★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 【守れ!】谷垣総裁 ベトナムとインドネシアを訪問 【日本の生命線】 (記事追加あり) | トップページ | 【谷垣総裁】政権奪還が今年の目標。それが国益にかなう。【ロイター取材】 »

2012年1月17日 (火)

阪神大震災から 17年 鎮魂の日

阪神大震災の発生から17年。

05時46分には、阪神大震災の犠牲者に、14時46分には東日本大震災の犠牲者の為に黙祷が捧げられました。

new 阪神大震災17年・・・東日本大震災被災者も黙祷

6434人が亡くなった阪神大震災は17日、発生から17年を迎え、各地で犠牲者を追悼する行事が行われた。

 神戸市では東日本大震災の遺族らも参加し、市民らとともに鎮魂の祈りをささげた。

 同市中央区の東遊園地で開かれた追悼行事では、「1・17」をかたどって並べられた竹製の灯籠に、午前5時頃から次々と火がともされた。訪れた人たちは発生時刻の同5時46分、灯籠の周囲などで手を合わせた。東北から訪れた被災者は黙とう後、犠牲者の名前が刻まれた「慰霊と復興のモニュメント」に献花した。

 昨年9月の台風12号で、豪雨災害に見舞われた和歌山県などで活動する災害ボランティア団体「紀州梅の郷救助隊」のメンバーも東遊園地で炊き出しを行い、災害を乗り越え、支え合う大切さを伝えた。

 東遊園地には午前7時までに約5000人が訪れた。    (1月17日(火)6時33分配信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120117-00000121-yom-soci

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pen 両陛下、阪神淡路大震災の被災地ご訪問 希望の水仙

1995

※ 動画主コメントより ↓ (2008年頃の映像と思われます)

「皇后美智子さまの本懐」より
1995年1月17日、阪神淡路大震災発生。
地震発生から2週間後、両陛下が被災地ご訪問
スリッパも履かれず、体育館の床にひざまずかれたり
正座までなさりながら、被災者を本当に御真心で励まされた両陛下。

皇后陛下が主役の番組なので、皇后陛下に焦点をあてた内容です。
皇后陛下が皇居で手ずからお摘みになり、神戸の瓦礫に献花された一束の水仙。
それが今日まで被災者の心の大きな支えになってきた話

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

tulip 【東日本大震災】皇后さま 水仙と再会 両陛下念願の東北ご訪問

2011428

 天皇、皇后両陛下は4月27日、津波で甚大な被害を受けた宮城県南三陸町と仙台市を訪れ、被災者を見舞われた。両陛下の東北入りは今回の震災後初めて。

 約270人が避難生活を送る仙台市宮城野区の宮城野体育館。皇后さまに思わぬプレゼントがあった。津波で自宅が全壊した主婦、佐藤美紀子さん(64)が、庭があった場所に力強く咲いた黄色いスイセンの花束を手渡したのだ。

■阪神大震災からの縁

 皇后さまとスイセンにはゆかりがある。1995(平成7)年に阪神大震災で被災した神戸市長田区の菅原市場を訪れた際、お住まいの御所の庭に咲いたスイセンの花を持参し、焼け跡に手向けられた。

 佐藤さんが「このスイセンのように頑張ります」と話すと、皇后さまはスイセンとの思わぬ“再会”に優しい笑顔を浮かべ、「ちょうだいできますか」と受け取り、「頑張ってくださいね」と励まされた。

 3月11日午後2時46分。皇居がある東京都千代田区は震度5強を観測した。両陛下は宮殿にいらっしゃった。陛下は揺れに驚きながらもすぐテレビをつけ、状況を確認しながら国民を心配された。

 宮内庁によると、両陛下は当初から「一日も早く東北地方に入りたい」という意向を持たれていた。被災地に負担にならない時期を考えながら、3月30日に東京都内、今月(4月)8日に埼玉県加須市の避難所を訪問された。震災1カ月の節目が過ぎた14日には、被災地では初めてとなる千葉県旭市へ。22日も茨城県北茨城市を見舞っており、この日の宮城県訪問で5週連続で避難所や被災地に足を運ばれたことになる。来月(5月)2日には岩手県釜石市と宮古市、11日には福島県を訪問される。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Photo_2

 美しい水仙の花。 

人々に希望を与え、復興計画の元に作られたところ、再建されたところ再開発されたところ、さまざまです。

高層ビルが建ち、街は綺麗になったけれど、テナントの入ってないビル、賃料が上がり今まで頑張ってきたけど限界がきている商店。

問題はまだまだ残っています。補修しないといけない公共物もある。

阪神大震災の被災地は神戸市だけじゃないけれど、東日本大震災の復興計画は、阪神大震災の時の良かったところ・足りなかったところを教訓として、住民の暮らしと安全を立て直せるようにしっかりと立てて欲しい。そして、きっちり実行して欲しい。

復興の前に復旧もままならないところ、10ヶ月が経過したのに瓦礫が片付けられていないところが沢山ある。

あまりにも遅すぎます。国民無視で法案すらまともに立てられない、なんでも野党のせいにしながら野党に頼る無能な現政府と行政がきちんと機能していないからなんですよね。

« 【守れ!】谷垣総裁 ベトナムとインドネシアを訪問 【日本の生命線】 (記事追加あり) | トップページ | 【谷垣総裁】政権奪還が今年の目標。それが国益にかなう。【ロイター取材】 »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/53759363

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神大震災から 17年 鎮魂の日:

« 【守れ!】谷垣総裁 ベトナムとインドネシアを訪問 【日本の生命線】 (記事追加あり) | トップページ | 【谷垣総裁】政権奪還が今年の目標。それが国益にかなう。【ロイター取材】 »