★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月に作成された記事

2011年10月31日 (月)

★ 拡散 【TPP参加に対して反対を求める要請文】 ★

大至急拡散ということなので、微力ながらお手伝い。 ご協力お願いします。
衆議院議員長尾敬議員より、緊急要請文】
◆◆◆大至急◆◆◆
長尾敬議員より連絡があり、FBグループとFJグループの協議にて、明日のTPP総会に向け緊急要請文の作成を行いました、明日のTPP総会に向け、大至急署名を集めたいという意志を固めました。
長尾敬衆議院議員東京事務所までフックスを送ってください。
【TPP参加に対して反対を求める要請文】
http://sns-freejapan.jp/date/yousei-TPP.pdf
セブンイレブンのネットプリントに登録しました。
プリント予約番号「42494460」
になります。ご活用ください。

◎拡散の程、宜しくお願いします
http://sns-freejapan.jp/date/yousei-TPP.pdf


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


民主党側からでていることに価値がありますね。


条約の批准は国会の承認が必要ですが、条約の交渉参加は首相や内閣の一存で決まる。


つまり民主党単独で決めることができるので、止めれるのは民主党内部だけしかないんですよ。



☆この日記はコピペ、リンク、拡散など承諾なしにどんどんやってください。
(11月1日の朝までだそうです。)

今年も、10☆31・・・!

Img8754

crown お誕生日、おめでとうございます~!happy02

最近ドラマレビュー番組情報などなど、全くやっておりませんが、変らず応援していますので頑張ってくださいね~!

時々、同じ苗字の活動家の人に間違えられてて、なんだか微妙な気持ちになる今日この頃です。それは、ま、いいか。(笑)

福島県など、所縁の地にチャリティ活動されてた情報も聞き、流石は副長頑張ってーと思いましたよ。

来年の大河ドラマ、楽しみにしておりますーーー! 以上!

2011年10月30日 (日)

【文字おこし】麻生太郎元総理のTPPに関する発言☆2011年2月12日(大阪)【再掲】

※ 文字おこしが口汚い批判の材料にされて(主にアンチ)いたので、暫く非表示にしていましたが、党としての方針も出たようなので。表示するようにしました。 12.10

ここ数日、TPP交渉参加へ反対してるのは誰?賛成してるのは誰?と騒がしい。

反対の為に議員達が署名を集めているが、これに署名をしていないのは推進派(賛成派)だから売国奴だという、何でも白か黒、1か0でしか物を考えられないお馬鹿達がわーわー例の如く騒いでいる。

で、そんな中で今年の2月の大阪で麻生太郎元総理の講演での発言が一部で話題になってるみたい。たまたま該当部分の動画があって、発言を文字おこししていたので当時の記事を再掲します。

で、麻生はTPPに賛成している!売国奴だ!フンダララー!と慌てることなかれ、あらゆる可能性はあるよという話。

結局は政府の交渉力なのよね。

clip以下 2月14日の記事再掲 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日、所謂バレンタイン・デーであります。

個人的に盛り上がることは何もないのでありますが(笑)、一足先の12日に大阪で逆バレンタイン・プレゼントをいただいたと勝手に解釈して盛り上がっています。

伊達直人でなく、麻生太郎元総理からね。heart04 

ものじゃないのよ気持ちなのよw (あっても拒まぬがw)

Kouenkai3

24021617711自民党大阪府連女性局講演会に行ってまいりました。統一地方選挙もあって候補者も一堂に集まって決起集会も兼ねていました。その場に麻生元総理もいらっしゃったわけですから、会場の熱気は凄い物でした。個人的に船場太郎氏のお元気な姿が生で見られて嬉しかったです。谷川参議院議員の演説がなかなかパンチの効いたいぼやき節で面白かった。橋下府知事の大阪維新の会がらみで色々言いたくなることがあるようで、確かに言いたくなるわな、そうだそうだと!拍手しました。後で握手してもらった。(^_^)v

最近の選挙のこと民主党政権のざっとした流れの後、日本外交のあり方、日本経済で国民の借金と言われる物は間違いであること、今何をしなければならないかを笑いも交えて分りやすくお話してくださいました。大阪に関する話題も入っていて、事前にきちんと調べていらっしゃるんだなと感動しました。毎日のように公演されていますから大変だ。

danger 参加者からTPPに関しての質問があり、それにも丁寧にお答えいただきました。

該当部分の動画がありました。動画主に感謝。写真も参加者様からの提供です感謝。

pencil 麻生氏のTPPに関する返答書き起し

 TPPの話って言うのを、あの、この話は、よ~く落ち着いて見てもらわんといかんとこだと思うんです。今、現実100%の関税撤廃ということが出来る国は間違いなく今、シンガポールとブルネイ以外ありません。ないんですよ~。

Agpizwvizwuyc2vlchulegxjbwfnzufuzfrアメリカが・・・っておっしゃいますけど、アメリカは、少なくともオーストラリアとの間に「18年間、肉の話はしない。」と言う前提で、TPPの話をしております。

したがって、内容を良く見てもらわんといかん。肉の自由化をやったらアメリカはオーストラリアに勝てませんから。だからやらないんですよ。18年っちゃあ~、殆ど、私も死んどるだろうし。殆どいないんだって。分かる?

そういうような状況の中ですから、今、あの話は「やる。」と言うことに関しては、関税と言うものを、皆でなるべく引き下げて安くしようという趣旨は絶対に間違っていません。

ただし、ものの内容によっては全然ことが違ってて、国によっては全然違うから。その中によって、日本だけはお米だけは別よと・・・。ね。「アメリカさん、おたくらで肉だけは別なんだろ?うちは、コメは別よ。」とか、やり方があるんですって、いろいろ。

111111_2

しかし、全部出来あがちゃってて、後に「うちも入れて~。」って行った時、あなたもう・・・さんざん難しい条件くっ付けられて最悪なことにならないようにするために、少なくともどういうような話をするのかということに関しては、あの会議には、きちっとその内容を情報を得るためには、きちっとそこに参加した上で、最終的に加入するかしないかは決めればいいんであって、端から「それは駄目です。何とかです。」って言うけれでも、それは間違い。

したがって、今、そうですね何が良いかしらね。何が一番良い例かしらねえ。農業と言うのが一番よく例に出ますけれども。農業で・・・・・・苺、『あまおう』と言う苺があります。上海で1粒400円。一粒だよ。俺の地元じゃ一箱400円。ね。一粒400円。しかしそれが桐の箱に入って一粒3000円4000円ときたよ。バブルですよ、俺に言わせりゃあ。しかし、その間にとって金稼いでる人が一杯いる。マンゴー1個1万円、宮崎県産。あれは買うもんじゃない、贈り物の時代にかわった。食べ物じゃなくなった、桐の箱に入った飾り物になったって、僕は宮崎の人にそう言っていつもからかうんだけども。そういったことが出来るのは日本産。

上海の・・・いや、大連の中華料理屋に入って『フカヒレ・三陸沖』って書いてあったんで、「ああ、(中国にも)三陸ってところがあるんだなあ。」って思ってたよ、俺。野菜のところを見たら、『しいたけ・大分産』間違いなく日本産なんだよ。

Agpizwvizwuyc2vlchulegxjbwfnzufuz_2

思ったんだけど、日本産だということを書けば高く売れる。日本の農産物って言うのは高い!だけど、美味い!綺麗!もう1個ある。・・・肉団子にダンボールなんか入ってないからね。忘れちゃってるだろ。肉団子にダンボールが入ってたなんてな話は。ね、安全。この3つは圧倒的・・・だから日本で出来たものは農産物は売れる。米も、無洗米だから売れる。水で洗うと危ない(んです)。

こういったようなものはすべて、あの、農産物と関係してくるんであって、僕は、農産物 イコール 農家 イコール 弱者(農産物=農家=弱者)だという発想には立たない。儲かってる農家は俺の福岡県にも一杯あるし、カキやらなにやらやってるところで、えらい銭儲けて俺よりよっぽど良い車に乗ってる奴も一杯いるし。愛知県あたりでは連署菊なんかやってえらい勢いで儲かってる人なんか一杯いますよ。

そういったのを見るにつけ、私は基本的なことは、やっぱり世界の流れと言うのがひとつありますけれども、その流れには遅れないようにしとかにゃいかんけれど、行き着くところは国益だから、その国益の中で農業と言うことイコール弱者じゃない。

農業はどうかと言えば充分強者になりうる産業なんだとをいうことを考えて、どうするか。少なくとも今までの農政は保護・・・と言うのは間違いだったんだから、上手くいかなかったんだから。少なくともこれは育成していって、国際競争力を付けるようにすべき。それを基本としてどうしていくべきか、と言う考え方なんだと思います私は。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

麻生政権であったなら、よっしゃ!やってみたらええやん!と思えるんですが、産業別に細かく対応していくなんて、今の民主党政権では無理。どんな事柄にだって、大儲けする人もいれば大損する人もいるんだから、問題は大損する人を出来るだけ少なくするにはどうすればいいかを考えて、相手側と駆け引きをしなくちゃならない。外交交渉力の確かな麻生さんみたいな政治家がトップでなければ、真に国を思う優秀な官僚も宝の持ち腐れ。

最小不幸社会なんていってる菅政権下でやられたら、誰が不幸か幸福かわからないぐらいみんな不幸になりそう・・・。shock 農業が頑張れても、金融や医療が食い荒らされそう。怖すぎ。

端から反対は駄目!とのことですが、下手に出て行くとやばい連中なので・・・。どうすればいいんでしょうか・・・。

やはり、解散総選挙。政権奪還・・・これしかありませんな。

民主党になくて、自民党にあるもの。

『日本を守る責任力。』

Photo

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 再掲 ここまで。

菅直人なる男が、総理大臣の椅子にしがみつき、国家解体の駒を進めあらゆる責任を放り投げ、今は気楽にお遍路してます。こいつが「平成の開国」だと、日本は鎖国なんかしてないのないのにTPPだー、何とかだーって言い出してから1年経ちますが、国民どころか、民主党議員でもろくに内容を把握してない連中がいるじゃないか。アメリカでも意見が割れてるとか。

マスコミはバスに乗り遅れるなと戦前みたいなことをいって、花畑解説を垂れ流している。

一番の問題は、やはりマスコミ。自分のところも無事じゃないのは判ってると思うんだけどな。

福岡でのJNSCオフ会でも質問に答えてるから、それも参考にしたらいいんじゃないかな。震災前の発言だし。

・・・・・ 31日 記事追加 ・・・・・・・・・・・ 

福岡のJ-NSCオフ会での文字おこしがあるよと教えていただいたので追加。ありがとうございます。

movie【麻生太郎】J-NSC 公式オフ会 in 福岡【Part3】ガンバロー! http://www.nicovideo.jp/watch/sm13647426

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/asia/1317624514/352

352 :日出づる処の名無し :2011/10/31(月) 04:01:26.94 ID:n8gELcF0
>>350 への返信
リンク感謝!
この映像は当時見てたけど、生太郎のTwitter話の印象が強すぎて
TPPの話もあったことは完全に忘れてた。

TPP については、Part3 の15:50過ぎあたりから質問が二人続き、
21:50からも女性一人質問が出てるね。
それに対する麻生さんのTPP見解は24:25からまとめて話される。

以下なるべく原文ママで。
--
TPPという関税をなくしますという話というのが出回ってますが、
TPPを完全にやれる国っていうのはたぶんブルネイとシンガポールと二カ国しかないと思う。
あとの国でそれを実行できる国はない。
じゃ、アメリカはできる?(ちがう)──
アメリカは肉に関しては向こう18年間一切協議はしません──そう書いてあるから。
TPPやったらオーストラリアに完敗しますから。ブラジルに完敗するから。どこどこに。
だから絶対これはやらない(と思う)。あれは裏がいっぱいあるんだって。ね。
だから最初からその裏の話にかててーて(加えて?)もらわないと、
入れといてもらわないとこれはなかなかできない話になっちゃうんで
出来上がったところに後で入れてって言ったって、それはもうハードルがパーンと
上げられるだけだから、出来る前にやっておかなーいかん。
韓国だって入ったって米(コメ)だって絶対にできないから。
そういった話がいくつもあるんで、18年間──18年間って意味わかると思うけど
少なくとも民主党で8年、共和党で8年、オバマで後2年。だから18年なんですよ。
ね。は、やらないって書いてあるんだから。
ね。そういったようなことはきちっとした上でやらないと、出来上がった後、
後入れてって言っても、そりゃ無理。
だからここんとこはすごい大事なところなんだと私はそう思ってます。
そのあと自由主義経済圏というのはずーっとあそこでみな連携を結びつつあるとこだと思いますから。
これはよくよく詰めなければならないと思っているところであります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、TPPへの交渉参加の件で野田政権はどうするのか、政権と日本はどうなるのか?

2011年10月27日 (木)

【TPP】「とくダネ!」に中野剛志氏出演で「とくダネ!」だった件。【問題】

今日のフジテレビ「とくダネ!」は、本当に「とくダネ!」でした。

どうしたんだ?フジテレビ? フジはBSや地上波の他番組でTPPの特集やってるけど、どこか生温い・・・か、フェアじゃない推進派と反対派の人数バランスだったする。

ここまでばっさりと、簡潔にTPPの裏側や問題点を突っ込んだのは無かったんじゃないかな。

中野氏がキレ気味なのを、態度が悪いとは批判する下らない芸人がいたらしいけど、前段の説明がこの段階でこれかいなと甘っちょろいことだから、腹立ってたのだと思う。真剣に伝えたいことがあればこうなるだろうな。普段は、こういう方ではないらしい。てか、気にならないレベルなんですけど。(笑)

テレビ朝日の「学べるニュース」が、賛成派のあまりにも偏ったバラ色誘導の番組だったので、両方見た人はあまりの落差に混乱するのではw 

前々から、賛成・推進派ばっかりじゃなく反対派の中野先生出せやー!という声はあったのですが、ほんまに出しよったなー!フジテレビGJ! 先日放送されたNHKの番組よりは、人が見てる時間帯だぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フジTV 「とくダネ!」 http://www.fujitv.co.jp/tokudane/index.html

司会 : 小倉智昭  / アシスタント : 中野美奈子(フジテレビ) ・ 笠井信輔(フジテレビ)

コメンテーター : 山口義行(立教大学教授) ・ 眞鍋かをり(タレント)

ゲスト : 中野剛志(京都大学大学院 准教授) ・ 安倍宏行(フジテレビ解説員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とりあえず見てみよう。 

今週の俺達のタロウ☆為公会例会 10/27

国会が開会されてるはずなんだけど、何故か、TVで何をやってるのか報道しない。

野田総理が適材適所と言ったはずの閣僚が、全くなってないのがばれてしまうのを隠す為でしょうかねえ。

・・・と言うわけで、今週も為公会の例会があったわけですが、いつも動画をあげてくださっている松本純衆議院議員は愛用のカメラで無いらしく、麻生さんがピンボケに・・・それが許せないのか今週はこれを入力時点ではまだUPされていません。きちんとした方だ・・・。

しかし、せめて声だけでも聞きたいという民の声が聞こえたのか、28日UPされていました。ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pencil 「例会挨拶11・10・27」   公式サイトから http://www.aso-taro.jp/

【要旨】

● 先週金曜日、粕谷茂先生がお亡くなりになられた。我々が宏池会から離脱して大勇会を結成したときを始め、「男・粕谷」と言われたあの心意気を忘れることはできない。やはり、時の権力者に仕掛るのは大変なものだ。

平成3年の東京都知事選挙、当時の小沢一郎自由民主党幹事長が抱えた元NHKキャスターに対し、「東京のことは東京で決める」と現職・鈴木俊一都知事を推し、選挙戦に勝利した。自分の信念を通す「党人政治家」としての真骨頂を見たように思った。我々は見習うべきことが多かった。粕谷先生が御存命中に政権奪還を果たさねばならなかったと、悔いるところは大きい

.

● 
政権奪還への道とは、我々野党にとっては、何と言っても解散・総選挙に追い込むことだ。

「追い込む」と言うとなんとなく変に聞こえるかもしれないが、解散・総選挙で政権を奪還し自由民主党が政権を担う方が日本の為になると、我々はそう信じている。その政権奪還の為に解散・総選挙に「追い込む」のは当然のことだ

.

● そう訴えるだけの理由は確実にある。この2年間で、国民との契約とまで言った民主党のマニフェストは破綻した。そのマニフェストを見て、多くの有権者が投票したのだが、ほとんどが実現されなかった。広げた大風呂敷を修復しているが今の内閣かもしれないが、言ってるそばからまた、増税などいう別の風呂敷を広げようとしているが、これにも穴が開いているように見える。

この状況から脱却しなければ日本の為にならないことははっきりしている

.

● 
3.11以降の震災復興対応にはきちんと協力する。予算やその税源の問題など、他にもやらねばならないこともある。

しかし、民主党は「増税はしない」と言って選挙を戦ったのだ。それにもかかわらず増税しようとするのは、明らかに約束違反だ。それでも増税するなら国民に信を問うべきだとの、自由民主党の立場を明確にしておくことが大切だ。皆さん方もその点を踏まえて対応してほしい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

麻生さんの言うことは変らない。先日のBSの番組でも、講演会でも。

民主党はこれまでに国民との約束をことごとく破って、国民の生活や安全を脅かしている・・・その上に、増税をして止めを刺そうとしている。

すでに常識で言えば解散総選挙なんだけど、被災地復興をスルスル詐欺で何とか延命しようとしているのが見え見えだ。

解散総選挙となるまでに民主党が何処まで日本を壊すか。そこから復興できるのかは、やっぱり有権者である国民一人一人の意識にかかって来るんだろうけど。

日本の癌であるマスコミは、選挙が近づくにしたがって、政治不信を煽るようなことばっかりやりだすんだろうな。で、誰がやっても同じとか、考えることを放棄するような方向に持っていく。全く何がやりたいんだか。

0512photo06

2011年10月22日 (土)

【IN side OUT】 『外交から経済まで 麻生太郎 大いに語る』 文字起こし(3)

BS11 IN side OUT  http://www.bs11.jp/news/59/

【10月20日(木)】    鈴木 哲夫(BS11報道局長)   松田 喬和(毎日新聞論説委員)

     「 外 交 か ら 経 済 ま で  麻 生 太 郎  大 い に 語 る 」

        happy02  ゲスト : 麻 生 太 郎 ( 元 内 閣 総 理 大 臣 )heart04

pencil 首相退任後、報道番組初出演。政権交代後、日本はどう変わったのか。
また、これからの日本の舵取りをどうするべきか。さらに、自民党再生のために何が必要か・・・。
麻生元首相が、独自の切り口で、今の日本、今の政治を大いに語る。

2_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 経済危機にどう対処

<鈴木> あと経済。これはまあ・・・。僕は歴史に残るひとつはあの、1年間に4回も補正をやったという。これは、ま、新記録なんて言い方したら軽々しいですが。麻生さん、本当はリーマンショックということでスイッチが入って、経済に対して相当やってて、これがせっかくそこまでやっていながら、あれがブチンと切れちゃって何も今は前に進んでいない感じがありますね。これについてどうですか?

.

<麻生> あの・・・今はみんな東北大震災の話で不況とか不景気と言う方が多いですが、それは全然違ってるんで。リーマンブラザーズのショックでもなくて、実は1992年から日本は早い話が資産がデフレーションを起すわけですよ。で、株はご存知のように、その3年前の1998年の8月の・・・いや、1989年の御免なさい、12月28日東証株価31,900円付けたんですよ。今はただの8700円ですから。3万円資産が無くなってるわけなんですよ。3/4 無くしたんですよ、日本は。

株価に限らず土地も同じ様に92年から95~6年にかけて、土地は、六大市街化地域の平均地価は87~5%下がった。100万円の土地が15万円とか13万円に暴落したわけです。で、資産って言えば、そらあ、土地と株両方の資産が猛烈な勢いでデフレーションを起したんですから、これを解消するためにっと言うので、どうすれば良いのかって話で、企業は一斉に借金を返済したわけです。

売り上げ伸ばしたってどうしようもないから。だって、資金繰りが付かないから。そこで、借入金の返済を優先したわけです。銀行は今度はお金を借りてくれる人がいなくなって借りて欲しい人は借りない、借りて欲しくない人は借りるとなれば、銀行はもうとてもじゃないんですよ。したがって、銀行は猛烈な勢いで倒産していったりしたのがあの97年。そう、起きましたでしょう?そのあと企業はそれでも借金を返し続けて、借金が返し終わって債務超過が終わったのが2005年、ぐらいに債務超過が終わったんですよ。

これで本当は景気が良くなってくはずだった。ところが、いきなりリーマンブラザーズっていう、どでかい、また僕はあれはアメリカの経済政策の失敗のひとつだと思ってますけどねえ。まあ、何となくゴールドマンサックスが、あれ、いろいろ押さなかったとか理由が裏である思いますけれども。ま、兎も角、リーマンは潰れた。

結果として世界中に騒ぎになったんですが。だったら、それに対してやる対抗する手口って言うのはもう、こらあ、僕はもう全く今の世の中の意見と違うんですが、・・・なんての、デフレーションの経験が戦後は無い。世界中で日本だけじゃなく、世界中ないんですから。

しかし、戦前は何回もあるんであって、その時の対応をしたのが高橋是清っという方なんですが、この方は、デフレにはデフレ対策を採っていきなり、需要が無いんだから政府が需要を起す以外ないと言って、猛烈な勢いで社会資本の充実の為にずわっと政府が長期公債を発行してドンドン、まあ早い話が、社会資本整備等々にあてていくわけです。

で、世界の中であのニューヨークのウォールストリートの株の大暴落に発したあの大恐慌といわれたのから1番最初に世界で不況から脱出した国は日本といわれた賞賛を浴びたあの手口をもう一回我々は思い出さないかん。

5

経験じゃない、歴史に学べば、それはすぐに出てくるはずなんですよ。だから私ん時にはさっさと、まあ、一番の機会はIMFでしたからIMFに10兆円貸しますとか、それから補正予算は何回もやりますとかわんわんやって、自動車買い替えたら・・・、まあ、早い話がエコポイントあげますとか。エコカーにしますとかエコカー減税しますっていうんで、エコカーだけで7000億やったかな。結果的に車は4兆8千億売れましたから、7倍の効果はあったということになるわけですけども。

そういったようなことをやれて、インフレにまでもっていかにゃいかんわけです。少なくとも。良い意味でインフレですよ。ハイパーインフレとか言うんじゃなくて。

で、インフレにすると逆にインフレにはインフレの対策をといって今度は高橋是清はインフレの時にはって、ドンドン切るわけですよ。今度、政府支出はいらないから。一番最初にドンドン切ってったのは陸軍の軍事費ですよ。で、結果として2.26で彼は暗殺されることになってったんですけど。

僕は高橋是清みたいな人に学ぶべきところはたくさんあるんであって、今の日本は財政再建じゃあ、ありません。

財政出動。これが正しいんであって、これで増税で今度の財源に充てるんではなくて、公債をもって充てるべし。僕は基本的にそれが今の不況脱出に使う手口。これに尽きると、僕はそう思ってますけどね。

.

<鈴木> なるほどねえ・・・。松田さんどう思いますか?

<松田> うん、今まあ、大体財政で行けば増税路線で野田さんもそうです。それからTPPもそうですねえ。あの、TPP参加しよう、それが自民党にも出てきてるし、あの・・・民主党にも出てきてる。それがさっきの最初の話の自民党と民主党の差別化をはかっていかないと、これだけの大きな、まあ、一内閣一仕事というような、相当するような話ですよね。ふたつの問題でも。さらにこの上に、その脱原発だとかですねえ。財政その再建のためですのね、震災復興・・・これを抱え込んでいるわけですよ。

だから、そこのところ、ね、あの、今言った、あの~麻生さんが指摘されたように財政出動する出動させるにはどうしたら良いかって。っていったらじゃあ、増税しようと言うパターンでいずれも着てるわけですよ。

.

<麻生> 1999年ね。あの時、金融国会。橋元内閣の時にあの人は3%を5%に上げたんですよね。あの時。したがって、2%上がれば消費税は2.5兆×2ですから、約5兆円増収になるはずだった。ね。現実どうなったかと言えば、1兆円しか増えなかった。あと、みんな消費を控えたから。加えて、所得税・法人税はどーんと下がって結果として41兆円あった前の年の税収は、翌年37兆円とトータル4兆円減になったんですよ。

.

<鈴木> そうですね。

7

<麻生> だって、5兆円上げといて、いきなり減になったんですから。それはもう、経験はそんなのは歴史じゃないですよ。経験の範疇であって、ついこの間の話ですから。そのことを思い出したら、今増税しても税収が増えることは無い。むしろ減る。それよりは公債発行の方が正しい。

借金が増える、と言う話をみんなするけど、借金が増えるのは国の借金が増えるんじゃありません。ありゃあ、政府の借金が増えるんです。そこをみんな間違えておられるんですよ。

政府が借金してる。借金してるには必ず相手がいるわけ。あれ帳簿の左側と右側で貸方・借方。ね。借りてる人が政府。貸してる人は誰かって言えば間違いなく金融機関ですよ。その金融機関に貸してるのはじゃ誰かと言えば、そりゃあ、国民が預金してるわけです。預金は銀行にとっては借入金と同じですから、銀行が、そのまま国民が政府にお金を貸してるんであって、国民が一人頭、一億2700万で割ったら、一人頭700何10万の借金が・・・ちゃうちゃうちゃうちゃう・・・全然違いますって。

国民は債権が、債務じゃありませんよ。債権が700何10万あると考えるのが正しいんですよ。帳簿が分かれば、こら、誰でも分かる話だと言うんですけど。大蔵省ってあの、複式簿記じゃありませんから、あそこは。だからそういった話になると、わんわん。僕がこれだけ言って大蔵省からいまだかつて文句が言われないのは、みんな知ってんですよ。あの人達も。お腹の中では。ただ立場上、もう借金は返せませんって言うけれど。今、金利は安い、土地は安い、工事費は安い、工期は短いんですよ。今、やるなら今ですよ。僕は、それが一番正しいやり方だと、僕自身はそう思ってますけどね。

借金は、どのみち日本円でやってんですから。日本の通貨ですから。ギリシャみたいな通貨を借りてやってんのと違いますから。日本は日本のお金でやってんだから。日本人と外国人、外国人っていったって6%ぐらいですけれども、その外国人は日本円で買ってますから。別に心配することは無いんですよ。(笑)

.

<鈴木> なるほどね・・・。

<松田> ・・・(?)・・・国債のランキングが下がったりしてね。それからまあ、ギリシャの例とか出てきて。今、麻生さんがおっしゃったように指摘されたように、そこのところは外国に依存して借金してるわけじゃないけどってところまで分かってるんですけど、これがランキングが下がったりですね、巨額としてまあ圧倒的に・・・世界的な中で・・(?)・・・これが怖いんですよ・・・(?)・・・

<鈴木> 時間が来ました!また来て下さい!! ありがとうございました!!

.

・・・・・・・・・・・ エンディング

End

<鈴木> はい。麻生さん、どうでしたか?

<南波> そうですね。「経験ではなく、歴史に学べ」と、おっしゃってましたけど、・・・麻生元総理は果たしてそうされてたんでしょうかね?(笑)

<鈴木> 実は、してたんですね。

<南波> ああ~、そうなんですねえ~。

<鈴木> あの~。おじいさん。吉田茂。 え~、吉田茂の、まあ写真というか、絵にね。「じい様、俺はどうしたらいいんだ。」っていってね。あの、対話をしていたと。取材でそんな話もありました。

まあ、あの、最後の自民党の、最後の自民党のまあ総理ということで色んなものは背負っているけども。まあちょっと、今日の感じでは、まだまだ元気に発言していって欲しいって感じはありましたね。

<南波> そうですね~。

<鈴木> はい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

多分、台本みたいなのがあったと思うんだけど・・・。

最後のエンディングの麻生さんのエピソードっていい話なのに、女性アナのネタの振り方と相槌に何故かムカついたんですがwbearing

鈴木さん、この方結構麻生さんに好意的というか、取材に大臣室まで行くぐらいだから興味もあって色々しってそう。突っかかるようなことも無く、色々と麻生さんに話をさせてくれた。

松田さんの話はちょっとまとまりが無くて、最後の経済の話はかなり聞き取りにくかったです。よくマスコミの人は、国債のランキングが下がったというけど、格付け会社にもそれなりの思惑というかしがらみもあるわけで。勿論低く評価されるより高い方がいいけど。信用問題だし。まあ、金利が激しく上がったら話は違うけど。

自己主張し過ぎる司会者やパネラーのいない小人数の番組なので落ち着いて見られた。また呼んで欲しいな。麻生さんの話は分かりやすいし、気持ちが明るくなる。happy01

しかし、きちんと年代や数字をパッと出せるなあ。この辺が凄いと思う。

私もこの時期に増税は大反対。 

麻生さんの言う公債発行と公共事業に投資することの大賛成。

民主党と財務省のやることはわからん。 何を考えてんだ。pout

【IN side OUT】 『外交から経済まで 麻生太郎 大いに語る』 文字起こし(2)

BS11 IN side OUT  http://www.bs11.jp/news/59/

【10月20日(木)】    鈴木 哲夫(BS11報道局長)   松田 喬和(毎日新聞論説委員)

     「 外 交 か ら 経 済 ま で  麻 生 太 郎  大 い に 語 る 」

        happy02  ゲスト : 麻 生 太 郎 ( 元 内 閣 総 理 大 臣 )heart04

pencil 首相退任後、報道番組初出演。政権交代後、日本はどう変わったのか。
また、これからの日本の舵取りをどうするべきか。さらに、自民党再生のために何が必要か・・・。
麻生元首相が、独自の切り口で、今の日本、今の政治を大いに語る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 野田政権の評価 続き ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2

<鈴木> 野田さん見てると、やっぱりあの人保守じゃないかと思うんですよね。

<麻生> あの、だってお父さんが自衛官だって、あの人ね。

<松田>  航空自衛隊ですからね。

<麻生> そうだったと思いますけど。今見てる閣僚の人選なんか見てれば、とてもそうじゃないんだけれど。極左に近いような人達が一杯おられますから。とてもこういう人達を閣僚にしちゃうとかなんとかに内閣に入れるって人は、似非保守なのかなあと思ったり。

単に言ってただけなのか、ちょっとよく分かりませんね。もう少し見てみないと。この人が一体何を考えているのか。僕は1回か2回ぐらいしか、なんてぇの?酒飲んで飯を食ったことがありませんけれども。僕から見てると何となくもう少しちゃんとした保守的なものなのかなあと思って党の人事まではそう見てたんですけど、内閣や閣僚人事見て、ちょっと待ってくれ(笑)っていう様な感じがしましたけどね。

.

<鈴木> なるほどねえ。これやっぱり保守の旗っていうのは本当に大事ですね。野党に自民党がなったからこそ、今やるべきだという・・・。

<松田> 今、そりゃあ・・・麻生さんから見たら野田さんてのは保守っていっても本当の保守なのか似非なのかよく分からんてお話がありましたけど、その3代見てくると、鳩山、それから菅、野田ってなってくると、ある傾向があるのがハッキリしてくるのが保守化なんですよ。そして、先程からその党のシステム決定、政策決定システム見たって全部自民党化してきてるわけですね。で、確かに普天間問題なんかで日米関係グチャグチャにしたけれども。しかし、今は普天間問題含めて日米関係を重視していきたいと。だからアメリカ行ったり韓国行ったりして兎も角・・・ 

<鈴木> TPPも

<松田> そうですね。TPPもだから。これはなかなか自民党執行部からすると、あの、戦い辛い相手なんですよ。だから、閣僚の中に色んな人がいるじゃないかと言っても、ま、一応・・・その、なっちゃってるからね。(笑)

.

<麻生> だから、「低位安定」と申し上げたんであって、低いけれど安定というところになったんだと思いますけどねえ・・・。

あの、比較がされる相手が菅さんですから、そりゃあ楽ですわなあ。

(全員・笑)比べりゃって話になりゃあ、そりゃあ楽だと思います。うん。ちょっと、お国の為からいくと、ちょっと問題かなあと言う感じはしますね。

日米・・・多分最低でも県外と言って、私には腹案がありますと言った鳩山さん、あの人は万死に値すると僕はそう思ってますよ。あの人が一番おかしくしちゃった人だと思いますけども。これ何とかしない限りは、ちょっとなかなか難しいんじゃないでしょうかねえ。

だから、これをどう片付けるかっていうのは、今、日米関係に横たわっている一番大きい且つこれが日本の防衛上、日本海が何となく、東シナ海が何となくっていう今の時代においては、あそこの問題は極めて大きな問題だと僕にはそう思いますけどねえ。

.

<松田> だからやっぱり野党だとですね、カッコ良く県外、最低でも県外・国外って言ってれば良かったわけですけど。それが政権が転がり込んで来ればそれを処理しなきゃいけないっていった時に、その、もうきちっと、それは、もうちょっと公約違反ですとこういえばまだしもね、それを腹案がありますとかね。そういうことで延ばしてったでしょ?

で、アメリカの方は、ますます猜疑心が募ってくるしね。そりゃあ日本側だって、沖縄の方は期待が膨らむし、そういう風に基地が無くなって行くのかなって思ってたら、いや、また元に戻る。戻そうと。今もう、各閣僚が野田政権の閣僚がもう、日参してるわけですよ。

だけど、そりゃあ、仲井間さんがよく言うけど、私は始めは戸野古に移転するのを賛成で当選して来たのに・・・と言って。こないだこの担当している官房副長官、斉藤さんですね。あのこと斉藤さんと私は逆と立場がと言ったというんですけどねえ。官房副長官の斉藤さん、元社会党ですから。(笑)だからそういうこの時代の流れにこう・・・って言うものを、こう野党ずれし過ぎて、なかなかそこのところを深く掴めなかったんじゃないですかね。

.

<鈴木> 野党ぼけってよく言われるんだけど、それが2年経って与党病になっちゃったのかなって感じもしてて。あの、多分、これコマーシャルの後でまさに経済外交、いろいろお伺いしたい。麻生さん、これやっぱり抱き付き作戦に対して自民党として、どうしていくべきですか?バーッと。

.

<麻生> 抱き、抱き付き作戦(笑)に対しては、あの、例えは震災問題等などは、きちんとやりましょう。ただ、例えば財源どうすんです?って言うと多分、大蔵省に言われて増税で持って来いとすると思いますね。私・・・、私、これは党の話じゃありませんけど、私としては、“増税”ではなくて間違いなく“公債発行”。しかも償還期間の長い公債。

これは、関東大震災の時も昭和の恐慌の時も、同じ様にみんな公債で高橋是清大蔵大臣のもと逃げ切って、世界で冠たるものになったんですから。

僕はその財源問題できちっと対応していくのが正しいかなっと思っていますけどなあ。

.

<鈴木> 今なんか、償還問題15年とか言ってる。それもその財務省の“のりしろ”の部分で最初から決まってたなんて話もありますけど・・・。

.

<麻生> (ニッコリ・笑)

<鈴木> はい、じゃコマーシャル入れさせてください。   ・・・・・・・・・ C M ・・・・・・・

6

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  どうあるべきか 日本の外交政策

.

<鈴木> はい。コマーシャルを入れさせていただきました。引き続き麻生さんにお話伺います。

あそうさん、後半なんですが、聞きたいことたくさんあって。次ちょっと、外交。これやっぱり民主党政権の最大の弱点と最初から言われて来た外交。実際そうです。いろんな問題。この2年の間に随分外交では失点を目に見えないとこで失点を重ねてこれがかなり深い溝だったりになっていて・・・あの・・・実はなかなか表に、みんな内政に目が向いているからなんだけども、外交が大変なことになってる。

これは自民党の、あの、議員の方達なんか取材して。海外行って戻ってこられるみんな「大変なことだよ。」とおっしゃる。この外交政策、民主党の。ここについてどういう感じをお持ちですか?

.

<麻生> 何となく対中・・・尖閣の話で対中。北方四島の問題で対露って方にみんな目が向いておられますけれども、一番肝心なのは日米関係が極めて弱々しいカチッとしたもんじゃなくなってきている。弱々しい様に見えた。やっぱり太平洋を挟んで所謂世界の経済のふたつ足して四割ぐらい持ってる国がしっかり手を握ってられるなんて、やっぱり地域の安定って物凄い大きな公共財みたいなものだったと思いますけどね。

それが、ちょっと弱々しくなってきたと。これは今だ!と思う方が普通なんであって、尖閣とか北方四島って話はってなって来た。したがって、日米関係をきっちりもう一回、信頼のあるものに取り返さなきゃいかん。少なくともオバマ内閣、じゃないオバマ大統領になって最初に呼ばれた外国の公の公賓は少なくとも日本の総理が行ってますし、ヒラリー・クリントンっていう国務長官が最初に公式訪問した国が日本。

だから所謂大東亜戦争 負けてこの方、日米関係が最も上手くいったのは今だ、と言われたのが一年したら最悪になるんですから。やっぱりこの日米関係をもう一回再建構築する。人間の信頼関係をもう一回作り直すってところが一番の基本。そこが出来ないと格好だけ付けても駄目です。

.

<鈴木> 麻生さんが外務大臣の時に大臣室まで行って取材させて貰ったことあるけれども、あの、麻生さん時もそうだったんだけど、やっぱりその、バイの関係1隊1、つまり首相と大統領とかね、ここの人間関係と。まあ麻生さんは通訳も出てけなんて勝手にコソコソ話したんで外務省の官僚がかなりビビってたりしてましたたけども。

<麻生> ふふん(笑)

ここまでやれと言わないが、そういった1対1の関係、それをやっぱり、やっぱり、与党として今は民主党だけれども、これがやっぱりありとあらゆるチャンネルをね、それぞれ持っていかないといけないんだけども。その辺が民主党って弱いですね。

4

<麻生> そうでしょうねえ。やっぱり、経験がない。いや、僕は民主党の中にも例えば内閣参与になった長島昭久とかね、ああいうCSISにもいましたし、英語も出来るんだろうし。あの、喋ってても極めてまともですよ。吉良州司なんてのもいるし。これはどこかの商社に10何年いたのがいますよ。ああいうのは、話聞いてりゃあ、極めてまともなことを言うのもいるんですって。そういうのが何だかしら偉くなんないねえ~。不思議となんだか。

どうしてあれが防衛庁長官、いや、防衛大臣かにしなくて、「私、アマチュアですから、シビリアンコントロール。」なんて分けのわかんないことを言うのが、いきなり大臣になっちゃったりするわけでしょう。そうすると国民からしたら大丈夫か?という気になりますから。

やっぱり外国から見ても、おおい、嘘だろ?と。今、お前、日本海でなにが起きてんのか、東シナ海で何が起きてんのか知ってない?あんたらのこっちゃないの?って言うのに、全然わけ分かってないのにするっていうセンスを見ると、守るアメリカ側にしても、なんだ?と思う。こんなのの為に俺達が血を流すのか?みたいなことになりかねる、なりかねない。

だからやっぱり、人間関係っていうの信頼関係って言うのが出来る出来ないであって。あの、言葉が出来る出来ないっていうのは・・・そんなにコミュニケーションがいま、きっちり通じるようになる、波長が合うとか話が合うとか信頼できるとか、トラストミーなんて英語使ったって全然トラスト出来なかったわけですから。

だからそういったことは言わなくていいんで、あの、きちっと言ったことは、「あいつ、言ったことはちゃんと実行するな。」っていう実績の積み重ねが信頼関係を造成すると思いますねえ。うん。

9

<鈴木> 外交は弱点ですよね。

.

<松田> ええ、だからね。そりゃ、ひとつはその経験不足っていうのがあって、野党でしかやってませんから。ま、特に外交問題って言うのは、、ま、与党の全権事項。特に政府の全権事項ですから、なかなかそれにタッチしていく、そこで修練を重ねていくって言うのが少なかったと思うんですよね。少なかった上に政権交代したコントラストを出そうと思ってですね。そのまあ、普天間問題を始めとして外交問題ではすぐに結果が出易いですから、あの、それを、振ったわけですね。振った結果、それは結果裏目に出て今度、日米関係がおかしくなってきて。

で、この間だって、FTAで各国と結んでくる時に、あの韓国の接待ぶりと日本に対応する、ついこの間まではその、麻生さんのおっしゃるように総てが最初にアジアでやってくる招待したり訪れてくれたりするのは日本だったのに、あの形で行けば、完全にその韓国っていうのとの関係を強調することによって、あんた達日本はどうすんの?っていうようなところを突きつけられてるような感じですよね。

あの李明博さんのああいうところの、ちょっとしたことが重なって不信が不信が不信を呼ぶって状況がいま来てると思うんですよね。

10

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

外交ってとっても大切なんだけど、選挙では票にならないんですってね。

でも、ここを蔑ろにすると国として終了になりかねないんですよね。だって、安全保障・エネルギー・食料の確保がかかっているんですから。

そこのところは有権者も意識を高めていかなきゃいかんと思います。この国との友好関係や同盟はどういう意味があるのかとか。

麻生総理の時のマスコミは話にならないぐらい酷くて、どの国際会議に行っても成果とか内容を国民に詳しく伝えないで記者会見で「解散はいつですか?」を繰り返した。海外の記者の質問に、麻生さんも思わず良い質問だと言った気持ちが分かります。レベル低過ぎ。

ワイドショーなんて、政府専用機の経費や民間チャーターで幾らとか下らない事ばかり放送して無駄だと叩いていた。確かに、しょうもないマスゴミを乗せて行ったのは無駄遣いだとは思うw

しかし・・・松田さん、民主党を庇い過ぎる。経験不足って言っても、「政権交代準備完了」って長い時間かけて準備をしてきて準備万端、自民なんかじゃ駄目だってあんた達も国民を煽って騙して政権交代させたんでしょ? 勿論、それだけじゃないのは分かってますけどね。

いまの段階でも経験不足なんて言ってるんだったら、もう駄目なの分かってるんだし、さっさと責任持って引き取ってくださいよ。報道の自由ばかり言ってて責任取ったことってないじゃない。

2011年10月21日 (金)

【IN side OUT】 『外交から経済まで 麻生太郎 大いに語る』 文字起こし(1)

happy01 麻生さん、報道系の番組に出演 shine

BS11 IN side OUT  http://www.bs11.jp/news/59/

【10月20日(木)】    鈴木 哲夫(BS11報道局長)   松田 喬和(毎日新聞論説委員)

     「 外 交 か ら 経 済 ま で  麻 生 太 郎  大 い に 語 る 」

        happy02  ゲスト : 麻 生 太 郎 ( 元 内 閣 総 理 大 臣 )heart04

pencil 首相退任後、報道番組初出演。政権交代後、日本はどう変わったのか。
また、これからの日本の舵取りをどうするべきか。さらに、自民党再生のために何が必要か・・・。
麻生元首相が、独自の切り口で、今の日本、今の政治を大いに語る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「朝まで生太郎」を激しく希望するほど、興味深い内容でした。麻生さんの話は何処に行こうと一貫しているので信頼できます。相変わらずお元気そうで、笑顔炸裂!話も分かりやすい。

司会の鈴木さん、大臣時代に取材してたりしたのか・・・激しく羨ましい。松田さん、TBS系のワイドショーに出てるけど、徹底したジミンガーです。お話はもう少し端的に分かりやすくお願いします。

とりあえず、勢いで麻生さんの出演のところだけ文字お越ししてみた。 相槌とかは省略。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2_2

<鈴木> はい、IN side OUT です。ここからはゲストにたっぷりお話を伺っていきますけれども。総理をお辞めになってですね、久々のTV出演ということで、今日は久々に麻生節が聞けるんじゃないかなと・・・(笑) 今夜のゲスト、ご紹介します。元総理大臣 麻生太郎さんです。こんばんは!

<麻生> こんばんは。(礼)

<鈴木> どうぞよろしくお願いします。ありがとうございます。  はい、そして解説です。木曜政治といえば今夜もこの方です。毎日新聞論説の松田喬和さんです。よろしくお願いします。

<松田> よろしくお願いします。

<鈴木> 麻生さん、あの、総理をお辞めになってから、このしばらくメディアには露出しなくて、まあ、あの、麻生節を期待するファンは多いんだけども・・・

<麻生> ハハハハハッ!

<鈴木> 何かそれを封印してですね、あのですね、今日は久々なんで、あの~、日本の政治、勿論、趣味なんでも良いですが(噴き出し笑い)是非、思い切ってまた色々お話をお伺いしたいと思います。

 あの~、まず、あの~、古い話って言われるかも知れませんが、ひとつだけどうしてもずっと聞きたかったことが。まず、それから聞きたいと。あの、総理大臣いろいろありましたし、私もあの、一生懸命私も取材してきましたけれども、今振り返ってひとつだけ、あのなんか、後悔する様なこと、あ、あの時、あれをやっておけば良かった、あれは失敗だったな、ひとつ何か上げるとしたら、それをちょっと聞かせて欲しいです。

Photo_2

<麻生> そうですねー。数々失敗はしてると思いますけれども(笑)、あのー、どうでしょう・・・。みんなすぐ解散すればこんなことにはならなかったのにという説は最初からあります。しかし、あの時は御承知のように“リーマン ブラザーズ”って言うのが倒産して国際金融って言うものが、急激に収縮して言って時代でしたんで、アメリカは大統領が変る、No.2の日本もなんてことになると世界はどうにもなんない。何とかしてくれって、フランスのサルコジとか、ドイツのメルケルって人に直接、アジア欧州会議で直接頼まれて、本当にそんなにキツイのかって思ってあちこちまわったら、こら、本当にしんどいなと思ったもんんですから、そこで、こら、政局やるより政策をやらねばと。で、1000億ドル、貸し付け10兆円というのをIMFに貸し付ける決定をした。国際的には正しかったと思っています。

けれども、自由民主党、選挙だけ考えた場合は、何てぇの?あの時、即、トタで辞めて解散でもしていれば、別の図柄・展開がなりえたかもしれない。ただし、国際的には、くしゃくしゃになってただろう。今の不況どころの騒ぎではなかったろうと思いますけどね。まあ・・・うん・・・決断の大きなのを迫られたのは何回もありますが、あの時が、うん・・・どっちかなって、ちょっと悩みましたから、うん。

.

<鈴木> なるほどね・・・。 でも、大体、外交・経済、実は教育というのが、その前の凄くやっておられたけれども、外交・経済って、麻生さんのライフワークだった。それが、同時に来たのが、あのリーマンでしたよね。

.

<麻生> そうでしたねぇ。

.

<鈴木> 世界的なそして、だからあの言葉悪いんですけど、我々近くで取材してた記者は、「麻生さんに、スィッチ入った。」と皆で言い合ってたんだけども。だから、あそこで解散とこう秤にかけられたかって、それは多分、出来なかったと思いますが、でも、今考えると、あの時もし、解散をやってれば・・・というところは。

.

<麻生> そりゃあ、自民党の議席はもう少し、もう何十議席は多かっただろうと思いますね。なんとなく、自民党の中が割れてるイメージってのが、鳩山さんやら中川先生やら色々ありましたから、あの頃は。党内で、足を引っ張るっていうような、閣内で足を引っ張るまあ、与謝野さんとか色々ありましたから。そういうのを考えると、あの時やっときゃあ、そういう綻びはいっさい見えませんから、早かったかなって感じはしないわけじゃありませんけどね。はい。

.

<鈴木> 松田さん、この麻生政権というのは、政治史の中で、どういう風にこう、松田さん、位置付けられておられますか。

<松田> やっぱり、55年体制の中で、ずっと、まあ、ほぼ一貫してですね、途中幾つかありましたけど、自民政権があって、まあ、最後の自民党政権で、まあ、そこで、政権交代が総選挙して解散したら自民党が敗れて政権交代になったと、ま、逆に言うと、まああの55年体制で政権交代がないから選挙制度をいじってですね、まあ強引に死に票が多い一人区というのを小選挙区を作ってですね。そのまあ、少しのこう格差をガッと広げる効果を持たして、あの劇的な結果になると。そして、それが、結局小選挙区を導入することが政治改革だと。こういうことで、出て来た訳ですね。

ところが終わってみて暫くたって、まだ、3年ぐらいしか経たないのに、やっぱり(聞き取れず)選挙区は無理じゃないかとか、見直しが野党だけじゃなく、与党内からも起きてるというようなことって言うのはね、まあ、そういう意味でいけば、ひとつの歴史の中でひとコマですけど、麻生さんのやった役割と言うのは、あの、負の方な役割にこう見られがちですけれども、しかし、これが、その政権交代が当たり前っていう時代になってくれば、こういうもんだと、だからあれは、もう、その小選挙区というのをして選挙制度からして、ともかくして、政権交代をさせることが政治改革なんだってことでやられた、あの選挙だったと僕は見てるんですけどね。

.

<麻生> 選挙制度改革っていうのをやる、まあ選挙制度を改正するということは、世の中は良くなるはずだったんじゃないんですかねえ。マスコミの論調はそういったモンだったと思いますよ。 

<鈴木・松田> (笑)

<麻生> しかし、あの時、選挙制度を改正するのに反対したのが当時の河野総裁、森幹事長、小渕副総裁。まあ、あの部屋にいたのはほぼ全員反対。反対した人達は小選挙区になったら現実は猛烈に選挙が強かった人達ばっかりで、賛成した人が落ちて、反対した人は皆通っていったっていう結果論ですよ。もうひとつはやっぱり、あの時に、選挙制度を変える事によって政権交代が起きる。事実、起きましたから。

僕は、政権交代が起きないっていうのは絶対権力。絶対権力は、絶対腐敗するとハッキリしてますから、そういった意味では、僕はあの選挙制度によって、どうのこうのって言うけれども、やっぱり最終的にゃぁ、鈴木さん、政治家の人・質・人物で政治がやっぱり決まってくるものなんであって、選挙制度だけが総てかといったら、これが正しい選挙制度です!っていうのがひとつでもありゃあ、世界中皆それになりますよ。それは、みんな無いわけですから。(笑)世界中色んな制度でやってんだから。

小選挙区制をやってるのは、アングロサクソンだけ。イギリス、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ以外では日本だけですから。そういった意味では、アングロサクソンでは定着している制度を日本に持ち込んできて、さあ、こえれでいいかね?って言われるのは、なかなか判断が難しいところなんじゃないですかね。(笑)

.

<鈴木> 制度じゃないと。あの、政治化それぞれの資質、覚悟ね、だって言うこと、ま、私もそう思うし、まあ、あの、この話ばっかりやってもしょうがないので、あれなんですが、僕はもっとねえ、もう、麻生さんらしく、らしくって毎回TVでも言ってましたけどね。まあ、色々あったんだと思いますが。

.

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  野田政権の評価

.

<鈴木> ま、そこはそこでおいといて。さあ、これからあの、どんどん発言していって欲しいんですけど、今このまあ政権ですね、あの、民主党政権、野田政権。これの評価というのがどういう風に、まあ、あの、麻生さん、見てらっしゃいますか?

.

<麻生> 野田政権・・・「 低 位 安 定 」 低い位置で安定、かなあ。

.

<鈴木> は、はあ・・・。

.

<麻生> 単純に言えば、そんな表現が1番だと思いますけれども。

やっぱり、普天間って言うもので日米関係をくちゃくちゃにして、COP25で出来もしない話をして国民を失望させた鳩山内閣。それから、まあ、3.11っていう事件の後の対応、などなど見てたらあまりにも稚拙、またパフォーマンスに過ぎた菅内閣に対する失望。そういったようなものの総てを、ま、2年経ってみな国民、有権者はあの時、ちょっと変えてみませんか?ってハンドバッグ変えるようなつもりで変えた結果、エライ目に遭ったって言う話で、どっかの奥さんが、亭主変えるより大変でしたって言ったあの表現は僕は、なるほどなって思いました。その人は事実そうだったもんだから。う~ん、なかなか説得力のある話だなと思って聞いた記憶があるですけども。大変でしたって言うから、ああ、そうですかっていう話はしたんですけれど。

僕は民主党自体がやっぱり問題なんであって、野田さんがって言うより民主党って政党自体が問題なんじゃないのかなあという様に見えますけどね。

3_2

<鈴木> 民主党っていうと、よく言われます綱領が無いと。いや、そうじゃなく基本政策みたいなのがあるんだとも。自民党の場合は綱領があって、毎年毎年、方向をある程度修正しながら、麻生さん時も少し修正して、谷垣さんになっても。ただやっぱり、保守とか、自助・共助・公助とか、そのいわゆる自民党の綱領、こういう政党なんだぞっていうのがありますよね。民主党には無いといわれる。そのあたりですか?

.

<麻生> あの、勿論それは物凄く大きいと思います。政党で世界の政党で綱領が無い政党って言うのは、多分民主党以外僕は知らないんですけれども。例えば自民党の幹事長、民主党の幹事長。自民党の政調会長、民主党の政調会長。ちゃんとカウンターパートナーが出来てるんですが、最終的に党の決定は総務会ですから、総務会長が1番偉いわけですよ。

党の決定は総務会の決議を経て、初めて正式決定で、それで、幹事長はそれを押さえて総務会の了承を得て他党と交渉するって、大きな話はみなそこになるんですが、あそこには総務会が無いですもんね。だから、こういう政策を何時・何処で・誰が・どういう過程を経て決定したのかというのが無いから、幹事長が3党で、公明党入れて3党でサインをした。翌日、いや、あれは実は私の個人的見解でなんて言われたら、そりゃあ、持ちませんなあ・・・うん。

そういった意味ではなかなかこの政党は、党として、政権政党としては態をなしていないと思いますから、何方がやられても大した違いは無いことになるんで。

結果としては、国民との契約です!と言ったマニフェストは、早い話が殆ど破綻している形になってるっていう例はいくつもありますけれども、総務会という党の組織を決定する気配が無い。会社でいう重役会が無い、取締役会が無いっていうのは、とてもじゃないけど、作動していかない、機能していかないなと思ってますけどね。

.

<鈴木> 党のガバナンスというか全くそれが出来ていないと誰が総理になっても、あの党である限り同じだということで。ところで、まあ、民主党の中には、俗に小沢グループといわれる人達がいて、ここが、ここが意外と実は、あの政権交代の時に選挙の理念、マニフェストのなんかをやるべきだと強固にやってます。小沢グループなんかの言ってることの方が、まあ、まともじゃないか。

.

<麻生>あのマニフェスト通りに行く筈が無いと私らは思ってましたから。

<鈴木> ああ、そもそも(笑)

<麻生> あれは、選挙に当選する為だけに言ってる言い草なんであって、現実政権に入ったらそれは出来ませんよと。我々は長いこと現実というか現場にいますから、出来ないと思ってましたから。その通りに言い続けてましたけど、やっぱり、ちょっと子ども手当2万6千円とか、農業の個別所得が何とかだ高速道路は全部ただにしますよとか、美味しい話が一杯ずらずらずら~っと出て来ると、何となく高校は無償化しますとか何とかしますってとかって、みんな良く聞こえて、結論、何ひとつ出来ないっていう形になるわけですから。

そういった意味では、やれっ!と言ってる小沢さんの方は、選挙の時の約束から言ったら小沢さん達の言ってるのが正しいですよ。(笑)間違いなく。

<鈴木> なるほど(笑)

<麻生> あれは、現実論としてできないと言うのだから。いや、だから、あれは現実論として無理でしたと謝っちゃえばまた話は別ですけど、それは無いんで。全然弁解も何も無しで、そのまま変って行こうというんだから、有権者としたら、「お前、話が全然違うじゃねえか。」と。(笑)

.

<鈴木> 松田さん、どうですか?その見立ては。麻生さんの見立てについて。

<松田> そうですねえ。そりゃあだって、もっと、そもそも論から行きゃあね、政治改革します選挙制度しますって言って、旗ふり役やった人が昔の自民党と同じようなことを今、問われたわけでしょ?あの自民党がね。そもそも政治改革が何で起こってきたかというと、そもそも論からいけば、それと同じパターンがまたここで展開してるわけですね。

あの小沢さんとこの陸山会の政治資金団体をめぐってね。あの4億円がどうしたとか土地を買ったって言うのは、もうずっと昔の話だと思うのが依然として生きている。それが、政治改革の旗振り役として彼が、登場してきてずっと、ここ1/4世紀ほどこの日本の政治政界の中で、色んなまあ、寵児といえば寵児だし、引っ掻き回したといえば引っ掻き回した、そういうことですから、これはどうしてもあらゆることの矛盾点はそこに来ると思うんですけどねえ。

.

<麻生> 僕もそりゃあ、そう思いますねえ。やっぱり小沢さんのあれを、小沢さんに振り回される民主党、小沢さんに振り回されるマスコミ、小沢さんに振り回される何とかってやっぱりどう考えてもおかしいんじゃないですかねえと、私らは率直にそう思いますねえ。

.

<鈴木> でもまあ、ま、自民党で言えば小泉さんの時にまあ非常にこう自民党自身も色んなインパクトがある時あって変って、それから安倍さん、福田さん、そして麻生さんと。あの、実は今の民主党を取材してると、その自民党のもうちょっと前ぐらいの自民党を見てるような感じがするんです。

<麻生> ハハハハハッ!

<鈴木> だから麻生さん達が変え・・・まあ、戦ったというのは変だけど、自民党を変えて来たとその変える前の古い自民党を見てるような気がして、なんかどうもこの民主政権何だったのかなというところが随所に見られるんですよねえ。

.

<麻生> あの・・・いま(笑)こりゃあ、多分、松田さんなんかの分野だと思うんですけれども、いま、野田政権になって、例えば、次官会議が復活します。ね。それから政策問題について内閣で決める前に党で政調会で吟味します、なんとか。あれみんな、そういうことはしませんと批判して自民党に良くないとか批判して、2年前やったわけでしょうが?それが全部、次官会議も復活なにも復活で全部戻してるわけでしょ?って言うことは民主党の自民党化ですよ。

<鈴木・松田> (うんうん。)

<麻生> そして支持率は高いんだから。となれば、そりゃあ、どう考えてもマスコミがいってた自民党の近代化とかいう名前の改革よりは、そうじゃない自民党の方が良かったことにしかならないんですよ、ありゃあ。統計学というかそういうのでいけばね。

だからこれは自民党としても、若けりゃ良いとか新しかったら良いとか言うもんじゃないんだと、本当は自民党は何を今、国家の為に国民の為にすべきかというものをもう一回きちんと考えなきゃいかん大事な時が今なんじゃないんですかね。僕にはそう思えますけどねえ。

.

<鈴木> そういう意味では相違点が、なかなか分かりにくくなって来てね、民主党と。で、おまけにさらに抱き付き作戦ですよ、ね。三党合意と抱き付いてくるわけでしょ?そうすると自民党としてはどういうこの・・・対峙していく・・・。

8_2

<麻生> あの~、これは(笑)御本人というか総裁自体の性格にもよると思いますよ、勿論。だけど一番肝心なのは、やっぱり自民党ってところは基本的に我々は保守って言うものを掲げて戦ってきた政党なんであって、本来の保守って言うものは、ちゃんと新しく変えねばならないものは変えます。しかし、漸進的に変えていくのであってエジプトとかシリアとかいろいろリビアとかいろいろありますけど、そういう革命によって変えるんではなくて、

<鈴木> 破壊の力でなくてね。

<麻生> 全身的に変えますってのが、自由民主党の本来のとこであって。なんでしょうね。総ての破壊の上に創造があるなんて、どこかで聞いた台詞だなあと、こりゃ戦後、共産党がよく使った台詞ではありませんでしたかねえ・・・と。我々の世代だとそういう具合に感じがする・・・。

だからやっぱり、自由民主党っていうのは本来の保守っていうものをもう一度キチッと整理をし直して、4Kみたいなバラマキじゃありません。うちは、ちゃんと自分で一生懸命働いた人が報われる。そういった人が働きやすいようにインフラを整えます。社会資本を重視しますというのには金を使いますと。

しかし、どうしても出来ない身体の悪い人とか、恵まれない方っていうのは、それは全然別の話であって、本来きちんとやれるのにやらないというようなものではないのだと、社会主義じゃないんだからって、いうことをもっとハッキリ言っていかないと、おかしなことにあるんじゃないかなと。僕は今見てそんな気がしますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

きっちり正確ではないけれど、文字にしながら思うこと。

話が分かりやすい、聞きやすいって感じる人の話って本当に無駄が無い。

頭が良いってことは基本でしょうがw

麻生さんのべらんめえ口調って文字にするの難しいw

総理時代の党内でのこと、保守政党である自民党としてきちんと言っておくべきことを、麻生さんの言葉で聞くことが出来たのは良かったかなあと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 (10/26追記 動画UP ありがとうございます。)

  http://www.nicovideo.jp/watch/sm15943258

2011年10月20日 (木)

本日、『 地 久 節 』・・・皇后陛下お誕生日

Japa001m

    note 君が代は 千代に八千代に 

             さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで

今日はこの歌を歌うに相応しい日のひとつ。 『地久節』です。

『地久節』とは・・・昭和時代の第二次世界大戦までの祝日の一つで、皇后の誕生日を祝う日。

天皇誕生日(天長節)と異なり、国の祝祭日として勅令で定められることはなかったが、女子校などにおいて休日として祝われた

1931年(昭和6年)の大日本連合婦人会の結成とともに、地久節が母の日に定められ、戦前昭和期を通じて祝われた。1948年(昭和23年)7月に、地久節は皇后誕生日に改称された。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E4%B9%85%E7%AF%80

そう、10月20日は皇后陛下のお誕生日です。

    皇后陛下、喜寿のお誕生日、心からお祝い申し上げます。

new皇后さま喜寿 被災地の助け合い「支えに」 ご回答要旨

20111020_2 

皇后さまは20日、77歳(喜寿)の誕生日を迎えられた。これに先立って宮内記者会の質問に文書で回答し、東日本大震災の被災者らがさまざまな面で助け合ったとされることについて「何にも勝る慰めとなり、気持ちの支えとなりました」と述べられた。

 皇后さまは天皇陛下と避難所や被災地を歴訪し、国民を勇気づけられた。だが、「このような自分に、果たして人々を見舞うことが出来るのか、不安でなりませんでした」と、当初はさまざまな思いがあったことを明かし「真によい復興をとげる日まで、陛下のお言葉のように、この地に長く心を寄せ、その道のりを見守っていきたいと願っています」と結ばれた。

 震災に関し、皇后さまがお気持ちを詳しく明かされるのは初めて。

 一方、健康面では今年、肩や腕の痛みを伴う頸椎(けいつい)症や、右膝下の炎症を患われた。夏以降は陛下とのテニスも控えられている。陛下とご自身について「時に体におこる不具合に対処する一方で、今持っている体力があまり急速に衰えぬよう体に負荷をかけることも必要な、少ししんどい年令に来ているかと感じています」と率直に述べた上で、今後も陛下を支える意欲を示された。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/111020/imp11102007340001-n1.htm

present 皇后陛下お誕生日に際し(平成23年) 宮内庁 

【問1】

今年は3月に東日本大震災、福島第一原発事故が起き、9月には台風災害として平成に入り最悪となった台風12号による豪雨被害にも見舞われました。

一方、女子サッカーの「なでしこジャパン」がワールドカップ優勝の快挙を成し遂げるなど、震災後の日本を勇気づける明るい出来事もありました。この1年を振り返ってのご感想をお聞かせください。

特に、甚大な被害をもたらした今回の大震災をどう受け止め、天皇陛下とともに慰問された被災地ではどんなことをお感じになりましたか。震災当日の天皇、皇后両陛下のご様子もお聞かせください。

(ご回答)

 今年は日本の各地が大きな災害に襲われた、悲しみの多い年でした。

三月十一日には、東日本で津波を伴う大地震があり、東北、とりわけ岩手、宮城、福島の三県が甚大な被害を蒙りました。就中(なかんずく)福島県においては、この震災に福島第一原発の事故が加わり、放射性物質の流出は周辺の海や地域を汚染し、影響下に暮らす人々の生活を大きく揺るがせました。大震災の翌日である三月十二日には、長野県栄村でもほぼ東北と同規模の地震があり、これに先立つ二月二十二日には、ニュージーランドにおいても、地震により、多くの若い同胞の生命が失われました。

1110201

豪雨による災害も大きく、七月には新潟、福島の両県が、九月の台風十二号では、和歌山、奈良の両県が被災しました。災害に関する用語、津波てんでんこ、炉心溶融、シーベルト、冷温停止、深層崩壊等、今年ほど耳慣れぬ語彙が、私どもの日常に入って来た年も少なかったのではないでしょうか。

 二万人近い無辜の人々が悲しい犠牲となった東北の各地では、今も四千人近い人々の行方が分かりません。家を失い、或いは放射能の害を避けて、大勢の人々が慣れぬ土地で避難生活を送っています。犠牲者の遺族、被災者の一人一人が、どんなに深い悲しみを負い、多くを忍んで日々を過ごしているかを思い、犠牲者の冥福を祈り、又、厳しい日々を生き抜いている人々、別(わ)けても生活の激変に耐え、一生懸命に生きている子どもたちが、一日も早く日常を取り戻せるよう、平穏な日々の再来を祈っています。

 この度の大震災をどのように受けとめたか、との質問ですが、こうした不条理は決してたやすく受け止められるものではなく、当初は、ともすれば希望を失い、無力感にとらわれがちになる自分と戦うところから始めねばなりませんでした。東北三県のお見舞いに陛下とご一緒にまいりました時にも、このような自分に、果たして人々を見舞うことが出来るのか、不安でなりませんでした。しかし陛下があの場合、苦しむ人々の傍に行き、その人々と共にあることを御自身の役割とお考えでいらっしゃることが分かっておりましたので、お伴をすることに躊躇はありませんでした。

Photo

 災害発生直後、一時味わった深い絶望感から、少しずつでも私を立ち直らせたものがあったとすれば、それはあの日以来、次第に誰の目にも見えて来た、人々の健気で沈着な振る舞いでした。非常時にあたり、あのように多くの日本人が、皆静かに現実を受けとめ、助け合い、譲り合いつつ、事態に対処したと知ったことは、私にとり何にも勝る慰めとなり、気持ちの支えとなりました。被災地の人々の気丈な姿も、私を勇気づけてくれました。三月の二十日頃でしたか、朝六時のニュースに郵便屋さんが映っており、まばらに人が出ている道で、一人一人宛名の人を確かめては、言葉をかけ、手紙を配っていました。「自分が動き始めたことで、少しでも人々が安心してくれている。よい仕事についた。」と笑顔で話しており、この時ふと、復興が始まっている、と感じました。

 この時期、自分の持ち場で精一杯自分を役立てようとしている人、仮に被災現場と離れた所にいても、その場その場で自分の務めを心をこめて果たすことで、被災者との連帯を感じていたと思われる人々が実に多くあり、こうした目に見えぬ絆が人々を結び、社会を支えている私たちの国の実相を、誇らしく感じました。災害時における救援を始め、あらゆる支援に当たられた内外の人々、厳しい環境下、原発の現場で働かれる作業員を始めとし、今も様々な形で被災地の復旧、復興に力を尽くしておられる人々に深く感謝いたします。

 この度の災害は、東北という地方につき、私どもに様々なことを教え、また、考えさせました。東北の抱える困難と共に、この地域がこれまで果たしてきた役割の大きさにも目を向けさせられました。この地で長く子どもたちに防災教育をほどこして来られた教育者、指導者のあったことも、しっかりと記憶にとどめたいと思います。今後この地域が真によい復興をとげる日まで、陛下のお言葉のように、この地に長く心を寄せ、その道のりを見守っていきたいと願っています。

 (震災の日の陛下と私の様子をとのことですが、事後の報道にあったことに、特に加えることはありません。)

※ 震災関係の部分のみ お言葉の続きは・・・http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/gokaito-h23sk.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Photo_2

浜菊・・・ 

平成9年に訪れた岩手県大槌町から種を取り寄せ、御所にまかれたものが、毎年花を咲かせているという・・・

花言葉は、『逆境に立ち向かう』

浜菊は茨城県から東北地方にかけて咲いている日本の花なんだそうです。

お庭でこの花を見るたびに、東北へ思いを寄せていらっしゃるのだろうなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当に、国民に寄り添っていらっしゃる。 

ご自分のことよりも国民の幸せを常に祈っていらっしゃる。

もう、あれこれ語る言葉もないです。 皇室と国民の間には深い絆があるんです。

体調のことなど心配なこともあるのだけれど、少しでも軽減されますよう、お祈りもうしあげます。 それぐらいしか出来ないんですけど。。。

 

今週の俺達のタロウ☆為公会例会 10/20

今日から第179回臨時国会がやっとこさ開会です。

閉会中、野田総理が韓国にお土産持って媚び媚び外交、安住財務大臣が勝手消費税10%にするよなんてトンデモ発言、国内では平野復興大臣が津波の犠牲になられた方を「逃げなかった馬鹿な奴」と笑いながら発言と、一体こいつらどこの国の大臣なんだと、今更ながら怒りがこみ上げてくるとともに、こんな連中に政権をとらせたのは日本国民なのを思い出し、ため息が出たのであります。

happy02 松本純 先生、今週もありがとうございます!!http://www.jun.or.jp/ 本日の「為公会と語る夕べ」頑張ってください!!heart04

pencil 「例会挨拶 11.10.20」  オフィシャルサイトより http://www.aso-taro.jp/ 

【要旨】

● 本日より第179臨時国会が開会される。3次補正予算や違憲状態と指摘されている選挙制度改革など、課題は多い。いずれにしても、国会開会が遅き失した感は無きにしも非ずだ

● 考えてみれば、
自らの延命の為に菅前首相が中途半端な2次補正予算を組んだこともあるが、とにかく、このスケジュール感の無さ、そして、スピード感の無さは、今から言っても始まらないかもしれない。復興に関するスピードも、後世、指弾されるべきものだろう

● その
3次補正を含めた財源について、今、いろいろと話が出ているが、先週の当例会でも申し上げたが、増税で賄うべきではない。この点は何度でも申し上げる

● 
1997年に消費税を3%から5%に引き上げた時も、結果として全体の税収は減った。そんな昔の話ではない。物忘れもいい加減にしてもらいたい

● 
ここは、償還期間の長い公債で賄うなど、いろいろなやり方がある。今は政府が投資をすべき

それによって、民間の活力が出てくれば、それが日本のGDPを大きくする、即ち経済成長することになる。これが結果として、税収を上げ、公債依存度を下げることにもなる。

不況だ、円高だといった国民生活全てに、この経済成長が関わってくるのだ。その為に何をすべきかということは、答えははっきり出ている。安易に増税に走るのには、断固反対していかねばならない

● 
少なくとも、「増税はしない」と言って、民主党は先の総選挙を戦った。それが、増税に舵を切るなら、それで選挙をしてもらう、国民に信を問うてもうらうのが当然の筋だと思う

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう、素人集団の民主党政権は解散してついでに解体しろよと思う。

デフレで不景気な時の増税したら駄目だって、この頃はTVでもそう発言する人達が出てきているのに、頑なに消費税や下手すりゃ所得税も上げようとしている。

復興国債も建設国債にして60年償還にすれば税金をあげなくてもいいと、国会でも散々教えてもらっただろうにドジョウ総理にちびっ子ギャング大臣。

誰に操られてるのか知らないけどいい加減にして欲しい。

何で、日本がしんどい方キツイ方にばっかり持っていくのかな。

麻生さんの台湾の健民国民小学校での発言、

私達はこれから全力を挙げて日本の復興に取り組みます。

そしてまた皆さんが大きくなったら安心して来られるような、そういう日本というものに必ず作っていきますので、

ぜひ、健民国民小学校の皆さん方、台湾の多くの方々に受けた恩をきっちりお返しが出来るように必ず頑張ってまいります。

この言葉を実行させて欲しい、嘘吐き民主党政権には東北はいうに及ばず日本の復興なんて無理。この日本をどういう日本にしていこうなんて全然考えていないんだから。

こんな時に政局かとか党利党略だとか寝惚けた事は言わないで欲しい、それで今まで良くなったことがありましたか?急がば回れなんですよ。

45_pos01_2

1654729067_245

2011年10月19日 (水)

【謝謝台湾】中華民国建国100周年祝賀自民党訪華団☆3【麻生太郎団長】

麻生太郎元総理と自民党青年団の皆さんによる台湾訪問の動画、続編がキター!!!happy02heart04

広報さん、いつもありがとうございます。 まだかまだかと恫喝寸前の勢いで、お持ちもうしあげておりましたw

new 中華民国建国100周年祝賀自民党訪華団ダイジェスト(PART2)

【動画の説明文】 自民党青年局は「中華民国建国100周年祝賀記念式典」への出席と193億円に上る東日本大震災への義援金に感謝の意を伝えるため、10月9日と10日に台湾を訪問しまし­­た。台湾訪問の模様をダイジェストでお届けします。

 tulip 馬英久総統主催昼食会 総督府にて(2011.10.10)

20111009_3

う~む。歩く姿も何しててもカッコ良くて隙がないな。happy02  後姿の方のラインがビシッとしている!  happy01heart04

20111010

米国のラムズフェルド元国防長官と何をお話してるのかな。こういった、外交の場面て見なくなったなあ。(ため息)

しかし、麻生さんの声って特徴あるから何処にいても分かるw bleah

20111010_ma

ご挨拶中の麻生さん。義援金を送ってくれた小学校の話をして、台湾の皆さんへ日本人からの感謝の気持ちを伝えてくださいました。good

20111010_2

  tv 台湾庆祝辛亥百年 麻生太郎率祝贺团访台http://news.ifeng.com/mainland/special/xinhaigeming100/content-3/detail_2011_10/10/9733221_0.shtml

  昼食会のときの様子の動画、麻生太郎元総理や平沼赳夫衆議院議員、小泉進次郎衆議院議員らが映ってます。(台湾のニュース映像)

  tulip 式典後の記者会見

20111010_3 

挨拶 書き起こし

pencil 麻生太郎元総理 : 「まさかの時は真の友」と言うような表現がよく使われますけれども、日台間の特別な結び付きというものは、少なくとも日本にとりまして、今回、国難、とも言えるような3・11の大地震・大津波の時に、これは鮮やかに現れてきたと思っております。

この絆と言うものは次なる日台間の100年というものを考えていく上で

引き続き今回の色々な関係、援助、支援などなどに対して、我々は心から感謝しているところです。

 今こそ我々は国民の総力を結集して改めて台湾の皆さんが安心して来ていただけるような日本というものをもう一回、作り上げなければならんと決意を新たにしているところでして、今後とも皆様方の御力添えもお願いすると同時に、我々も必ず再建していくという気概を持って臨んで参ることを申し添え、ご挨拶並び、お願い、決意表明、そして、台湾の皆様へ対する御礼に変えさせていただきます。

 weep 麻生さん・・・繰り返し感謝の気持ちを伝えてくださってありがとう。 

民主党政府ときたら、恩に着せるだけの例の国にばっかり諂いやがって。人としてどうやねん。早く解散して消えてなくなれ!それが国益。

 tulip 解団式の挨拶 (台北市の松山空港にて)

pencil 麻生太郎元総理 : お疲れ様でした。皆さん方に熱心に参加していただいたお陰で、この100周年、と言うか建国記念日も、台湾側から見て物凄く盛り上がったと言って、あの今日の総統、副総統や色々な人々から勿論のこと、もちろん王金兵議長からも、これだけ大勢の人が来ていただけたんで、台湾側としては物凄く感激したと、えらく喜んでくれましたんで、あの、大変良かったと思います。

(新聞を手にしながら)また、あの、これ今日の自由新報という新聞に昨日の対中の小学校に行ったのが記事になって出ていますんで。今日の新聞だそうですけれども。あの、わざわざ、ここに足を運んでくれたって話、出てますので、良かったんじゃないかなあと思っております。

 いずれにしても、縁あって、若くして当選して、それで、青年局に所属された方々が、ずーっと繋いできた、この日台関係ですので、ぜひ今後とも引き継がれ引き継いでいっていただけることを心から期待して皆さん方の参加に感謝申し上げ、終わりの・・・閉会というか、解団のご挨拶。

・・・・・・・・ こんな校長先生に引率されたい・・・w   家に帰るまでが訪華団ですからねっ!bleah airplane bullettrain 

皆様、実りのある訪台でよろしゅうございましたな。 本当にお疲れ様でした。

日本を代表して、お祝いと感謝の気持ちを伝えていただき、ありがとうございます。

・・・ ちなみに、日本のTVや新聞は日台間のこうした明るい交流はほぼスルーで、軍事パレードのことばかり繰り返し放送していました。

お祝いのパレードは、もっと色々ありましたけど、何でそこばっかり注目するんやと。

日本の国会議員らって、麻生太郎元総理ぐらい紹介しなさいよーーー。

2011年10月18日 (火)

【中国交通事故】冷酷18人の通行人2歳の女児助けず

先日の高速鉄道事故での対応といい、中国では人の命と言うものは軽~いモノなんだな・・・とは常々思っていましたが、これは酷いやろ。

以下転載。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://www.nicovideo.jp/watch/1318842695?ref=nf

pencil 動画の説明文より http://www.youtube.com/watch?v=NPcKZLrFRJw ・・・・・・・・・・・・

『10月13日午後5時半頃、中国佛山黄岐的広佛五金城にて、交通事故が発生し、一台のワゴン車が2歳の女の子を轢いたのち逃げた。

通行人は救助しようとはせずもう一台の車­が女の子を轢き7分の間に合計18人の通行人が救急車又は警察に連絡する事も無く19人目のおばさんやっとが助けようとしたが女の子は起き上がる力も無く再度倒れ助けを叫­び付近にいた母親が来て救急病院に運ばれた。いまだに生命の危機から脱出出来ていない。』商店街?の監視カメラが撮りました。

こんな民度の人間たちをミンスは大量に日本に入れようとしてます。

これは明日の日本の姿かも知れない。犯人が特亜だと極端な話、警察も動かないかも知れないんですよ!

NO在日特亜!日本に来るな!出て行け!

                   ・・・・・・・・・・・・・・・・

中国の交通事故って二度弾きしてとどめをさすのもよくあること。

生きているとその後の訴訟がうっとおしいということ。


という記事もついでにリンクしておく。 

【拡散】中国の死体に関しての感覚がよくわかる事件の解説

http://twinklestars.air-nifty.com/sorausa/2011/01/post-f966.html

http://v.youku.com/v_show/id_XMzA5MzA4MDE2.html

中国の事故映像を集めた動画(ショッキングで残酷なシーンばかりです。心臓の弱い人は見ないで下さい。)

ついでに最悪の動画を見つけてしまったので貼っておく。


これも見ない方が良いとは思うんだけど・・・・

台湾でエレベーターのステップの穴に人がのまれていく動画。

http://v.youku.com/v_show/id_XMjkyMjk1NjE2.html

どんな安全管理なんだ?

・・・・・・・・・・・・・ ここまで ・・・・・・・・・・・・

子供が血を流して倒れてるのを見て、放ったらかしで行ける神経が怖い。

怪我してて動かすのが怖かったら、とりあえず助けを呼ぶとか救急車を呼ぶとか、最低、また車に惹かれないようにぐらいするやろ。

おい、アグネス!日本の子供やアフリカの子供の前に、自分のルーツ中国の子供の人権をどないかせんかい! 

2011年10月16日 (日)

【捏造?】谷垣総裁のTPP発言の新聞報道を検証!【世論操作?】

昨日(10月15日)、テレビ東京系 『 週刊ニュース新書 』http://www.tv-tokyo.co.jp/shinsho/に、自民党谷垣総裁が生出演されていました。

いや・・・マスコミが何故か必死で参加を推進しているTPPなんですが・・・今回も酷い。

谷垣総裁はハッキリと、TPPはヤバイからきちんと議論しないと駄目、すぐに判断するな!って言ってるじゃないか。

今回は番組の映像があるから検証や反論が出来たけれど、そういうものがない場合、マスコミの思惑通りの捏造・世論誘導記事に踊らされることになっていた。

そして現在もそれは行われていると思うと恐ろしくて仕方がない。誘導の行く先が必ずしも国益に適う、日本国民の生命と財産を守る結果になるとは限らないからです。

私はTPPに参加することは大反対です。bearing

推進派はしきりにバスに乗り遅れるな!と言うけれど、行き先がろくな場所じゃない危険なバスになんか騙されて乗らんでよろしい!!地獄の一丁目か奴隷市場に行きたいか。

【マスゴミねつ造報道検証!】TPPについての谷垣氏発言のすべて http://www.youtube.com/watch?v=VmIwEKbL-q8

該当箇所の谷垣総裁と大江アナの発言を書き越しがこちらのブログさんにあったので、転載します。

clip 【捏造報道?】生放送での谷垣総裁のTPP発言と、その報道 http://wellbetogether.iza.ne.jp/blog/ より転載 clip

生放送での谷垣総裁のTPP発言を、新聞社のネットニュースで捏造報道しているように感じたので、番組内容と各紙記事を記録します。

tv 週刊ニュース新書(テレ東)/10月15日(土)

one 日本経済新聞>自民総裁、TPP交渉「参加すべき」 

two 産経新聞>交渉参加に前向き 自民・谷垣総裁が発言 党内に波紋呼ぶ可能性も 

three 読売新聞>TPP、拙速判断いけない・・・自民は議論急ぐ考え

four 毎日新聞>TPP:「交渉参加し、判断するべきだ」・・・谷垣総裁

five 朝日新聞>TPP交渉参加の議論白熱、自民・谷垣氏も前向き発言

tv 週刊ニュース新書(テレ東)/10月15日(土) ※(あえて文字色を付けたり、強調はしません)

Tpp_2

大江アナ>続いては、国の形を今後、大きく変えることになるかもしれないTPPについて、お話を伺います。

今、TPPに参加するかどうかというところで、日本国内でも色々な意見があるわけなんですが、谷垣さん御自身は、どういう風に考えてらっしゃいますか?

Tpp2

谷垣氏>ま、まだ情報が少なくてですね、あのー、もう少し色んな問題を説明しなきゃいけないと思います。

ただ、うー、全然、協議もしないということで良いのかどうか。それはー、やっぱり、協議をしながら、国策に適うかどうかと、日本の国益に適うかどうかを判断をしていかなきゃいけないんじゃないかと思いますね。

大江アナ>どういう情報が必要なんですかね?

Tpp3

谷垣氏>これはねぇ、あのー、農業のことばっかりが取り上げられていますけれども、24の分野があるわけですね。で、そこで、どういう風にしたら、その、その分野がどうなっていくかっていうようなことを、もう少し情報を集めて、えー、状況をよく、あのー、我々も検討していかなきゃいけないと思います。

まあ、与党の方も議論を始めて、大分、大激論になり混迷もしているようですが、我々、あのー、高村正彦さん、外務大臣なんかやられたベテランに、あのー、外交、それから経済連携調査会を作っていただいて、そこで大いに議論をしていこうとと思ってます。

それで、24の分野ってのは、色んな分野があります。医療とかそういった分野もあれば、農家もあり、えー、そういった問題ひとつキチッと情報を集めて、議論をしていく。そこから、特に、この問題は外交・安全保障といった観点からの検討も・・・あの必要だと思います。

Tpp4

大江アナ>ただ、自民党の中、TPP参加の即時撤回を求める会というのもありまして、えー、政調会長ですとか、派閥の長の顔もありますよねぇ。ということは、どちらかと言うと、反対側なのかなぁと?

Tpp5

谷垣氏>まあ、参加するかどうかというのは、本当に参加するかどうかは、もう少し議論しなきゃなりませんね。

それと、まだ国論も相当、集約してませんから、やっぱり野党として、野党として、その国論をどうやって集約させていくか・・・その役割も果たさなきゃいけないと思います。

Tpp6

大江アナ>まずハッキリ方向を決めるというのではなく、今は・・・?

Tpp7

谷垣氏>キチッと議論していこうという・・・あの、あんまり、あのー、拙速に判断しちゃいけないと思います。

大江アナ>はい。

pencil この生放送での発言を、マスコミ(各紙のネットサイト)は以下のように報じた。読売新聞以外は、捏造?

one 日本経済新聞 (2011/10/15 13:16) 自民総裁、TPP交渉「参加すべき」

Photo

 自民党の谷垣禎一総裁は15日午前のテレビ東京番組で、環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉参加問題に関し、「全然協議しないでいいのか。協議しながら国益にかなうか判断すべきだ」と述べ、交渉に参加すべきだとの認識をしめした。

このうえで、「もう少し情報を集めて状況をよく検討しないといけない」と語った。

TPPに関しては「もう少し議論しないといけない。あまり拙速に判断してはいけない」と述べた。

東日本大震災から復興資金を調達するために発行する復興債の償還完了期間については 「政府案の10年だと年度年度の償還がかなり大きくなる」と指摘。「建設国債の償還期間の60年は一つの参考になる」と語った。

http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819481E3E7E2E2E48DE3E7E3E2E0E2E3E39C9C97E2E2E2

 pencil 何度も繰り返して、番組を見てみたけれど、谷垣氏は、野党として、情報を集め、党内議論をすることを話しているだけなのでは?

