、裏で×××させてたとか。そのふたりの対決は予想もしない方向になって行くのですが、もう、お互いの勘違いと思い込みが交差しておかしいこと!

まくらで、今と昔の相撲の話が出て盛り上がりました。色々話題が多いですからね。(  ^0^ )─┛~~関係もチラッと入れながら、なかなかタイムリーな角界の闇を明るく垣間見た気がしました。(笑)

~ 中 入 り ~

「 胴乱の幸助 」   桂  雀 松 

割木屋の主人・幸助は、江戸の侠客「幡随院長兵衛」気取りで義侠心に富み、人の喧嘩を仲裁しては酒をご馳走するのが趣味。犬の喧嘩にも仲裁に入ったりもする。それを利用して偽喧嘩をしてただ酒にありつこうとするものもいる。ある日、浄瑠璃の嫁いびりを耳にした幸助は仲裁せねばと動き出す・・・。

侠客「幡随院長兵衛」気取りの幸助は、商人だけど少しごつい感じにイメージしていましたが、雀松さんの幸助は『男!』として世間に名を響かせたいと妄想する、家族だったら迷惑だろうけど(笑)可愛らしい真面目なおじさんになっていました。偽喧嘩を企んだ片方の男の喧嘩の原因が、しどろもどろになっているところとか、幸助が名をあげたい妄想炸裂でひとりで喜んでいるところとか、独特の可愛らしさがあって面白かった。浄瑠璃のお稽古場面も楽しかったです。

次回は12月1日(月)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »