★ お願い ★

  • ブログ記事の転載・引用は御自由に。 その際は、こちらのリンクを貼ってくだいますようお願いします。 書き起こし記事などは後で追加・誤字訂正をすることがあります。
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

        

  • 麻生内閣メールマガジン

    麻生太郎オフィシャルサイト
無料ブログはココログ

« 【花火だけなら】「新報道2001」の麻生太郎元総理・4【民主党と同じ】 | トップページ | 【活力ある】「新報道2001」の麻生太郎元総理・6【高齢化社会】 »

2012年2月15日 (水)

【高齢社会の】「新報道2001」の麻生元総理・5【成長戦略】

さて、引き続き「新報道2001」の書き起こし。麻生さんの話を聞きたいのだけれど、この番組はいつも前フリのVTRが長すぎる。

高齢化社会を向かえ、あらゆる産業での成長の可能性を紹介しています。 こういうVTRを見ている時って、何をお話しされているんだろう。身を乗り出してモニターを見たりしてるところなんか可愛らしかったりしてw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<吉田> 続いては超高齢化社会に社会を元気にするロボットの力に注目しました。

93歳、ベストセラー絵日記作家も登場します。    ・・・ CMへ ・・・ 敬称略

Photo

《ナレーション》 2010年、JAXAが打ち上げた「高精度測位衛星 みちびき」。この人工衛星は、超少子高齢化を打破する成長戦略のカギを握っていた。

雪上を移動するのは一見何の変哲もないトラクター。しかし、ようく見てみると運転手が居ない。それでも壁にぶつかること無く自在に動き回るトラクター。実はこれ、測位衛星によるGPS機能を利用した完全自走式の農業ロボットなのだ。このシステムを開発研究しているのが、北海道大学大学院・野口教授。

《野口教授》 今、やっぱり日本の農業の抱えている大きな問題はね、ひとつは高齢化ですよ。66歳平均年齢。

《ナレーション》 作業の多くが野外での力仕事ととなる農業にとって高齢化は深刻な問題。そこで、GPS機能を使い、予め移動する場所・作業を行うポイントをデータマップ上に書き込めば、トラクターが発進・種まき・雑草駆除・農薬散布など総べて全自動で行うことので出来るトラクターロボットを開発したのだ。

《野口伸 教授》 高齢化が進んで行く中で、でも、農業経営はしていかなければいけない。その時に楽に作業するにはどうすればいいのかと、いうとこういったものを活用すると。

Photo_2

《ナレーション》 麻生氏は総理大臣当時にこう発言している。

(歩行アシストロボットを試してみて) 《麻生総理(当時)》 これは凄い!

(その後のぶら下がり取材で) 《麻生総理(当時)》 へえー。これ将来の日本の支えるものになるなと思った。

Photo_4

《ナレーション》 ロボットは日本の潜在力を象徴するひとつだというのが麻生氏の持論。これは盲導犬型ロボット。いまや演劇の世界にまで進出したアンドロイド型ロボット。そのロボット分野でもシニアビジネス参入のチャンスが。このロボットは遠隔操作で人が動いたとおりに作動する。指先に付いたセンサーが動きを感知し、その情報をロボットに伝達する。ロボットにはカメラとマイクが取り付けられ、現場の様子が操作する人にリアルタイムで見聞きできるようになっている。将来的には介護士に代わり、ロボットが高齢者や障害者の介護を行うような時代が来るという。

さらに日本の潜在力は老人介護そのものを減らす方法もあみ出している。

A

《ナレーション》 東京大学医学部附属病院・22世紀医療センターと書かれた一室にやってきた。60代の高齢者。足にゴムのようなものを巻き付けスィッチを入れる。これは圧力で血液の流れを制限することで小さな負荷でより大きな運動効果を得る加圧トレーニング。ダイエットなど若い世代を中心に人気を集める加圧が、いま、高齢者の認知症治療としてと注目を集めているのだ。

《日本加圧トレーニング学会・佐藤義昭 会長》 加圧トレーニングをすると交感神経と副交感のスィッチがきれいになってくるんですよ。

Photo_3

《ナレーション》 日本加圧トレーニング学会と東大附属病院が共同で進める治療研究。

こちらは認知症となった70代女性の映像。

《東京大学医学部大附属病院・森田敏弘医師》 認知症がかなり進んでいたので、最初来た時は我々スタッフなんかも認識が出来ないくらい。半年やったらこういう風に活動レベルも上がって、 挨拶が出来るようになったりだとか改善した症例ですね。

《ナレーション》 半年の加圧トレーニングで認知症が大幅に改善したというのだ。加圧トレーニング後の脳を見てみると御覧の通り一気に血流が活性化している。これが効果の要因だと考えられているのだ。