 谷垣氏の言った「議論をする」を、“交渉参加”に捻じ曲げて、報道していると思う。

two 産経新聞(2011.10.15 14:40)【TPP参加】交渉参加に前向き 自民・谷垣総裁が発言 党内に波紋呼ぶ可能性も

Photo_2

 自民党の谷垣禎一総裁は15日のテレビ東京番組で、環太平洋連携協定(TPP)交渉について「協議をしながら、国益にかなうかどうかを判断しなければいけない」と述べ、参加に前向きな考えを示した。

 反対論に関し「全然協議をしないということでいいのか」と反論。

ただTPP自体への参加は「まだ情報が少ない。拙速に判断してはいけない」として外交や安全保障など他の観点からの検討も必要だと強調した。

 自民党内には賛否両論があり、意見集約は進んでいない。谷垣氏の発言が党内に波紋を呼ぶ可能性がある。

 また公明党の斉藤鉄夫幹事長代行はTBS番組で「まだ党内で議論しているところだが、大きな流れとしては日本が生き残っていく上でそういう方向性(で進めるべきだ)という認識はある」と述べた。

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111015/stt11101514410002-n1.htm

pencil 党内協議をすることを、「前向き」と認識するのはおかしすぎると思う。下線部の「全然協議をしないということでいいのか」は、産経は「反対論への反論」としているけど、これは、大江アナが、反対論について聞く前段階での発言だし、反対論への反論なんてしてはいない。

産経が一番汚いと思った。

捏造しておきながら、党内に波紋を呼ばせるように促している。産経が谷垣氏を叩きたいのは、承知しているけど、捏造は良くない。

記事の左上の【TPP参加】の強調表記も世論操作になってない?

three 読売新聞(2011年10月15日20時18分) TPP、拙速判断いけない・・・自民は議論急ぐ考え

Photo_3

 自民党の谷垣総裁は15日、テレビ東京の番組で、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への参加について、「まだ情報が少なくていろいろな問題点を解明しないといけないが、全然協議もしないということでいいのか」と述べ、自民党内の議論を急ぐ考えを示した。

谷垣氏は「国論もまだ集約していないので、野党として集約させる役割も果たしたい。あまり拙速に判断してはいけない」と述べ、慎重に議論する方針も示した。

 同党は今後、政務調査会に新設した「外交・経済連携調査会」(会長・高村正彦元外相)を中心に議論を再開する方針。TPP交渉参加問題では、石原幹事長らが賛同する考えを示しているが、農業関係議員を中心に反対論が多い。

(2011年10月15日20時18分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111015-OYT1T00778.htm
pencil 珍しく読売だけはもともかな?(笑)
記事を掲載した時間が遅いので、ネット世論を考慮してないとは言えない気もする(笑)

four 毎日新聞(2011年10月15日20時40分) TPP:「交渉参加し、判断するべきだ」・・・谷垣総裁

Photo_4

 自民党の谷垣禎一総裁は15日のテレビ東京の番組で、政府が交渉参加を検討している環太平洋パートナーシップ協定(TPP)について「全体の協議もしないことでいいのか。協議しながら国策、国益にかなうか判断しないといけない」と述べ、交渉には参加すべきだとの考えを示した。

 自民党はTPPの対応を検討するため、「外交・経済連携調査会」(高村正彦会長)を新設し、近く議論を始める。しかし、交渉参加を巡って、賛否が割れており、意見集約に時間がかかる見通し。谷垣氏は同番組で「参加するか、もう少し議論しないといけない。あまり拙速に判断してはいけない」とも話した。

 一方、公明党の斉藤鉄夫幹事長代行は15日のTBSの番組で、TPP交渉の参加について「党内で議論しているが、大きな流れとしては日本が生き残っていく上で、そういう方向性(で進める)という認識はある」と一定の理解を示した。【佐藤丈一、岡崎大輔】

毎日新聞 2011年10月15日 20時40分(最終更新 10月15日 21時03分)http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111016k0000m010058000c.html

pencil 「(党内)協議」=「交渉参加」と捻じ曲げてる。

five 朝日新聞(2011年10月15日21時24分) TPP交渉参加の議論白熱、自民・谷垣氏も前向き発言

 ⇒ 見出しには谷垣氏の名前だけを出し、「谷垣氏も前向き」と示しておきながら、谷垣氏の記事部分は有料。【続きは朝日新聞デジタルでご覧いただけます】として、谷垣氏の発言は有料でしか読めないようにしていた。

無料で読めるの記事内容は前原氏と鹿野農水相の発言だけ。

朝日shoe http://megalodon.jp/2011-1015-2319-39/www.asahi.com?politics/update/1015/TKY201110150335.html

pencil 上記にも書いた通り、朝日はセコイ(笑)

pencil 全紙、TPP賛成派だからって、捏造は良くない。産経は酷過ぎる。

 谷垣入閣捏造報道をした読売新聞だけは、珍しく、まともな気がする。(笑)

聞き手の大江アナも、谷垣さんが交渉参加に前向きだなんて思ってないと思う。彼女の言葉からして。

怖い。。。

今回のことに限らず、これまでの政治報道での・・・ 「○○○と、前向きな考えを示した」「○○○と、反対姿勢を示した」という表現に、いつも引っ掛かっている。

「○○○と語った」と言えばいいのになって。今回の捏造報道のように、各社の思惑の色彩が強く出る場合も少なくない。

そんな中、自民党議員なのに自民党批判ばかりしている議員が、捏造報道に躍らせれていた。(笑) 21時頃だったと思うけど、15日の以下のようなツイートをしていた。

mobilephone 岩屋たけし議員(@takeshi108)ツイート

   谷垣総裁の「TPP,交渉に参加し、協議すべきだ」。いいんじゃないかな。あれも駄目、これも駄目では日本は生き残れない。逞しく条件闘争すればよい。

 http://twitter.com/#!/takeshi108/status/125182330435403776

今回に限らず、岩屋さんは、マスゴミ報道を鵜呑みにし過ぎな気がする。

・・・・・・・・・・・・・転載ここまで。・・・・・・・・・・・・・・

マスコミは正義ではない。

顧客の好み、思惑に沿った情報を流している。だから、どこの新聞社、TVであっても、そのまま鵜呑みにしてはいけない。

それを分かったつもりでいても、膨大な情報量の中で全部の真偽を精査することが出来ない。

相手は巧妙だ。

一般の国民よりも情報を持っているはずの国会議員でさえも、新聞の見出しに踊らされている。ただの不勉強で踊らされているものは次の選挙で有権者が適切な判断すればいい。

でも、震災対応や経済危機などの対応で寝る間も惜しんで働きまわっている国会議員が、忙しさのあまり、うっかり怪しげな見出しに一喜一憂するのを見るのは、日本国民として、有権者の一人としてとても辛いことです。

何とかならないものか。結局は疑問に思ったこと、生活に直結する情報は積極的に取りにいくなど、私達、有権者の質を高めていかなければならないという、ひとつの結論は毎度出てくるのだけど、これが難しい。周知活動にしても、もどかしい。

人は見たいものを見たいように見てしまうので、関心のない人に関心を持ってもらうことは難しい。自分に置き換えて考えれば嫌なぐらい分かります。

政治に非常に関心があり、国を憂えているとされる人達に「酷使様」と言うのがいる。

一見、社会に良さそうな人達に思えるけれど、「酷使」であって「国士」ではありません。彼らは所謂、左翼とかお花畑と言われる人達と対極であり同属で困ったものです。

今回のような捏造記事で簡単に毎回踊らされ、国益の為に働く政治家を「あいつじゃ駄目だ!」「売国奴!」と口汚く罵り、後先現状の見境なく撃ちまくる。そして、情報の誤りを指摘されると逆切れし、考えを改めることなく他者を侮辱し、勝利宣言していくのだ。そういう簡単なお仕事なのだろう。まじで、ウザイ。

2009年の総選挙の時、彼らの大好きな産経新聞や保守論壇の人達が、当時の麻生太郎総理を叩きに叩いて、卑怯者呼ばわりしてまで引き摺り下ろし政権交代の手伝いをしたのを忘れたのだろうか。

勿論、大勢の人間がいるのだから色んな考えがあって良い。

右でも左でも良い。(売国と亡国は当然NGだけど)

だけど、国益と我が国民の生命と財産を守ることを第一に知恵を出していきしょうよ。

2011年10月14日 (金)

【謝謝台湾】中華民国建国100周年祝賀自民党訪華団☆2【麻生太郎団長】

slate 中華民国建国100周年祝賀自民党訪華団ダイジェスト PART 1

  

http://www.youtube.com/watch?v=SBwduMIuw6I&feature=channel_video_title

この動画から麻生太郎元総理のコメントを書き出してみました。聞き間違い聞き漏らしがあるかもですが、ご容赦ください。coldsweats01

pencil 麻生太郎元総理、健民国民小学校で義援金感謝の言葉

20111009_2

 今回、日本の人達が大変苦しんでいるということを知って、皆さん方がこの校舎が日本人の手によって再建されたということへの恩返しをしようということで、多くの方々に声を掛けていただいて、皆さん方のお小遣いまで集めていただいて義援金を日本に送ったということを知って我々、大変感動を受け感銘を受け、今日はそのお礼を申し上げようと思って今日はここにやってまいりました。

隣人が困っている時、友達が困っている時、そして校長先生が言われたように恩義を返す、恩義を忘れないということは、こういう精神というのはとても大切なことだと私はそう思います。

私達はこれから全力を挙げて日本の復興に取り組みます。そしてまた皆さんが大きくなったら安心して来られるような、そういう日本というものに必ず作っていきますので、ぜひ、健民国民小学校の皆さん方、台湾の多くの方々に受けた恩をきっちりお返しが出来るように必ず頑張ってまいります。 謝謝。

ちょっと照れくさそうな議員団の皆様。wink

20111009

何度見ても良いわ。この写真。happy01

Tky201110090228

10月9日 王金平 立法院長主催の歓迎晩餐会にて・・・

司会の方が王立法院長の挨拶の後、麻生さんを壇上にお呼びする時のこと・・・

「麻生太郎総理閣下より、ご挨拶をたまわりたいと存じます。」

「麻生太郎総理閣下より、ご挨拶をたまわりたいと存じます。」

「麻生太郎総理閣下より、ご挨拶をたまわりたいと存じます。」shine

つい、嬉しくて大きな字で書いてしまいましたw happy01

儀礼的なこととか、慣習とかそんなことはどうでも良いんですわ・・・。音に聞きたかったんですよ。

太郎は永遠の総理なのだからw(オイオイw)

pencil 麻生元総理、歓迎晩餐会での挨拶

20111009_3

 中華民国の建国100周年、心からお祝いを申し上げたいと思い、自由民主党青年局を引率して大勢ここに台湾に台北に参りました。

今日はこのような形で歓迎の晩餐会を王金平閣下に開いていただき心から感謝を申し上げます。

いま、日台関係は極めてよくなったと思っております。確実に法律や制度が良くなってきているのも確かですが、それに加えて色んな意味で日台関係というのは、別の方面でも深まって人間関係が深まっているような感じがしております。

我々としては、義援金をいただいたことにいま、震災からかれこれ7ヶ月が経っておりますけれども、我々としてはきちっと日本という国を復興し、もって台湾の方々にも安心して東北を言うに及ばず日本に訪れていただく、そういった国に作り上げていかなくてはならないと決意を新たにしております。 謝謝。

2011009_ou

王金平 立法院長 立法院長というのは立法府の長、日本でいう国会の議長の地位の方です。(台湾は一院制) 麻生さんと親交が深いとか。

20111009_4

20111009_5

王金平立法院長と熊谷大参議院議員

宮城県産の地酒を贈呈。

王閣下、「福島県?」 熊谷議員「宮城県です。」 王閣下「福島県」(頷く) ときちんと産地を確認しておられた。

clip 42代青年局長 井上信治 公式HP 1393中華民国建国100周年

http://blog.livedoor.jp/inoue_shinji/archives/1556988.htm  こちらに集合写真がありました。

【謝謝台湾】中華民国建国100周年祝賀自民党訪華団☆1【麻生太郎団長】

自民党公式HPに情報キター!!!notes happy02 shine

やはり、公式情報に勝るものはない・・・事もないが(笑)、出発前からの出来事が纏まっていてありがたい!

  

tulip自民党HP http://www.jimin.jp/index.html

new 中華民国建国100周年祝賀 自民党が訪華団を派遣|ニュース|私たちの活動|

Photo

 党青年局は「中華民国100周年祝賀記念式典」への出席と193億円に上る東日本大震災への義援金に感謝の意を伝えるため、10月9日と10日に台湾を訪問しました。

 同局は長年、台湾との交流を担っており、麻生太郎前総裁(第17代局長)を団長に、歴代局長や同局役員、地方議員ら30名が参加しました。一行はまず児童が小遣いを持ち寄って約190万円を被災地に送った「健民国民小学校」(台中市)を訪問しました。麻生団長は講堂に集まった児童を前に「国民に感動を与え、私たちを大いに勇気づけてくれた」とあいさつ。児童の代表に感謝状と記念品を贈呈しました。

 翌日は総統府で行われた祝賀記念式典に出席しました。式典終了後の党訪華団との昼食会で馬英九総統は「台湾の人々はわが身のことのように辛い思いをした」と述べ、今後も支援していく考えを表明。麻生団長も改めて感謝の意を表明するとともに、「日台関係のさらなる進展、発展を心から期待する」と述べました。(2011年10月10日)

        http://www.jimin.jp/activity/news/114101.html

  happy02 待ちかねた 動画キター!!! happy02 shine

new 中華民国建国100周年祝賀自民党訪華団ダイジェスト(PART 1)

◆自民党青年局は「中華民国建国100周年祝賀記念式典」への出席と193億円に上る東日本大震災への義援金に感謝の意を伝えるため、10月9日と10日に台湾を訪問しまし­た。台湾訪問の模様をダイジェストでお届けします。http://www.youtube.com/watch?v=SBwduMIuw6I&feature=channel_video_title

happy01 広報さん、いつもありがとう!!(@jimin_koho)

以下、動画から書き起こし。多少の聞き間違いはご容赦をw

出発前のご挨拶

clover 事務局長 古川禎久 衆議院議員(第43代青年局長)  

Photo_2 

台湾と日本の間に国交が無くなって以降、我が自由民主党、中でも青年局が伝統的に信頼を太く長く繋いでまいりました。

 今回の建国100周年のお祝いにあたりまして、麻生元青年局長、元総理大臣を先頭に立ててですね、我々、自由民主党として台湾を訪問することが出来ることを大変誇りに嬉しく思っています。

・・・・・・古川議員は代表質問で野田総理から台湾への感謝の気持ちを述べさせた方です。   

slate 9.14 衆議院本会議代表質問古川禎久議員 http://www.nicovideo.jp/watch/sm15603135

     古川禎久webサイト http://www.furukawa-yoshihisa.com/index.htm

台湾に到着し、バスと台湾新幹線で移動。(車両は700系新幹線をもとにした日本製、安全確保の中核となる自動列車制御装置(ATC)も日本製)

Photo_6

Photo_7

新幹線の中の麻生さん・・・薄い色のサングラス?がカッコいい・・・heart04

Photo_5

 児童達がお小遣いの中から義援金を集めてくれた建民国民小学校へ。

・・・我が母校より御洒落で立派な校舎だ。(笑)

震災から間もない兵庫県からも校舎再建に募金協力してるので、自分の住民税や募金が役に立ってるのかなと思うと誇らしい。(ちょっとだけどw)

PTAや地域の人達、卒業生からも寄せられてると思うけど、192万円は小学生の小遣いからしたら大盤振る舞いですよね。何かの為にお小遣いを貯めていただろうに、それを出してくれた優しい心にそれこそ万倍返しで良いことがありますように!! 呼びかけた謝進立校長は立派な教育者だな!(この謝さんはイイ!goodshine 仕分けの謝さんはpunchannoy

book【東日本大震災】台湾大地震の「恩返し」 校舎再建の小学校、児童が小遣いを義援金
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110706/trd11070620020017-n1.htm

 台湾大地震は発生が未明だったため、児童らにけがはなかったが、3階建ての校舎が全壊。近くの空き地の仮校舎などで授業を強いられた。成7(1995)年の阪神大震災を経験した兵庫県などから約2億8千万の募金が送られ、4階建て校舎が2003年10月に完成。校庭には「感恩亭」と名付けたあずま屋も建てられた。

clover 熊谷大 参議院議員(青年局次長)

Photo_3

 今日は被災地を代表いたしまして皆さんに、ありがとうという感謝の気持ちを伝えに参りました。

私の親戚も四人犠牲となりました。大変辛い苦しい時期だったんですけれども、そんな時に健民小学校の皆さんがお小遣いを貯めていた、お小遣いを義援金にしてくれたというニュースを聞いて、大変勇気をいただきました。

私達は復旧復興に邁進して参ります。台湾大地震で見事に再建された皆さんのこの経験を参考にさせていただきまして、しっかりと新しい日本を建設してまいりたいと思います。

  clipくまがい大オフィシャルブログ http://ameblo.jp/kumagaiyutaka/ 

 ツイッター https://twitter.com/#!/kumagai_yutaka

clover 須田義明 宮城県議会議員(青年局 中央常任委員会議長)

Photo_4

 私の住む女川町も8割の家が被害にあう大変な災害でした。私には2人の子供がいますが、ちょうど皆さんと同じ小学生です。正直、もう駄目かと思いましたが、皆さんに助けてもらって何とか無事でした。でも、多くのお友達や仲間が残念なことになってしまいました。

 これから私達が歩む道のりは本当に長い道のりです。皆さんは12年前のあの大地震から立ち上がってこられました。

私達もその道をこれから歩んで参りますけれども、皆さんから貰った多くの友情、そして愛情を私達の力に変えて力強く必ず復興を果たすべくこれから頑張っていきます。

  clip宮城県議会議員 須田義明コミュニケーションサイト http://www.zenmei.net/

日本のTV局も新聞も殆どスルー状態だったので、麻生元総理や同行された議員さん達の健民国民小学校や歓迎夕食会での様子、感謝の気持ちを伝えている様子、言葉を聞くことが出来て本当に良かったです。

民主党は、日本政府として何処まで感謝の意を伝えたのか分からない。ここのところの外交といえば領土と経済問題が絡んだピリピリギスギスした面が目立つものばかり。・・・で、大概日本がやられてたりして・・・ガク。

こういう笑顔の外交って大事にしたいな。 日本には皇室があって、政治とはまた違った外国との繋がりを保ってくださっている。 ブータンの国王夫妻が新婚旅行もかねて来日されるという。本当にありがたい。

2011年10月13日 (木)

今週の俺達のタロウ☆為公会例会 10/13

義援金感謝の小学校訪問や建国記念式典などなど、1泊2日の盛りだくさん日程の台湾訪問からお帰りになって、ほっとする間もなく甥御さんの結婚式出席と、相変わらず大忙し大人気の麻生さんであります。

しかし!財務省の傀儡・野田政権のせいで、既に谷に落ちていますが、さらに日本国民は底も見えない崖っぷちに立たされておりまする!

