★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 恐ろしい民主党の正体 | トップページ | 靖国神社参拝と海軍カレーとお土産 »

2010年6月12日 (土)

衆議院を見学してきた

J-NSC総会の次の日(10日)、衆議院を見学してまいりましたっ!

0610

国会参観(衆議院)の手続き

1.参観の申し込みについて

参観は、平日のほか、土曜、日曜及び休日も行っております。
 平成13年9月11日アメリカで起きた同時多発テロ事件を受け、警備上の理由から当分の間、団体及び個人を問わず、衆議院議員の紹介によるお申込みに限らせていただいておりましたが、平成21年11月6日から一般申込み参観の受付を再開することといたしました。これまでご協力を賜り感謝申し上げます。
 お申込みの手続きは参観受付窓口で行っております。
 なお、衆議院議員の紹介によるお申込みは従前のとおりです。

詳しくはこちら http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_tetuzuki3.htm

当日申し込み可能・・・ということで直接窓口へ。申込書に住所氏名を書いて地下2階のホールで金属探知のゲートをくぐったりしてセキュリティチェック。

民主党の渡辺周 議員の選挙区の小学生が修学旅行できていました。後で前庭で記念撮影をしていました。ちなみに、同僚の子供さんが修学旅行で議事堂見学に行ったら西村やすとし議員が出てこられて、みんなと握手したりしたそうな。(兵庫県明石市)と、言うことは・・・麻生さんの地元の小学生が来た時は・・・小学生に嫉妬w 麻生さんと議事堂バックに写真とりたいっ!(妄想w)

で、大人20人ほどとお子様達と赤絨毯を踏みしめ議事堂の正面から左の衆議院を見学に歩き出したのでした。中庭やそこにある噴水を見たり、ポストなどの備品や壁の大理石の化石を見たり、天皇陛下の御休所・委員会室前・中央玄関を回り、中央広間(中央のダンスホールがあったとされるとんがったところ)の2階では取材カメラがスタンバッテいた。

各政党の控え室の前も通りました。自民党幹事長室はドアが開いていて、丸見えにならないように立てた衝立にはガッキーの「なまごえ」ポスターが。偶然を期待したけど、りもりんに遭遇はできなかった。幹事長室の何部屋か隣に「鳩山総理巨額脱税究明チーム」(だったかな?)の看板のかかった部屋がありました。

「 鳩 山 (前) 総 理 」

と、几帳面に直したものがかかっていました。「 <前 」でなくて、綺麗にマルゼン(前)になっていたのがツボでした。(笑)隣にいらした年配の御婦人に教えてあげたら、「菅さんに変ったものねえ。」とおっしゃるので、「もうじき(元)になりますよ。^_^」と言ったら、笑いを必死に堪えていました。早く(元)に、なあれ!bleah

本会議場の一般傍聴席に座って説明の音声テープを15分ぐらい聴きます。結構傾斜が急でした。一番前に座ってあたりをきょろきょろ・・・名札の名前を確認。私の席からは近眼なので麻生さんら首相経験者の席の名札を確認できませんでした・・・。「石破茂」と、「三宅自演乙」の席は確認できた。ああ、あの階段で・・・と思い出すと独りでにやけてしまいました。

0610_2

ここに麻生さん達がいてこの風景を見てるんだなあ・・・と思うと、絨毯のフカフカと共にジワジワと感動する。行って良かった。内装は最高に手の込んだ立派なものだし、外壁は去年クリーニングしたから汚れが綺麗に落ちていました。外は綺麗だけど、中に汚れの売国議員がいるのが残念です。

« 恐ろしい民主党の正体 | トップページ | 靖国神社参拝と海軍カレーとお土産 »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/48611578

この記事へのトラックバック一覧です: 衆議院を見学してきた:

« 恐ろしい民主党の正体 | トップページ | 靖国神社参拝と海軍カレーとお土産 »