★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« “やっぱり横綱は強くなくっちゃ” | トップページ | TVnavi →国会会議録 新選組と御先祖の話 »

2009年1月26日 (月)

RESCUE~特別高度救助隊~

土曜日、TBS系ドラマ「RESCUE~特別高度救助隊~」を見ていました。

耕史さんが、レギュラーの浅利陽介君つながりで友情出演すると言うことだったので。

友情出演だからちょこっと出るだけなのかな~と軽く考えていたのですが、これがとんでもなかった。(笑)

確かに、出番そのものは少なかったかもしれないけれど、主人公の北島大地(中丸雄一)君の人生に多大なる影響を与えている人だったなんて。

ドラマのストーリーはスーパーレンジャーの候補生達の物語で、どこぞで見たことのあるような話なんですね。でも、出演者が「新選組!」の出演者が多いので見ていて楽しかったです。照瑛さんなんか「島田っ!隊服の色が違うだろっ!」と突っ込みたくなります。桂小五郎が指揮とってるし。(笑)耕史さんの役の上司の名前が“芹沢”なんだもの。

耕史さんは土砂災害にあった北島少年を助けて自分が生き埋めになって殉職した、宮崎志郎隊員役。オレンジ色のつなぎを着ていますが“MusiG 丸投げコーナー”ではありません。しかし、写真立てに入った宮崎隊員の爽やかな笑顔写真・・・いいなあ、欲しいな。(笑)

わずかな空間に閉じ込められて、怖くて動けない北島少年を励まして助け出すところは良かったですね。優しい声のおじさん(なんと謙虚なw)に励まされたら頑張ってみようと思うかも。

次回から見るかどうかは定かではないけれど(笑)、作品中のエピソードが実際にあった災害の救助場面を思い出させるものだったので、つい、目を潤ませてみてしまいました。

先日、阪神淡路大震災の特集番組で消防隊の方や、福祉事務所の方のインタビューを放送していましたが、それも思い出して、救助活動のシーンを見てると自然に涙が出てきます。weep

事故や災害は気を付けていても避けられないこともありますが、自らの身を危険にさらして救助に来て下さる方々の手を煩わすことの無いように、軽率な行いだけはしないようにしなければいけませんね。

« “やっぱり横綱は強くなくっちゃ” | トップページ | TVnavi →国会会議録 新選組と御先祖の話 »

☆☆山本さん☆☆」カテゴリの記事

コメント

モスリンさん、こんばんは♪
RESCUE、本当にあのシーンは何度も何度も見ながら涙流してしまいました。私もテレビで見たあの映像を思い出しました。
宮崎隊員のリアルなお芝居が、凄く心に響いて、こういう言い方がいいのか分からないんですけど、感動したんです。

それにしても、組!出演者の多いこと![笑]

>モーリアさん
宮崎隊員が北島少年を救出するシーンは良かったですね。崩落の危険を感じて焦っているんだけれど、少年を怖がらせないように慌てさせないように笑顔を見せている…感動の場面でしたね。でもって、最後に皆に見せたのが飛び切りの笑顔だったように見えたんですけど。(涙)
あの実際の出動現場でも、ハイパーレスキューの隊員さん達が男の子に声をかけて励ましてたんだと思います。あの時はドラマよりもっと高いところだったし、余震の危険もまだあったので、中継見てたテレビを揺れ除けのおまじないに押さえたくなりましたよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/43861851

この記事へのトラックバック一覧です: RESCUE~特別高度救助隊~:

« “やっぱり横綱は強くなくっちゃ” | トップページ | TVnavi →国会会議録 新選組と御先祖の話 »