麻生さん助けてー! 野田ー!解散しろー!閉会中に余計なことするな、前原!!!bearing

というわけで、今週の例会は復興財源についての厳しいお話です。moneybag

 happy02 松本純先生、いつもありがとうございます。 http://www.jun.or.jp/ heart04 

pencil 「例会挨拶11・10・13」

【要旨】

● 震災復興の財源に関して、政府が増税方針を決定したと報道されている。自民党も税調を中心に、財源についての議論が始まっている

● 
基本的に、増税によって復興財源を賄うべきでない。増税すると、間違いなく景気が悪くなる。増税で財源を賄うのは間違っている。増税はすべきではない。これが一番の基本だ

● 今、日本では、大震災の影響で不況・不景気という話になっているが違うと思う。今日までの約20年間、資産がデフレーションを起こしたことによって、日本は不況になってるのだ。資産デフレによる不況が一番の根底にある。従って、
資産デフレ不況から脱却しない限り、景気が回復することはない

● 株価も1989年から比べ、日経平均で3万円以上安くなっている。資産がそれだけなくなったということだ。地価はもっと下がった。ゴルフ場の会員権も下がった。これが現実で大本だ

● 
これを解決するには、どうすればいいか。景気を上向かせるには、消費が伸びるか、設備投資が伸びるか、政府支出を伸ばすかしかないが、前者2つが伸びないのなら、政府支出しかない。即ち、公債発行によって、きちんとした景気刺激策を行う以外にない。ここは、思い切って、償還期限の長い公債を発行すべきだ。何も10年と決め付けることはない。やり方はいくらでもある

● 戦前、高橋是清翁が行ったデフレ不況脱却の手法を、今一度、思い出すべきだ。増税でなく公債発行で、関東大震災や世界恐慌に伴う不況から脱したという歴史を、政府与党は勉強し直されたらいかがか

● 
私は総理在職中、消費税率引き上げについて、景気が好転してからという前提で法律に書き込んだ。景気が好転していない今の段階で増税するのはいかがなものか。かつて消費税を3%から5%に引き上げた時、結局、全体の税収はいくら減ったのか。その歴史を忘れてはならない。ぜひ、それらを踏まえた、きちんとした対応を望みたい

・・・・・・・・・・・・・・・・

そうなんだよ。

麻生総理在任中は景気対策をやるって、全治3年で計画立てて景気が良くなってみんなの収入が増えたら申し訳ないけど、社会保障のために税率上げさせてね、そのために頑張るから!というものだった。

ずっと言ってることはブレてない。

日本人の為に機能しなくなったマスコミが徹底的に叩いて、ど素人と極左・日本解体を夢見る連中を凄く魅力的に見せて、出来もしない思いつきマニフェストで国民を騙して政権交代。領土は脅かされ景気は大後退。民主主義は連帯責任かよ!と嘆きたくなる。

マスコミ、電通を陰で操っているのは特アマネーとか言われているけど、財務省の頭は良いかも知らないけど日本にとってろくでもないのが、野田総理やガゾリンプール安住大臣のような素人を操ってるんだろうな。

権力欲に駆られて、国を滅ぼすような輩は日本人であろうとなかろうと天罰下って苦しみぬいて滅んで欲しいものだ。

090818

 

2011年10月11日 (火)

【台湾】 麻生太郎元総理、中華民国建国百年祝典出席のため訪台 【謝謝】

日本のテレビでは殆どスルー状態でしたが、麻生太郎元総理大臣が率いる自民党議員団と平沼赳夫衆議院議員を団長とする超党派議員団が台湾を訪問していたんですよ。

20111010_2

国慶節祝賀式典出席のため。 

それと、東日本大震災で受けた数々の支援の感謝の気持ちを伝える為であります。

10月9、10日と滞在されたのかな。  台湾メディアでは訪台が決まってからマメに記事にしてくれています。謝謝!good

日本のテレビでは、台湾が軍事パレードをしよりましたでー!とか、死んだはずだよ江沢民、生きていたのねゴメンナサイw・・・てな話をやってました。あと荒川にアザラシとか。もう、なんやねんと。

紙面では朝日と産経が小さなベタ記事。しかし、朝日がどうしたのか、TVニュースで映像とweb記事では写真入と珍しくいい仕事をしていた。happy01・・・産経、自民党人事にケチ付けてる暇があったら、こっちの取材しろよ。小学校訪問の切欠はおたくの記事でしょ。フォローせんかい。(ああ、また宅配の理由を失ったわw)bearing

         (画像はクリックで大きくなります)

new 麻生元首相が台湾に到着、小学生の義援金に謝意

20111009_193203_2

(台中 9日 中央社)麻生太郎元首相が9日、明日10日の国慶節(建国記念日)祝賀式典出席のため台湾に到着、同日午後には台中市の健民国民小学校を訪れ、東日本大震災に義捐金を寄せた教師児童らに感謝を伝えた。

健民小学校から送られた義捐金は67万台湾ドル(約169万円)、多くの児童がおこづかいの中から寄付を寄せた。麻生元首相は、健民小学校の行動は報道を通じ多くの日本人に感動を与えた、と挨拶。日台は心と心でつながる関係で、この友情を日本は永遠に忘れないと力強く述べた。

健民小学校の謝進立校長は、同校が1999年の台湾中部大地震で校舎倒壊の被害を受けた際、多くの日本人が支援の手を差し伸べてくれたと振り返り、義捐金はせめてもの恩返しで、被災地の一日も早い復興を祈っていると麻生氏らを励ました。

 http://japan.cna.com.tw/Detail.aspx?Type=Classify&NewsID=201110090009

new 麻生太郎抵台(1)(2) 

20111009_2

http://news.sina.com.tw/article/20111009/4741613.html http://news.sina.com.tw/article/20111009/4741614.html

happy02 「麻生太郎、台湾にキター!」って感じでしょうか。

new 日前首相麻生 謝台湾情

20111009_23

http://news.sina.com.tw/article/20111009/4741868.html http://news.sina.com.tw/article/20111009/4741925.html http://news.sina.com.tw/article/20111009/4741926.html

P0211101185

健民国民小学校を訪問。、義援金のや支援に対する感謝の気持ちを伝えた時の記事。

麻生さん、ニッコニコだなあ。happy02heart04 

祝日で学校は休みなのに、保護者の皆さんも含め学校あげて大歓迎してくださったのね。ありがとうございます。

立派な校舎が日本からの支援で建ってるので物凄く嬉しい。

阪神大震災で被災した兵庫県からも支援してたそうです。県民として誇らしい。

なんとなく、最前列の小学生が激しく羨ましかったりして・・・happy02

new 麻生率日議員 来台感恩行

201110019_3

 為了慶祝台灣百年國慶,日本前首相麻生太朗,率領號稱是史上最多人的交流團前來,另外為了感念台灣人在311日本大地震做出的最大支援,麻生也特地到台中市一所小學,遞交感謝狀,感謝全體師生盡心盡力捐出零錢賑災,幫助日本重建,發揮拋磚引玉的精神。

 http://news.sina.com.tw/article/20111009/4741881.html

何となく字面で内容把握・・・したつもりw

歓迎の桜のダンスありがとうね。台湾と日本の旗を持って元気に出迎えしてくれてありがとう。みんな優しいいい子だね。

 大人の皆さんもいい笑顔だ。

happy02 そして、麻生元総理や自民党の議員団は、祝賀記念式典や歓迎昼食会・夕食会に出席したのだった。

new 麻生太郎慶中華民國國慶(1)(2)

200111010_2

http://news.sina.com.tw/article/20111010/4742711.html  http://news.sina.com.tw/article/20111010/4742712.html   

この笑顔は、世界レベルでつられ笑顔になります!

うおおおおお!なぜ、麻生太郎が総理じゃないんだああ!

new 王立法院長:台日関係は良好で緊密

20111010_143618_2

(台北 10日 中央社)立法院の王金平院長は9日、中華民国建国百年祝典出席のため訪台している日本政界の貴賓を夕食会で歓迎した席で、台湾と日本の関係は良好かつ密接だと述べた。

歓迎夕食会を出席した日本の祝賀団のメンバーは元首相麻生太郎と日本国会超党派の「日華議員懇談会」会長の平沼赳夫衆議員が含まれている。

王院長は台湾の東日本大震災義捐金はすでに180億円を超え、日本の再建にとって、「杯水車薪(焼け石に水)」かも知れないが、日本に対する心配りと友誼を充分に示したと語った。

両国は正式の外交関係はないが、貿易、文化、観光、体育と青年交流などの関係は良好かつ緊密で、駐日代表処の今年の調査が示したように、91パーセントの日本人が日台関係が良好だと考えたことを嬉しく思ったと王院長は述べた。

夕食会を出席直前に台中市の健民国民小学校を訪れた麻生元首相は挨拶の中で、同小学校の多くの児童がおこづかいの中から日本に寄付を寄せたことに感謝を表し、あの行動は報道を通じ多くの日本人に感動を与えたと語った。麻生氏は馬総統が来年の総統選挙で再選することを祈ると語った。

平沼会長は挨拶で、日本人としてかつて多くの日本先輩が中華民国建国の父・孫文先生を支持したことを誇りと思うと共に、自分の事務所に孫文先生が書いた「天下為公(天下は公のもの)」が掛けられ、常に見て自分を励ましていると語った。

 http://japan.cna.com.tw/Detail.aspx?Type=Classify&NewsID=201110100002

new 馬総統、「引き続き良好な台日関係を」

20111011130921

(台北 11日 中央社)馬英九総統は10日、中華民国建国100年の国慶節祝賀式典に参加した日本の国会議員団との昼食会で「良好な台日関係を引き続き前進させたい」と強調した。

昼食会は総統府で開催され、馬総統と蕭副総統が参加。日本側からは麻生太郎元首相のほか平沼赳夫元運輸大臣が率いる「日華議員懇談会」の国会議員らが出席した。

挨拶に立った馬総統は、駐日代表処が今年5月に行った調査で日本人の84パーセントが「台湾は信頼できる」とし、91パーセントが「日台関係は良好」と答えたことを挙げ、「この良好な台日関係を引き続き前進させたい」と強調した。

その上で馬総統は、中華民国(台湾)と日本は国交こそないものの、日本は台湾の2番目の貿易相手国であり、台湾で投資する外国企業に占める割合は日本がトップだと説明。そして歴史文化上も長い関係が続き、台湾と日本は外交関係で得られるものを超える実質的関係を築きあげていると話した。(2011/10/11 13:09:21)

http://japan.cna.com.tw/Detail.aspx?Type=Classify&NewsID=201110110001#

slate 台湾庆祝辛亥百年 麻生太郎率祝贺团访台http://news.ifeng.com/mainland/special/xinhaigeming100/content-3/detail_2011_10/10/9733221_0.shtml

昼食会のときの様子の動画、麻生太郎元総理や平沼赳夫衆議院議員、小泉進次郎衆議院議員らが映ってます。

20111011_4

う~ん、海外はやっぱり麻生さんやなあ。heart04 平沼さんもいい笑顔。

new 麻生元首相:日台関係は今後も深化

20111010_185919

(台北 10日 中央社)10日午前に行われた中華民国建国100年の国慶節祝賀式典に出席した麻生太郎元首相は同日午後、台北市内で記者会見し、建国100年への祝辞を述べるとともに日台の結びつきを強調、この基礎は日台の次の100年に生きてくるだろうと述べた。

麻生元首相は、中華民国建国の端緒となった辛亥革命は日本とも関わりが深く、アジア最初の共和制国家である中華民国の100年の節目を、日本を代表し祝福すると挨拶。

また、東日本大震災に台湾から巨額の義捐金などが寄せられたことに、繰り返し感謝の意を表した。



麻生氏は同日昼に馬英九総統と会談しているが、今回はゆっくり話す時間がなく、次の機会は選挙後だろうと述べた。台湾側報道陣からからは来年1月の選挙に関する質問が出たが、「外交上、他国の選挙には口を挟まない」とノーコメントだった。

20111010

麻生氏は、台湾の人々に安心して訪問してもらえる日本ををもう一度作り上げるため、今後も復興に力を貸して欲しいと呼びかけると共に、震災で見られた日台間の友情がこれからも続くよう期待、日台関係の更なる深化に意欲を示した。

http://japan.cna.com.tw/Detail.aspx?Type=Classify&NewsID=201110100009

happy02 麻生さん、台湾を訪問された皆様お疲れ様でした。

もー、麻生さんや自民党のいい話は取り上げないからな。探すの苦労する。

ツイッターで空港で写真一緒にとって貰ったとの書き込みもあり、麻生さん元気溌剌で気さくだなあ。(激しく羨ましかったりする。)

総理再登板とお願いしたいところだけど、まずは政権奪回。

民主党政権では、日本が持ちません。

100213001

   

2011年10月10日 (月)

【謝謝】麻生太郎元総理、台湾の小学生に義援金のお礼【麻生感動】

日本と台湾の心温まるお話です。 こういう外交って大事にしたいなあ。

先月末、麻生元総理を団長とした自民党議員団が、中華民国建国100周年記念式典に出席する為の訪台だったのですが、その前に、東日本大震災への義援金を自分達のお小遣いから集めてくれた健民国民小学校を訪問することになりました・・・というニュースを読んで激しく楽しみにしていました。

詳しくは、9月29日の記事で http://himawari-gumi.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-dc8e.html

18

麻生太郎元首相はその存在がパッと明るくて、信頼感と安定感を与えるので(時に強面w)、外交の場では何処に行かれても安心して見ていられる。 

今は無理・・・。

また何しに行くのやろ・・・いらんことすなよ・・・と嫌な気分になります。

何で麻生さん、この人が今の総理大臣でないんだろう・・・。そう思うと悲しいし悔しい。

shock  政権交代はまだか~! shock

ざっと、ネットに上がっている記事を嬉しくて集めてみました。happy02heart04

   10月9日の 麻生太郎元総理の動き       (写真はクリックすると大きくなります。)

new 麻生元総理ら台湾訪問 義援金集めた小学生に感謝

20111009_6

 台湾を訪れている麻生元総理大臣らが、東日本大震災の義援金を集めた小学生らに感謝の気持ちを伝えました。

 麻生元総理ら自民党の議員が訪れた「健民国民小学校」は、大震災の数日後に児童らが小遣いを持ち寄り、保護者らの義援金も含め、約190万円を被災地に送りました。

 麻生太郎元総理:「皆さん方の気持ちを頂き、感動を与えられると同時に、日本を復興させていかなければならないという決意を新たにしていく勇気を与えてもらった」
 この小学校の校舎は1999年の台湾大地震で全壊し、日本からの義援金で再建したということです。この縁もあり、日本に恩返しがしたいと今回、児童は寄付しました。

  http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211009029.html

    http://www.youtube.com/watch?v=Agc-vJyMCZI

3_2

4

物凄いお祭り状態の熱烈歓迎とはこのことか。

6_2

皆さんいい笑顔で嬉しそう。 happy02

new 麻生さん、台湾の小学生に「謝謝」 お小遣いから義援金

20111009_2_2

 東日本大震災で義援金をもらったお礼のため、麻生太郎元首相が9日、台湾中部・台中市の健民国民小学校を訪れた。麻生氏は「中華民国建国100年」を祝う10日の式典出席のため台北入りした。同小の児童がお小遣いから少しずつ出し合い日本に送った話を知り、滞在日程をやりくりした。

 集まった約160人の児童を前に麻生氏は「皆さんの行動を通じ、日台の信頼関係を改めて感じた。復興への勇気を与えていただいた」と語りかけた。

 台中では1999年に大地震があり、健民小は日本からの義援金をもとに校舎を再建した。このため今回の震災では児童、教員、地元の市民らがいち早く67万台湾ドル(約168万円)の義援金を集めた。

  http://www.asahi.com/international/update/1009/TKY201110090184.html

  
麻生太郎元総理: 我々 大変に感動を受け 感銘を受け 
            これを日本の新聞で知ったものですから
            今日はそのお礼を申し上げようと思ってここにやってきました。

new 麻生元首相が台湾に到着、小学生の義捐金に謝意 

20111009_4

(台中 9日 中央社)麻生太郎元首相が9日、明日10日の国慶節(建国記念日)祝賀式典出席のため台湾に到着、同日午後には台中市の健民国民小学校を訪れ、東日本大震災に義捐金を寄せた教師児童らに感謝を伝えた。

健民小学校から送られた義捐金は67万台湾ドル(約169万円)、多くの児童がおこづかいの中から寄付を寄せた。
麻生元首相は、健民小学校の行動は報道を通じ多くの日本人に感動を与えた、と挨拶。
日台は心と心でつながる関係で、この友情を日本は永遠に忘れないと力強く述べた。

健民小学校の謝進立校長は、同校が1999年の台湾中部大地震で校舎倒壊の被害を受けた際、多くの日本人が支援の手を差し伸べてくれたと振り返り、義捐金はせめてもの恩返しで、被災地の一日も早い復興を祈っていると麻生氏らを励ました。

 http://japan.cna.com.tw/Detail.aspx?Type=Classify&NewsID=201110090009

slate 麻生太郎感恩學童彼此互贈禮物 | 即時新聞 | 20111009 | 壹電視  

  (動画あり)http://tw.nextmedia.com/rnews/article/art_id/80357/IssueID/20111009/SecID/109/pvtype/r

 多分、壇の前で子供達がニコニコしてたり手を振ったりしてるんだろうな。んっ?って感じでやり取りしてるの気さくでいいなあ。麻生さん可愛い・・・。happy01heart04

20111009_11

麻生太郎元総理: 隣人が困っているとき、友達が困っているとき、

            そして、校長先生が言われたように 恩義を返す、恩義を忘れない

            こういう精神は私はとても大切なことだと 私はそう思います。

slate 日前首相麻生太郎 親自表達謝意 |大愛新聞|2011109|大愛電視

  (動画あり) http://www.daai.tv/2011web/news/content.php?id=3552

20111009_12

このVTRで泣かせるのが、女の子が持ってる手紙に書いてある、

「永遠の友達へ」   

20111009_9

なんて優しい子達なんでしょう。受けた恩義は忘れてはいけないと教えた校長先生や生徒のご両親達が立派な人達なんでしょうね。 crying この文字見て涙腺決壊したわ。

