★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 「池田屋」復活? | トップページ | 陽炎の辻3 第3回「由蔵の秘密」 »

2009年5月 1日 (金)

鶴田版「新選組」終わる

時代劇専門チャンネルで放送していた鶴田浩二主演「新選組」が、昨日最終回でした。

鳥羽伏見の戦いで物語は終わってしまうんですね。京都の“新選組”としては、ここで終わっているから・・・といえばそうなんでしょうけれど。作品としてはOKなんですが、史実と大きく違ってしまっています。放送回数が19回と半端なのは、そのあたりで揉めたからだろうかとか、いろいろ考えてしまいました。負傷した近藤勇と病身の沖田総司が、大阪から戻ってきて鳥羽伏見の戦いに参加するんですよ。

伏見奉行所での近藤局長以下幹部と隊士達とのやり取りは、特攻隊の出陣前夜のようでした・・・というか、そのものだったのでは、と思いました。賄いのおばさんに総司が綿入り胴着をあげたり、源さんがみんなからの餞別渡したりしている場面は涙無しには見られません。crying

脚本の結束信二さんは戦闘機の搭乗員だったそうだし、鶴田さんも搭乗員ではなかったけれど(整備だったかな)、海軍航空隊に所属していたということから戦没者の遺骨収集活動に尽力されていました。うちの家にも鶴田さんが歌う軍歌のLPがあります。cherryblossom

結束&鶴田コンビだからこそ出来た新選組の世界で、新選組の若者達の群像劇を描きながら伝えたいことがあったんだと思います。特攻隊員や新選組隊士って良くないイメージが刷り込まれてた時があったからなあ。重なるところがあったんだと思います。

鶴田さん演じる近藤勇があまりにも一人で人物が出来すぎてて、土方副長らしさが見えにくかったりするので土方ファンの中には多少の不満を感じる方がいらっしゃるかも。

しかし、砲弾が雨あられの中を刀で突っ込んでいくラストは悲壮でしたよ。crying いや、でも、このシーンかなり危険なんですけど。coldsweats02 地面の火薬が爆発したときに石とか飛んできて目とか怪我しなかったのかな・・・。「新選組血風録」では役者さんに怪我人が出たそうだから。

殺陣シーンや感動シーンも好きですが、屯所前のうどん屋や控えの間で隊士達が集まってあれこれやり取りしている普通のシーンが案外と好きでした。

とにかく全話揃って放送してくれてありがとうーーー!!happy02

« 「池田屋」復活? | トップページ | 陽炎の辻3 第3回「由蔵の秘密」 »

新選組!&新選組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/44855355

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴田版「新選組」終わる:

« 「池田屋」復活? | トップページ | 陽炎の辻3 第3回「由蔵の秘密」 »