★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 【政治家に聞く】谷垣禎一総裁☆ラジオ出演!後編【ニュースパレード】 | トップページ | 【口だけ番長】前原氏、産経新聞記者の会見出席を拒否【やるやる詐欺】 »

2012年2月23日 (木)

今週の俺達の麻生太郎 ☆為公会例会 2/23 (2012)

今週も、民主党政権のいい加減さにお怒りです。

いよいよ解散総選挙か?という時に、恒例行事のように起こる総裁・執行批判に総裁下ろしや総裁選前倒しの話が、マスゴミ捏造かどうか分からないけどチラホラと出て来た今日この頃。

しっかりと結束しよう!小さい方が割れてどうやって大きい連中と戦うんだと、度々釘を刺している麻生さん。

自分が足を引っ張られてとても苦しんだこともあるけれど、今この国難に党内政局や自分に力がないのを、総裁や執行部批判をすることで存在をアピールする奴は勘弁ならねえ!というところでしょうか。 happy01

new 自民・麻生元首相「野田政権の消費税増税、手段の目的化だ」 - MSN産経ニュース

自民党の麻生太郎元首相は23日の派閥の例会で、野田佳彦首相が意欲を示している消費税増税について「社会保障制度の全体像は示されておらず、消費税(増税)が目的化している。手段の目的化は、政治家としてもっとも慎まなければならず、無責任きわまりない」と批判した。

 民主党政権下での経済状況の悪化については「麻生政権の経済対策を途中で止められた。この2年間、経済、成長戦略に対する無策で逆噴射させてきた」と批判した。   (2012.2.23 16:15 )

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120223/stt12022316160007-n1.htm

movie 20120223-麻生太郎(為公会例会)

happy01 いつもありがとうございます 松本純 衆議院議員 HP http://www.jun.or.jp/

pencil 「例会挨拶12・02・23」

【要旨】      オフィシャルサイトより http://www.aso-taro.jp/

● きのう行われた、衆議院の選挙制度に関わる与野党の協議が合意に至らなかった。区割り審の首相に対する勧告期限はあさってである。従って、それ以降は違法状態となる

● いろいろ意見があることは分かるが、選挙制度には「答」がない。世界各国でそれぞれ制度が違うものだ。そういう意味では、違憲状態と言われている(一票格差の)問題は、速やかに解消すべきであり、「違憲状態だから解散できない」という口実を与えることだけは、断固避けねばならない。即ち、解散権が制限されることがあってはならない

● また、衆議院の議員定数を80削減すること(を盛り込んだ社会保障と税の一体改革の大綱)が閣議決定されているが、議員定数を決めるのは立法府の話であり、これは行政府の立法府に対する介入ではないか

● きのう、麻生内閣当時の閣僚が集まり、いろいろ話をさせていただいく機会があった

● 当時は、景気浮揚、資産デフレからの脱却を目的に、事業総額75兆円の経済対策を行った。平成21年度の補正予算まで含めれば、事業総額で130兆円を超えるが、(政権交代後)その執行が止められた。その後、止めたものをまたスタートさせたりと、ちぐはぐな政策が続いている

● 我々は(そうした経済対策と共に)、消費税を含む税制の抜本改革について法律に明記したが、翻って民主党を見れば、社会保障制度の全体像すら未だ明示されていない。そんな状態で、ただただ消費増税というのは、社会保障費を補うための手段としての消費増税が、いつのまにか目的化されているのではないか。「手段の目的化」という最も政治として慎まなければならない事態であり、無責任極まりない

● この2年半、逆噴射させてしまったような経済失政の影響は極めて大きい。どうしてもここは、「民主党は国土技術政策総合研究所の高速道路無料化試算を唯一の拠り所として、経済効果について、無料化すれば無料化するためのコスト以上に効果が出るとしているが、無料化の影響はそれだけではない。財源の手当て、CO2排出量、他の交通機関への影響など様々ある。国交省の中の分析はもとより、外部のいろいろな分析をやってもらうほうがいい」と語った。

高速道路料金問題に絡む自動車関係諸税、八ツ場(やんば)ダム建設に象徴される公共事業地方分権、日本航空再建計画など、国交省関連で解決すべき課題は山積みだ。民主党新政権下で、そのいずれもが大きな政策転換を迫られることになる。
次期総選挙で自由民主党が政権を奪還し、(日本経済を)再起動させていかねばならない。

● 「自民党化している民主党もつまらないが、自民党もつまらない」という話もあるが、自民党政権時に、日米関係がここまで悪くなったこと一度もない。どうしてこんなに悪くなったのか。両国の首脳がバイで会談したことは久しくない。今までこんなことはなかった。経済についても同様だ。これらのことをはっきり言うべきだ。マスコミが取り上げるかどうかに関わらず、こうしたことをきちんと丁寧に言っていく以外方法はないので、地道な努力をお願いする

