★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 前なんとか外相って大丈夫なの?(2) | トップページ | 松本 龍防災担当大臣★備えてないので憂いばかり »

2011年1月17日 (月)

2011.01.17 から、あの日に黙祷

081201

今日、1995.1.17の「阪神淡路大震災」から16年目の朝を迎えました。

発生の午前5:46分や、始業前等に黙祷が捧げられました。

6400人余の方の命が奪われ、家を生活の基盤を無くし、家族がばらばらになったりして、身体だけでなく、心にも深い傷を残し、未だに救われずにいる方も多い。

地震が起こるのは自然災害だから仕方がない。

しかし、ここまで被害が広がったのは人災の部分も大きい。

当時の左翼政権、寄せ集め内閣のせいで連携が取れず、自衛隊の出動が遅れた。幹線道路などインフラが切断された。水道・電気・ガスのライフラインが止まった。マスゴミの過熱報道で飛び回るヘリコプターで被害者の声が聞こえないなど。

あれから、消防や自衛隊、医療関係などこういった大災害や事故の時、どうしたらいいかマニュアル化できていて、現在ではハイチや、他の災害救助や援助にこのときの教訓が生かされているそうです。建築や災害グッズなど“いざと言う時”の為の物が開発・改善されているます。

・・・しかし問題なのは、自衛隊やすべての省庁を動かす要の政府が、左翼政権なのが問題なのです。国民は何も学んでいなかったようです。宮崎県の口蹄疫は初期段階で放置し蔓延したら全部県に責任を押し付け、県民の生活に打撃を与えた。韓国からまた口蹄疫が入ってこようとしているのに、マスコミぐるみで知らん顔である。水害もどうなった?

除雪費用を無駄だからと作業にかかる基準を上げた。そして、この大雪である。通常通りに除雪作業にかかっていたら使えたかもしれない道路がふさがれたり、お年寄りが雪掻き作業中に雪に埋もれて死亡したりとかの事故も件数が減らせただろうに。

豪邸でぬくぬく生活している人が、ええカッコで浅はかな議論とやらで仕分けしてしまったんですよね。地震などの研究費も仕分けられたとか。

「命を守りたい。」「国民の生活が第一。」

といったはずの政権政党は売国左翼政党で、実は日本人の命なんか知ったこっちゃねえよwwと言う政府が出来上がっていることに気が付いて欲しい。

今度、あれぐらいの都市直下型が来たときにどうなるか。現場の人間がしっかりしていても、命令を出す人間が馬鹿どもばかりだったら身動きが取れない!

未完成の道路はつなげろ!古くなった橋や建物は修理・補強しろ。埋められる電柱は埋めろ!

もうあんな丸焼けで瓦礫だらけになった町など見たくない。

« 前なんとか外相って大丈夫なの?(2) | トップページ | 松本 龍防災担当大臣★備えてないので憂いばかり »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/50611908

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.01.17 から、あの日に黙祷:

« 前なんとか外相って大丈夫なの?(2) | トップページ | 松本 龍防災担当大臣★備えてないので憂いばかり »