★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« ならず者“与党”民主党 | トップページ | J-NSC というのが出来るそうだ☆ »

2010年5月25日 (火)

【署名協力】宮崎の希望の星を守れ!

種雄牛をなんとか守りたい(署名)、口蹄疫撲滅へ 
http://usi-cow.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-011f.html

本日、避難していた種牛にも感染が確認されました。

また、ワクチン接種も決定したことで、区域内に入ることで全頭処分を余儀なくされる事態になりました。

再開支援策はあっても、種牛の存在が無ければ、皆の気力がなく無意味です。

宮崎の畜産が壊滅するのを見ていられません。

まだ、49頭の種牛は生存しているようですので、何とか署名に協力いただきたいと思います。 

上記は、ブログ『農業への道、牛飼いへの道』さんの5月22日の記事からです。

署名用紙をブログのリンク先からダウンロードして役所に直接FAXするか、ブログ主さんにメールをして代筆してもらうことも出来ます。ご協力お願いします。あまり時間が無いようです。私も家族の分とあわせてFAXを送りました。

Photo_6

↑は、有志の方による原版からの書き起こしですが、こちらでもOKのようです。

100524

山田農水副大臣は、対策本部の立ち上げや、その他対策活動は牛よりも遅かったのに、種牛の殺処分に関しては、妙に迅速です。ご本人も牧場を持っているんだから、種牛が宮崎県の人たちにとって、宝であり、今では将来への希望の一筋の光であることは分っているはずなのに・・・。『命を守りたい』とほざいた鳩山総理は何も考えていないようですし。すぐにOK出してしまいました。

もう既に頑張っているんだけど、ガンバレ東国原知事!

宮崎と日本の畜産業と食の安全を守って!

« ならず者“与党”民主党 | トップページ | J-NSC というのが出来るそうだ☆ »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/48451416

この記事へのトラックバック一覧です: 【署名協力】宮崎の希望の星を守れ!:

« ならず者“与党”民主党 | トップページ | J-NSC というのが出来るそうだ☆ »