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

麻生さんは有言実行。マスコミが歪んでいて、日本で起こっている事をちゃんと伝えないから講演会で直接皆さんにお伝えしている、という旨の発言をされていました。

今月に入ってからTVに出演したり新聞のインタビューを受けたりしてるのも、マスゴミの偏向報道の酷さとそれに流されそうになってる有権者に、少しでもマスゴミが隠している事を伝えねばならんと頑張っておられるのだと思う。

・・・・・・ 後半書き起こし ・・・・・・

民主党もつまらんけど自民党もつまらんという話になると、何となくテレビに出た人が皆頷いている出演者もいるし。またマスコミもその方向で何となく両方ともつまらんっちゅう話をして橋下のが良いんだという話に作りたいのかも知らんが。

あの、自民党の時代に少なくとも日米関係がこんなに悪くなったことは一度もないよ。どうしてこれだけ悪くなったんだね。両国の首脳会談がバイで行われてきたことは、絶えて久しくないよ。こんなことありえないよって。また景気もこれだけ悪くなったことなんか無いよ。これだけははっきりしてんだから。

自民もたいしたこと無いけど、じゃ、民主党の時に、俺達みたいにそんなこと一回でもあったかと。そう言った点は、もっと出てる人ははっきり言わなきゃ。

マスコミは取り上げてくれないって言わないんだもの。だから、そう言ったようなことはきっちり言って、TVに出られる方もおられますが、そういった時はハッキリ分かりやすく、スパッと言わにゃぁ、ということだけは是非みなさん方にお願いをしておきたいと存じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自民も民主もしょうもない」とツイッターに書いて顰蹙かってる108さん、聞いてますかwww

TVに出演する議員にメディアに媚びずに、言わねばならんことは毅然とした態度ではっきり言いなさいと。実際にこれは思う。そうなると呼ばれないかもしれないけれどw

いつまで「私達自民党も悪かった、過去の反省をナンタラカンタラ・・・」言ってるねん!テレビでこれを言い出したら、売国マスメディアは、司会者とコメンテーター・解説員までが総出でジミンガー・ジミンモー・カコノハンセイガーと叩き出すでしょうが。

少しましな脳味噌持ってる視聴者で、発言を無理やり遮ってまでがなりたてる司会者におかしいと思う人も出てきていると思う。

自民党議員よ、自信を持って発言しよう!国会で何が起こっているか、がんがん話して欲しい! 

ろくに国会も見ていない、馬鹿たれTVの司会者や、コメント屋に変更論説員や妄想解説員に負けるな!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

new 東京新聞:「もっと我を出せ!」 首相経験者が谷垣氏に注文  政治 (TOKYO Web)

 自民党は二十一日、首相経験者による「顧問会議」の初会合を党本部で開き、保守政党との位置付けを強調する国家ビジョン「谷垣ドクトリン」原案について議論した。出席者からは谷垣禎一総裁に対し「もっと我を出して」と注文が付いた。

 顧問会議は昨年秋に設置され、森喜朗、安倍晋三、福田康夫、麻生太郎の四元首相がメンバー。政権奪還に向け谷垣氏が重要政策や政局対応でアドバイスを求める考えだが、「長老支配」懸念もくすぶり初会合が遅れた。この日は安倍、麻生両氏と党執行部が出席した。

 会議では「谷垣氏自身の考え方をしっかり訴えてほしい」などの意見が出た。谷垣氏は会合後、記者団に「民主党が自民党の軸に近づいてきた。譲ってはいけない基本線を明確にする」と述べた。

  「自民党の基本姿勢」と名付けた谷垣ドクトリン

  (1)財政の効率化と税制改正により財政を再建し、次世代への責任を果たす

  (2)憲法を改正し、日本らしい日本を確立する   - など九項目で構成。

谷垣氏ら執行部が全国の地方組織を回り、民主党との違いをアピールする。     (2012年2月22日 朝刊)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012022202000032.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

new 「簡単な話ではない」自民谷垣氏ら特例公債に反対姿勢

 自民党の谷垣禎一総裁は21日、審議入りした特例公債法案など平成24年度予算関連法案の扱いについて「昨年と事情が違うところもあり、(予算編成で一般会計に計上しなくてもよい)交付国債など筋の通らないこともやっている。よく分析したい」と述べた。党本部で記者団に語った。

 岸田文雄国対委員長も記者会見で「(予算の)組み替え(動議提出)などさまざまな議論が出ている。予算の議論の状況を見るとそう簡単な話ではない」と語り、関連法案に反対の姿勢を重ねて示した。

 自民党は昨年8月、民主党の主要政策見直しをめぐる3党合意と引き換えに、23年度の特例公債法案に賛成した経緯がある。 ( 2012.2.21 19:44 )

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120221/stt12022119470010-n1.htm

2012221

・・・・・・・・・・・・・・・・・

new 自民・麻生元首相、党内結束訴え (2月22日)

 自民党の麻生元総理は麻生内閣当時の閣僚との会合に出席し、民主党政権と対決するためには自民党内が結束していなければならないという考えを強調しました。

 麻生元総理は河村元官房長官や中曽根元外務大臣ら麻生内閣当時の閣僚との会合に出席し、「こういうときこそ結束しなければいけない。小さい集団が大きい集団と戦うのだから結束していなければだめだ」と強調しました。

 自民党内では森元総理や伊吹元幹事長らベテラン議員から現在の執行部の方針を批判する声が上がっているほか、中堅・若手議員からも「リーダーシップが見えない」などと谷垣総裁への不満が出ていますが、麻生氏の発言は党内の動きにクギを刺した格好です。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4959779.html

apple 松本 純 @junmatsumoto411: 今夜、久し振りに麻生太郎内閣時代の閣僚懇談会が開かれることになりました。閣僚メンバーは誰一人欠けることなく、あの政権交代選挙を勝ち抜いてきた強者ばかりです。当時最後にあげた補正予算の経済政策がペンディングのままです。早く再起動したいですね。

            tulip  中川さんがいたらなあ・・・ (´;ω;` )ウウッ・・・

  うう~む。やっぱり、麻生閣下は男前でカッコいいなあっ!!!!

    もう、釘でも鉄砲でも撃ってやれってんだ!happy02

2012222_obb_2

     ガッキーを支えて政権奪還だーーーーー! 

これ、金子元国交大臣の提案で出来た会なのよね。 離党された方は流石におよばれしていないようですが。 麻生さんの結束を呼びかける言葉は、当時の閣僚からしたら色々と複雑な思いがあるでしょうね。勝手に予算の執行止められたり、散々なんだもの。

    clip 麻生政権OB会設立 鳩山新政権の政策を精査   2009年9月17日(木) 01時42分

16日、最後の会見に臨んだ金子一義国交相は、麻生総理との閣議で「麻生政権OB会」設立を提案。鳩山政権が取り組む政策を、閣僚経験の専門知識を生かして精査していくと語った。河村建夫官房長官が事務局になるという。

鳩山新政権が目標とする「1990年比25%削減」や農家の個別補償などを例にあげ、それぞれの閣僚に解説してもらい、どこが問題のなのか明らかにしていく。

また、国交省が関連する高速道路無料化についても「総合的に考えてやってほしい」と、新政権に注文。

「民主党は国土技術政策総合研究所の高速道路無料化試算を唯一の拠り所として、経済効果について、無料化すれば無料化するためのコスト以上に効果が出るとしているが、無料化の影響はそれだけではない。財源の手当て、CO2排出量、他の交通機関への影響など様々ある。国交省の中の分析はもとより、外部のいろいろな分析をやってもらうほうがいい」と語った。

高速道路料金問題に絡む自動車関係諸税、八ツ場(やんば)ダム建設に象徴される公共事業地方分権、日本航空再建計画など、国交省関連で解決すべき課題は山積みだ。民主党新政権下で、そのいずれもが大きな政策転換を迫られることになる。

http://response.jp/article/2009/09/17/129681.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次期総選挙で自由民主党が政権を奪還し、(日本経済を)再起動させていかねばならない。

happy02happy02happy02 そうだーーー!! \解散総選挙!/ \政権奪回!/  happy02happy02happy02

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVのニュースショーは、なんだかあやしいぞ! 新聞も何で横並びの意見なんだ! 

国会を見よう! そして、「政党の総合力」を判断しよう!

happy01 衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

happy01 参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

happy01 今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

« 【政治家に聞く】谷垣禎一総裁☆ラジオ出演!後編【ニュースパレード】 | トップページ | 【口だけ番長】前原氏、産経新聞記者の会見出席を拒否【やるやる詐欺】 »

☆☆麻生総理☆☆」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/54054763

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の俺達の麻生太郎 ☆為公会例会 2/23 (2012):

« 【政治家に聞く】谷垣禎一総裁☆ラジオ出演!後編【ニュースパレード】 | トップページ | 【口だけ番長】前原氏、産経新聞記者の会見出席を拒否【やるやる詐欺】 »