《森田敏弘医師》 弱ってしまったから介護するっていうことだと、社会保障費というか、そういう経済的な面でももう追いつかなくなりますから。高齢者の人に元気になってもらうというために、まあ、この方法は非常にいいんじゃないかと。

《ナレーション》 日本で発案された加圧トレーニングが認知症治療に大きな可能性を示したのだ。

Photo_5

《ナレーション》 去年のシニア市場は100兆円を突破。高齢者は成長戦略のカギを握っている。

そんな大きなマーケットを企業は放っておかない。東京・代官山に12月にオープンした本屋さん。ようく見るとDVDレンタルのTSUTAYA。こちらのターゲットはズバリ、50・60・70代のシニア。店内に陳列された昔懐かしい居雑誌。これらも商品で購入することが出来る。目の肥えたシニアの客に対応するため、専門知識を持った60代の接客担当者も複数配置している。この中にはファミリーマートも入っている。こちらもシニアをターゲットにした品揃えを展開。2600ある商品のうち700種類がシニア向けにセレクト。こちら麻生さんも好きな葉巻。

大手だけではなく地元産業もシニア取り込みに必死だ。大森駅にほど近いダイシン百貨店。駅前の狭いエリアに同業他社がひしめくで七期連続ダントツの黒字という勝ち組ストア。利用客の6割が50歳以上のシニア。シニアに人気の秘密とは。食事量の少ない高齢者の為に小さなパックで売っている。一人暮らしの高齢者が全世帯の一割という大田区ならではの品揃え。

さらに品揃えの多さでは群を抜く。漬物は全300種。このエリアで最大の品揃えを誇る。中には往年の人気商品マンダム。ポマードなど懐かしい商品も。

《ダイシン百貨店 営業部 塩沢紀行》 (シニアの市場は)これからもっと大きくなると思いますけどね。はい。大事にしていかないといけないところかなと思います。

《大和総研チーフエコノミスト・大谷亮丸》 今後もですね当面について言えばおそらく2%程度の伸び率で、着実にシニアの消費市場が拡大していくという見通しです。

《ナレーション》 超少子高齢化が進む日本経済再生のカギを握るシニア世代。その具体的な政策とは・・・?

・・・・・・・・・・・・ VTR、終了。 ・・・・・・・・・・・・・・・

<吉田> ここからはですね。56年間毎日書き続けた絵日記がベストセラーとなっています。93歳あと4ヶ月で94歳という竹浪正造さんにも加わっていただきます。よろしくお願いします。

<須田> よろしくお願いします。ようこそスタジオにおこしくださいました。

(一同会釈)

44

<須田> さっそくですが、竹浪さん、あの、高齢の方にたくさん買い物をしていただこうとするビジネス。ビジネスが今、盛んになっているんですが、竹浪さん、最近どんな買い物をしました?

<竹浪> いや、別にあの、決まっておりません。ただ、食料、食料を買い物するようなもんで。私は23年間も一人暮らししている人間ですから。

<須田> ああ、そうですね。

<竹浪> だからあの、近所の人に手伝ってもらって、車に乗せてもらって出ます。

<須田> 買い物に行くわけですか。食料を買いに。

<竹浪> 食料買いに。

0

<須田> はあ~っ。

<竹浪> 夏であれば自転車で行けるんだけども、とにかく雪が積もって、あの、歩行も困難だから近所の人が面倒見て、竹浪さん何か買い物あります?ひとつよろしくと、お願いしますと、こういう風にして買い物に行ってます。

<須田> 買い物に行っているという話は何か元気が出るし、元気の源が買い物かなという気もするんですが。麻生さんいかがですか?

<麻生元総理> いいですなあ。

<須田> 高齢化が進んでも今の話を聞くと経済成長の可能性があると思いません?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっと前フリVTRが長くなったのでここまでで。しかし、シニア産業と言っても多岐に渡ってるんですね。凄い。

竹浪さんのお話を聞く麻生さん、ニコニコしてていいですね。

さて、ここからまた面白くなってきますよーーー!

« 【花火だけなら】「新報道2001」の麻生太郎元総理・4【民主党と同じ】 | トップページ | 【活力ある】「新報道2001」の麻生太郎元総理・6【高齢化社会】 »

☆☆麻生総理☆☆」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182810/53991500

この記事へのトラックバック一覧です: 【高齢社会の】「新報道2001」の麻生元総理・5【成長戦略】:

« 【花火だけなら】「新報道2001」の麻生太郎元総理・4【民主党と同じ】 | トップページ | 【活力ある】「新報道2001」の麻生太郎元総理・6【高齢化社会】 »