★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 自衛隊は「民主党軍」じゃない! | トップページ | 麻生元総理来阪!☆講演会申し込み出たー! »

2011年1月25日 (火)

アマゾンから石油!麻生元総理のブラジル~エクアドルは、これも?

goodhappy02 さすが、我らの麻生太郎閣下!heart04

shine麻生元総理の ブラジル~エクアドル訪問は、日本にとってとてつもないパイプを作ったことになるなあ!shine

  good 資源大国・ブラジルさん、万歳や!happy02

new アマゾン川流域に「極めて巨大な油田地帯」が存在か - HRTのCEO

20110125

 1月24日(ブルームバーグ):ブラジルが開発を開始するアマゾン川流域に 軽質原油の「極めて巨大な」油田が眠っている可能性があることを、HRTパルチシパソンエス・エン・ペトロレオのマルシオ・メロ最高経営責任者(CEO)が明らかにした。

メロCEOは24日、ニューヨークでブルームバーグテレビジョンのインタビューに応じ、同社がアマゾン川本流のソリモンエス川流域の油井で6月にも生産を開始する予定であることを明らかにした。
2月に掘削を開始し、5月には油層に達する見通しだという。

HRTは昨年10月に新規株式公開(IPO)を通じて約15億ドル(約1240億円)を市場から集めた。この資金はアマゾン川流域やナミビア沖の探鉱資金に充てる。ソリモンエス川流域で21鉱区、ナミビア沖では5鉱区で権益の過半数を保有する。アマゾン川流域では今年、油井12カ所を掘削する予定だ。

メロCEOは「ソリモンエス川流域の原油は南米全体で最高だ。アマゾン川流域は完全な未開発地域だ」との見方を示した。

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aigLQBU_1HKI

・・・・・・・・・・・・・・

 スケールが大き過ぎて血圧上昇up

happy02 2chの書き込みより 転載 ・・・・・・・

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1295434371/l50

742 名前:地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 [sage] 投稿日:2011/01/25(火) 13:44:22 ID:cmDF6XzC [1/2]
>>723
あ~あ、とうとう出ちゃった・・・・
これ、7姉妹健在なりし頃、鉱区を買い占めてまで秘匿してきた油田なんだけどね。ここが開発できると世界の石油枯渇までの時間が30年単位で変わる、って言われてた。知ってるのは7姉妹とシュランベルジュとペトロブラスだけだった。

昔、アマゾンの熱帯雨林が地球の酸素供給地って戯言が広がったのを覚えていますでしょうか?実はあれはアメ政府と環境団体が結託して、この油田開発に着手させないための手だったんです。環境会議リオ92はその為にあった、と言って間違いないくらい。

ま、これが出たら、石油相場先物は落ちると思うな。もうサウジなんて目じゃないですから。これでも一部だって言われてるくらいでしてね。ソリモンエス流域だけじゃないですし。アマゾン水系じゃない、サンフランシスコ水系にも有望な処がありますし。
まぁ、しかし、ソリモンエス流域だけでも十分だわ。ヒマがあったらGoogleマップでも眺めてくらさい。ソリモンエス川ってのはアマゾンじゃ支流だけど、めちゃくちゃでかい川ですから。

さてと、ブラジルへ移る用意を本格的に始めよう。これで2016年以降、バブルが崩壊しても、怖くないし。まぁ、チラ裏としてここや、居酒屋には何回か書いた事があるけどおいらみたいなどこの馬の骨か判らん人間が書いたって影響は無いけど、ブラジルの国家機関に近いCEOの発言じゃ影響は避けられないでしょ・・・

745 名前:地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 [sage] 投稿日:2011/01/25(火) 14:04:54 ID:cmDF6XzC [2/2]
>>742
自己レススマソ。

言い忘れてたが、これ、下手すると中国の戦略が崩れるから
今の極東アジアはエネルギー供給を南西航路に頼ってる。しかし、この油田が開発できると、実はブラジルからアンデスを貫通して、パイプラインをエクアドルに引くっつープロジェクトが出来上がってるのです。すでにその一部として機能できる
OCPっつーパイプラインがあるんですわ。これはエクアドル・アマゾンのナポ州とかから重質油を太平洋岸のエスメラルダスまで送ってます。つまり、山越えは済んでるんですよ。で、これがペルーアマゾンを経由して、ブラジルまで繋がれば、日本はこの石油を買うだけで、安全な南東航路で石油が入る。

さすがの中共と言えど、この航路に手を出すにはアメさんクラスの海軍力が必要になる。なんせ航路の大半がアメさんが仕切ってる海域で、チョークポイントが無いっつー、エネルギー輸送には最適な航路。

このプロジェクトを煽ってるのが、マリアノ・サンブラノっつーマナビ州の知事で もう5~6年で大統領が狙える。親日な男なんで(個人的に知ってる・・・)大統領になって欲しい人間ではある。

ひょっとして麻生さんが来てわざわざエクアドルへ来たのはこの話??ブラジルとエクアドルってのは、きっちりこれに符合するんだよねぇ・・・・・

  ・・・・・・・・ 転載ここまで ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エクアドルのことをあれこれ検索していたら、パイプラインのことは書いてあったけど、お互い地震国なので、何処まで進んでいるんだろうとは思っていましたが・・・。計画はかなり進んでるんだ。

clipマナウスでネグロ川とソリモンエス川という二つの川が合流してアマゾン川になる。マナウスから奥のアマゾン川はソリモンエス川のことだ。一般的にアマゾンの川の源流がペルーの高地にあると言われているが、正確にはソリモンエス川になる。

Amazonrivermap11_2

(クリックで拡大できます。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、先日の産経インタビューclip

clover 麻生元首相直言「時代はブラジルだ」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110116/amr11011607020000-n1.htm

 ――そのブラジルは、まだまだ日本では印象が薄いようですが

93e4b146c0cdfa53cb9e3f6960a7f3e7

 「BRICsとよくいうね。日本ではどうもC(中国)が好きな人がずいぶん多いようだが、こういうふうに考えたらどうかね。
反日で資源がない中国、反日で資源があるロシア。親日で資源がないインド、親日で資源があるブラジル。だったらブラジルとつきあうのは優先順位の一番なんですよ」

 「ただブラジルの欠点は日本から遠いこと。だから、ここは日本政府としてさっさとブラジルへの直行便を再開すべき。JAL便をつぶしてしまうというのは間違っているね」

 「日本からの距離に加えて、ブラジルが昔ハイパーインフレをやったせいもあって、日本企業にはトラウマが残っているんですね。ここに出てくるのをためらうのはわかる。しかし現実問題としてここには資源がある。さらに貧富の格差がルラ大統領の時代になって、いろんな批判はあるが、現実に縮まりつつある。貧富の差を縮めるということを、開発独裁みたいな形じゃなくて民主主義でやるというのは、けっこう難しいもんなんですよ。
ぜひ成功してもらいたいと思うんだけど、そこで、そうした流れを後押しするためにも、日本からはどんどん企業に出てきてもらいたい。特に、技術を持っている中規模の企業」

[2/2]
 「たとえばね、ここのセラードという、不毛の地だった広大な草原地帯がその昔、日本の技術協力で大豆の一大産地に変貌したんですよ。
その結果、大豆は今やブラジルの大輸出産品になっている。そうした農業技術支援を、今度はアフリカのモザンビークで日本とブラジルとが一緒にやるという計画があって、私が首相のときにサインした。なんでブラジルと一緒にやるかというと、簡単な話で、モザンビークはポルトガル語圏だからだ。ブラジルと日本が手を組んで、ブラジル以外でプロジェクトをやる。こういうのは、成功したら夢がある。また、アフリカのポルトガル語圏は、資源が豊富なアンゴラなどもある。次はそういうところにも手を広げていけばいい。
とにかく、ブラジルは日本にとって本当に重要な存在だし、またうまくやっていける相手なんだ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

shine 麻生総理、とてつもない!lovely 

色んな意味で、ブラジルの優先順位は高いね。

麻生さんの「自由と繁栄の弧」も凄いけれど、南米でのこれも実現したら凄いな。いや、実現して欲しい。南米とアフリカのポルトガル語国を繋げてしまおう的なやり方も。

南米には、日系移民の方々が懸命に築いた日本人の信用がある。それが巡り巡って、日本のエネルギー保障の後押しをするなんて、良い意味で大河ドラマみたいだな。

海賊とか、中国の軍艦とか、そういうややこしいのに脅かされない安全な航路を確保しておく必要がありますね。リスクは分散させるのが良い。

中国と、エネルギー対策には実現したら相当有効。沖縄の海底は今すぐどうこう出来ないだろうし、尖閣を睨みつつ、今のうちにこっちをやってしまうのもいいかも。

世界地図を広げると見えてくるものがあれこれ・・・(拡大出来ます)

Oldmap_wb

民主党では日本をどうにも出来ないのよ!「平成の壊国」あるのみ!

早く政権交代して、麻生さんや、その流れを受け継いだ若い人に日本の明日を託したい!

090310

happy02 麻生さーーーん!! 早く帰ってきて!!!weep

100213001

・・・ しかし、世の中上手くいかないもので、パイプラインの出口を押さえているのが中国のシノペック(中国石油化工集団)という中国企業なのだそうです。

何処にでもいる中国・・・。中国は南米立ち入り禁止!!

« 自衛隊は「民主党軍」じゃない! | トップページ | 麻生元総理来阪!☆講演会申し込み出たー! »

☆☆麻生総理☆☆」カテゴリの記事

コメント

出口にいるシノベックが嫌いだ。

>梨恵華 様

やはりここでも立ちふさがる支那・・・orz

どうにかならんのかな・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/50684428

この記事へのトラックバック一覧です: アマゾンから石油!麻生元総理のブラジル~エクアドルは、これも?:

« 自衛隊は「民主党軍」じゃない! | トップページ | 麻生元総理来阪!☆講演会申し込み出たー! »