★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« もう、そんなになりますか… | トップページ | チューリップ(・Å・) »

2009年11月21日 (土)

「四十九日」

「まだ信じられない」 故中川昭一氏四十九日法要

後援会幹部ら十勝からも参列 

【東京】10月3日に急逝した故中川昭一元財務・金融相(享年56)の四十九日法要が21日正午、世田谷区の自宅で営まれ、十勝からも後援会幹部らゆかりの人たちが参列した。

 四十九日に当たり郁子夫人は「(夫の死は)まだ信じられない気持ち。56年間、特に26年間の政治生活で、たくさんの人に支えてもらったと、49日の間に改めて感謝の気持ちが募った。主人を大切にしてくださった人が家族を支え、何とかここまでこれた」と話した。

(十勝毎日新聞より)http://www.tokachi.co.jp/news/200911/20091121-0003387.php

091121

20日の日経夕刊追想録から

091120_5

亡くなられてから、その存在の大きさを知ると言うか、知らされていることが少ないなと思います。ローマの会見の状態を、マスコミ(特にテレビ)に無かった事の様に隠せとか庇えとかは言わないけれど(民主党政権の閣僚や脱税総理のように。)、IMFでどういうことを成し遂げてきたのかも公正に報じて欲しかった。こちらの方が重要なんだから。

四十九日は宗派によって多少の考え方の違いがありますが、葬儀や、その後の法要は亡くなられた方のご供養は勿論ありますが、残された方々の心の整理や癒しの役割も大きいと思います。御遺族・後援会など関係者の方には、やらねばならないことがたくさんあって、まだまだ落ち着けないかもしれませんが、心労等で体調を崩されることがありませんように。

中川昭一氏の御冥福をお祈りします。

« もう、そんなになりますか… | トップページ | チューリップ(・Å・) »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/46830495

この記事へのトラックバック一覧です: 「四十九日」:

« もう、そんなになりますか… | トップページ | チューリップ(・Å・) »