★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 「月の姿」に・・・ ありがとう健さん。 | トップページ | 陽炎の辻2 第9回「決断」 由蔵を酔わす・・・せろ! »

2008年11月 6日 (木)

「三億円事件」のドラマ☆斉藤刑事役

マグさん更新

なんと!もう一本スペシャルドラマを撮影していたのかっ!

今日フジテレビで記者会見があったそうです。

土曜プレミアム特別企画 完全犯罪ミステリースペシャル

 「三億円事件 40年目の謎」 (仮題)

 2008.12/13 (土)21:00~23:10 放送

スポーツ報知に次のように記事が出てます。

▲中村梅雀&山本耕史が三億円事件に挑む

歌舞伎役者の中村梅雀(52)と俳優の山本耕史(32)が6日、都内で出演するフジ系「三億円事件 40年目の謎(仮題)」(12月13日、後9時)の記者会見に出席した。

 多くの謎に彩られた同事件の解明に挑んだドキュメンタリー&ドラマ。当時をリアルタイムで知る中村は“昭和の名刑事”平塚八兵衛を演じ「いろんなドラマで刑事を演じたが今回は全然違う。平塚シリーズをやりたい」と手応え。2000年にビート・たけし主演の「三億円事件~20世紀最後の謎~」も話題を呼んだが「男は“迷宮”にひかれる。いくらでも想像できるのがこの事件のおもしろさ」。斉藤勲刑事を演じた山本も、まだ“解決”していない事件の当事者に気を遣いながら「斉藤勲シリーズも…」と笑わせていた。

テレビ朝日の「刑事一代」も、平塚八兵衛刑事と彼が捜査に関わった事件を取り上げたドラマだけど、その両方の作品に出演するなんて面白いですね。昭和の似合う男なのか(笑)。「刑事一代」の方の役柄は分からないけれど、この作品では斉藤勲という部下の役なんですね。こちらの平塚刑事は、「陽炎の辻」で藩主・福坂実高役の中村梅雀さん。ここでも上司と部下ですか(笑)いいですね~。scissors

「中村梅雀&山本耕史が・・・」って言う見出しで何故かジ~ンと来る自分がいる。

「平塚シリーズ」実現してくれるといいですね。そのときは斉藤刑事も一緒に・・・(笑)

梅雀さんのあの声で取り調べられたら、どんな極悪非道な犯人でもうっかり白状してしまうなあ。(してもらわないと困るけどw)時代劇の「遠山の金さん」で、初めて会った遊び人の金さんに大事な事を打ち明けてしまうのと同じ勢いだ。(違うかなw)

bank

ドラマタイトルにあるように三億円事件は、今から40年前の1968年12月10日に発生した窃盗事件。今までに何度も映画やドラマ化された未解決事件です。1975年に公訴時効、1988年に民事時効が成立しています。それまで、12月になるとこの事件のことをメディアで取り上げていたのを子供でしたが覚えています。(と、歳が・・・w)時効成立の時は新聞の一面に大きくあのモンタージュが出てたような。(あ、ドラマの犯人役は誰なんだろう。)

12月10日といえば今でも冬の賞与支給日だったりするので、運良く支給されるとこの事件のことを思い出すことがあります。犯人はまだ生きてるのかなとか、今ごろ何してるんやろとか。犯行の目的は何だったのかナドナド・・・。

次の日にきちんと支給されたそうですが、ボーナス盗られた社員の皆さんは一瞬、物凄~く慌てたんじゃないでしょうか。事件は報道されてるから手ぶらで帰ることの家族への説明は出来るけど、あらぬ疑い掛けられても困るもの(笑)。大企業で保険に入っていたから良かったようなものの、もし何の保証も無く泣き寝入りなんてことになったら・・・。shock 怖すぎる・・・。

この事件後、当然ながら給与を銀行振り込みにする会社が増えたそうです。輸送中に盗られなくても帰宅時に落としたりどこかに忘れたり、オヤジ狩りや引ったくりにあったりってこともあるから、振込みにした方が良かったかも。ATMで引き出した後も油断してはいけないのは言うまでもないですが。

話は戻りますが(笑)、12月はJAMだけかなと思っていたところへのこの朗報。

時専の「忠臣蔵」も楽しみだけど、このドラマも楽しみにして待っています。

« 「月の姿」に・・・ ありがとう健さん。 | トップページ | 陽炎の辻2 第9回「決断」 由蔵を酔わす・・・せろ! »

☆☆山本さん☆☆」カテゴリの記事

コメント

モスリンさん、こんにちは。
数日PCを開けずにいたところ健さんの訃報を知り愕然。
残されたご家族が心配ですが、耕史くんと大さんがサポートとケアをしていってくれることでしょう。
強力な二人が後ろ盾なら安心です。

フジテレビの番組なんですね。
当初、テレビ朝日のものと混同しそうになっちゃいました。
同じような題材に両方出るなんて少しビックリ。
嬉しいですが、髪型が微妙だぁ~。

ライオンズもっとやられるかと思っていましたが、意外と互角で嬉しい(ささやか過ぎ?)
主人とは負けた方が「ふん」と言って、ふてくされています。
大人気(おとなげ)ない夫婦です。

>チップさん
こんばんはhappy01
私も最初あれ?って思いました。
偶然なのか、3億円事件発生から40年、昭和の時代を振り返って現在を考えるとか何かの節目ということで取り上げられたのでしょうか?
耕史さんが出てなくても絶対に見るドラマですけど、両方の作品に出演するので楽しみが増えました。ふたりの平塚刑事を見られるのも楽しみですね。
髪型は、あの時代だから銀平ヘアになるのは仕方ないですね。
でも、私はオデコ出してる方が良いので無問題です。オールバックやキッチリ七三、坊ちゃん刈りでないので良かったではないですか。

ライオンズ頑張っていますね。今日勝って第7戦まで行って欲しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/43030757

この記事へのトラックバック一覧です: 「三億円事件」のドラマ☆斉藤刑事役:

« 「月の姿」に・・・ ありがとう健さん。 | トップページ | 陽炎の辻2 第9回「決断」 由蔵を酔わす・・・せろ! »