★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 足利なんとかの左手。 | トップページ | 『刑事一代』に出演。 »

2008年10月 5日 (日)

『扇町寄席』オープン☆

上方落語の番組が今日からスタートしました。

関西テレビ『扇町寄席』

 司会:桂 南光・月亭 八光

 放送日:毎月第1、2日曜(日曜が5週ある月は第1、2、3週放送)

 時間:午前6時30分からの30分番組

なんと、関西テレビが落語番組をレギュラー放送するのは24年ぶりだそうです。

スポニチの記事がこちらにありました。

日曜の朝なので、見逃す危険があるので(笑)しっかり録画予約しておきました。(勿論保存もする。)

記念すべき第一回に登場したのは、桂 吉弥さん。

「ちりとてちん」をかけてました。

寄席のセットもいいのを組んでるじゃないですか~。気合入っていますね。

吉弥さん、TVの画面で見るとやっぱり実物よりも丸く・・・い、いや、何でもありません。

今日の放送は9月30日に収録した分ですね。お客さんを入れての収録だったので、これを見てから吹田の狂言と落語の会に来られた方もいらっしゃったようです。いいなあ。

番組のはじめに南光さんと八光さんの落語に関するトーク『落語よもやま話』があります。大先輩の南光さんに攻められっ放しの八光さんと言う図で、ちょっと毒も含みながらの(笑)お喋りが楽しみです。

今週は、「落語の稽古ってどんな感じ?」師匠や先輩がお稽古つけるのに昔から料金を取らないと言うことや、大師匠の稽古の時のエピソードが話されていました。南光さんが「お玉牛」の稽古で、女性と間違えて暗闇で牛の身体を触っているところの手の動きが分からない・・・じゃ、わしが牛になる、桂 春團治師匠のお尻を触りながら稽古した・・・とかw

出演者のプロフィールがふたりのお喋りとテロップで紹介されるのですが、『新選組!』の『選』の字がまたしても『撰』になっていました。(T_T)

CMは番組の最初と最後に入ります。提供は「スイートJAM」と同じ明治製菓。(やっぱりチョコレートは明治やなw)そして、『隔週刊 落語百選DVDコレクション』を出版するDeAGOSTINI。

よくぞ、今の世間の空気を読んでこんな素敵な番組のスポンサー様になってくださいました。ありがたや~。(ー人ー)

来週は誰が出るのか楽しみです。

番組HP立ち上げてくれんやろか・・・。関テレさん、お願いします。

« 足利なんとかの左手。 | トップページ | 『刑事一代』に出演。 »

舞台・伝統芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/42691517

この記事へのトラックバック一覧です: 『扇町寄席』オープン☆:

« 足利なんとかの左手。 | トップページ | 『刑事一代』に出演。 »