★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 「陽炎の辻3」公式HP公開 | トップページ | 近畿でも… »

2009年3月28日 (土)

国際大会って…

携帯から更新。頭の中がグルグルしています。
国際大会に参加出来る選手がいることは、その国にとって誇らしいこと。
その大会を開催できることも。

それぞれの競技で、参加国の技に対する評価や勝敗が出されるわけですが、勝ち負けの結果だけではないものがあると思います。

国際大会は、参加国の選手・関係者、応援者をひっくるめた『お国柄・民度』が世界レベルで曝されると言う面もあると考えます。

お互いに敬意を払い、ルールを守り技を競い公正にジャッジされるのは当然のこと。
応援する側も熱くなっても、決して相手を侮辱するような行為はしてはならないと考えます。
これは理想ではないはずなんですが、現実は相当かけ離れているようです。技術的なことはともかく、国際大会に参加するのに首をかしげたくなる『お国柄』とやらを度々目にして正直うんざりです。参加選手の皆さん、現地で応援されていた方達には、本当に感謝の気持ちと共にお疲れ様と言いたいです。

球場やリンクには神様がいらっしゃると思います。誰がどんな行為をしているのか見ていらっしゃるはず。勝ち負けは時の運かもしれないけれど、他者を侮辱するような行為、天に唾する行為をした者には、それなりのことが跳ね返って起こると思います。

選手の皆さんそれぞれが、納得のいく演技、試合が出来ますように…応援しています!

« 「陽炎の辻3」公式HP公開 | トップページ | 近畿でも… »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/44493305

この記事へのトラックバック一覧です: 国際大会って…:

« 「陽炎の辻3」公式HP公開 | トップページ | 近畿でも… »