★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« オリンピック! | トップページ | 祝☆銀メダル 真央ちゃん素敵! »

2010年2月18日 (木)

藤田まことさん 死去

昼前のニュースで知りました。

本当に残念なことです・・・。惜しい方を亡くしました。体調を崩されることはあっても、元気で色んな作品に出演して欲しかった。三途の川を渡るにゃあ、早すぎるぜ。

「必殺」の中村主水も好きだったけど、「はぐれ刑事」の安浦刑事が好きだったなあ・・・。刑事ものでは土曜ワイド劇場「京都殺人案内」シリーズの音やんも、テーマ曲(クロード・チアリ「夜霧のシルエット」)とともに渋くて好きでした。

お年を召されからも、にこにこと穏やかな笑顔とジョークと、さりげない男の色気と哀愁が漂っていてカッコよかったな。

100218

 テレビ時代劇「必殺」シリーズの中村主水(もんど)や「はぐれ刑事純情派」の安浦刑事などでお茶の間に親しまれ、舞台や映画でも個性的な演技を見せた俳優、藤田まことさん(ふじた・まこと=本名・原田真=はらだ・まこと)が17日、大阪府吹田市内の病院で死去した。76歳。東京都出身。

 昭和8年生まれ。父は無声映画時代の時代劇スター、藤間林太郎で、少年時代の多くを関西で過ごした。高校中退後、司会業などで地方を回り、大阪で喜劇俳優に。37年、テレビの時代劇バラエティー「てなもんや三度笠」であんかけの時次郎を演じ、一躍お茶の間の人気者となる。番組では白木みのる、財津一郎らとの掛け合いが笑いを誘い、提供CMのキャッチコピーもヒットさせた。

 その後、人気時代劇「必殺」シリーズで「ムコ殿」といびられる恐妻家の殺し屋・中村主水、「はぐれ刑事純情派」で人情肌の安浦刑事といったロングランドラマで個性的な主役を務めた。舞台や映画でも活躍。一方、事業失敗による多額の借金も話題になった。

 近年は健康面に不安を抱え、20年には食道がんで6月の明治座「剣客商売」を降板。入院して手術を受けた。その後、ドラマ「必殺仕事人2009」「剣客商売」などの収録に病院から通ったが、21年9月に慢性閉塞(へいそく)性肺疾患と診断され、ドラマ「JIN-仁-」を降板した。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/stage/359137/

午後の休憩時間にこの話を言ったら、「え!嘘!何で?」って、みんな驚いていました。結構みんな「はぐれ刑事」に「必殺」みてるやん。「最終回SPで「さくら」のママとええ感じになってて良かったなあ。」「ほんまやな。」「必殺も、東に引き継いだみたいになったなあ・・・。(シミジミ)」などなど。「剣客」ファンは今日は休みだった。

そういえば、耕史さんもドラマ「佐々木夫妻の・・・」で御一緒してたんですよね。そんなに絡みはなかったと思うけど。crying うわあああん・・・weep 時代劇で共演してるところを激しく見たかったーーー!

帰宅中の電車の中で男子高校生達が話題にしていた。「藤田まことが亡くなってん。俺、めっちゃショックや・・・。」「え?マジで?」「うん、土曜ワイドにも出てたけど、大物時代劇俳優やで。」「ええ・・・ほんまやニュースに出てる。俺、安さん好きやったのに。」

ファン層は広かったんだな。おじいさんも新聞を読んでました。

藤田さん、お疲れ様でした。

合掌 

« オリンピック! | トップページ | 祝☆銀メダル 真央ちゃん素敵! »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/47602592

この記事へのトラックバック一覧です: 藤田まことさん 死去:

« オリンピック! | トップページ | 祝☆銀メダル 真央ちゃん素敵! »