台湾中部大地震で倒壊した校舎を、日本の援助で建て直すことが出来た。その時のことを忘れないでいてくれるなんて。 

台湾からの義援金は、そのGDPや人口から換算すると破格の金額が寄せられています。今も。 麻生さんが言うように、いつかきっちりお返しが出来る日本になっていたいです。本当に台湾の皆さんありがとう。

そして、傷ついた日本に心を寄せてくださっている全世界の皆さんありがとう。

7_2

麻生太郎元総理: 皆さんの気持ちを頂き 感動を与えられると同時に

            ぜひ 日本という国を復興させていかなければならないという

            決意を新たにしていく勇気を与えてもらったと思っています。

            台湾の多くの方々に受けた恩を きっちりとお返しができるように

            必ず頑張ってまいりますことを申し上げたいと存じます。

8

9

Tky201110090228_2

永遠の友達へ ご来訪ありがとうございました。 感恩と祝福をいたしております。

                          

2011年10月 4日 (火)

東北大震災の復興資金も事業仕分けされるかもね。

北海道では初雪が降ったところがある。関西でも10月には行って急に冷え込んできた。

東北は・・・被災しているからって冬の寒さが避けてくれる筈がないわけで。

日本にとっての自ら招きいれたとはいえ、最悪の災厄の民主党政権が次々と日本をどん底に叩き込もうとしていますよ。

以下転載 (文字強調ブログ主) http://twinklestars.air-nifty.com/sorausa/

book 災害にも犯罪にも 個人の力で乗り切るんだw sign01

そろそろ寒い冬がくる。

公務員を削減しろとか、政府は節約しろと言っている人たちにまた厳しい季節がやってくる。

民主党は見た目に公務員を削減し、今まであった行政がやってきた仕事を減らす節約を大々的にやっている。

見た目にというのは、そういう大事な仕事を減らして、別の不要なところへお金をまわしているから、実際には自民党のときに75兆円だった予算が、民主党になって92兆、今年は概算で今99兆、100兆をこえるのではと言われている。

事業仕分けのパフォーマンスは頑張って、減らしている風をよそおっているのだけど、実は増えている。今までやっていた大事な仕事をしなくなっただけ害が多い。

警察も自衛隊も減らされ、自衛隊に至っては中期防衛計画が白紙、今年は防衛力増強しないのか?とビックリするようなことをしている。

中国様は空母を建設して着々と我が国を狙っているというのにね。

みんなが大好きな公務員の給料カット、公務員の官舎建設ストップ、公務員の数の削減。

当然だが、これをやると今まで公務員がやっていた仕事が外注に回る。どうしても必要な仕事は他でやらないといけないから、費用は増える。専門家でないから、仕事は中途半端になってしまう。

改悪だよね。

それよりもなによりも、東日本大震災も口蹄疫も台風12号もそうだったけど、公務員が減るということは災害が増える。

一番よくわかったのは、去年の雪害。

道路の雪を排除する予算をカットした。公務員も減った。だれもやらないから事故がおこる。まさか、こんなに雪が放置されているとは考えていないから、雪にうごけなくなって凍死する人がでる。

公務員削減って、公共の仕事を黙々とやってくれていた人が減るってこと。

自分で道の雪をかき分け、草を刈り、病気の予防のためには、自腹を切ってワクチンをうたないといけない社会にしようということ。

今年はマイコプラズマ肺炎も、RS肺炎も、すでにものすごい勢いで増加中。

政府は対策うたないでしょ?

節約してくれてるんですよ。

公務員を減らし、政府の予算を減らすと、自腹でやらなきゃならないことが多くなる。本当に日本の人はそれを望んでいるのかな。

公共投資が激減してます。高度成長期につくられた道路や橋、トンネル、鉄道などの全てのインフラは老朽化してます。節約なんだから、橋が落ちたら迂回しましょう。迂回がいやなら、自力で板を使ったりいろいろな手をつかって荷物を送りましょうね。これから崩落事故などもおきるとおもいますが、救急関係の予算も削減されていますから、自分で自分の命は守りましょうね。

ちなみに公務員宿舎が5年凍結されてうれしいでしょ?
これ日本中で始まっています。不況下でこんな次期に巨大なビルを建設できるなんて行政しかないので、わずかな仕事にありつける予定だった建設業もこれで仕事がなくなりましたね。

ーーーーーー

・公務員宿舎売却「いい人集まらない」森前首相が批判
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060309i212.htm?from=main2
自民党の森前首相は9日の森派総会で、中川政調会長が財政再建のために検討している、都心の国家公務員宿舎の売却について、「役人にいい人が集まらなくなる」と異を唱えた。

ーーーーーーーーーーーーーーー

同じ事で、この不況下にまともな就職口なんてないところを公務員だけは入れば住宅もあるし暮らしていけると、頑張っていた人たちもつらい思いをしますね。

都心などに残った巨大な土地。ハコモノを建てれば非難されるわけですから、行政は建設計画や公共施設をつくるわけにはいかなくなります。公務員宿舎ですらダメですから、行政の建物も移管できません。

全ての公共投資を凍結させたら、ゼネコンは倒産しますよね。

またみんな失業して、仕事が減るわけです。また貧乏になりますね。そして、緊急時に公務員はあちこちに散らばっていて集まれない。国会の答弁にしても遅くまで官庁にのこっていた官僚はお家にかえらないといけないので、仕事は後回しになります。全てがとどこおる。

そして、この広大な更地。中国の領事館でも建つんでしょうかね・・・・。

公務員官舎がその場所にできたら、そこに大量に給料補償された人たちが住む。彼らが日常敵につかう生活費や教育費、税金、大量にその町にお金が落ちていく。新たな町に活性化にもなって、塾もガソリンスタンドも、コンビニもスーパーも車屋も薬やも肉屋もありとあらゆる業種が少し儲かったはずなんだけどな。

ちょっとおかねもちの人の群れが近隣にくること、イヤですか?

なぜ、公務員宿舎をつくるのをこの不況時にやめさせるの?みんなが少し、この不況で苦しいところが助かる凄くイイコトじゃないですか?

こうやって私たちは貧乏に爆走して、外国の巨大な建物にかこまれて小さくなっていきていく大貧民を目指すわけです。

公務員宿舎でもなんでも、デフレ時で仕事がないときには、公共投資して仕事をまわしたほうがよくないですか?「ムダです。民間につかわせなさい。」ってそんな金持ちの民間企業どこにあるんですか?

さっさと、円を増刷して、インフレを起こしながら、必要な仕事を回復させたほうがいいんじゃないですか?

災害にも犯罪にも 個人の力で乗り切るんだw

なにがなんでも節約しつづけ、行政は金を使うな。仕事を発注するな。贅沢なといいつづけ、仕事が減って苦しむ道を選ぶわけですよね。

■ 闇専従という労働組合役員などで働かなくても給料がでる不良公務員がいるのだけど、一般の公務員は不眠不休で震災の時など戦ってくれる人たち。一部の不良公務員がいるからと全体を敵視する傾向が強いので、必要な行政サービスも消えていく。

不思議なことに闇専従問題を闇専従はやめさせろと労働組合を直接たたくマスコミはいない。憎むべきは日教組、自治労の闇専従でしょ?

必要な公務員を減らしてどうする?日本は先進国で一番公務員の数がすくないです。東日本大震災対応で普通なら災害対応のための公務員を増やして、迅速な対応を東北も願い出るべきなのに、減らして対応おくらせてるんだから、仕方ないなぁと思う。

今年の冬を乗り切れるのかな。仮設住宅とか寒いだろうなー。まさか、避難所暮らしが冬も続くの?公務員減らして間に合うの?

東北大震災の復興資金も蓮舫大臣はやる気満々で事業仕分けしようとしてるよね。

また応援する人がいるんだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 転載ここまで。

まだ、蓮舫や事業仕分けに期待している人っているんだろうか。

日本の国のことなんか、これっぽっちも考えていない連中なのに。

207210352

笑わせて 考えさせる イグノーベル

ノーベル賞受賞者の発表をしていますが、その少し前にイグノーベル賞の発表がありました。

なんと!日本人5年連続受賞してるのか。

そもそも、イグノーベル賞ってなんやねん?

pencilイグノーベル賞  (イグノーベルしょう、英: Ig Nobel Prize) とは、「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に対して与えられる賞である。

イグノーベル賞1991年に創設された。イグノーベルの名は、「ノーベル賞」に反語的な意味合いの接頭辞を加えたもじりであると共に、「卑劣な、あさましい」を意味する " ignoble " と掛けている。 (wikipediaより)

なるほど。・・・ 本家ノーベル賞が人類の発展に大きな貢献をした人に贈られるのに対し、こちらのイグ・ノーベル賞は「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に贈られるもの。毎年想像を(しばしば斜め上に)超えた発見が受賞します・・・か。似非科学者や、皮肉を込めて贈られることもあるようです。とりあえず、内容を見て判断ってことかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆わさびによる警報:化学賞

 イグ・ノーベル化学賞を受賞したのは滋賀医科大学の今井真氏のチーム。

わさびの刺激的なにおいを噴射する“わさび警報装置”の開発が評価された。このスプレーは非常に強力で、熟睡している人でも緊急時に起こすことができる。

「聴覚障害者は、音や光では目を覚ませない可能性がある。他の方法で危険を知らせる必要があると考えた」と今井氏は説明する。

 今井氏によれば、空気中のわさびの濃度を20ppm以下に設定した場合、鼻と目への刺激で眠っている人を起こせ、効率的な避難を妨げる心配もないという。

pencil ニュース - 科学&宇宙 - 2011年度イグ・ノーベル賞を紹介(記事全文) - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20111003001

・・・・・・・・・・・・・・・

発表の仕方が笑いを取れるようにする必要があるようで、何となくふざけた様な感じに受け止められるかもしれないけど、これ本当に大事なこと。

これは、今井氏も会見で言ってたように、正しく 「人々を笑わせ、そして考えさせてくる研究。」 ですよ。

ここからどう発展していくか分かりませんからね。happy01

身内が入院中、その病院で小火騒ぎがあった。小火といっても喫煙ブースの灰皿に入っていた吸殻の火が消えていなくて、それが夜中にくすぶったらしい。

当然、火災報知器の警報ベルがなっていた。

・・・が、少し離れていたとはいえ、その病室にいる6人誰も気が付かなかった。

看護婦さん呆れまくり。

勿論、原因がすぐ分かったので避難誘導のために病室に誰も来なかったのですが。ひとりぐらい気づけよとw

・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかしこの、「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」というのは日本人にあってるのだろうか。

pencilイグノーベル賞日本人受賞者の一覧 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E8%B3%9E%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E5%8F%97%E8%B3%9E%E8%80%85%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

受賞者が結構いる。とにかく疑問やこれは・・・と思ったことをあれこれ追究していくことに向いてるのかも。問題は研究費だよなあ・・・。

本家のノーベル賞と、どちらも受賞者がいるということは誇らしいいことだと思う。

2011年10月 3日 (月)

2年前の10月3日・・・中川昭一氏の訃報。

20111003_2

081201

中川昭一公式サイトより http://www.nakagawa-shoichi.jp/

2009月14日の記事ですが・・・今読むのは辛い。(PS部分のみ抜粋)

tulip選挙が終わって―『十勝・日本が危ない』

P.S. 過日、麻生総理の「就任直後に解散しておけば勝っていたかもしれない。しかし、経済状況を考えると、とてもそれはできなかった。」という主旨の報道があった。それが総理の本音であり、総理の立場の判断の辛さだと思う。

私は麻生総理に対し、心から申し訳なく思っている。何故なら、昨年来、経済・生活対策を最優先にすべしと一番強く迫ったのは、財務・金融担当大臣つまり私だったからである。何よりも政局より、政策実施のために。

総理の選挙を負けさせ退陣に追い込んでしまった。私も議席を失ったが、あの時の判断は、その後の対策が日本と世界を上向きにしつつある現状を見ても、間違っていなかったと今でも思っている。

私は今後新たに決意を持って進んでいきます。発信していきます。

「日本が危ない」から。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pencil中川昭一氏 哀惜の会 “盟友”が弔辞        

【 麻生太郎首相 ・・・ 保守理念を引き継ぐ 】

 昭ちゃん。まさかあなたの弔辞を13歳も年上の私が読むことになろうとは。

100年に1度という世界同時不況時に、財務・金融担当大臣という要職を兼務し今回の総選挙で自民党が政権与党の座を失ったことが、今回の悲劇を生んだ一端ではないかと、大変心苦しく申し訳なく思っている。 

 「政治家はわが身無念と思えども、国のためなら本懐なり」。あなたにこの言葉を贈りたい。自民党は保守理念の再構築を果たさねばならない。

中核を担うと期待していた中川先生を失い、われわれの気力がなえたことも事実だが、われわれは中川先生の遺志を継ぐ義務と責任がある。

 「死せる中川生ける保守を走らす」。これがあなたが最も望んでいることだろう。

残されたわれわれは歯を食いしばって頑張る。

【 安倍晋三首相 ・・・ 命削って国益守った 】

 中川先生は、こよなく愛した十勝の大地に帰って行かれた。日本のため、私たちのため、何事にも全力で打ち込んだ56年の人生だった。

経産大臣、農水大臣時代、海外出張は43回に及び、どの出張も国益を守るための厳しい交渉、まさに自らの体と命を削るような仕事ぶりだった。

拉致問題、憲法の問題、教科書問題でも、私たちの最前線に立って先駆けていく、リーダーぶりを発揮してもらった。 

 もっと生きてもらい先頭に立ってもらいたかった。吉田松陰の残した書簡に「人の一生は長さによって計ることはできない」という言葉がある。

中川昭一さんの56年は人間として、政治家として、立派に生き抜いた人生だった。

私たちは中川さんの残した種を育て、誇りある日本を残すために全力を尽くすことを誓う。

【 河村建夫内閣官房長官 ・・・ 凛とした政治家だった 】

 亡くなる1週間前に電話した際には「再起を期して頑張る」と元気よく言っていただけに、急逝の報は信じたくない思いで真っ白になった。

経済産業大臣の当時、官僚がつくった答弁書に目もくれずよどみない答弁には感嘆させられた。いずれ日本を背負って立つ1人になってほしい、常にそう思っていた。

国益を最優先に考え、凛(りん)とした政治家だっただけでなく、ふるさと北海道への強い思いも強く感じた。

自民党が真の保守政党として再生を目指す上でキーパーソンだっただけに、わが党にとって大きな損失。きっとあなたは今、千の風になって大きな北海道の大地を、日本の空を吹き渡っていることだろう。

昭一先生どうか、最愛の郁子夫人をはじめご家族、北海道、日本、自民党をお守り下さい。

http://www.tokachi.co.jp/news/200910/20091016-0003039.php

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

言葉が上手く出て来ないけれど、日本にとって大切な人を亡くした日でした。

安らかに・・・とこちらは祈ってはいるけれど、ご当人はそうも言ってられないよ・・・と言ってらっしゃるでしょうね。

郁子夫人が北海道11区の自民党の支部長になられた。

現在、来るべき総選挙に向け必死で勉強中のことと思います。支持団体の結束も確かなものにしなければ。そばでお支えしていたのと実際に自分が議員候補になるのとでは、違う重圧だと思います。そして、議員になるだけでなくなってから何をするのか、義父と夫の二代の政治家を側で見ていての決心だから並々ならぬ覚悟のうえだと思います。

茨の道だけど、片時も離れず中川昭一氏と、廻りで故郷と日本のために頑張る人達が中川郁子さんを支えてくださるはず。

今現在もこれからも。

2011年10月 1日 (土)

【とてつもない】蛍光マーカーが<緑>繋ぐ思考の道筋【文房具】

先日、こういうムック本を買った。   ↓    ↓      ↓

book リイド社 「文房具の極」  http://www.leed.co.jp/book/b1088.html

pencil特集◎プロフェッショナルの文房具

shine麻生太郎/衆議院議員 ・ 安住紳一郎/アナウンサー  ・ 杏/女優  ・ さいとう たかを/劇画家

何やら激しく興味をそそられる内容。 

特集記事でインタビューに答えている皆さん、其々に仕事や生活に基づく文房具の選択や使用実績があって面白かった。

他のページもロングセラー文具、新製品が綺麗なカラーページで紹介されていて見ていて楽しい。

pencil 蛍光マーカー<緑>が繋ぐ 思考の道筋

あまり詳しく書けないけど(本を買いましょう・笑)、官僚のレクチャーや会議中など、麻生総理はラインを引きながら熱心に聞いている・・・という話の裏が本人から取れたわけで、緑色の蛍光マーカー(蛍光おプティックス ケア / ゼブラ)をよく使っているそうです。ムホホ・・・御揃いw

自由な発想と物凄いこだわりと創意工夫に技術力。 

文房具のジャンルでもとてつもない日本。

可愛いのや洗練されてカッコよく、高機能。この技術はこれの転用、少し値が張るものでも良い物は買って使いたいし残したい。 自分が使っているのもあれば、こんなのがあるんだ!と、インタビューで麻生さんも言ってたのと同じことに激しく同意したのでありました。

TVの取材が入ったこともあるけれど落ち着いた仕事場で机が二台(毛筆作業用)あった。カラー見開きの書類に目を通す麻生さんの写真が渋くて良い!

「選挙や政争、それに政局とか、この政治の世界は、正気か狂気かといえば狂気の世界で、その中でいかに正気を保ち正しい判断をするかが問われる。

それが政治家の最も重要な部分と考えているが、そういう狂気のままに物事を決めてしまったりすると碌なことにならないだろう。

だから一人でじっくり考えることのできる空間というのは絶対必要なんだよ。」 

                     by 麻生太郎

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »