★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 【天皇陛下】 平成24年 新年一般参賀 【万歳!】 | トップページ | 阪神大震災から 17年 鎮魂の日 »

2012年1月13日 (金)

【守れ!】谷垣総裁 ベトナムとインドネシアを訪問 【日本の生命線】 (記事追加あり)

自民党の谷垣禎一総裁が、2009年に就任後して始めて外国訪問をしました。

行き先は、ベトナムとインドネシア。・・・と聞いてニャッと笑いつつ、ガッキーやるやん、と思われた方もいらっしゃるのでは。

既に、我らがガッキーこと谷垣総裁と、逢沢キャップこと逢沢一郎総裁特別補佐官は、帰国されています。総裁はその日に札幌ですからね。何かの耐久レースかと思います。

・・・思いつくままほぼメモ状態で記事貼り付けてるので、纏まってません。

new 谷垣総裁がベトナム・インドネシアを歴訪東アジア安全保障などで意見交換 | ニュース | 自民党の活動 | 自由民主党

http://www.jimin.jp/activity/news/115270.html  2012年01月12日 画像はクリックで拡大します

20121912

 谷垣総裁は8日から12日にかけ、ベトナム、インドネシア両国を歴訪しました。総裁就任後初となる今回の外遊。谷垣総裁は、ベトナムのグエン・シン・フン国会議長、グエン・タン・ズン首相、インドネシアのマルズキ・アリ国会議長、ブディオノ副大統領らと相次いで会談し、東アジアの安全保障や経済連携などについて意見を交わしました。逢沢一郎総裁特別補佐、棚橋泰文国際局長が同席しました。

 谷垣総裁は、9日のベトナムのズン首相との会談で、中国が海洋進出を図る南シナ海の領有権問題について、「重大な関心を持っている。他人事とは思えない。連携を深めることが必要」との考えを示し、ズン首相も「同感だ」と応じました。

 11日行われたインドネシアのブディオノ副大統領との会談では、谷垣総裁はわが国とインドネシアとの経済連携について「インドネシアの経済成長はわが国にとってもプラス。密接に連携していきたい」と述べました。

 外遊を終え、谷垣総裁は「両国は経済だけでなく、安全保障面でもわが国にとって戦略的に重要な国。今後の足場を作ることができた」と成果を強調しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、公式にレポートが上がったわけですが、逢沢キャップのブログが激しく期待大。総裁の日記も今回の歴訪に触れられることでしょう。

・・・しかし、それを大人しく待っていることもないわけで、ましてや日本のマスコミは谷垣叩きに必死です。「我々が、報道しなかったら無かった事と同じことだ。」で、印象操作しまくりの記事を流すと。出さぬなら、取りに行きましょ、ホトトギスですわな。(←意味不明w)

今回の谷垣総裁のベトナム・インドネシア歴訪を、事細かに纏め上げたガッキーファンの底力を見せてくれたブログさんがあります。 必見ですぞ!!!

tulipじみんといっしょっ『日本復興を願って!』 http://bluesketch.seesaa.net/

 pencil谷垣首相、初外交です!ベトナム・インドネシア外交♪ (1月12日)http://bluesketch.seesaa.net/article/245745784.html

ツイッターでガッキーFCをマターリ主催中のぶるーさん。現地記事探しありがとう。

tulip 英語教育を心配する前に http://sakuranippon.blog130.fc2.com/ ブログ主のルナさんありがとう。お疲れ様です。ガッキー素敵写真満載です。 

 pencil谷垣総裁海外出張!マスゴミの執拗な誘導をあなたは回避できるか? (1月9日)http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-615.html

 pencil谷垣総裁出張記2 ベトナムとの連携について語る。(海外記事追記) (1月10日) http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-616.html

 pencil谷垣総裁出張記3 海外記事のご紹介他。(1月11日) http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-618.html 

 pencil谷垣総裁出張記4 補佐官の呟き編(1月12日) http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-619.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

clip ベトナム国営ラジオ放送局「VOV」英語版の配信記事

 ★Japanese government and political parties’ support for Vietnam highlighted http://english.vov.vn/Home/Japans-support-for-Vietnam-highlighted/20121/134028.vov

201219_japns_support_for_vietnam_hi

201219_japns_support_for_vietnam__2

 ★Japan is a top priority in Vietnam’s external policy http://english.vov.vn/Home/Japan-is-a-top-priority-in-Vietnams-external-policy/20121/134009.vov

201219_japan_is_a_top_priority_in_v

clip「Tuoi_Tre(ベトナム最大手の日刊紙)」 Mon, January 9, 2012,10:11 PM (GMT+0700)

★Top legislator receives Japan LDP President
 http://www.tuoitrenews.vn/cmlink/tuoitrenews/politics/top-legislator-receives-japan-ldp-president-1.57926

201219_top_legislator_receives_japa

グエン・シン・フン国会議長と握手する谷垣総裁
http://www.tuoitrenews.vn/polopoly_fs/1.57927!/image/image.jpg_gen/derivatives/landscape_490/image.jpg

201219_top_legislator_receives_ja_2
clipニュースサイト「vietnamplus」では英語版総合トップも谷垣総裁

★Des dirigeants recoivent le president du PLD du Japon  http://megalodon.jp/2012-0110-1547-23/en.vietnamplus.vn/

201219_top

clipベトナム政府公式HPの記事 政府ニュースページでトップに来てた

★PM applauds Japanese parties’ support for strategic ties http://news.gov.vn/Home/PM-applauds-Japanese-parties-support-for-strategic-ties/20121/12960.vgp http://megalodon.jp/2012-0110-1437-18/news.gov.vn/
http://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/up9/source/up2602.jpg (魚拓)

201219_hp

グエン・タン・ズン首相と握手する谷垣総裁 http://news.gov.vn/Uploaded_VGP/phamvanthua/20120109/_BAC0018.JPG

201219_2
-------

Nhan_Dan(ベトナム共産党機関紙) より 記事はベトナム語だけど写真が良かった
http://www.nhandan.com.vn/cmlink/nhandandientu/thoisu/chinh-tri/tin-chung/th-t-ng-nguy-n-t-n-d-ng-ch-t-ch-qu-c-h-i-nguy-n-sinh-hung-ti-p-ch-t-ch-ng-dan-ch-t-do-nh-t-b-n-1.329242

201219
グエン・タン・ズン首相と会談する谷垣
http://www.nhandan.com.vn/polopoly_fs/1.329241.1326167909!/image/4065663389.jpg
googleで機械翻訳 http://p.tl/HOXN

201219_3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 画像はクリックで拡大します ・・・・・・・・・・・・・・・
 

new 中国海洋進出に連携対処=ベトナム国会議長と会談―谷垣自民総裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120109-00000039-jij-int  

20121_9

【ハノイ時事】自民党の谷垣禎一総裁は9日午前(日本時間同)、 ベトナムのグエン・シン・フン国会議長とハノイで会談し、 自民党が政権を奪還した場合、中国の海洋進出に連携して対処していくことで一致した。
 谷垣氏は、中国がベトナムなどと対立する南シナ海の領有権問題に関し「平和裏に解決されることを期待する」と表明。フン議長は「自国の領土を平和的かつ国際法に基づいて守るのが日本とベトナムの大きな共通点だ。 (南シナ海問題は)多国間で時間をかけて解決すべきだ」と強調した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

比較的、内容にも触れてくれている記事もあるのだけど、国内報道では政局とTPP・・・が何故か連携でやりましょうみたいな前向きな印象を与える書き方をしています。TPP賛成マスコミとしてはそういう風に持って行きたいんでしょうね。

領土問題に関しては、中国の海洋侵略を海洋進出と物凄くマイルドに書いてます。日本軍のときは侵略と言いまくってるのに何でかな~。

谷垣総裁が初めて外遊に出る!と決まったときの産経新聞の書き方がお下劣。前にも悪質な谷垣総裁のTPP発言を捻じ曲げた記事を書いていたけど、何回、同じことを繰り返すんだろうねえ。

new なぜこの時期に外遊?谷垣自民総裁

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120107/stt12010701270000-n1.htm http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120107/stt12010701270000-n2.htm  

 自民党の谷垣禎一総裁が8日から5日間の日程でベトナム、インドネシア両国を訪問する。平成21年に総裁に就任して以来初の海外出張で、本人は「東アジア地域の経済連携のあり方、安全保障について幅広く意見交換したい」と意気込むが、政権奪還に向け正念場を迎えているときだけに、党内からは「なぜ今」「なぜ米国ではなく東南アジアか」と疑問視されている。

 谷垣氏はハノイでグエン・タン・ズン首相と会談する。チュオン・タン・サン国家主席とも会う方向で調整している。だが、目立つ要人との会談日程はこれくらいで、インドネシアではユドヨノ大統領は不在で会えない。

 谷垣氏周辺は当初、普天間飛行場の移設問題で米国との関係が悪化した民主党政権との対比を印象づけるため訪米を検討した。だが先んじる形で、昨年12月に石原伸晃幹事長が渡米したこともあり、見送った。訪米実現を目指した三ツ矢憲生副幹事長は東南アジア行きに反発し、辞意を表明した。しかも石原氏は米国で9月の総裁選出馬に意欲を示し物議を醸した。

 谷垣氏は4日に伊勢神宮に参拝し、衆院の早期解散と政権奪還を祈願。5日の仕事始めで「不退転の決意で先頭で戦う」と語気を強め、6日も日本鳶工業連合会幹部による「木やり」での激励に「今年は間違いなく選挙の年だ。全力をあげる」と必勝を誓った。

 正月から選挙区を走り回っている若手議員は「本当に解散に追い込む気ならこんな時期に海外に行くよりも地方を回るべきだ」と不満をもらす。

 野田政権を解散に追い込めなければ、「ポスト谷垣」の動きが加速することは必至だ。谷垣氏と距離を置く閣僚経験者の一人は「これが総裁の“卒業旅行”にならなければいいが」と皮肉たっぷりに語った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・ 産経新聞や、所謂保守論壇の一部の方達が、谷垣総裁をなぜか気に食わないのは知ってますが、これは低レベルすぎる。 日程調整等あったかもしれないけれど、ベトナムの国会招待されて訪問しているわけで。 去年の11月に来日中のズン首相を表敬訪問したことも関係でしょうね。

clipベトナム国会議長と会談へ 自民総裁 

【ハノイ時事】自民党の谷垣禎一総裁は9日午前(日本時間同)、ベトナムのグエン・シン・フン国会議長とハノイで会談する。谷垣氏は同国が参加する環太平洋連携協定(TPP)交渉などについて意見交換したい考えだ。
 
今回の谷垣氏の訪問はベトナム国会の招待を受けたもの。同氏は同日午後(日本時間同)、グエン・タン・ ズン首相らと会談し、東アジアの安全保障環境などに関して話し合う。
jiji.com: 2012/01/09-06:01
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012010900017

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国内報道では触れられていなかったけれど、東日本大震災で支援していただいた感謝の気持ちを両国で述べられていました。 去年10月の麻生元総理の台湾訪問の時も、寄付をしてくれた台湾の小学校までお礼に行っています。こういうことって大事ですよね。

cherryblossom インドネシアで唯一の邦字紙「じゃかるた新聞」 http://www.jakartashimbun.com/
2012年1月12日(木)のトップ記事全文 http://megalodon.jp/2012-0112-1923-45/www.jakartashimbun.com/top.shtml
「日イに心のきずな」
new「経済に加え安保も」 谷垣・自民党総裁

2012111

自民党の谷垣禎一総裁は十一日午後、ハッタ・ラジャサ経済担当調整相との会談を前に、じゃかるた新聞の取材に応じ、総裁就任後初の外遊について、「二年前に野党となった自民党の総裁に選出された当初、党をどうやって手直すかで手一杯で海外へ行くゆとりがなかった。ゆとりができたというわけではないが、今は国際関係を見直す必要がある。その中でもASEAN(東南アジア諸国連合)、特にASEANの中心国であるインドネシアは日本にとって極めて大事な国だ」と述べ、インドネシアとの関係を重視する姿勢を示した。
 インドネシアを初の外遊先の一つに選んだ理由について、東日本大震災の被災地である宮城県でインドネシア人看護師候補者が勤務先の病院の入院患者ら百二十人を上階へ誘導し、その後一週間にわたって避難者を支え続けたというエピソードを披露。「日本とインドネシアの間には心の触れ合うきずながある。まず日本の政治家としてお礼を言わなければならない」と語った。
 一九九八年からの大蔵政務次官在任時代に、アジア通貨危機で国際通貨基金(IMF)の管理下に入ったインドネシアが経済を立て直す過程を見てきたと振り返り、「(当時から)IMFやG7(先進七カ国)などの場で、アジア(の利益)を意識しながらの発言に努めてきた」と強調。
 
 「ODA(政府開発援助)などを含め、両国は今まで経済的な連携を深めてきた」と述べた上で、「最近では外交・安全保障面での連携の重要性も強まっている。南シナ海の領海問題やマラッカ海峡の航行安全の問題をどうしていくかは見過ごせない。特にマラッカ海峡の航行安全はインドネシア抜きに語れるはずがない」と指摘した。
 
 昨年の中東・北アフリカ諸国の相次ぐ政変を受け、「平和で民主的な国家を作り、イスラムと民主的国家は矛盾するものではないことを体現するインドネシアは、中東諸国に対してもリーダーシップを発揮しようとしている。そういった面も含めて、これから関係を密にしていく必要がある」と評価した。
・・・・・・・・・・・
こういう話も報道して欲しいんですけどね。政局ばっかりじゃなくって。野党だからってことではないですよね。麻生政権時には外遊先まで行って、「解散はいつですか?」と質問して外国人記者にレベルの低さを晒していましたっけ。 いや、本当はもっと良い質問が出来るけど、嫌がらせでワザとやらないだけなんですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベトナム・インドネシア歴訪が決まった時のhttp://www.houseofjapan.com/ House of Japan というサイトのWeb記事がカッコいいのでUP http://www.houseofjapan.com/local/ldps-tanigaki-to-visit-vietnam-indonesia 

2011_house_of_japan

2011_house_of_japan_2

自民党のリーダー谷垣禎一は二年前に野党第一党の指揮を取って以来、彼の初の海外旅行のために1月にベトナムとインドネシアを訪問する予定、自民党の源は明らかにした。

これとは別に、公明党は、韓国の招待で、同国の政府高官との会談のため12月末に韓国にその事務総長義久井上率いるパーティメンバーのグループを、送信するために木曜日を決めた。谷垣へ旅行に配置され東南アジア諸国連合との経済協力について議論ベトナムとインドネシアの指導者と会談し、だけでなく、東シナ海などの地域の海域における海上航行の安全を確保する上で協力を確認するために1月8日から12日までハノイ、ジャカルタ、自民党筋によると。 (自動翻訳) 

Published on Thursday, 15 December 2011

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここで出てくる、マラッカ海峡って何処?ってことになるので久々に世界地図を見てみると・・・

Photo_2

Photo_3

ちなみに、マラッカ海峡を通らずにロンボク海峡を通ると当然ながら費用がかさみます。moneybag

Photo_4

「最近では外交・安全保障面での連携の重要性も強まっている。

南シナ海の領海問題やマラッカ海峡の航行安全の問題をどうしていくかは見過ごせない。

特にマラッカ海峡の航行安全はインドネシア抜きに語れるはずがない」

何で、ベトナムとインドネシアなの? 地図とタンカーなどが通る航路を見れば一目瞭然ですね。

中国がしゃしゃり出てきてるんですけどーーーーー!

