★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 友愛辞書に危機管理の項目なし。 | トップページ | 麻生政権OB会の会合 »

2009年10月 2日 (金)

神戸市長選があるのか・・・

昨日の夜、このニュースの映像を見てどんよりしてしまいました。

▲神戸市長選 民主が矢田氏単独推薦 小沢幹事長が会見

 民主党の小沢一郎幹事長は1日、神戸市内で記者会見を開き、神戸市長選(11日告示、25日投開票)に、3選を目指し無所属で立候補を予定している矢田立郎市長(69)を、同党が単独推薦すると発表した。小沢氏は「政策面を中心に協議した結果、(矢田氏と)完全に意見が一致した」と説明。同席した矢田氏も「(当選後は)民主を軸に市政運営を行う」と明言した。

 会見で小沢氏は「今回の総選挙で自公政治は(有権者から)ノーを突き付けられた」と強調。「国政、市政の運営理念とも明確に異なる」と自民公明との相乗りで市長選には臨めないとの考えを示した。

 矢田氏も「大都市が抱える問題をきめ細かに盛り込んでいる」と民主のマニフェスト(政権公約)を評価。会見後、自民、公明両党に選挙協力を求めないことを明らかにした。

神戸新聞 http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002408097.shtml

Photo_4 国政と自民党がごたごたしている間に、民主党の選挙大好き・小沢幹事長は着々と動いていますね。参議院選挙に向けての地方固めと、日本国民の生命・財産を守るための法案なんかよりも最優先で通したい『永住外国人地方参政権付与法案』のための活動ですね。

神戸市みたいな永住外国人の多い政令都市の首長が、この法案を通したい民主党にべったりになったら碌な事が無いように思うのですが。今まで相乗りだったのに、どういう事情があったんでしょうね。(支持団体が多いのもありますけどね。)

それにしても・・・対抗馬に保守系の候補者がいないやん。県知事選もそうだけど、選択肢のない信任投票みたいな選挙ってやる意味があるのかとも思う。しないのもいけないけど。

とにかく、自民党でもどこでもいいから保守系の候補者が立って欲しい。それと、自民党も公明党との連立をいい加減やめて独自の候補者を立てて欲しい。人材育成が間に合ってないのかな。困った困った。

« 友愛辞書に危機管理の項目なし。 | トップページ | 麻生政権OB会の会合 »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/46372526

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸市長選があるのか・・・:

« 友愛辞書に危機管理の項目なし。 | トップページ | 麻生政権OB会の会合 »