★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 「平成の開国」って、鎖国してたん?TPP | トップページ | 愛知県が怖いことになりそうなんですが。 »

2011年2月 7日 (月)

本日☆北方領土の日

20110207

 尖閣諸島沖での中国選領海侵犯事件から、国境の島について現在おかれている危機が表に出てきている。国境の島で竹島に北方領土の四島(歯舞・択捉・色丹・国後)わ他国に実効支配されています。歴史的裏づけのある私達日本の国土を、失われた物にしないで欲しい。

昔はテレビでも「北方領土は日本の領土です。」ってCMを流してたのになあ。

先日の朝まで生テレビで、堀江某という男が国という物についての見識の浅はかさを暴露していたけれど、これも、長年の教育の歪みが生んだものなのかなと思いました。

領土・領海って、今生きている日本国民だけのものではなく、先人からの預かりもので次の世代に引き継がなくてはいけない財産なのだから。それは、歴史や文化もそうなのだから。失われたもの、改竄されたものは取り戻し改めなければいけない。

clip外務省HPの北方領土に関するところhttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/hoppo/day/index.html

【北方領土の日の由来】 

「北方領土の日」をいつにするかについては、ソ連が択捉島への進駐を開始した8月28日などいくつかの候補があったが、最終的に、1855年(安政元年)に日本とロシア(当時は帝政ロシア)との間で最初に国境の取り決めが行われた日露和親条約が結ばれた2月7日に決まった。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・

卒業式で歌われる「蛍の光」には、日本の国、国民としての心構えが歌われています。

「蛍の光」がもともとは軍歌で「告別行進曲」として使われていたのは自分も最近まで知らなかったです。卒業式のこの時期に教師は「蛍の光」のフルコーラスとその意味を教えて歌わせるべきです。

note 蛍の光

螢の光、窓の雪、     
書読む月日、重ねつつ、  
何時しか年も、すぎの戸を、
開けてぞ今朝は、別れ行く。

止まるも行くも、限りとて、
互いに思う、千萬の、   
心の端を、一言に、    
幸くと許り、歌うなり。  

筑紫の極み、陸の奥、   
海山遠く、隔つとも、   
その眞心は、隔て無く、  
一つに尽くせ、國の為。 

千島の奥も、沖縄も、   
八洲の内の、護りなり、  
至らん國に、勲しく、   
努めよ我が背、恙無く。  

1番と2番のみが歌われる経緯 (wikiより)

現在は『蛍の光』は2番までしか歌われないことがほとんどだが、本来は4番まである。

3番と4番は、遠く離れ離れになっても、それがたとえ辺境の地であろうとも、国のために心をひとつにして元気にそれぞれの役割を果たそう、というような内容であった。戦後はこの国家主義的(軍国主義、滅私奉公)とも取れる歌詞が敬遠され、また日本固有の領土である千島や沖縄が他国の占領下に置かれたという事情もあり、教育現場への指導などによって歌われなくなっていったものと思われる。

なお、「至らん國に」の部分は様々な解釈が可能であり、日本の主権や正義が「至らぬ国(=敵国、蛮国)」、自身が「至らむ国(派遣される場所)」、「(いざ)至らん、国(故郷)に」など幾通りかの見解が存在する。

文部省による改変

3番は出版前の1881年(明治14年)の段階では

つくしのきはみ みちのおく
わかるゝみちは かはるとも
かはらぬこころ ゆきかよひ
ひとつにつくせ くにのため

という歌詞だった。これを文部省でチェックしたところ、普通学務局長の辻新次から「かはらぬこころ ゆきかよひ」という部分が、男女の間で交わす言葉だというクレームがついたために、翌年まで刊行が延びた。奥付は1881年(明治14年)11月であるが、実際に刊行されたのは1882年(明治15年)4月のことである。

4番の歌詞は、領土拡張等により文部省の手によって何度か改変されている。

  • 千島の奥も 沖縄も 八洲の外の 守りなり(明治初期の案)
  • 千島の奥も 沖縄も 八洲の内の 守りなり(千島樺太交換条約・琉球処分による領土確定を受けて)
  • 千島の奥も 台湾も 八洲の内の 守りなり(日清戦争による台湾割譲)
  • 台湾の果ても 樺太も 八洲の内の 守りなり(日露戦争後)

こういう国境に関すること、国が無いとどういうことになるのかは、もっと詳しく学校で教えるべき。教えないと、「尖閣や沖縄なんか中国にあげちゃえばいいよ。何か問題あるの?」「攻めてきたら国連軍が助けに来るよ。」「ツイッターがあれば大丈夫。」なんて、頭に花が咲いたような馬鹿は出てこないだろうから。

« 「平成の開国」って、鎖国してたん?TPP | トップページ | 愛知県が怖いことになりそうなんですが。 »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/50803003

この記事へのトラックバック一覧です: 本日☆北方領土の日:

« 「平成の開国」って、鎖国してたん?TPP | トップページ | 愛知県が怖いことになりそうなんですが。 »