ここを塞がれたら日本終了shock

放射能が怖いから原発今すぐ止めろって人は、火力発電に使う原油やガスもここを通るってこと知ってますよね。 海賊が出るってことも知ってますよね。happy01

ちなみに、最近話題のホルムズ海峡って言うのはここ!

Photo_5

Photo_6

・・・そういえば、政権交代してインド洋で給油の為に展開していた海上自衛隊の艦船は、今度副総理か何かになる、岡田氏が止めちゃったんですよね。しかも、任務を終えて帰ってきた自衛官を出迎えた当時の鳩山総理が「あんまり意味の無い活動だったね」っと言うようなことをほざいたとか、いないとか。

ソマリアの海賊対策で行ってるけど・・・。瞬間移動できないし。

自衛隊の艦船をバンバン出さなくっちゃいけないのでは?

憲法九条狂信者の皆さんはどうするんでしょうか? まさか反対はしないでしょうね(棒)

イランがホルムズ海峡封鎖だー!ってなったら、サウジアラビアからその分を買わない。と・・・。あれ?ここ、油田採掘権でなんかドジってなかったかな。

ちびっ子ギャングこと安住財務大臣が、管轄を無視して、イランからの輸入は減らしていくとか自民政権時ならそれだけで首が飛ぶような発言してましたけど。マスコミは優しいね。彼がNHK出身だから?

特別仲違いしてないイランを怒らせるなよ、安住大臣、石油はいるけどあんたはイラン。

さて、どうするんでしょうか。ホルムズ海峡をふさがれたり、このあたりの海が危険地帯になればいちばん困るのは日本。ちょっとの節電、ちょっとの節約で我慢できなるようなもんじゃない事態になりそうな。色んなものが入ってこない。

ホルムズ海峡はどうにか通過できたとして、やっぱりマラッカ海峡ですね・・・。大事ですよね、ここ。

・・・・・・で、誰が、何で、この時期に谷垣総裁がベトナムとインドネシアに行くんだって文句行ってるの?

※ 15日追加

こちらのブログさんに詳しい記事が

tulip  高峰康修の世直し政論 : ■自民・谷垣総裁のインドネシア・ベトナム外遊は極めて適切―批判者の外交的センスに疑問あり http://lb.to/wl2tzN

bud 【月夜のぴよこ と 空耳ウサギさんたち】 脱原発派の皆さんはホルムズ海峡封鎖にどう対応するの? (2012.1.5) http://twinklestars.air-nifty.com/sorausa/2012/01/post-5008.html

bud 【月夜のぴよこ と 空耳ウサギさんたち】 2つの首飾りと3つの出入り口 (2011.12.12) http://twinklestars.air-nifty.com/sorausa/2011/12/post-e40c.html

.

・・・さらに、マラッカ海峡の重要性が増す情報が。 ( @JIJITSUWOSHIRU様、情報ありがとうございます。 happy01

.

new INPEX、豪のガス田に1兆9000億円を投資 - MSN産経ニュース  http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120113/biz12011310560006-n1.htm                           

 国際石油開発帝石(INPEX)は13日、オーストラリア西部沖合で計画している「イクシスガス田」について、最終的に投資を進めることを決めたと発表した。総投資額は340億ドル(約2兆6000億円)で、このうちINPEXは保有する権益比率に応じて247億ドル(約1兆9000億円)を投資する。

 日本の石油開発会社が、世界的な大規模ガス田の開発プロジェクトを主導するのは初めて。生産予定の液化天然ガス(LNG)の約7割が日本向けに供給される“日の丸ガス田”が本格的に始動する。

 イクシスガス田は2016年の10-12月期に生産を始める予定で、年間840万トンのLNG生産を見込んでいる。すでに東京電力、東京ガスなど国内の電力、ガス会社7社との間で15年間にわたる長期契約を結んでおり、INPEX引き取り分を含めて全体の7割にあたる587万トンが日本向けに供給される。

 イクシスからの供給量は日本のLNG輸入量の1割弱になる見通しで、同日、会見した北村俊昭社長は「LNGの安定供給、リスク分散に一層の貢献ができる」と述べた。

 投資資金について、INPEXは約半分を国際協力銀行や国内メガバンクなどを中心とするプロジェクトファイナンスで調達。残りは自己資金で賄う。

 イクシスガス田はINPEXが76%、フランスのトタールが24%の権益を保有。INPEXは10%程度を上限に権益を譲渡する方針を示しており、すでに東京ガスに1・575%、大阪ガスに1・2%、東邦ガスに0・420%を譲渡することで合意している。  (2012.1.13 10:54)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pencil「三菱商事がインドネシアでLNG生産、総投資額2300億円」 (2011/1/24 )http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-19157820110124

 [東京 24日 ロイター] 三菱商事(8058.T: 株価, ニュース, レポート)は24日、インドネシアで液化天然ガス(LNG)を生産するドンギ・スノロLNG(DSLNG)プロジェクトの事業化を正式決定したと発表した。インドネシア国有石油・ガス会社のプルタミナなどと共同で運営するもので、プロジェクトの総投資額は約28億ドル(約2300億円)。三菱商事が事業主体となり、2014年から年間約200万トンの生産を開始する。LNGプロジェクトで日本企業が主導するのは初めて。

 三菱商事は07年にプルタミナやインドネシアの民間最大手エネルギー会社メドコ・エナジー・インターナショナルと共同でDSLNG社を設立。プラント建設のための基本設計や契約交渉を含む事業化調査を行ってきたが、今回、最終投資決定で調印した。三菱商事の出資比率は51%だったが、今回の決定に合わせ、三菱商事が75%、韓国ガス公社が25%出資して設立する特定目的会社(SPC)経由でDSLNGに出資する形態に切り替える。さらに、メドコの資金拠出分の一部を同SPCが引き受けることで、同SPCのDSLNGへの出資比率を59.9%に引き上げる。

 三菱商事の広報担当者によると、同社の実質的な出資比率は45%程度となるが、SPCによるDSLNGへの出資比率が約6割となるため「LNGの製造・販売において三菱商事の意思決定を反映しやすい」。総投資額の内訳については「銀行からの融資額やプロジェクトファイナンスの金額次第となるため、現時点では未定」(同広報担当者)とした。

 DSLNGは中部電力や九州電力とLNGの長期供給で合意しているほか、韓国ガス公社とも同様の交渉中で最終段階に入っているという。

 LNGプロジェクトを主導する狙いとして三菱商事は、「これまで商社はマーケティングやファイナンスの機能を求められてきたが、今回事業主体となることでオペレーションのノウハウを取得できれば、LNG事業の更なる展開が可能になる」(広報担当者)とみている。

 一方、プラント建設は日揮(1963.T: 株価, ニュース, レポート)に発注する。三菱商事は金額を明らかにしなかったが、日揮関係者によると17億ドル程度になる見込み。

(ロイター日本語ニュース 大林優香;編集 宮崎大)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

pencil「海に浮かぶLNG工場 INPEX インドネシアで建設へ」(2011/11/17) http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111117/biz11111700260000-n1.htm

 国際石油開発帝石(INPEX)は16日、採掘した天然ガスを海上で液化して積み出す「海に浮かぶ液化天然ガス(LNG)工場」を建設する計画を明らかにした。インドネシア沖のガス田で来年度から基本設計に着手し、本格的な事業化に乗り出す。

 INPEXによると、インドネシアとオーストラリアの国境に近いアバディガス田に、船舶のようなLNG工場を建設する。

 同工場では、海底の井戸から天然ガスなどをくみ上げ、不要な水分や二酸化炭素(CO2)を取り除いた後、軽質の油分とガスに分離。ガスをマイナス162度に冷却して液化し、LNGタンカーに積み出すまでを一貫して行う。

 同工場は一辺が数百メートルのフロート(浮遊体)で、年間のLNG生産能力は約250万トン。LNG生産設備のほか、数百人程度の従業員らが生活する居住空間も設置する。船のように海上を自由に移動できるため「嵐などの際は安全な海域に避難することも可能」(橘高公久広報・IRユニットジェネラルマネージャー)という。

 LNG工場は通常、ガス田に近い陸上に建設され、パイプラインなどで取り込んだガスを液化している。工場を海上に建設することで、数十億~数百億円とされるパイプラインの設置費用が不要となる。また、ガス田から陸地までの間に深い海溝があり、パイプラインの敷設が困難な地形にも対応できるほか、海上を航行できるため、付近の開発可能なガス田に工場ごと移動することも可能となる。

 INPEXは来年上期にデザインコンペ(設計競争)を行い、基本設計を決定。2018(平成30)年ごろの稼働を目指すとみられる。

 日本は天然ガスのほぼ全量を輸入に頼っており、昨年の輸入量は約7千万トン。福島第1原子力発電所の事故以降は、火力発電の稼働増により、天然ガスの需要も拡大している。

 経済産業省・資源エネルギー庁はINPEXの海上LNG工場について、日本企業のガス田の権益取得の機会拡大や、新技術によりLNGの潜在的な供給力の増加などが期待できることから「歓迎できる」(石油天然ガス課)としている。

 同様なLNG海上工場では、ロイヤル・ダッチ・シェル(英・オランダ)が豪州近海で360万トンの生産能力を有する生産基地の建設計画を進めている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これほどまでに重要なマラッカ海峡。 

中国の海洋侵略も考えて、他のルートから北極海を通るルートとか、あらゆる手を売っておかねば。

 戦争反対!9条がナンタラカンタラって行ってる人ほど真面目に考えて欲しいものだ。 

戦争の原因は資源の分捕り合戦なんだから。

« 【天皇陛下】 平成24年 新年一般参賀 【万歳!】 | トップページ | 阪神大震災から 17年 鎮魂の日 »

⊿ J-NSC 」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

おお、これは凄い!!
自民党公式サイトからこちらにリンク貼ってもいいぐらいな感じに網羅されてますね!

やっぱり谷垣総理は頼もしい。
もう素人政権はいらん~~~~。

>大和SAKURAさま

コメントありがとうございます。
ブログ紹介してますけど、キッチリ追跡して仕事を残してくれている方がいますから。
是非是非、そちらの方が色んな資料満載で凄いですよ。
外交は目先のことだけでは駄目ですからね。

内部から叩く連中が出てくるけど、ガッキーには頑張って欲しい。日本の為に。

はじめまして。こんにちは。
ルナさんのブログで、こちらを知りました。
いつもたくさんの情報がまとめられていて、随所のツッコミも大好きですlovely
こちらの地図を拙ブログにお借りし、記事を紹介させていただきました。

拙記事-もしホルムズ海峡が封鎖されたら、日本って持ちこたえられるのかな
http://dosanko720.blog106.fc2.com/blog-entry-727.html

事後報告になってしまって、申し訳ありませんが、よろしいでしょうか。
初めましてなのに、図々しくすみませんcoldsweats01

>ドサンコさま

はじめまして。 コメントありがとうございます。
私も地図は拾い物ですので。coldsweats01
ルナさんはじめ、みなさん真面目な記事をカッチリ書いておられるんですが、
どうしてもネタに走ってしまいますw

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/53728265

この記事へのトラックバック一覧です: 【守れ!】谷垣総裁 ベトナムとインドネシアを訪問 【日本の生命線】 (記事追加あり):

« 【天皇陛下】 平成24年 新年一般参賀 【万歳!】 | トップページ | 阪神大震災から 17年 鎮魂の日 »